nDiki

2005年10月26日 (水)

ナノパーセント日

ミーティングで、あるプロジェクトのスケジュール遅れが議題になった(参加していないプロジェクト)。

リクエスト側と開発側で、仕様の誤解による手戻りが大きな原因のようである。

あたりが問題か。 物理的な距離の壁はデカイ。

それから、β版リリース日がナノパーセント日(あるいはそれよりも前)であった可能性も高いように思えるが、その点はどうか。

(Naney 注:リスク図の)曲線の左側が水平になる地点が、「確率がゼロではない最初の日」である。しかし、限りなくゼロに近い。この日までに完成する確率は1ナノパーセント程度なので、この地点をN(ナノパーセント日)と呼ぶ。-- 熊とワルツを, p.65

自分も「これどれぐらいでできる?」と言われると、つい奇跡的最短期間を口にしがちである。 気をつけねば (もっとも、見積もりとは関係なく期日がセットされていて内容で調整ということも多いが)。


[ ソフトウェアプロジェクトマネジメント ]

スポンサード リンク
[ 10月26日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.153806s / load averages: 0.70, 0.54, 0.52
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker