nDiki

2009年12月16日 (水)

これで確定? Twitter へのフィード投稿を FeedBurner へ。

GoogleURL 短縮サービスを提供するのにあわせて FeedBurnerTwitter へのフィード投稿機能([集客支援]-[Socialize])がついた。

フィード投稿については twitterfeed・FriendFeed・FeedTweet と試してみたがそれぞれ癖がありベストチョイスといかないのが悩ましい。

以下不完全な比較。

twitterfeedFriendFeedFeedTweetFeedBurner
OAuth
URL 短縮21種(選択)ff.imam6.jp (+ bit.ly)goo.gl
更新間隔30分~(選択)自動自動不明(フィードは30分毎)
文字列タ/内/タ+内タ/内/タ+内タ/内/タ+内
追加文字列指定○(先頭・末尾)×○ (先頭)○ (先頭または末尾)
文字化け△ *1特になしN/AN/A
安定投稿 *2×○ *3×N/A
その他人気リンク
  • タ: title
  • 内: description
  • *1: 最近 FeedBurner でのはてなブックマーク連携のフィードアイテムにて発生。
  • *2: 自分で試した範囲で。
  • *3: ただし新着でもアイテムの日付が古い(数時間単位)と投稿しない。

twitterfeed は古参。機能が多いが投稿されなくなることが多々ある。また設定ページのレスポンスが遅め。bit.ly で自分の API key 設定ができるのでアクセス統計を自分で見られる。

FriendFeed は登録済みのフィードの中から対象をチェックだけで Twitter 投稿対象を選んで設定できる。URL 短縮サービスは ff.im 一択。安定しているが、リアルタイム偏向なのか FriendFeed が巡回時(?)にフィードアイテムの日付が古めだと新着でも投稿してくれないとう癖がある。

FeedTweet は新参。日本の会社が最近始めたサービスだが、自分のフィードはきちんと投稿してくれなかった。まだ荒削り。bit.ly API key を設定できるが(多分)人気リンクのために、投稿される URL は am6.jp URL 短縮になる。サービスの継続性が不透明なので気になるところ。

FeedBurner はできたてホヤホヤなので細かい挙動は未知数。 もともと FeedBurner を通してフィード提供しているサイトでは手間なし。 そのかわり当然 FeedBurner を使っていないフィードは設定できない。 サイトのフィードが FeedBurner を通している場合、他の Twitter 投稿サービスを使うと間接になる分タイムラグが生じやすいが、FeedBurner の機能を使うとその問題が解消される。 URL 短縮サービスは Google 謹製一択。今まで bit.ly で見られた統計情報が見られなくなるのが残念。 URL の永続性は Google ということで期待したい。

nDiki 用のフィード投稿サービスを見直していたところにちょうど FeedBurner に機能が追加されたので早速設定。 調子が良ければ FeedBurner の機能を使うつもり。


[ Twitter 関連サービス ]

スポンサード リンク
[ 12月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.19045s / load averages: 0.32, 0.37, 0.41
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker