nDiki

2010年7月6日 (火)

Evernote は記憶なんだから共有なんて不要?

Evernote は「すべてを記憶する」がキャッチフレーズであるが、今のところこれは「すべてを(自分の記憶として)記憶する」だ。 共有ノートブックという機能はあるけれど Web 版でしか他人は見られないし(これについては2010年中にクライアント版でも見られるようになるらしい)、「世界中に共有」にしても、どうも Google 検索にはあまりひっかからずリーチしない。

広く「記憶」を共有することには指向せず、あくまでも個人の記憶の拡張という位置付けるのもそれはそれでありだとは思う。

自分は役に立ちそうな情報は共有した方がハッピーだと思っている。 それで、ここに書くほどはにはまとまっていなかったり、まだ流動的だったりするメモなどは、Evernote に置いて公開しようかなと思って共有ノートブックを作り、ノートを追加したら FeedBurner 経由で Twitter に投稿されるるように設定しておいた。

だけれども、やはり見られると思うとそれなりにきちんと調べたり体裁を整えなければと思って、その共有ノートブックになかなか入れられないのね、これが。特に Twitter に流れちゃうと思うと。

ということで共有ノートブックは作ったままにしておくけれど、Twitter へのフィード投稿は外しておくことにした。

やはり Evernote はそのポジションからも、「どこかの誰か見てね」というよりも特定の人に「あ、それここにメモしてあるから見てね」といった共有の仕方の方が似合っているのかもしれないな。

スポンサード リンク
[ 7月6日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.254252s / load averages: 0.70, 0.55, 0.54
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker