nDiki : ウエストバッグ

ウエストバッグ - waist bag

ウエストポーチ。

関連情報

2008年7月20日 (日)

PORTER SMOKEY 592-07507 ウエストバッグ

naney:2687841131

吉田カバンウエストバッグを購入。

昨日 COACH で見たやつは普段使いには高いし、今日みたアディダスの奴はチープすぎだったし。 間をとって PORTER

私も PORTER SMOKEY のショルダーバッグウエストバッグ化して使っているので、同シリーズでお揃いになってしまった。

今回買った 592-07507 は容量もそれなりにあるし、なかなかよさそげ。


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 7月20日全て ]

2009年5月5日 (火)

常備 RHODIA を No10 にしてみる

naney:3503838599

最近買った IXY DIGITAL 210 IS を持ち歩くようにするようにしたら PORTER SMOKEY バッグ (コレ)がいっぱいになってきてしまった。 ということでウエストバッグに入れておく RHODIA として No11 のかわりに No10 にかえてみることにした。

RHODIA 75周年記念で発売されている RHODIA No10 は知ってはいたのだけれど、限定販売ということで長期的に見てシステムに組み込むのにはどうかと思って手を出さないでいた。 同時にペンを持ち歩くためのカバーの手配もどうするか迷うところだし(ブロックメモ自体が限定ならなおさら)。

RHODIA No11 自体はもはや手放せないアイテムなんだけれど、野外・移動中ではケータイから Remember The Milk へのメールで済ますことも増えており出番も減っている。ほんのちょっとしたメモなら No10 でもいけそうなので試してみることにした。

極小サイズを殺さないようにバッグにそのまま放り込んでおくつもり。 No11 では書き終わったメモは切り離してカバーのポケットに入れ、GTDレビューの時に処理している。No10 のメモは適宜 No11 のカバーに放り込めばよいか。 ペンについては PORTERペンポッドを下げておくことにしよう。

塩梅がよければ RHODIA No10 大量に買っておく必要があるなあ。


[ 製品レポート ]

[ 5月5日全て ]

2009年9月4日 (金)

今日のさえずり: ググって原因がわかった。って半年前の自分じゃないか。アホだ。

2009年09月04日

  • 09:41 昨日指摘を受けたのでラガーシャツじゃないので出勤中。普通のシャツだとインナーシャツと2枚になるので真夏の間は避けていたのだ。
  • 09:49 aws の方でモバツイ接続。 #movatwi [mb]
  • 10:06 「今日お出かけですか?」「何で?」「ポロシャツじゃないんで。」そうきましたか(下はジーパンだよ)。 *P3
  • 11:31 揺れた。珍しくスタッフがみんな感ずいてる。 *P3
  • 12:46 2009年9月3日の歩行: 6510歩、5.23km、47分、6.55km/h、消費 235.2kcal、脂肪燃焼 33.6g、3.4エクササイズ。 *P3
  • 13:33 今日から月見バーガー始まってたのか。 *P3
  • 14:29 ナボナ食べる。 *P3
  • 14:56 次の行動リスト(ロルバーンポケット付メモ)は見そびれないように PORTER ウエストバッグにいつも突っ込んでおくか。 *P3
  • 15:11 PAR::Packer したファイルに PDL 関連 DLL ファイルが全然入ってないな。以前は同じ方法ではいっていたのだけれど。 *P3
  • 15:45 Module::ScanDeps 最新にしたけどかわらず。 *P3
  • 15:59 うーん、違うな。PAR::Packer で出来上がったファイルにはきちんと DLL ファイル入ってた。でも実行した時に一時ディレクトリに展開されていない。 *P3
  • 16:39 ググって原因がわかった。って半年前の自分じゃないか。アホだ。 http://bit.ly/pB2rX *P3
  • 16:41 会社の冷蔵庫に9月1日までのヤクルトが1本ありますが? *P3
  • 18:48 RT @kohmi: こんばんは。秋葉原香美です。 *P3
  • 18:59 ちょっと有隣堂寄っていく。 L:秋葉原 [mb]
  • 19:20 なんだ、この有隣堂のレジの行列の長さは。 #Akihabara L:秋葉原 [mb]
  • 19:27 UML 2.0 の本買った。 [mb]
  • 19:34 3・4番線ホームに上がるエスカレーター1機止まってる。クネクネした方に久しぶりに乗った。こっち遅いんだよね。 #Akihabara L:秋葉原駅 [mb]
[ 9月4日全て ]

2010年4月19日 (月)

割高感のある Xperia バッテリーチャージャーケース EP900

naney:4531607864

いつもいじっているようなガジェットで本体充電タイプのものは、別途充電器がないと予備バッテリを充電するタイミングがなかなか無い。 ということで遠出するには予備バッテリが必要な Xperia 用の、バッテリーチャージャーケース EP900 を、Sony Style で注文。先週の土曜日に届いたのでさっそく使ってみた。

以下特徴:

  • 電池パック SO04 (BST-41) は端子は3つだが、EP900 には8つ端子がある。ケース内に EP500・BST-38・BST-43・BST-41 とあり、ソニーエリクソンの複数のバッテリ(1200mAh、930mAh、1000mAh、1500mAh)と共用のようだ。
  • サイズは Suica ぐらい。Sony Style では「充電したバッテリーをこのケースに入れて持ち運びができます。」と書かれている。普通のバッグならバッテリを入れたまま持ち運んでも悪くない。ウエストバッグに入れるとなるとちょっとかさばるかな。
  • 「折り畳み式の AC プラグがついていればベスト」と思っていたのだが、microUSB 接続端子がついているだけだった。海外共通仕様での製品として AC プラグをつけるというコンセプトはもともとなかったのかなあ。しかも AC アダプタ・microUSBケーブルは付属されておらず、Xperia 付属品などを使う必要がある。つまりこの商品単独では「充電できない」。Sony Style での販売価格4,980円は機能を考えるとかなり割高だ。

持ち運べるという Sony Style の売り文句ではあるが、外出先でも充電したい場合には結局別途ケーブル類を持ち運ばなければならない。外出先で充電する必要がない場合は、コンパクトさを考えるとバッテリーをチャック付きビニール袋に入れておくので十分。 ということでちょっと中途半端だなというのが印象。 ゴム足がちょっと曲がっているなど、品質も100点ではないし。

4980円では買いたくないが、今回は買ったキャンペーン価格2490円だったので価格的に許せる範囲といったところだ。 互換バッテリ・互換充電器もいくつか出回っているが今の時期品切れのところが多いなか、ともあれまずは無事充電環境を確保。これで Xperia を使っている間も予備バッテリを充電しておくことができる。

「これで多い日も安心」


[ 製品レポート ]

[ 4月19日全て ]

2010年9月11日 (土)

グレゴリー テールランナーはボディにフィットする信頼のウエストパック

naney:4980288249

水曜日の台風の日に普段使い用の PORTER SMOKEY ショルダーバッグ(ブツ)の金具が壊れてしまった。 やはり金属金具は摩耗に弱いねえ。 まあ3年毎日のように使ったので寿命と言えば寿命かな。 生地も日焼けしてずいぶん色褪せてきたし。

さて、ウエストバッグがないと Xperia やパスケースなど身につけておくのに不便。 ということで代わりのバッグを物色。

PORTER は定番だしブランド的にも一般受けするので街中用にはいいのだが、多くがファスナーがデザイン優先でゴツくてモノの出し入れ時にガジェットを傷付けやすいという欠点があるんだよね。それと現時点で1万円以下で手頃なウエストバッグが見当たらない。 ということで PORTER はヤメ。

次候補は自分の好きなグレゴリーグレゴリーのウエストパック (ウエストバッグ)は、小さ目のものはちょっと野暮ったいかなということで今まで見送っていたんだけれど、チェックしてみたらテールランナー (Tailrunner) というのを発見。 テールメイトよりコンパクトで最低限のものを入れておくのに良さそげ。 いいんじゃない。 ということで購入してみた。 ロゴの位置が中央にあるタイプと端にあるタイプが出回っているようなので、端にあるタイプにしてみた。

使い勝手

naney:4980288009

 TAILRUNNER BLACK 54492

 VOLUME: 2.5L
 DIMENSIONS: 30x11x7cm
 WEIGHT: 175g

腰につけると体にピッタリフィットする。14.7L 入る Gregory ランパールームではベルトを締めてもそれほどパック部分が体に沿わないのでずれ落ちやすかったのだが、こちらはばっちり。サイズも Xperia・パスケース・RHODIA No.10・カードケース・デジカメを入れてもまだ余裕があるぐらいなので、ちょっとした外出にはこれで十分足りるな。

内部の腰側にスリーブ(ポケット)があるのだけれど、ここはボディラインに合わせてぴったり曲がる部分なので、ほとんど物は入れられないと考えた方が良さそう。 基本内部ポケット/仕切り無しのグレゴリーに慣れている自分には問題ないけど、ポケットが無いと嫌という人には向かないかな。

気に入ったのでこれからの常用バッグはこれで決まり。

そういえばランパールームって廃番になってたんだ。 今持っているやつ大切にしなければ。


[ 製品レポート ]

[ 9月11日全て ]

2013年5月31日 (金)

グレゴリー ハードテールをミラーレス一眼用ウエストパックに

naney:8901347393

ちょっとした外出の時にはグレゴリーテールランナーに小物を放りこんでいる。見た目は小さいけれどミラーレス一眼の NEX-5N + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 も入っちゃうんで重宝している。

しかしながらちょっと長い外出で、さらにスマートフォン用のバッテリ入れておきたかったりなんだりするとさすがにパンパン。ということでもう一回り大きなウエストバッグが欲しくなった。で例によってグレゴリーをチェックしたところハードテール (Hard Tail) というのを発見。2011年夏ぐらいに出た商品らしい。

テールメイトが容量 2.5L に対してハードテールは 4L。一回り上の大きさで丁度良さそげ(ちなみにずっと前に持っていたグレゴリー ランパールーム (Rumper Room) は 14.7L もある化け物だった)。

早速 GREGORY TOKYO STORE に行って商品を確認。形的にも定番ウエストパックのテールメイトXS(3.5L)よりスクエアな感じで好み。ということで店員さんが「残り少ないカラー」といっていたフィギュアエイトを買っちゃうことにした。

 HARD TAIL FIGURE EIGHT GM59575

 VOLUME: 4L
 DIMENSIONs: 16x27x5cm
 WEIGHT: 250g

ランパールームと同様、背面のパッド入りランバーパッドがついているのでちょっと荷物が重くても滑り落ちにくくなっている。

容量的にもやはりテールランナーより余裕がある感じで、もう少しいろいろ入れられる。ただランバーパッドががっしりある分柔軟性がなくテールランナーほど柔軟に大きさが変わってフィットしたりしないので、体感的には 1.5L 増えた感じがあまりしなかった。テールランナーの良さも再認識。

まだ新品なので固い感じなんだけれども、こなれてきたら出し入れももう少ししやすくなるかな。フロントにはアタッチメント用ウェービングがあって何かを留めえおくこともできるし、使い勝手は良さそう。

[ 5月31日全て ]

2015年12月22日 (火)

グレゴリー テールメイトS はミラーレス一眼やモバイルバッテリを入れても余裕のウエストパック

naney:23916707265

荷物が少なめの外出の際にはグレゴリーのテールランナー(容量2.5L)やハードテール(容量4L)というウエストパック(ウエストバッグ)を使っています。どちらもミラーレス一眼カメラ(NEX-5N)が収まるのですが、加えてモバイルバッテリ折り畳み傘などを一緒にいれるのはちょっと無理があります。もう1回り大きいバッグが欲しいところ。

ということで昨日 GREGORY TOKYO STORE に行って、ド定番ではありますがテールメイトSを買ってきちゃいました(Gregory Tailmate Black Ballistic GM74647)。

昔は円形のあの形が野暮ったいなと思っていて買わないできていたのですが、今はむしろいいなと感じるようになりました。店頭にはブラックが無かったのでHDナイロンをチョイス。普通のナイロンよりザラッとした感触でこれはこれでなかなか良く気に入りました。

MacBook ProA4 書類などを持ち運ばない日の外出はだいたいこれでカバーできそうです。

 TAILMATE BLACK BALLISTIC GM74647
 VOLUME: 8.0L
 DIMENSIONS: 39.5x16x13cm
 WEIGHT: 415g

[ 製品レポート ]

[ 12月22日全て ]

2017年10月28日 (土)

いつも持ち歩けるパッカブルデイパック Ultra-Sil Day Pack

カメラを持って出掛けている時は荷物を手に持たないようにしたいもの。荷物が少ない時はグレゴリーのウェストパック(ウエストバッグ)を使い両手が空くようにしています。でも外出先で買い物をしたりすると結局手提げ袋が増えて片手がふさがってしまうんですよね。

荷物が増えた時に背負えるように、パッカブル/ポケッタブルな背負えるものが欲しいと思い探したところ、 Sea to Summit Ultra-Sil Day Pack が 20L も入るのに畳むと超コンパクトになるデイパックだと知り思わず買ってみました。

image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-094305-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-101658-nDiki-800x1200.jpg

 パッケージより
 軽くて丈夫なコードゥラ生地
 シリコンコーティングによる防水加工、荷物を詰めやすい
 縫い目はすべて2重縫い
 68g
 20L

オーストラリアのアウトドアメーカー製品でしっかりとした作り。広げると例えば

  • 厚手フリースジャケット2着 (膨らませた写真を撮るのに入れてみた)
  • 13インチ MacBook Pro
  • 角2封筒

などのサイズのものを入れることができます。これだけ入れば十分です。

image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-095236-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-095647-nDiki-1200x800.jpg

折り畳むと iPhone SE よりも長さが短くなります。実際グレゴリーのテールランナーに入れてみましたが楽勝でした。

バッグに忍ばせているのは1999年にシンガポール旅行に行く際にアウトドアショップの店頭で見かけて買った ISUKA のパックアップキーホルダー(広げるとレジ袋のような形のバッグになる)で

 サイズ: (約)8cm×40cm×41cm
 収納時: (約)4.5~5.5cm×10cm
 重量: (約)50g
 材質:ナイロン

というサイズのものです。このデイパックは収納時一回り太っちょなぐらいなので、代わりにウエストバッグに常時入れておけそうです。ちなみに ISUKA って寝袋・シェラフの専門メーカーだって今日初めて知りました。なるほどそれで15年以上使っても全然平気だったんですね。

Sea to Summit Ultra-Sil Day Pack、ノーブランドの折りたたみ式リュックサックより割高なのですが、きちんとしたアウトドアメーカーなので長年使えて元が取れるんじゃないかと思ってます。

収納方法

パッカブルなものは、買った時にどう収納されていたかをきちんと見ておかないと、同じように詰められなくなって困ることがあります。この製品は以下のように畳んでいけば元通りになります。

  1. デイパックの裏表を逆にする。
  2. デイパックの背側(収納袋のある側)を下面に、収納袋を向かって遠い方になるように置く。
  3. 手前から収納袋側に半分に折る。
  4. 左右から巻くように畳む。
  5. もう一度手前から収納袋側に半分に折る。
  6. 袋に押し込む。

なお収納袋とデイパックは縫い付けられているので出す時にもちょっとだけコツが必要です。袋の前側(吊り下げ用のタブじゃない側)とデイパックが縫い合わせてあるので、その反対側からひっぱり出すようにするとすっと抜き出すことができます。

その他のチェックしたパッカブル/ポケッタブル デイパック

購入に至るまでにチェックしたのは次のようなもの。

CHUMS Packable Day Pack

CHUMS Packable Day Pack CH60-2258

最初に欲しいなと思ったのは好きなブランドの一つ CHUMS の Packable Day Pack CH60-2258。表参道店で実際に見てきました。収納時 約10 x 6cm。サブにこの値段は高いなと思って見送りましたが、 CHUMS のブービーバードが好きな人には良いと思います。

モンベル ポケッタブル ライトパック 18

恵比寿モンベルでチェックしたのは ポケッタブル ライトパックシリーズ。10L・13L・18L と3種類出ています。店頭で見た時は結構縦長なデイパックだなと感じました。色はターコイズブルーが好み。収納時 18 × 23cm (どの容量デイパックも一緒)とウエストバッグに常時入れておくには大判なのでやめ。大きめのメインのバッグに入れておいて、メインバッグを置いて出掛ける時に使うという用途なら、今回買ったペナペナな Ultra-Sil Day Pack とは違ってしっかりとした感じなので良いと思います。

[ 製品レポート ]

[ 10月28日全て ]

2017年12月3日 (日)

買って良かったもの 2017

12月になったので今年買って良かったと思うものをふりかえり

カメラレンズ・カメラアクセサ

Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

image:/nDiki/2017/11/03/2017-08-19-144739-nDiki-800x1200.jpg

α6300 の常用ズームレンズをグレードアップしました。普段はこれでオッケー。安心して使えるレンズです。

GIZMON Utulens

image:/nDiki/2017/11/12/2017-11-12-105813-nDiki-1200x800.jpg

写ルンですのレンズを再利用した交換レンズ。久しぶりにパンフォーカス撮影の楽しさを思い出させてくれました。いい味わいの写真を撮らせてくれます。

PowerShot G9 X Mark II

image:/nDiki/2017/02/26/2017-02-26-151417-nDiki-1200x800.jpg

1.0型センサーなのに超小型なコンパクトカメラ。軽薄短小大好き。いつもバッグに入れて持ち歩いています。スマートフォンへ Bluetooth を使ったかんたん接続 + Wi-Fi での転送を行えるので、スマートフォンで撮ったのとは一味ちがう写真をさっと SNS に投稿できるのが嬉しいです。

ハクバ テーパードストラップ15

image:/nDiki/2017/09/01/2017-09-01-081238-nDiki-800x1200.jpg

コンパクトカメラを2点吊りするならコレ。いつでも気にせず持ち運べるコンパクトカメラバッグから出していないとなかなか撮る気にならなかったりするので、首からさげておきたいものです。

“GRAPH GEAR”デジタルカメラケース[Lサイズ] DGB-059BK

image:/nDiki/2017/03/01/2017-03-02-073317-nDiki-1200x800.jpg

PowerShot G9 X Mark II をウェストバッグなどに放り込んで置く時に使っているケース。カメラのコンパクトさを損なわないジャストサイズです。

グレゴリー カメラケース

image:/nDiki/2017/03/09/2017-03-10-080949-nDiki-1200x800.jpg

こちらはもう少しハードなケース。大きめのバッグに他の荷物と一緒に入れておくには GRAPH GEAR のケースはこころもとないので、そういう場合は GRAPH GEAR のケースごとこのカメラケースに入れたりしています。

ガジェット

Fire HD 8 タブレット

image:/nDiki/2017/07/12/2017-07-12-214107-nDiki-1200x800.jpg

Prime Dayセールで格安だったので購入。家でスマートフォンを充電したり休ませたりしている間の情報端末として使ってます。布団にもよく持ち込んでます。Kindle 本を読むの、ハイライトするのが Kindle Paperwhite よりずっと楽なのでこちらの方が好みです。

カシオ F-91W-1JF

image:/nDiki/2017/10/20/2017-10-20-080202-nDiki-800x1200.jpg

ネタで買ったのですが、これがなかなか良くて普段使いするようになりました。薄くて軽く、ベルトも柔らかくてキーボードでタイピングする時の邪魔になりません。

バッグ

グレゴリー サッチェル M

image:/nDiki/2017/05/22/2017-05-23-080522-nDiki-1200x800.jpg

今年買って一番良かったバッグ。体にフィットする形状で使い心地が良いです。夏の箱根一泊旅行もこれで十分でした。

グレゴリー テールランナーS ブルーレター

image:/nDiki/2017/03/19/2017-03-19-113346-nDiki-1200x800.jpg

40周年記念モデルというのに惹かれて購入。テールランナーよりもさらに一回りコンパクトで、荷物がちょっとだけの際に重宝しています。

パッカブルデイパック Ultra-Sil Day Pack

image:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-101658-nDiki-800x1200.jpg

めちゃくちゃコンパクトになる折り畳みデイパック。ちょっと荷物が増えた時用にウエストバッグにだって入れておくことができます。デイパックなので折り畳みトートバッグのように手持ちで片手が塞がることもないのが利点です。

家電・収納

ダイキンの8畳用エアコン AN25UES

image:/nDiki/2017/06/10/2017-06-10-103958-nDiki-1200x800.jpg

寝ている部屋に今年エアコンをつけました。定評あるダイキン製のベーシックなモデルのです。これで快適に寝られるようになりました。自動お掃除機能がないのでお手入れも簡単。

ソニッケアー イージークリーン

image:/nDiki/2017/10/10/2017-10-10-224253-nDiki-800x1200.jpg

使っている電動歯ブラシ故障したのですが、結局同じくソニッケア イージークリーンをまた買いました。機能的にこれで十分で値段もお手頃。

IKEA GESSAN ふた付きボックス 203.023.27

image:/nDiki/2017/02/25/2017-02-26-110424-nDiki-1200x900.jpg

以前買って便利だったので今年2つ買い増し。各種充電器やケーブル、デジカメのバッテリなど良く出し入れするものを入れてテレビの横にスタッキングしてます。

その他小物

CHUMS ボトルクリップ

image:/nDiki/2017/04/19/2017-04-22-115920-nDiki-1200x800.jpg

CHUMS 表参道店で購入。ただのクリップなのですが他のボトルホルダーより圧倒的にペットボトルが安定するので、ベルトにつけて長時間歩いても邪魔に感じさせないのがすごいです。歩く会でも使って実証済み。

MoYu Weilong GTS2 Stickerless

image:/nDiki/2017/09/09/2017-09-09-105959-nDiki-1200x800.jpg

(いわゆる)ルービックキューブに再びはまるきっかけとなったキューブ。めちゃめちゃ回しやすいので楽しくなってきます。

バスマジックリン 泡立ちスプレー 除菌消臭プラス

いままでずっと「バスマジックリン 泡立ちスプレー」を使っていたのですが、今年緑のボトル(液色は無色透明)の「バスマジックリン 泡立ちスプレー 除菌消臭プラス」に変えました。

値段はたいして変わらないのですが、除菌消臭プラスにしたらピンク汚れ発生がだいぶ抑えられたので風呂掃除の時間削減になり助かってます。

[ 12月3日全て ]

2018年1月14日 (日)

ちょっとした小物を持ち歩くのに便利なグレゴリー クイックポケットM

rimage:/nDiki/2018/01/14/2018-01-15-081404-nDiki-800x1200.jpg

普段の外出や通勤ではグレゴリーのウェストパック(ウエストバッグ) テールランナーを斜め掛けしています。容量 2.5L で日常持ち歩くものはだいたい入っちゃいます。入らない場合はテールメイトS(8L)と使い分け。ただどちらもウェストパックの斜め掛けなので、荷物を出し入れる時は背側から脇にくるっと回してくる必要があります。

小物を出し入れするのに便利な肩から下げておく小さいバッグも欲しいなと思い今回グレゴリー クイックポケットを買ってみました。

実は以前にもクイックポケットをもっていたので今回は書い直しだったりします。前のものはしばらく使わないでいた間に加水分解が起きてしまい内側がベトベトになって3年前に処分してしまっていたのでした。

久しぶりに手にした感触としては「あれ、思ったより背面がしっかりしているな」。しっかりとした芯が入っているのか思ったより固い感じ。前面側は普通の柔軟な感じです。背面がしっかりしていると使っていてへにゃっってならなくて良いのかもしれません。

前はクイックポケットL(廃番)を使っていたので、それに比べればやはりちょっと小さめ。ウェストパックのように開口部が広く開かないので容量 2L といってもあまり入らないかなと感じたのですが、実際に物を入れてみるとマチが広がってまずまず入りそうです。

外出する時のスタイルに合わせてクイックポケットMとテールランナーを使い分けられそう。

 QUICK POCKET M
 BLACK
 08J*29127
 14.5W×19H×5.5Dcm
 2L
 155g
 マチ付フロントジッパーポケット
 複数の取り付け方法を持つ背面ループ
 取り外しと長さ調節可能なショルダーストラップ

[ 製品レポート ]

[ 1月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.052794s / load averages: 0.38, 0.60, 0.52
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker