nDiki : セフゾン

2007年8月8日 (水)

おたふく風邪疑いの時と似た症状だけれど、はやりの夏風邪?

日曜日から頭が重く、左顎の付け根に軽い腫れが出ていた。 「これって先月のおたふく風邪の疑いに似てるな、ちょっとやばいかも」と思っていたんだけれども、予想通り昨日38.0℃の発熱。

前回と同じ症状なのは、「弱い部分に出た」だけなのかそれとも「隠された何か病気がある」のかと心配してしまう。 なので、今回はすぐに翌日(今日)病院に行っておくことにした。

診断の結果は「はやりの夏風邪でしょう」とのこと。

前回から期間を考えるとぶりかえしではないようだし、前回の血液検査も特に問題なかったとのことで、やはり風邪のようだ。

血液検査といえばコレステロール中性脂肪もばっちりで問題ないとのこと。

それぞれ朝昼夜、食後1錠。

発熱あるいは頭痛時、1回1錠。1日3回まで。

「前回の残ってますか」と聞かれた。 1錠も飲んでなかったんだけれども捨ててしまったかもしれないので、また出してもらった。 1年程度大丈夫なのでとっておくと良いとのこと。

スポンサード リンク
[ 8月8日全て ]

2008年3月3日 (月)

喉の風邪で家族全員で病院

土曜日の夜に口の奥が腫れぼったい感じとほてり感。 昨日の日曜日には、38℃オーバー。

前にもらってあった対症療法であるロキソニンを飲んで解熱していたんだけれど、今日の朝も昨日と朝と同じ体調だったので、休みをとって病院に行っておくことにした。

も同じ症状で微熱が出ているので2人とも予約し、家族総出で病院へ。

結果2人とも同じ、最近はやっている喉が痛くなるタイプの風邪でしょうとのこと。 を処方してもらった。

それぞれ1日3回食後に1つづつ。

セフゾントランサミンムコダインは同じ病院で既出。レフトーゼは初登場。

花粉症であるアレグラは昨日やめておいたのだが、一緒に飲んでも問題ないとのこと。

ロキソニンについては再確認。今回の場合のような飲み方で問題ないとのこと。 「1回1錠1日3回まで。症状が良くなっているのか、で症状が出なくなっているだけなのかわかりにくいので注意をすること。」と前の説明をまたしてくれた。 また今回みたいに 38℃越え、あるいは37℃台でも辛い時は飲んでよいとのこと。

まだ以前処方してもらったのが残っているので、今回は出してもらわなかった。

なんかここ最近に頼りっきりだなぁ。 以前はかたくなに拒むほうだったのだが。

[ 3月3日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.054514s / load averages: 0.31, 0.35, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker