nDiki : ファームウェア

2014年3月21日 (金)

ムック付録の Eye-Fiカード 01 で NEX-5N から Xperia GX に転送

naney:13308416654

2月24日発売のムック「“カワイイ"をシェアする写真術 (別冊ステレオサウンド)」の付録NTTドコモの Eye-Fiカード 01 と聞いて、ちょっとおっと思ってた。ただ割安なので在庫一掃的な匂いを感じてあまりイケてないのかなと邪推したし、 Android デバイスしか対応していないらしいし、まあそう使う機会もなさそうだねということでスルー判断していた。3月上旬にはまだ青山ブックセンター本店にも在庫あったし。

とか思っていたんだけれど、4月のイベントでもしかしたら Eye-Fi あったらいいかもと思ってチェックしたら、なんかファームウェアアップデートで普通の Eye-Fi カードとして使えるらしいと聞いてまたおっと。

で金曜日に青山ブックセンター行ってみたんだけれどもさすがにもう売り切れていて、通販サイトもだいたい売り切れていた。で駄目元で別の本屋にいってみたらまだ何冊か残っているではないですか。ということで1冊買ってきた。

さっそく Eye-Fi ファームウェアアップデート。5.0018 から 5.2010 に更新。Eye-Fi Connect X2 相当になるらしい。

NEX-5N に挿してダイレクトモードで直接 Xperia GXiPod touch 5th に転送されることを確認。おお Eye-Fi 初めてなんだけれどこれは便利! あと自宅の Wi-Fi に接続して Xperia GX に転送されることも確認。iOS デバイスだと Wi-Fi の切り換えが手間なので、実際には Xperia GX との組み合わせで使うのが良いな。

撮ったもの全部送る必要はないと思うので選択転送に設定しておいて、 NEX-5N でプロテクトしたもののみ送るようにしておいた。

Eye-Fi は画像ファイルがサーバを経由することがあるんだと思っていてそれが嫌で手を出さないでいたのだけれど、今回確認したら Eye-Fi サーバ経由での転送を無効にできるとのことなのでそれならどんどん使うことにしよう。


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 3月21日全て ]

2016年9月18日 (日)

今日のさえずり: AirMac Time Capsuleファームウェアを 7.7.3 からアップデート

2016年09月18日

  • 10:47 AirMac Time Capsuleファームウェアを 7.7.3 からアップデート中。
  • 10:51 7.7.7 になった。
  • 21:00 やはり Facebook のニュースフィードに出てくるものが変わっていて心地よくない。
  • 21:10 Facebook の「知り合いリスト」の意味が変わった?
  • 21:20 Facebook のヘルプ「知り合いリストを作成するにはどうすればよいですか。」から「知り合いリストは頻繁に連絡を取り合わなくてもいい友達のリストです。知り合いリストのメンバーからの投稿は、ニュースフィードにほとんど表示されなくなります。」という内容が無くなったのかな。
  • 21:26 今後 Facebook では「知り合いリストに入れる」のではなく「フォローをやめる」しかないのかな。
[ 9月18日全て ]

2016年10月21日 (金)

今日のさえずり: ゴッホってどんな感じに咳したんだろう

2016年10月21日

[ 10月21日全て ]

2017年3月9日 (木)

今日のさえずり: Deckset のアップデートがきてた。表がサポートされた模様。

2017年03月09日

[ 3月9日全て ]

2017年12月20日 (水)

AirMac Time Capsule ファームウェアアップデート

朝に AirMac Time Capsule のランプが黄色で点滅していて何か不味いことが起きているかなと思いつつ出勤。

帰ってきて確認したら「ファームウェアアップデート利用可能」のサインでした。ちょっと紛らわしい表示だなと思いつつ一安心。ファームウェアアップデートして 7.7.9 にしました。セキュリティアップデートですね。まあ確かにセキュリティアップデートは早い方が良いので注意が向く表示もありかという感じです。

今日のさえずり: MISIA の Everything オルゴールバージョンがオフィスを包んでいる

2017年12月20日

[ 12月20日全て ]

2018年5月3日 (木)

ついにデジタルハリネズミを手に入れた

image:/nDiki/2018/05/03/2018-05-03-133327-nDiki-1200x800.jpg

初代デジタルハリネズミ(DIGITAL HARINEZUMI)の限定バージョン「デジタルてんとうむし」を手に入れました。ファームウェアは Version 1.15 です。

ヴィレヴァンに在庫発見

ヴィレッジヴァンガード公式通販サイトからメールで誕生日クーポンが届いたので、何かあるかなとサイトを見にいったら「デジタルてんとうむしカメラ」「デジタルりすカメラ」「デジタルハリネズミ チノン」が販売されてました。しかもどれも半額(税込)。これは買うしかないと。

デジタルハリネズミは発売当初から気になるトイデジでしたが、さすがに15,000円(税別)は躊躇する価格で手を出さずじまいでした。とっくに製造終了していて入手が難しくなっているデジタルハリネズミが、まさか2018年にもなって新品が半額で売っているとは。

デジタルてんとうむし

てんとうむしシールが貼られた デジタルブチネコ (DIGITAL BUCHINEKO) 箱を開けて白いボディのデジタルてんとうむし(デジタルハリネズミ)とご対面。きちんとくるまれ液晶保護シールが貼られている姿をみて「おー、新品だ」となりました。つるつるでキレイ。細かいところやボタンのクリック感はちょっとチープな感じでトイカメラらしさを感じます。

CR2 電池と 2GB microSDカードを入れてパチリ。やっぱりこの独特な雰囲気の写真が撮れる楽しいですね。

トイデジは VistaQuest VQ1005 以来です。「電池がガンガン減っていく」「今ならもう少し画素数が欲しい 1280x1024」だった VQ1005 よりずっと常用できそうです。これで撮影日時が Exif データに記録されれば申し分ないんですけどね(無いものねだり)。

DSC-RX0 と一緒に持ち歩いてパシャパシャ撮ることにします。

image:/nDiki/2018/05/03/2018-05-03-133737-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 5月3日全て ]

2019年4月23日 (火)

GR III からスマートフォンに転送できるようになった #GR #GRIII #GR3

新しいバージョンの Image Sync が今日から配信になり RICOH GR III からスマートフォンに写真を転送できるようになった。やったね。

ファームウェアアップデート

利用には GR IIIファームウェア バージョン1.10 へアップデートが必要。今回のアップデートの変更内容に「暗所・低コントラスト時のAF性能を改善しました。」が含まれているのも嬉しい。

転送時リサイズ機能は無い

RICOH GR III から Image Sync への転送時にリサイズする機能は無いみたい(ソニーキヤノンにはある)。 GR IIIJPEG 画像ファイルは JPEG 品質 97 で結構サイズが大きいので、スマートフォンで必要に応じてリサイズしてあげた方がいいな。

あ、ソニーキヤノンのと違って RAW 画像も転送できるので Lightroom CC で RAW 現像してから書き出すということもできるじゃないですか。楽しそう。

※ 転送前に XS (1920x1280) にリサイズしておけば良いことに気が付いた。(2019年04月27日)

使えるようになったところからリリースするの良い

発売日の時点でスマートフォン転送できなかったこと(また今日のバージョンでも Bluetooth 接続などまだ揃っていない機能があること)についての苦言をよく目にする。でも全部の機能が完全に揃うのを数カ月以上待たされるのではなく、の季節の前に発売してくれて、ゴールデンウィークの前にスマートフォン転送をできるようにしてくれた今のリリース方針の方がずっと良いと思う。発売日からの1カ月でいろいろな写真が撮れたよ。

電源オフ時の画像転送

「電源オフ時の画像転送」を「オン」にしておくと画像転送中にカメラの電源をオフにしても転送を継続してくれるということなのでオンに変更してみた。

ほとんどの場合1枚しか転送しないのであまり関係ないかもしれないけど。

現在の RICOH GR III の設定
  • ISO感度オート上限値: 6400 → 3200
  • 記録形式: JPEG → RAW+JPEG
  • 画像の自動回転: オン → オフ
  • Fnボタン設定
    • Fnボタン: AF作動+AEロック → クロップ
  • 撮影時表示設定
    • 1番目: 画面表示 + 電子水準器 → 画面表示 + グリッド + ヒストグラム + 電子水準器
    • 2番目: 画面表示 → 画面表示 + グリッド + 電子水準器
    • 3番目: 画面表示 → なし
    • 4番目: 画面表示 → なし
  • 音量: 2→ 0
  • スマートフォン連携機能
    • 電源オフ時の画像転送: オフ → オン

[ カメラのカスタム設定 ] [ GR III のカスタム設定 ]

今日のさえずり: ピロリーって音また聞きたい!

2019年04月23日

[ 4月23日全て ]

2019年6月2日 (日)

今日のさえずり: 結婚記念日なので美味しいケーキを食べた。幸せ。

2019年06月02日

[ 6月2日全て ]

2019年7月5日 (金)

GR III の自動水平補正をオンにする

昨日 RICOH GR III ファームウェア バージョン1.12がリリースされたので今日アップデートした。自動水平補正が入ったのでオンにしておくことにしよう。

オンにすると手持ちで電子水準器の水平方向インジケーターをグリーンにするの結構楽になるね。

現在の RICOH GR III の設定

  • 静止画設定
    • ISO感度オート上限値: 6400 → 3200
    • 記録形式: JPEG → RAW+JPEG
    • 自動水平補正: オフ → オン
  • 動画設定
    • フレームレート: 60p → 30p
  • 画像の自動回転: オン → オフ
  • ADJモード設定
    • 設定1: イメージコントロール → スナップ撮影距離
    • 設定4: 記録形式 → ISO感度設定
  • Fnボタン設定
    • Fnボタン: AF作動+AEロック → クロップ
    • ISOボタン: ISO感度設定 → イメージコントロール
  • 撮影時表示設定
    • 1番目: 画面表示 + 電子水準器 → 画面表示 + グリッド + ヒストグラム + 電子水準器
    • 2番目: 画面表示 → 画面表示 + グリッド + 電子水準器
    • 3番目: 画面表示 → なし
    • 4番目: 画面表示 → なし
  • 音量: 2→ 0
  • スマートフォン連携機能
    • 電源オフ時の画像転送: オフ → オン

[ カメラのカスタム設定 ] [ GR III のカスタム設定 ]

今日のさえずり: MacBook Pro って「ふうぅう」ってファンがため息つくように出来てるのかな。粋だな。

2019年07月05日

[ 7月5日全て ]

2019年7月28日 (日)

Synology DiskStation DS216j が 4TB になった

5月に Synology DiskStation DS216j の HDD交換したばかりなんだけれど、今度はディスク 2 で不良セクタが増えてきたのでこちらを交換することにした。ディスク 2の前回の交換は2017年7月22日なのでほぼ2年前。24時間稼働しているわけではないのでもう少しもって欲しいところではある。

HDD は WD Red の 4TB の。

ディスクを交換し 11:06 頃修復を開始し 17:00 に完了。約6時間で前回(5月26日)の修復実行より早く終わった。これでまた安心して写真動画データを保存できる。

当初 3TB 2台で組んでいたのだけれど、前回と今回で両方とも 4TB の HDD になりフルに 4TB 使えるようになったよ。

AirMac Time Capsule と置く場所を交換

もしかしたら DS216j を置いている台が人の所作で振動しやすいのかなと思い、今回のタイミングで AirMac Time Capsule と置く場所を交換してみた。

今回設置した場所はアクセスポイント(AtermWR9500N)からイーサーネットコンバータ(AtermWR9500N)経由での接続なので、ちょっとスピードが落ちるのが懸念ではある。まあこれで寿命が伸びるならよしとしよう。

AirMac Time Capsule の方はこのタイミングでファームウェアアップデートもしておいた。

[ 7月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.07752s / load averages: 1.20, 0.89, 0.78
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker