nDiki : ストラップ

2014年11月23日 (日)

大混雑の Nakameguro 青の洞窟 2014

naney:15237018944

昨日から点灯開始された目黒川イルミネーション「Nakameguro 青の洞窟 2014」を見にいってきた。中目黒駅に着いたら改札口前が既に大混雑。去年の五反田-大崎の方の「目黒川みんなのイルミネーション」と同じ感覚でいったのだけれど激混みだった。

naney:15859306315

東急東横線から東側の日の出橋から宝橋まで、途中バンブーシュートを覗いたり(CHUMSストラップを買いに2004年に来て以来)しながら散策。「目黒川みんなのイルミネーション」の時もそうだったけれど、よく川沿いの木の枝の先までイルミネーションをうまく巻くねぇ。

しかしこれだけ青い世界が珍しいのか、NEX-5N は大丈夫だっんだけれど FinePix XP70の SR AUTO モードなんかはホワイトバランスがうまく合わせられなくて紫色になりがちだった。

ここでもうお腹が減ったというので、中目黒アトラスタワーの中のサイゼリヤ 中目黒駅前店へ。18:00 前ながらここも既に満席。15分ほど待って入店。

オーダーを取った店員がオーダーを送信し損ってか、オーダーが通っていなかったようでなかなか料理がこずまだかなまだかなという時間を過ごすというハプニングも。詫びサラダと料理で満腹になったところで再びイルミネーション見物。

日の出橋を渡ってから東急東横線ガードをくぐり線路の西側へ。写真を撮りつつぶらぶらしたあと中目黒東急ストアへ立ち寄り、気がつけば 20:00 になっていたので、見足りなさはあるものの撤収。

しかしこれだけ普通にあちこちで自撮り棒(セルフィースティック)使っている光景初めて見たわ。

naney:15237018814

スポンサード リンク
[ 11月23日全て ]

2014年11月29日 (土)

スマートフォンケースに LED フラッシュライトバンナイズ紐で装着

naney:15880164476

昨日バンナイズ渋谷店に行ってバンナイズ紐を買ってきたので、スマートフォンを身につけておくのに使っているプチ301プラス/バックル(記事)に巻いて、 LED フラッシュライトをいい感じに付けておけるようにしてみた。

東北地方太平洋沖地震以来、何かあった時用も考えて LED フラッシュライトEDC している。今はキーリングに鍵と一緒に 1AAA (単4形1本)の LED フラッシュライト Fenix E05 をポケットに入れている。E05 は普段使いとして使い勝手が良くて割とそれで間に合ってしまうこともあって、もう1クラス上の 1AA (単3形1本の) NiteCore EZ AA (NEW)(記事) の出番がなくてガジェット使い的にちょっと寂しい。かといって E05 の代わりに EZ AA をポケットに入れておくのはサイズ的にちょっと大きいんだよね。

ということでスマートフォンケースに一緒にしておこうと思ったのだけれど今使っているバンナイズ プチ301プラス/バックルだとスマートフォンと一緒に入れておくのは容量的にちょっと無理っぽい。*1

もうひとまわり大きいバッグがあればいいかなとも思うのだけれど、「バックルタイプ」「ベルクロは好みではないので使われていない」という条件だとバンナイズだと結局今使っているものしか無さそう。ということでバンナイズ紐で外側に固定しておくことにした。

バンナイズ渋谷店でバンナイズ紐(ブラック) 2.5m とストッパー5個のセットを買ってきて小一時間いろいろこねくり回してなんとか形になった。

ストッパーで紐を2本ずつまとめながらポケットまわりを巻いていって、フラップのところも巻き上げ、最後にストッパーで固定。結局カットしないで 2.5m 全部ぐるぐる巻いた。紐できつく縛ってしまうとスマートフォンの出し入れがしにくくなるので紐は多少ゆるめに巻く感じで。そのかわりそのままだと LED フラッシュライトがゆるゆるなので、落下しないようにいつも使っている耐荷重 10kg の明和産業のストラップ着脱パーツ T-1BK で紐からぶらさがるようにした。

いい感じ。

*1実は普段使っていない裏側のポケットがあるのを思い出して、そこに入れておけることが後で判明したのだけれど

[ 11月29日全て ]

2015年5月20日 (水)

実践女子大学にある香雪記念資料館に行ってきた

naney:17911961165

オフィスのすぐ近くにある香雪記念資料館に昼休みに行ってきた。17世紀後半の絵があったし、女子大生がいっぱいいた。

昨日氷川神社からオフィスに戻る際に実践女子大学の前を通ったら「華麗なる江戸の女性画家たち」という企画展のポスターが貼ってあって、「どこでやっているのだろう?」と調べてみた。そうしたら実践女子大学渋谷キャンパスの創立120週年記念館1Fに「実践女子学園 香雪記念資料館」というのがあってそこでやっているとのこと。なんと。オフィスから1分のところに資料館があったとは。

実践女子大学

ということでさっそく昼休みに行ってみることにした。正面入口右手の警備室で入館の旨を伝えると入館者向けのネックストラップが貸し出されるのでそれをして創立120周年記念館内へ。2014年2月10日竣工したばかりの新しいキャンパスビルでとてもきれいだ。エントランスホールは9層吹き抜けのアトリウムになっていて明るい。エントランスホールの先には丸テーブルが点々と置かれているプラザがあり、女子大生がいっぱいいて華やかだ。理系の大学とは全然違う雰囲気!

香雪記念館

エントランスホールからみて左奥が香雪記念館。入って右に企画展示室・左に下田歌子記念室がある。それぞれ広くはないが見学者も多くはないのでゆっくり見られる。

企画展「華麗なる江戸の女性画家たち」では17世紀後半の絵画などが展示されていたのでまじまじと鑑賞してきた。「女性画家」の作品だけれど、絵を観ただけでは男が描いたのか女が描いたかわからないし関係ないなぁというのが思ったこと。

ほんとうにオフィスの近くにあってさっと絵画鑑賞できるので、社内の人(や渋谷二丁目交差点近辺の人)は1度は行ってみると良いと思うよ。

[ 5月20日全て ]

2015年7月21日 (火)

ラジオ体操とか CHUMSストラップとか【日記】

naney:19254150534

今年もラジオ体操が始まったので元気に起床して参加。ラジオ体操をやって体が硬くなっていることを実感しました。ラジオ体操も馬鹿にできません。

お昼は CHUMS 表参道店へ行ってきました。スマートフォンにつけて使っている CHUMS のコットンストラップがずいぶん汚れてきたので新調です。同じもので色違いをチョイス。今回は赤とグレー。チャムスのコットンストラップ(Phone Folder Flat)は肌触りとホールド感が良いのでお気に入りです。

naney:19710585080


[ 製品レポート ]

[ 7月21日全て ]

2015年9月10日 (木)

久しぶりに新しいデザインのネームカード印刷

会社に行く時にはまだ雨が降っていたもののそれほどは強くない感じ。昨日の台風の影響で、休校になった小学校中学校も多かったようです。

ネックストラップID ケースに入れる名刺サイズのネームカードを久しぶりに作るのに用紙を買ってきました。なんだかんだいって5年前に作った時と自宅の印刷環境は変わっていないので、その時と同じ印刷手順で。今回のデザインだとデフォルトのフチなし印刷設定では切られすぎてしまうので、はみ出し量を設定上1メモリ少ない方へ。1メモリがどれぐらいとかないのでやってみそ感があります。用紙送りの塩梅でフチが出たり出なかったりするぐらいなのでちょっとリスキーな設定ですが歩留まりが極端に悪い訳ではないので許容することにしました。

[ 9月10日全て ]

2016年1月19日 (火)

iPhone 5c のケースを買ったり【日記】

昼休みビックカメラに行って iPhone 5c 用のケースを買ってきました。保護というよりはストラップをつけたいという欲求です。肝心の iPhone 5c はもっていません。

今呼んでいる本が Kindle for Android でなんか読みにくいと思ったら、見出しの文字が段落の文字と同じで、続く段落との行間も文章中と同じだからでした。メリハリが無いし頭の中で見出しかどうか意識するという負担があるしでちょっとイケてないです。

[ 1月19日全て ]

2016年12月12日 (月)

iPhone SE への機種変更準備

image:/nDiki/2016/12/12/2016-12-12-081113-nDiki-1200x900.jpg

明後日 iPhone 5c から iPhone SE に機種変更になるにあたり、先に iPhone SE を今日設定しておきました。

iPhone SE 用ケース

ラスタバナナ iPhoneSE/5s ケース/カバー ハード クリア ストラップホール付き アイフォンSE/5s スマホケース 2258IP6C

まずはケース。iPhone 5c と同様ストラップをつけておきたいのでケースを先日注文しました。 iPhone 5c 用に比べると圧倒的に種類が多いのですが、その分どれが良いのか迷ってしまいます。前回買ったラスタバナナで不便が無かったという理由でまたラスタバナナにしてみました。iPhone 5c 用を11カ月弱使っていますがネックストラップ部も壊れることなく使えています。

iPhone SE 用を装着してみたところジャストサイズすぎてちょいキツいかなという印象はありましたが、四隅をしっかり押してはめることできちんとはまりました。ケースはしばらくこれで。

端末とアプリを設定

アプリと設定の棚卸しも兼ねてバックアップからの復元は使わず、順番に設定していきます。もともと端末にはほぼデータを置いていないので、基本はアプリをインストールしつつ順番にサインインしたり設定をしたりです。

面倒になりがちな2段階認証まわりは、2段階認証アプリを IIJ SmartKey に変更してあるので今回はさくっといきました。IIJ SmartKey 良いです。

[ 12月12日全て ]

2016年12月16日 (金)

左手にもったスマートフォンで気軽に撮影できていなかった

手元にスマートフォンがあっていつでも写真を撮れるはずなのに、ちょっと億劫に感じてあまり撮っていないです。そして Cybershot U シリーズみたいなビジュアル・ブックマーク機が新しく出たらいいのになとちょくちょく思います。

でなぜ億劫なのかふりかえってみたところ「スマートフォンを左手に持っているから」なんじゃないかなと思えてきました。普段ストラップを手に巻きつつスマートフォンをホールドしているところに横位置で撮影時には右手に持ち替えることになるのですが、これが無意識のうちに面倒だったのかなと。

考えてみれば横位置でもスマートフォンを左手に持ったまま撮れるんですよね。レンズ位置が下に来るので右手が添えづらいですが慣れれば大丈夫かな。

ちなみにアップルの iPhone 7 サイトのプロモーション動画中の撮影シーンでは左右両方混在してました。Xperia のプロモーションでは右側のシャッターボタンが上になっている撮影シーンに統一されているようです(ぱっと探した範囲では逆は見つかりませんでした)。

[ 12月16日全て ]

2017年2月26日 (日)

PowerShot G9 X Mark II ファーストインプレッション

rimage:/nDiki/2017/02/26/2017-02-26-151417-nDiki-1200x800.jpg

発売日2017年2月23日に届いた PowerShot G9 X Mark II を今日箱から出しました。液晶保護フィルムを貼り CHUMSストラップを装備し、最近では珍しくしっかりとした厚さの取扱説明書を読みながらいじってみました。

コンパクトボディ

1.0型センサーながらコンパクトなアルミボディはしっかりエッジのある形状で精悍な印象です。この大きさならいつでも持ち歩けます。コンパクトなボディに大きな鏡胴なので、右手で掴んだ際にグリップ部が狭いなというのが持った時の印象でした。リストストラップに手を通して持った方が安心です。

操作

十字キーが無くタッチパネル液晶での操作が中心ですが特に迷うこともなく使いやすいです。

カメラ前面にあるコントローラーリングは何を割り当てるか迷うところ。28・35・50・84mm(35mm 判閑散)と切り換えられるステップズームはコントローラーリングに割り当てないと使えないのですが、露出補正や Av (Av モード時)も捨てがたいです。ここは使いながら決めようかなと。

記録画素数

3:2 だと以下を選択できます。

  • ラージ(L): 5472×3648
  • ミドル(M): 3678×2432
  • スモール1(S1): 2736×1824
  • スモール2(S2): 2400×1600

ちなみに α6300 だと以下。

  • L: 6000x4000
  • M: 4240x2832
  • S: 3008x2000

Xperia Z5 では 3264x2448 (4:3)で撮ってるし、用途を考えると G9 X Mark II ではミドル(M)を常用しようかなと今のところ考えています。スマートフォン経由で SNS 等に投稿する場合は下記のように転送時に手間なしリサイズすることもできるので、普段は L で撮っておくというのもありではあります。

スマートフォンへの転送

Xperia Z5 には Cannon Camera Connect for Androidインストールすることで Bluetooth を使ったかんたん接続 + Wi-Fi での転送を行えます。 NFC によるかんた接続もできますが Bluetooth だと端末を近づけなくて良いので格段に手間無しですね。 G9 X Mark II 側は電源を切った状態で机に置いておくだけで良いのでかなり気軽にできます。

転送時にリサイズするという機能もついてます。リサイズするようにすると 3:2 で撮った写真は 2400x1600 (S2) にリサイズされた画像ファイルがスマートフォンに転送されます。

Mac への転送

Mac への Wi-Fi 転送も設定したいなと CameraWindow DC 8.10.9b for Mac OS XMacBook Proインストールしてみたのですが、 macOS 10.12 では Wi-Fi 接続不可とのこと。アップデート待ちです。

写真枚数が少なくカードの抜き差しが面倒な場合は G9 X Mark II → Xperia Z5 → Synology DiskStation DS216j (NAS) → MacBook Pro (Cloud Station でリアルタイム同期)で済ませることにします。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムはケンコーの液晶プロテクターにしました。 G9 X Mark II が出る前なので G9 X 用を注文しましたがサイズはぴったりです。

バッテリー

G9 X Mark II はバッテリーチャージャーが付属しているのが良心的。本体チャージしかできないと不便ですし、かといって別売りだとわざわざ買うのもなぁと思ってしまうので。バッテリーパックは純正の NB-13L を1個合わせて買いました。まだ初日なので保ちは不明です。

メモリーカード

メモリーカードはいつもの Transcend のを買い足し。α6300 でも使っているものです。

ケース

ケースは良さそげなのが見つからなかったのでハクバ カメララップ S にしました。

以上

普段使いには PowerShot G9 X Mark II、しっかり撮りにいく時は α6300、雨や衝撃など気にせずより気軽に撮りたい時は FinePix XP70 といい感じにラインが組めたかなと。

スマートフォンの画質に不満で買ったということもあるので普段から持ち歩いてさっと撮るのに使っていきたいです。


[ 製品レポート ]

[ 2月26日全て ]

2017年7月8日 (土)

今日のさえずり: スマートフォンのハンドストラップと会社のネックストラップをお洗濯

2017年07月08日

[ 7月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.100312s / load averages: 0.62, 0.52, 0.49
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker