nDiki : クリスマスプレゼント

2004年12月16日 (木)

スキージャンプ・ペアクリスマスプレゼントを連れてきた

スキージャンプ・ペア2

来週、いよいよスキージャンプ・ペア2が発売。

1ももう一度一緒に観たいので、友人に貸していたにそろそろ返してもらうように頼んでいた。 今日クリスマスプレゼントと一緒に帰ってきた。

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-12-16-0001.jpg

スポンサード リンク
[ 12月16日全て ]

2005年11月4日 (金)

フルハルタースーベレーン M400 を注文

naney:59871187

万年筆に興味を持ったので Web でいろいろ調べていたら、森山モデルで有名な万年筆のペン先研磨職人・森山信彦氏の万年筆専門店「フルハルター」が近所にあるというのを発見。

自分用に調整された万年筆。欲しい!

先月 TC-1 で大散財したばかりなので自粛モードのはずなのだが、欲しいものは欲しい。 調整をお願いしてから仕上がりまでの期間を考えるとちょうどクリスマスプレゼントではないか(勝手)。

しばらく前からいろいろ考えた結果欲しいモデルも絞れてきたし、万年筆の世界へ足を踏み入れてみますか。

フルハルター

家から歩いて5分ほど。去年からかかっている歯医者の隣のビル。なんだよく通っているところではないか。 「水銀電池代替アダプター」で有名な中古カメラ屋セレックが以前あったビルである(セレックは東京都大田区西糀谷に移転している)。

11:00すぎぐらいにお店にいくと、既に一人先客がいた。 隣に座って待つ間、話のやりとりを聞かせてもらう。 その後途中、スーベレーン M400 (多分)を受け取りにきた男性や、調整に出していたペンを受けとりにきた男性と森山氏とのやりとりにも耳を傾むける。 いろいろな話が聞けて非常に参考になる。 これフルハルターのスタイル。

その先客は広島から出張できたついでに立ち寄ったそうで、今回が2回目。 スーベレーンM1000グリーンを注文していった。1日の終わりに何とはなしに書くのに使うそうだ。

以下他の人とのやりとりなども含めて聞けた話。

使用方法・メンテナンス

  • キャップをつけて書くか、つけないで書くかなんてその人の全くの自由。そういうのを気にするのは日本人らしい。実際海外の工場の人はその質問を聞いて意味がわからなかったらしい。
  • キャップをつけた方が転がりにくいというメリットがあるけれど、書いていない時はキャップはしておいた方がいいからね。
  • インクを吸入する時はグリップ部分までインクにつけて。
  • 吸入したら少し逆に回して数滴インクを落とすとタレ防止になる (すぐ使うならば不要)。
  • インクを足す時は一旦全て出して。
  • 水洗いはできるだけしない方が良い。

インク

  • ブルーブラックは水に強いというメリットがあるものの、詰まった時などは水洗いではなおらずオーバーホールしなければならなくなるのでお薦めしない。
  • 基本的にペンとは違うメーカーのインクはお薦めしない。ケミカル的な相性があり、組み合わせによっては部品を痛める可能性がある。ただし、ペンはもちろん所有者のものであるので、使うのは全く自由である(メーカーの保証がきかなくなるかもしれないが)。実際、もし壊れたら修理に8千円と聞いて「なんだそれぐらいなら、どんどん使うよ」といったお客もいるらしい。
  • ドイツメーカー(モンブラン、ペリカン)の間でカートリッジの互換性があるのは、ドイツでは小学校万年筆を使わせていてどこでもカートリッジを入手できる必要があるかららしい。そういう意味で、これらのメーカー間では(今後も)お互いに他社のインクを使っても問題が起きる可能性が少ないのではないかとのこと。

調整

  • 調整しても必ず良くなるとは断言できない。使い手の書き癖というのも千差万別。時間をかけてゆっくり書き易いものにしていく。
  • 私の書き癖はまあ特に大きく変わったところもないようだ。
  • もっとも書き方に「普通」というものはなくて人それぞれ違うということにすぎない。
  • 人はその「年齢-5」ぐらいの間ものを書いてきてその人なり書き方のスタイルができあがっている。簡単に変えられるものではない。

選択

用途は仕事でミーティングメモを取ったりするのが主。 RHODIA の 5mm 方眼紙に書くぐらいの大きさの字で考えている。 候補はペリカンスーベレーン M400 か M600 で考えてきた。

  • 試し書きをした字の感じでは、太さはFぐらいが良さそう。(方眼に)きっちりおさめたいならEFという選択もある、あまり気にしないで書くならFでも。M だとかなり太くなるので向かないであろう。
  • (ここでの)試し書きの紙は普通の紙より太めに書ける。
  • BからFへの研ぎ出しで。
  • M400 か M600 はいい選択ですね。
  • 速書きしますか? 速書きするならば一般に持つ位置が前めで立つ傾向があるので短めでもいいだろうし、遅書きなら逆に持つ位置が後ろめになるので長めがが良いかもしれない。
  • ポケットに入れて持ち歩くか? M600 は胸ポケットに入れると当たる感じがするかもしれない。

持った感じは M400 でも M600 でもどちらも違和感なく、馴染めそうであった。 うかがった話を参考に今回は M400 を選択。

ちなみにフルハルターでのお薦めはペリカンとアウロラ。

万年筆業界

  • 最近は100円ショップも増えて文房具屋も儲からなくなってきた。
  • 進学の際のプレゼントとして万年筆が売れていた昔とは違い、万年筆も売れなくなってきている。高いしね。もちろん一生使えるものと考えれば決して高くはないのだけれど。それで毎回書く楽しみが味わえるなら幸せなことだね。
  • フルハルターも開業当初はお客が少なかった。最近は万年筆に興味を持った人がネットでフルハルターを見つけて来店してくれる。雑誌などでは読んでも来る人は多くなかったけれど、ネットの場合は「欲しいと思った人」が検索してホームページを見て来店してくれる。
  • フルハルターのサイトは当初知人が管理されていたそうだが、その人が海外にいかれた後は、奥さまが更新されているそうである。

大井町

結局12:30までゆっくりおしゃべり。 仕上がりは1カ月ほどを見てくださいとの事。

森山氏は物腰のやわらかく押し付けることのない、それでいて万年筆への造詣と哲学をもっている素敵な方であった。 万年筆の仕上がりが楽しみである。

[ 11月4日全て ]

2006年12月25日 (月)

クリスマスプレゼントに「はらぺこあおむし」のペンスタンドをいただいた

naney:332755416

研究開発チームのメンバの1人から、クリスマスプレゼントをいただいた。 誕生日プレゼントのお返しということらしい。感謝。

ステーショナリー好きということを知ってか、はらぺこあおむし (The Very Hungry Caterpillar)のペンスタンドだ。素敵。ナイス。

大仏に魅かれて「プラレール 江ノ電 海の見える旅セット」をチョイスしてしまった自分とは大違いだ。

デスクの上に転がっている常用ボールペンを指しておくのにとても便利。

「可動部はないの?」 -- ぐらさん

ソコ。すぐにそういう方面に走らないように。

image:ASIN:4033280103

[ 12月25日全て ]

2008年12月9日 (火)

今日のさえずり - チョップリフターって当初チューリップファイターだと思っていた

2008年12月08日

2008年12月09日

[ 12月9日全て ]

2008年12月12日 (金)

今日のさえずり - マックはセットで野菜ジュースをチョイスできるようにすべき

naney:3099774532

2008年12月10日

2008年12月11日

2008年12月12日

  • 09:52 ヤマダ電機のチラシ配りはさすがに横断歩道を渡ってヨドバシカメラの目の前まではこない。L:秋葉原 [mb]
  • 12:15 ヨドバシカメラ。 [mb]
  • 12:36 炊飯器思ったより高い。 [mb]
  • 12:52 マックはセットで野菜ジュースをチョイスできるようにすべき。
  • 13:34 斜め後ろの人が VSS で困っている。VSS とはそういうものだ。
  • 15:36 ポーションって200円もするのか。ドデカミンの方が安いじゃん。 [mb]
  • 16:40 .NET Framework 3.5 SP1 再頒布可能パッケージの再頒布条件が見つからない。
  • 17:37 使用許諾された有効な Windows SDK を所有し、その使用許諾契約書で定義されている"本ライセンス製品"に関するすべての条件に従って、Dotnetfx.exe を使用または配布することに同意する必要があるらしい。dotnetfx35.exe は?
  • 19:22 端末の伝言メモ応答時間を30秒から40秒にした。出ないと思って課金される前に切ってもらえるように。 [mb]
  • 19:41 MovaTwitter 見てたら突然 SO905iCS リブート。 [mb]
  • 19:52 そのエンジンは信号無視するためについついるわけじゃないんだぜ? [mb]
  • 00:35 loc8r にiモード接続。 http://loc8r.jp/
  • 00:42 利用規約を読んだところで寝る。
[ 12月12日全て ]

2012年9月5日 (水)

今日のさえずり: そろそろ非破壊検査行ってきます

2012年09月05日

[ 9月5日全て ]

2012年12月13日 (木)

今日のさえずり: 誰もミリンダ知らなくて悲しかった

2012年12月13日

[ 12月13日全て ]

2013年7月1日 (月)

「採用基準」: どんなバリューを出したのか? 役割にとらわれない! リーダーシップ!

naney:8802796490

マッキンゼーの採用マネージャーを12年勤めた伊賀泰代氏による、優秀な人物像についての本。ここまでリーダーシップ強烈プッシュな本を読んだのは初めてだ。

kdk: 元上司から学んだこと」で、新社長(当時元上司)から「クリスマスプレゼントと言ってプロジェクトメンバーそれぞれに本をプレゼントしてくれたのです。(記事より)」と紹介されていて、面白そうだったので購入。

タイトルは「採用基準」となっているのだけれども、採用担当者向け、あるいは求職者向けの本では全くない。いや全くないわけではないけれど。

本書では問題解決に必要なものとして「思考スキル」だけではなく「考える意欲」と「考える体力」があること、解決策を実際に実現するために「リーダーシップ」が非常に重要であることを説いている。

リーダーシップはトップや役職者だけではなく全員に必要であり、全員がリーダーシップを発揮して問題解決を進めることで、組織・チームとしての最高の成果を出せること、柔軟に取り組んでいけるとしている。

リーダーがなすべき4つのタスクとして

  1. 目標を掲げる
  2. 先頭を走る
  3. 決める
  4. 伝える

を上げている。ではそのリーダーシップを学んでいくのか。

本書では「マッキンゼー流リーダーシップの学び方」として

  1. 基本動作1: バリューを出す
  2. 基本動作2: ポジションをとる
  3. 基本動作3: 自分の仕事のリーダーは自分
  4. 基本動作4: ホワイトボードの前に立つ

を挙げている。特に「どんなバリューを出したのか?」という問いが非常にパワフル。これは今以上に常に意識すべきだなあと痛感。またチーム内でも互いにバリューについて意識し合える空気を作りたい。

またリーダーシップが「すべの人が日常的に使えるスキルであること(p.194)」もあらためて意識させられた。常日頃から役割意識に縛られずに考え問題解決していくマインドが大切。


[ 読書ノート ]

[ 7月1日全て ]

2013年12月25日 (水)

今日のさえずり: 西友がせっせと正月食品陳列作業をしていて絶望した

2013年12月25日

[ 12月25日全て ]

2014年12月25日 (木)

今日のさえずり: オーッホッホッ。メリークリスマス!

2014年12月25日

[ 12月25日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.081957s / load averages: 0.36, 0.53, 0.73
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker