nDiki

2017年8月28日 (月)

#7119 に相談して夜間救急外来へ

#7119 へ電話

家族が就寝後も耐え難い痛み訴え救急で診てもらいたいということになったので、夜中に #7119 救急相談センターへ電話。いったん医療機関を探す方を選び症状を伝えたところ、近隣の3つの大学病院が紹介されました。一番近いところに電話したところ、応急処置レベルになることと時間外・休日選定療養費徴収額についての説明をしてくれました。

明日まで待つべきか判断に迷ったので再度 #7119 に電話し今度は救急相談の方で相談したところ、受診した方が良い、救急車を呼んでも良いとのアドバイスをもらったので、やはり受診しようと決心。

最初に紹介してもらった3つの中の2番目に電話したところその診療科の今日の当番は最初の病院の方ですと言われたので、再度1番目の病院に救急外来にかかりたいとの電話をしてそちらに行くことにしました。

救急外来

幸い診療科の専門医がいたので適切な処置をしていただけました。翌日まで待っても後遺症が残るほどの症状ではないものの強い痛みが出ているので救急外来にかかって問題ないレベルだと言われてちょっと気持ちが軽くなりました。

26:00 に #7119 にかけて相談したり準備をしたりして家を出たのが 27:00 前。タクシー病院に行って受付後、27:30 から25分ほど診察を受け、28:00 過ぎに会計・院内処方完了。タクシーで 28:30 頃に帰宅という流れでした。

タクシーですぐ行ける範囲に夜間の救急で診てくれる専門医がいる病院があるというのは東京の良さだなと今回感じました。それから 119 で救急車というのはかなりハードルが高いのですが、 #7119 があることでずいぶん助かりました。

そして大事無かったのが一番でした。

スポンサード リンク
[ 8月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.104558s / load averages: 0.60, 0.58, 0.56
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker