nDiki : デイリーノート

2016年3月27日 (日)

週末は日記のおっかけ【日記】

この週末は溜まっていたデイリーノートの整理や、日記書きをしていました。後回しにしても翌日またおかわりがくるような事は溜めないに尽きますね。

あとはマーベル ツムツムだけでなく、久しぶりにディズニー ツムツムもやってみたり。パズルゲームとしてはディズニー ツムツムの方がシンプルで好きかな。

[ 3月27日全て ]

2016年9月18日 (日)

雨の山車巡行【日記】

今年天祖・諏訪神社例大祭が9月になりました。山車の巡行は昨日と今日です。

参加しようと家を出たら雨。出発した山車についていきましたが、やはり雨だと大変だったので早々に途中で抜けて帰ってきました。すぐにバッグにしまった α6300 のかわりに FinePix XP70 がちょっと活躍。

時間ができたのでデイリーノート(Evernote)や Web 日記を書くフローをちょっと見直したり。

[ 9月18日全て ]

2016年9月24日 (土)

プライベートな日記プレーンテキストファイルベースに移行する

「君の名は。」を観て出来事や感情・感動を日記に書き残しておくことをあらためて大切にしたいと思ったので、日記を書く先をプレーンテキストファイルにすることにしました。

日記システムは「システムの寿命よりもデータの寿命を特に重視して設計されていなければならない」と個人的に思ってる。

のでこの nDiki日記データはプレーンテキストファイルになっているのですが、プライベートな日記は実はここしばらく Evernote にしていました(去年末Day One から Evernote変えました)。今は「デイリーノート」としてその日の日記ノートなどを1日分ずつ Evernote の1ノートにしています。形としていい感じになってきたのですが、やはり Evernote 上のノートの永続性については不安な気持ちをもっていました。

今回はいい機会なのでクラシックだけれども自由度が高くアプリケーションの寿命に縛られないプレーンテキストファイルベースに移行することにしました。

形式とファイル

1日1プレーンテキストファイル。見出しや箇条書きなど基本的に Markdown 形式で。日付はファイル名に頼らずファイル内にも書きます。

ファイルは Dropbox フォルダ上に置きます。

ツール

OS X 上では基本 iA Writer で。ライブラリ機能を使って日記ファイルをブラウズしやすいのが良いです。検索については iA Writer でフォルダ内の検索はできるものの、サブフォルダまで再帰的には検索してくれないので Spotlight と併用になりそうです。*1

Android デバイスからは JotterPad や Jota+ で編集します。

編集履歴を戻りたくなった場合には iA WriterJotterPadDropbox の履歴機能を利用できるので安心。

バックアップOS XTime Machine で。

Evernote に比べて検索の使い勝手が若干下がりますが、それ以外はマルチデバイス含め遜色ない感じで運用できそうです。好きなテキストエディタが使えるようになる点、コピー&ペースト時にリッチテキストかどうかなどを気にしなくてよい点など、書く時の快適さはプレーンテキストファイルベースの方が上です。

何周かしてまたプレーンテキストファイルに戻ってきた、そんな感じです。

*12016年9月29日追記:ライブラリ内全文検索できました。

[ 9月24日全て ]

2016年10月23日 (日)

今日のさえずり: 仕事用のデイリーノートテンプレートも下から上に整理する形式に変更してみた

2016年10月23日

[ 10月23日全て ]

2016年12月19日 (月)

デイリーノートに直接 SNS 投稿下書きを書く

今はプレーンテキストファイルにデイリーノート日記を書いているのですが、整理が追いつかずつい土日にまとめてになりがちです。

つい後回しにする理由の1つに「Google Keep にある投稿ドラフトのデイリーノートへの反映」があるので、これの改善のために投稿草稿は直接デイリーノートに書くことにしました。 Android デバイスだと Google Keep で書いた草稿をそのままインテントで SNS アプリに渡して投稿しているのですが、そこがコピー&ペーストする形になるのでちょっと手間ではあります。しかしトータルにはデイリーノートがたまらない方が良いかなと。

それからやはり夜に全部まとめてふりかえるのも大変なので、日中にも時間を見つけて一度書く習慣にしたいなと思ってます。

[ 12月19日全て ]

2016年12月29日 (木)

年末年始休暇初日は年賀状作成 【日記】

今日から1月4日まで7連休。初日の今日は年賀状作成。自分の分は前々回から親族の一部のみにしたので今回も5枚のみ。

Mac での年賀状作成環境は整えていないので、Windows 7 の入っている ThinkPad X200 を出してきて筆まめで作成 & 印刷。今月新調した PIXUS TS8030 での初年賀状印刷でしたが、 PIXUS MP980 とだいたい同じ感じに普通に印刷できました。

TS8030 だと用紙の選択肢に「インクジェット写真用はがき(通信面)」「インクジェット写真用はがき(あて名面)」とずばりのものがあるので迷わず設定できるのも助かります(MP980 の場合はありませんでした)。

その他の時間では Evernote にあったデイリーノート個人的日誌プレーンテキストファイル化してました。残るは Day One に残っているエントリ。今日も結構移しましたがあと500エントリ弱あります。年末年始の間には整理したいところです。

[ 12月29日全て ]

2016年12月31日 (土)

まとめ日記にしない大晦日日記

rimage:/nDiki/2016/12/31/2016-12-31-141618-nDiki-1200x900.jpg

ここ3年は大晦日付で nDiki のまとめ日記を書いていたのですが、実際に書くのは翌年半ばになったりしているので今年はやめることにします。ということで大晦日日記。

昨日ふと欲しくなって買ったジグソーパズルで一遊びし、お昼に例年通りスーパーへオードブルや刺し身などの買い出しへ。

あとは時間を見つけて Day One のエントリを黙々とプレーンテキストファイル化し続けました。頑張った甲斐あり、18:00 頃に(Publish してあるものを残し)全てプレーンテキストファイル化完了。Evernote にあったデイリーノート個人的日誌mixi日記のコピーのプレーンテキストファイル化とあわせて、年内にほぼ日記系データのプレーンテキストファイル化をすることができました。 9月に始めた日記プレーンテキストファイル化作戦もこれで一段落。ふう。

NHK紅白歌合戦前にお風呂を済ませてあとはゆっくり。

年越しでひとしきり SNS にあけおめ投稿をしてから、生さだを途中までだらだらと觀て就寝。

2016年も良い年でした。

[ 12月31日全て ]

2017年1月4日 (水)

年末年始にやったこと 2017 【日記】

rimage:/nDiki/2017/01/04/2017-01-04-104527-nDiki-800x1200.jpg

元日に出掛けたら例年より長い列だったので拝まずに帰ってきた神社にあらためて初詣に行き、あわせて図書館にも行ってきた7連休最後の日。去年は11連休だったのでちょっと短めの年末年始でした。過去3年「年末年始にやったこと」を書き出しているので今年もふりかえってみます。

電車に乗って出掛けたのは今日ぐらい。昨年同様日記まわりやデータの整理が中心でした。昨年の年末年始Day One をやめて Evernote に集約することにしたのですが、その後プレーンテキストファイル化を決めたため日記データが3箇所に分散している状態になっていたのですがこの年末年始でまとめることができかなりすっきりしました。

[ 1月4日全て ]

2017年1月18日 (水)

ミーティング後の事後処理タスクは日誌にチェックリストを作る方が良いかな

ミーティングを開いたり参加したりする際の「事前準備」と「事後整理」タスクについては、今までタスク管理ツール(Remember The Milk)に入れて実行してました。でも今はデイリーノート(日誌)に必要なメモをまとめているので、メモの整理と事後整理完了チェックを一緒にやった方が楽なことに気がつきました。

事後整理タスクについては朝一でデイリーノート上にチェックリストを作り、ミーティング中・ミーティング後にメモを整理したらチェックする(あるいはリストから消す)をするようにしたら捗るようになりました(この時 next action があれば実行しちゃうかタスク管理ツールに追加するかします)。

[ 1月18日全て ]

2017年1月20日 (金)

iOSUlysses は最強のプレーンテキストノートアプリ

年末からライティングアプリとして有名な Mac アプリケーションである Ulysses を「Dropbox 上のプレーンテキストファイルとして管理するノートシステム」のツールとして使っています。使い始めて3週間ちょっとになりますが、自分にとって読み書き検索しやすいフォルダ構成ができてきて既に手放せない感じになってきました。ノート日記(デイリーノート)などどんどん Ulysses から放り込んでいます。

Ulysses には iOS 版もあってこちらも気になっていたのですが、 Android デバイスをメインに使っているので3,000円のアプリをお試しで買うにはちょっと躊躇してました。がやはり気になってしょうがないので思いきって購入してみました。

全文検索できるので最強

www.ulyssessapp.com の Feature Table だと iOS 版は Full-Text Search にチェックが無かったのでそこが一番気になっていました。 実際使ってみると

  • 画面右上の Quick Open ボタンから全文検索
  • フィルタを作成して全文検索

と全文検索が可能でした。なお Spotlight 検索については iCloud 側に置いたシートについては検索対象になりますが、ライブラリに Dropbox フォルダとして追加したものは検索対象になりません。

iA Writer やその他の Dropbox 対応テキストエディタの多くが閲覧・編集対象としているファイルのみを Dropbox から読み書きしているのに対し、 Ulysses ではごっそり端末側に同期をしているおかげで全文検索できるのですね。このあたりは Day One Classic に近いです。

Mac 版や iA Writer などと同様に自動的保存や他で編集された時の自動再読み込みがあるので、さっと書き留めるノートとしてもストレス無く使えます。

Dropbox を使った時のデメリットは全文検索が不便だというところだったのですが Ulysses 1つで解決となりました。これで EvernoteGoogle ドライブに頼らなくてもずいぶん済むようになります。

スマートフォンでのプレーンテキスト(Markdown テキスト)ベースのパーソナルナレッジベースとしては今までで最高の感触です。このアプリのためだけにでも Android スマートフォンから iPhone に乗り換えてもいいかなと思うぐらいです。

https://www.ulyssesapp.com/


[ iOS アプリレビュー ]

[ 1月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.079494s / load averages: 0.74, 0.70, 0.74
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker