nDiki : トランサミン

トランサミン - Transamin

Naney が喉の風邪の際に処方された

2012年5月19日 (土)

風邪なので病院読書

水曜日ぐらいからか、鼻の奥が痛いなあと思っていたんだけれど昨日には歯茎まで響く感じになって頭痛も出てきたし、鼻水も出てきたし、微熱も出てきたしで、こりゃ風邪だなと。

もう抗生剤飲んで週末にとっとと治したいと思って、病院に行くことにした。朝に予約電話を入れるももう予約枠は一杯ということなので、待つのを覚悟で、診察時間の終わりごろに病院へ。1時間15分待ちぐらいで診てもらえた。読書はかどった。

定番のセット。1日3回7日分。気になる間服用。 あとは花粉症用に前回処方してもらったアレグラを鼻水用に服用とのこと。1日2回。

抗生剤としては初処方。1日3回5日分。最低4日は飲み続けること。

スポンサード リンク
[ 5月19日全て ]

2012年7月9日 (月)

アデノウイルスに感染

1週間ほど前に家族がアデノウイルスで熱を出して潜伏期間5~7日ぐらいで伝染ってるかなぁと思ったらやはり伝染ってた。

のどちんこがビローンとなってきて、昨日の夜に38℃超え。

もう状況的にアデノウイルスっぽい。抗生剤が効かず*1、しばらく熱が上がったり下がったりだろうということで、今日は休んで病院へ。

喉の奥に綿棒つっこんでオェーとなる検査をやって(一発目、つらくて反射的に先生の腕を押し返してしまった)結果陽性。アデノウイルス咽頭炎との診断。

大人への感染の心配は食器共有しなければOK。対処療法としてのどのを飲んでおくぐらい。大人なので5日はかからないかもしれないとのこと。

定番のセット。5月の時と同じ。1日3回7日分。

そしてつらい時ように解熱剤。1日3回まで。

*1その後会社の人に、抗生剤の効く風邪なんてないって言われた。

[ 7月9日全て ]

2012年12月4日 (火)

病院用事のついでに自分も風邪の診察受けてきた

先週水曜日ぐらいから鼻の奥がずーんしてきて、だんだん黄色い鼻になってきて、咳が出るようになって声がガラガラになって頭痛がしてきて、ベンザブロックたまに服用してごまかしたりしていたけれど、周囲でマイコプラズマかもっていう話もでてきて、病院行く用事もできたので、診察してもらってきて、結局風邪だった。

咳・痰・のどの症状用に定番系。食後朝昼夜それぞれ1錠。

抗生剤。今回初登場。朝のみ1回2錠。

頭痛については酷ければ、前回アデノウイルス感染の時に処方してもらった ロキソニン錠 60mg を飲んでねとのこと。

[ 12月4日全て ]

2013年6月22日 (土)

喉の風邪

今週の初めから喉が少し変だなぁと思っていたんだけれど、金曜日には本格的にはれぼったい感じがしてきて、ちょいヤバなのでちょい早で帰ったんだけれど熱出始めてしまった。ベンザブロックL飲むと1時間後ぐらいに効いてきて数時間保つといった感じなので、これはもう病院いってもらった方がいいかなと。

電話予約が取れなかったので2時間超コースかなーと覚悟していったんだけれど、1時間ぐらいであっさり終わってよかった。そのかわり待ち時間で読もうと思った「すごいH本」あまり進まなかったけどね。

診察的には喉の風邪

のどの風邪の時の定番。食後朝昼夜それぞれ1錠。7日分。5日間は飲むようにとのこと。

抗生剤は、朝のみ1回1錠。今日はお昼に。

解熱剤は前に処方してもらったロキソニンがあるので、それで。

[ 6月22日全て ]

2014年4月21日 (月)

喉の風邪ひいた

土曜日ぐらいからちょっと貧血っぽい頭痛がするなーと思って昼寝とかしてたんだけれど、だんだん喉が痛くなって唾飲んでも痛いタイプで、日曜日の夜に熱が出た。ので19:30には寝たんだけれど、朝になっても熱が下がらなかったので今日は会社を休んだ。

当初はベンザブロックLからのベンザブロックIPを飲んでいたのだけれど、のど確定っぽいので去年の6月の喉風邪の時にもらった(ムコダイン/トランサミン/レフトーゼ)が残っていたのでこれを服用して様子見。

[ 4月21日全て ]

2014年4月23日 (水)

今日で切れます

昨日いったん熱が下がったので出勤しているのだけれど、なんだかまたかったるいなあと思っていたら38.0℃あった。ぶり返してきたかー。しかも水のように鼻が流れるように変化してきた。

(ムコダイン/トランサミン/レフトーゼ)も今晩分までしかないので、一晩寝て熱が下がっていなかったら病院行こうと思う。

[ 4月23日全て ]

2014年4月24日 (木)

結局通院したところ隔離された

先週土曜日から調子が悪くなりはじめて日曜日には発熱、月曜日全休し火曜日から復帰するも水曜日にはまた熱が出てもう今朝からも無いという状況なので、会社を早めに退勤して病院へ行ってきた。

いつもどおり待合い室で看護師からの問診で経緯を説明すると、隔離部屋へ通された。隔離きた!

で順番が回ってきて診察してみると「喉が赤いですねー、これは……風邪ですね!」

風邪薬はこの病院で以前にもらっていたのを、今週飲んでおいたのだけれどそれで OK ということで、引き続き処方された。

食後朝昼夜それぞれ1錠。

あとこれは抗生剤を飲んだ方が良い風邪でしょうということで

が処方された。1日1回2錠5日分。

あと解熱剤必要なら使ってくださいとのこと(使わないで耐えてきた)。お風呂はご自由に。

明後日にまだ熱が下がらなかったら再度診せにきてくださいとのこと。

[ 4月24日全て ]

2014年11月14日 (金)

今日のさえずり: NERV の紙袋持って帰ったら、「亀十?」って聞かれた

2014年11月14日

[ 11月14日全て ]

2015年12月21日 (月)

のどの風邪

先週木曜日ぐらいから喉が少し痛くなったり微熱っぽくなったりしていたので市販の風邪薬を飲んで抑えこんでいました。昨日あたりから鼻水も黄色くなってきて夜には左の鼻の奥が痛くなり、今朝にはまた微熱があったので、これはもう病院をもらった方が早いなと思い通院することにしました。

先日の結石の痛みの件もあるので、かかりつけの病院ではなく最近通っている内科泌尿器科のクリニックへ。

診察結果は喉が赤いので「のどの風邪」とのこと。最近の風邪はみんなそうらしいです。のどから鼻へ広がっていくと鼻水は鼻づまり。下へ広がっていくと咳が出るようになるとのこと。咳が出ると長引くので早めに治した方が良いとのことでした。

は以下。ボララミンは人によっては眠くなるので、眠くて困るようであれば夜だけでも良いらしいです。

食後に1日3回4日分。

尿路結石からきた12月上旬にあった腰の痛みと強い尿意については、動いているのでしょうとの予想通りの回答。たまに尿に混じる血の筋は動いた時に傷つくことによって出る血とのことです。

年末年始の楽しい時期なので寝込まないで済むようとっと風邪は治しておくことにします。

[ 12月21日全て ]

2016年2月2日 (火)

風邪花粉症尿路結石病院

そろそろ花粉症の季節なのでをもらいにいかなくてはと、金曜日に病院に行く予定にしていたのですが、昨日風邪のような症状と熱が出たので今日行ってしまうことにしました。

風邪

一昨日の夜から部屋が乾燥していることからきたような喉の痛みと咳が出始めていたのですが、昨日の夕方から熱っぽくなってきました。帰って熱を測ったら 37.6℃。早めに寝るも今朝起きて 37.8℃だったので前述の通り病院に行くことにしました。

診察的には喉の赤みはまだ軽めとのこと。 去年の風邪の時と同じを飲むことにしました。

食後に1日3回4日分。

同じといっていましたが処方箋をみたらアストミン錠が増えてました。咳が出るといったからでしょうか。ポララミンは眠くなる場合があるので、困るようであれば昼は飲まなくても良いとのことです。

花粉症

アレグラは1月31日(日)から既に去年の残りを飲み始めているところです。

花粉症については、かかりつけ医で例年処方してもらっているものを伝えて、同じものを出してもらうことになりました。

尿路結石

こちらは1月24日(日)に強い痛みがあったことを伝えたぐらい。(以前の結果をみて今までの説明と同じく)腎臓は腫れていないのでもう少し様子を見ることに。風邪が治ったらまたきてくださいとのことでした。

ボルタレンサポ 50mg が残り1個で心もとなくなってきたのでこちら追加してもらいました。使わないで済むといいのですが。

[ 2月2日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.049391s / load averages: 0.45, 0.36, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker