nDiki

2016年6月8日 (水)

ルノーワール展 あるいは ミルクレープ

naney:27451645412

今日は有給休暇を取ってとデートで国立新美術館で開催されている「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展(Renoir: Masterpieces from the Musée d’Orsay and the Musée de l’Orangerie)」を観に行ってきました。デートは3月に銀座に行って以来です。

ルノワール展

今回は印象派時代の最高傑作「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」(1876年)が初来日。131.5 x 176.5cm のカンヴァスにカンヴァスに油彩された群衆は圧巻でした。木漏れ日の下の楽しげな様子が鮮やかに伝わってきました。

その他良かったなと思ったのは、ちょぼちょぼっと小さく描かれているだけの人から楽しげな雰囲気まで伝わってくる「草原の坂道」、優しさの伝わってくる「田舎のダンス」と「都会のダンス」など。ルノワール以外で気にいったのは、ホールの照明の雰囲気が丁寧に描かれていたジャン・ベローの「夜会」。

作品名によく出てくる「あるいは」って面白いですね。

開場してすぐの 10:00 過ぎに入場したのですが、すでに結構な混雑でした。

image:https://www.naney.org/nDiki/2016/06/08/Renoir.jpg

(http://renoir.exhn.jp/ より。)

国立新美術館

国立新美術館自体に来たのが初めてなので、カフェテリア カレて食事してみたり、ミュージアムショップをのぞいたりもしました。

カレは気軽に入れる学食のようなカフェテリア。お値段も手頃で美術展鑑賞後にさっと食事をするのに良いですね。ミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」は他では見かけたことのない商品が多く、良い品揃えでした。きっちり端から端まで見てしまいました。

国立新美術館は、建物はもちろんですが周辺含めて落ち着いた雰囲気で気に入りました。

東京ミッドタウン

六本木まできたので、あまりきちんと回ったことのなかった東京ミッドタウンへ。ハイソな感じ。

HARBS でミルクレープ

今日のデートの2つ目の目的は美味しいケーキを食べること。東京ミッドタウンで良いところがあればと思っていたのですが、「これぞケーキ!」というようなものが見つからなかったので六本木ヒルズのヒルサイド 1 Fにある HARBS 六本木店まで足をのばしました。

5・6組ほど順番待ちをしたあと、テラス席に着席。それなりにいい値段ですがどのケーキも大きくてボリューム的に納得。コーヒーもおかわりできました。スタッフの方の感じも良く満足。

良い休暇を過ごせました。

スポンサード リンク
[ 6月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.158197s / load averages: 0.46, 0.54, 0.53
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker