nDiki : コンピュータ日誌

コンピュータ日誌

1999年1月19日から Naney が書き始めたコンピュータ関連の日誌。 Naney's DiarynDiki の前身。

当初は m4 を用いて生成していた。

関連情報

スポンサード リンク

1999年1月19日 (火)

昨日友人東芝 Satellite 2520 を購入

いきなり昨日の話。本日誌は今日からだからご愛敬。

昨日、友人ノートパソコン購入に同行。 日曜日にいって ThinkPad i Series が欲しかったらしいが、生産終了の札ばかりで、品物がなかったらしい。 6時間も歩いたとのこと。

結局、昨日 東芝 DynaBook Satellite 2520を購入。 東芝を薦めたのは私の好みによるところが大きい(笑)。

個人的にはオールインワンは大きくて好みではないのであるが、初心者にはやはり便利であろう。 本人も内蔵モデルを希望していた。 内蔵されている CD-ROM ドライブCD-ROM をいれている姿をみると、やっぱりPC カードを挿してどうのというよりは楽だねと感じる。 でも CD-ROM ドライブ、薄いだけあってなんかちょっと力をいれるとバキッといきそう。 壊れても内蔵はリプレースするのが大変なんだよね。

パッケージを開けて気がついたのだが、このモデル内蔵モデムがないのね。 てっきりあると思っていた。 この友人クレジットカードをもっていないので、今日済ませてしまう予定だった(勝手に私が考えていただけ?)ISP へのオンラインサインアップどのみちできなかった。 うーん、とりあえず余っている PC カードモデムかしてあげたほうがいいかな?

スポンサード リンク

なぜこの日誌を始めるのか

  • 知人の日記ページをみて楽しいから。
  • でも、プライベートは話は書きたくないし、
  • でも、計算機ネタで書きたいことはある。
  • それなら誰か役にたつかもしれない。
  • それに困った事を書いておけば誰かコメントしてくれるかもしれない。
  • あと、内容まとまったらその部分をページのネタにできるから。

果たして長続きするだろうか。


[ コンピュータ日誌 ]

[ 1月19日全て ]

1999年1月22日 (金)

日記みました

とある方から以下のメールをいただいた。

 日記見ました。
 #一度言ってみたかった、このセリフ(笑)

その方も Web 上で日記を(数人に)公開している。 私も読者の一人。

Web 上の日記に関しては肯定でもなく、否定でもなく。 確かに、あまりおもしろくないことをつらつら書くだけの人とかもいる。 特に見知らぬ人の日記ページまでわざわざ読もうとは思わない。 といいつつなんか、みはじめてしまうと案外時間がたったり。

知人の場合は、その人のスタンスとか近況などがにわかって、たしかにおもしろい。 特にメールをいただいた方のものは、ごく身近な人で裏話がのぞけたり。 また、コンピュータ関係の話題で、それをもとにいろいろ話がすすんだり問題が解決したりするのでまんざらでもない。

私自身はこのページは、「知らない人には役立つかもしれない、知っている人には状況報告、自分には覚え書き」といったスタンスでしばらくいくと思う。「知らない人には役にたつかもしれない」'内容別インデックス'も用意してみたりしている。

一言。これは「日記」ではなく「日誌」です*1


[ コンピュータ日誌 ]

*1現在は旧コンピュータ日誌nDiki に統合されている。この記事はコンピュータ日誌時代のもの。

[ 1月22日全て ]

1999年1月31日 (日)

本日誌ページ用 m4 マクロを作成

本日誌を始めて、13日目。やっと本日誌ページ用 m4 マクロを作成した。

私の Web ページ (http://www.j.dendai.ac.jp/~naney/以下) はm4 を利用して作成している。 m4 はマクロプロセッサである。 主に何に利用しているかというと、ヘッダやフッタなどの定型的な部分の生成などである。 ヘッダやフッタなどをマクロ化し、各ページでパラメータを指定して展開させることで、それぞれにあったものを生成する。 利点としては、例えばヘッダの形式を変えたい場合にマクロを書き換えることで、全ページを変更することができることなどがある。 SSI による include では各ページ固有の情報などのパラメータ部分がうまく扱えない。 ちなみに m4 ページの処理は、AutoconfAutomake を利用して、./configure; make; make install; で一発で済むようにしている。

前置きがながくなった。もちろんこのページのヘッダやフッタなどもマクロ展開で行っていたのだが、ナビゲーションの [Prev Day]、 [Next Day] などは毎日手でリンクを張っていた(実際には前日のものをコピーして書き換え)。 これは面倒だし、間違えもおきやすいので、この部分を処理するマクロを本日作成した。 まだあまりチェックしていないので、もしかしたらうまくリンクがつながらないかもしれない。

次はキーワードインデックス部分と、記事別ナビゲーション(似ている内容の記事ごとの、Prev、Next のリンク) の生成を自動化したいが、これは m4 だけではかなり辛いか(できるとは思うが)。

[ 1月31日全て ]

2000年1月19日 (水)

本日誌開始から1年

なんだかんだいって、この日誌も開始してからはや一年。 最初のうちは毎日記すために、いろいろネタ探しをしていたけど、ある時欠けた日をつくってしまってから、さぼる日も増えてしまった。 で、写真をはじめてそちらにもパワーをさくことになりますます、かかなくなってきた。

途中何度か、日誌管理スクリプトを大変更したため、まだ古いものをアップロードできていないが、おいおい復旧していきたいと思う。

まぁ、今後もネタがある時は自分自身の記録としても続けていこうとおもう。


[ コンピュータ日誌 ]

[ 1月19日全て ]

2001年5月11日 (金)

ハイパー日記システム日記を開始

やはり気楽に一言書く場所が欲しくなって日記ページを作ることにした。 ちなみにここは日記ではなくて日誌であるという、ささやかな主張をしていたりする*1。 コンピュータ関連のまとまった情報はこのコンピュータ日誌にて公開し続けるつもり。

本日誌は、自前のスクリプトで生成しているが日記の方はハイパー日記システム(hns)を使う事にした。 国内では結構メジャーな GPL2 なWeb 日記システム。 ドキュメントもウィットにとんでいてイケてる。

今回のインストール戦略は、

  1. Web サイトをメンテナンスしている Debian GNU/Linuxノート PCハイパー日記システムのパッケージ(hns2)をインストールし、
  2. 日記データはローカルで書き、mirror を使って適宜 FTP アップロード
  3. 日記 CGI は、現在の Web サイトコンテンツツリーにセットアップし、そのまま他のコンテンツと一緒に FTP アップロード
  4. 日記データは FTP アップロードのみとし、メールWeb ベースでのオーサリングはしない。

とする。 まずさっそく hns2 をパッケージインストールし、/usr/bin/hnssetup2 を実行。 インタラクティブに設定を答えていく。

 タイトル: Naney's Diary
 URL: http://www.naney.org/personal/diary/hns/
 Mail: naney@naney.org
 mail2nikki用 To: naney@naney.org(一応入力)
 mail2nikki用 From: naney@naney.org(一応入力)
 mail2nikki用 パスワード: xxxxxxxx(一応入力)
 検索フォーム: N(最初は)
 テーマ: japanese
 星野アンテナ登録: Y
 日記ディレクトリ: サーバのホームディレクトリ/diary
 ウェブ日記ディレクトリ: サーバのWeb公開ディレクトリ/personal/diary/hns

これで一旦'サーバのホームディレクトリ/diary'と'サーバのWeb公開ディレクトリ/personal/diary/hns'に、設定ファイルや CGI スクリプトがコピーされるので、これをホームディレクトリの適当なところに移動する。

後は config.ph を少し編集して終了。 日記データと、CGI スクリプト等をアップロードしパーミッションとかを変更する。 後は問題なく動作。

検索の追加とか、レイアウトの変更はおいおいということで。

遅ればせながらアンテナもたてたし、日記もつくった。 さすがに掲示板は立てる気、今のところないなぁ。


[ Naney's Diary ]

*1現在は旧コンピュータ日誌nDiki に統合されている。この記事はコンピュータ日誌時代のもの。

01:30 日記開始

やはり気楽に一言書く場所が欲しくなって日記ページを作ることにした。 従来通りコンピュータ関連のまとまった情報は、コンピュータ日誌にて公開しつづける予定。

[ 5月11日全て ]

2009年1月19日 (月)

Web 日誌 / Web 日記を書き始めてから10年

当初「コンピュータ日誌」として日付ベースの記事を書くようになって(記事)から満10年。

当初は m4 ベースで HTML テンプレート処理をしていた。 その後記事を XML 形式にし、Perl スクリプトで HTML ページ生成する方式に変更。 2001年5月には Naney's Diary としてハイパー日記システムを使い始めた(記事)。 2004年2月に名前を nDiki と改め、自作 WikiEngine をベースとした日記システム DiKicker で記事を書くようになった(記事)。

文章はあいかわらず上手くなってはいないけれど、書き続けることでいろいろ得ることも多かったと思う。

  • 記事化を念頭に、仕事・生活の中でアンテナを張りより物事を考えて生活することが習慣になった。
  • 自分にとって有用なパーソナルナレッジベースが築けた。
  • 各種 Web 技術をトライする実験場となった。
  • 多少人の役にたった。
  • 多少収入になった。

みんなも書くといいよ。

[ 1月19日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.053862s / load averages: 0.58, 0.68, 0.72
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker