nDiki : ナチュラル・プランニングモデル

ナチュラル・プランニングモデル (Natural Planning Model)

GTD における自然に計画をするためのモデル。

「目的(purpose)」+「原則(principles)」→「結果(outcome)」→「ブレーンストーミング」→「整理」→「次の行動」の順で考えていく。

一方リアクション型プランニングでは「行動」→「整理」→「ブレーンストーミング」→「目的とイメージ」となってしまうと Getting Things Done では述べている。

訳書別の用語

仕事を成し遂げる技術 (p.85)

  1. 目的と原則を定義する
  2. 結果を思い描く
  3. ブレーンストーミングする
  4. 整理する
  5. 次の行動を明らかにする

ストレスフリーの整理術 (p.70)

  1. 目的と価値観を見極める。
  2. 結果をイメージする。
  3. ブレインストーミングする。
  4. 思考を整理する。
  5. 次にとるべき行動を判断する。

Getting Things Done

  1. Defining purpose and principles
  2. Outcome visioning
  3. Brainstorming
  4. Organizing
  5. Identifying next actions
原著仕事を成し遂げる技術ストレスフリーの整理術
Natural Planning Model自然に計画するためのモデルナチュラル・プランニングモデル
purpose目的目的
principles原則価値観
outcome結果結果
brainstormingブレーンストーミングするブレインストーミングする
organizing整理する思考を整理する
next actions次の行動次にとるべき行動

スポンサード リンク

2006年7月9日 (日)

自然に計画するためのモデル(GTD) と High-Performance OS

GTD では、収集バケツからのワークフローが有名である。 しかしあまり取り上げられることが少ないのだが、かなり重要だとここ最近思っているのが「自然に計画するためのモデル」である。このモデルでは、次の順に頭を動かしていく。

  1. 目的と原則を定義する
  2. 結果を思い描く
  3. ブレーンストーミングする
  4. 整理する
  5. 次の行動を明らかにする

(仕事を成し遂げる技術 p.85)

ついとりがちなのは「反応型の計画モデル(不自然な計画モデル)」で、目先の行動で行き詰まって手遅れながら逆順にステップをあがっていくというものである。

GTD というと細かい「次の行動」をガンガン進めていくという印象があるが、それらの行動は(意識的に、あるいは無意識的に)目標からブレークダウンされたものでなければならない。

High-Performance OS

自然に計画するためのモデル」はハワード・ゴールドマンの High-Performance OS に通じるところがある。 High-Performance OS でも

  1. ビジョン
  2. 戦略的フォーカス
  3. 何をするか? (what)
  4. どうやってするか(how)

というように、目的・目標から始める。 重要。

日常ではどうか?

大きなミッションでは、まず計画フェーズでこれらを熟考する(マズイ、何となくでいってしまうことも多々アリ)。

しかし比較的小さな規模の(GTD でいうところの)プロジェクトは、つい反応的に行動をとってしまいがちである。 依頼のままのアクション・思いついたアクション・やりやすいアクション・面白そうなアクションから手をつけて、結果的に忙しい割にはあまり成果が出ていないこともしばしばだ。

もっとゴールを見据えて効果的に行動していきたいところである。

スポンサード リンク
[ 7月9日全て ]

2006年10月13日 (金)

問題とは「あるべき姿」と「現状」の「ギャップ」である

rimage:ISBN:4-478-49034-1

問題解決プロフェッショナル『思考と技術』」の姉妹本「問題発見プロフェッショナル - 『構想力と分析力』」を火曜日に購入し読み始めている。

本書における問題の定義が明快であり、目から鱗である。

問題とは「あるべき姿」と「現状」の「ギャップ」である -- 「問題発見プロフェッショナル - 『構想力と分析力』」 p.16

現在の状況の中で「マズい点や困っている点」などが問題であると今までごく当たり前に考えていた。しかし本書では問題は「目標(あるべき姿)と現状のギャップ」であると説明している。

目標をどこに置いているのか」「どういう立場で考えているか」によって、同じ状況でも問題が変わってくる。 全くその通りで非常に納得である。しかし自分ではなかなか気がつかない視点で、またついつい忘れて目の前のマズい点にのみ目が向いてしまいがちである。

GTDの「自然に計画するためのモデル」でもハワード・ゴールドマンの「High-Performance OS」でも「目的・目標」からプロジェクトがスタートする。 問題発見問題解決のプロセスも「目的・目標」の再認識から。

「目的・目標」はどこから来るのだろう。 やっぱり価値観から? 価値観はどこから?


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

[ 10月13日全て ]

2010年7月12日 (月)

今日のさえずり: 会社でカップヌードルが売れた

2010年07月12日

[ 7月12日全て ]

2011年6月16日 (木)

今日のさえずり: 鏡といえばヤヌス

2011年06月16日

naney:5838451763

  • 07:36 鏡といえばヤヌス。
  • 10:15 Evernote for Windows 4.4 出てる。今回は機能追加てんこもりっぽい。期待(そしてデグレの不安)。
  • 10:30 Wiki に書いているデイリーノートを最初から日報フォーマットにあわせて書いておくことにしよう。
  • 12:13 Evernote for Windows 4.4 のノートリンク使ってみた。「evernote」 という URI schemeURI が生成されるのか。そして Evernote for iPad では既に evernote: リンク先を開けるようになってた。
  • 13:20 RT @s_harada: 皆そんなにFacebookが好きなら転職すりゃいいのに
  • 13:27 mixi に新しく入った「先週の訪問者」、その他の一覧を見ると共通の友人が列挙される。ここんところ以前の「足あと」よりいいね。 #mixi
  • 13:30 東京アメッシュ的には新宿で雨降ってるのか。傘持っていこう。
  • 13:39 白身フライのり弁当 398円。 http://4sq.com/jGVz29
  • 17:45 「仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?」という質問に回答・発表したら、「それ一言でいうと『ぽぽぽぽーん』ですね」って言われた。なお、ぽぽぽぽーんは1度も観たことございません。
  • 18:04 そういえば昨日で入社から2カ月経ってた。
  • 18:06 今日はこれからヨーロピアンビアカフェ。
  • 18:29 ベルギービール! http://4sq.com/iO8pU9
  • 18:40 ミュシャっぽい何か。 http://flic.kr/p/9TVAir
  • 23:10 まさかのバッテリ切れでシャットダウンしてた。予備バッテリに交換したけどこちもほとんど残無し。
  • 24:37 やはり企画・開発も目的と価値観からスタートしてアクションに落として行く、GTD でいうところのナチュラル・プランニングモデルで進めないと。

image:ASIN:B0002IJPFQ

[ 6月16日全て ]

2014年8月13日 (水)

マグネットウィンドウとか MVVナチュラル・プランニングモデルとか【日記】

デュアルディスレイのサブのディスプレイの方、常時表示しておくようなアプリケーションのウィンドウをきっちり並べておきたくなったので、「マグネットウィンドウ」というソフトウェアを入れてみた。いい感じに吸着するので気持ち良い。

あとは MVVナチュラル・プランニングモデルについてちょっと考えたり。基本的には高度の違い。

[ 8月13日全て ]

2014年10月24日 (金)

今日のさえずり: one-on-one ミーティングで「ヤヌスの鏡」と「プロゴルファー祈子」を紹介した

2014年10月24日

  • 07:36 Facebook の「フォロワー」設定の「フォロワーコメント」で「自分の公開投稿にコメントできるユーザー」を「全員」から「友達の友達」に変更。
  • 07:59 一昨日・昨日とカレーだったんだけれど「2度辛い」がきたっぽい。
  • 08:47 “平成26年上半期の「インターネット・ホットラインセンター」の運用状況等について” http://bit.ly/1rp8aNG
  • 08:54 本日の「PerlCasual #06 - 秋だからPerlとかの話でも」 現在 87/90人でまだ空きアリ。 https://atnd.org/events/57398 #perlcasual
  • 13:23 one-on-one ミーティングで「ヤヌスの鏡」と「プロゴルファー祈子」を紹介した。
  • 13:26 “KOMAZAWA Univ > ニュース プロ野球ドラフト会議で本学の江越大賀選手が阪神タイガースから3位指名” http://bit.ly/1oA2tRu
  • 14:15 考え方の一つとして「ナチュラル・プランニングモデル」を紹介するのに自分のメモを探そうとサイト内検索したら「鏡といえばヤヌス」という自分の記事がひっかかったというだけで、ミーティングドラマの話をし続けていたとかはないです。
  • 18:57 「PerlCasual #06 - 秋だからPerlとかの話でも」キマシタ。 #perlcasual (@ 株式会社ディー・エヌ・エー (DeNA) in 渋谷区, 東京都) http://4sq.com/1sgvgVN
  • 19:01 PerlCasual #06 スタート! #perlcasual
  • 19:16 まだまだ WWW::Mechanize 現役。 #perlcasual
  • 19:42 これ? http://remarkjs.com/ #perlcasual
  • 19:48 「将来的に壊れる心配が少ない」ココが重要。 #perlcasual
  • 19:52 @Niratama ありがとうございます。使ってみます!
  • 20:21 RT @Yappo: bigquery=shib ってのが理解できた #perlcasual
  • 22:59 オーブZERO!大感謝ガチャの前にランク 50 に上げた。
[ 10月24日全て ]

2016年6月27日 (月)

Mission, Values and Vision の順

MVV は Mission, Vision and Values (ミッション・ビジョン・バリュー(価値観))という順番で書かれる方がメジャーのようですが、個人的には Mission, Values and Vision の方がしっくりくる気がします。考える順番がこの順番なのです。

GTD では見通し (Persepctive) が上の方から

  • 目的 (Purpose)
  • 価値観 (Principles)
  • ビジョン (Vision)

であったり、同じく GTDナチュラル・プランニングモデル

  • 目的 (Purpose)
  • 価値観 (Principles)
  • 結果 (Outcome)

の順であったりすることの影響かもしれません。

(GTD の訳語ははじめてのGTD ストレスフリーの整理術より。)

[ 6月27日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.080628s / load averages: 0.68, 0.66, 0.81
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker