nDiki

2010年7月15日 (木)

一人さんファンの集まるお店で絶好調!

rimage:/nDiki/2010/07/15/2010-07-15-110748-nDiki-1200x900.jpg

午前半休で朝某検査をしたあと時間があるのでどうしようかなと昨日の夜「行きたい所リスト」を眺めたところ「ついてる神社」が目についた。 斎藤一人氏の著書「ツイてる!」(記事)で紹介されていた神社で一度行ってみたいと思っていたので、これは好機。

ということで午前中の用事を終えたあと、活気のある砂町銀座商店街の中ほどにある「一人さんファンの集まるお店」に行ってきた。 お店に入ってバッグを下ろして、まずはお参り。 2礼・2拍手・1礼・「ツイてる」と声を出して10回・「ありがとうございますor感謝しています」と言って1礼という儀式に従う。ツキがみなぎってくる感じでいいね。

出席簿に名前を書いて「よくなる参りカード」をいただく。49個スタンプを押していただくと「つき金交換」してもらえるのだ。

その後、福神主に「一人さんの顔ご存じですか?」と聞かれた。 そういえばあまり人前に出ないという話を聞いたような覚えがあり、もちろん顔を知らなかったので、いいえと答えたら DVD を観せてくれた。

おお、もっとお爺さんをイメージしていたんだけれど、斎藤一人氏すごい若々しくてキリッとしていてビックリ。その語り口調は落語家を思わせる。ハッピーになるための言霊の大切さを面白ろ可笑しく話している姿に魅きつけられてしまった。

斎藤一人 幸せの名言集

DVD ではキーワードとして「絶好調」が連発されてた。絶好調と言ってしまえばこっちのものという感じ。 それとまず言葉ありきについて、「そば屋に入ったらまず注文して、そして品物が出てくる。何も言わずに品物が出てきたらビックリでしょ。幸せな事も、まず口に出すんです」という例え(細かいところはもうちょっと違う言い方だった)を話されていたんだけれど、これが非常に印象的なんだ。そうなんだよね。まず言葉。 (ちなみに、この後で亀戸餃子に入ったら何も言わずに餃子の皿が出てきてたいそうショックだったのだけれど。)

DVD 欲しいなと思ったんだけれど非売品とのこと。ちょっと残念。

お店には中学生や6カ月の乳児連れのおさんなどご近所さん的な人や、これは普通に本を読んできたんだなという人やらがぱらぱらとやってきていた。 ちょっと駅から距離があるんだけれど、何かの機会にまた足を運びたい。 満願まであと48回通わなきゃ。

しばらくしてからシールと書籍1冊を買ってお店を後に。 帰り際「絶好調!」と後ろから声をかけていただいた。 いいね!

スポンサード リンク
[ 7月15日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.123186s / load averages: 0.64, 0.70, 0.68
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker