nDiki : フィルム

2013年10月13日 (日)

NEX-5N + 高倍率ズームレンズでの運動会雑感 2013

naney:10261310465

今年は去年の装備 + E 20mm F2.8E 20mm F2.8 は往復の移動用と昼の休憩時間にカジュアルに撮る用。

昨日の去年の反省と作戦検討を経てイザ。

連続撮影

普段滅多に使わない連続撮影も今回始めて使ってみた。ちょいピント外しもあったけれどまずまず撮れているショットもそれなりにあった。

フィルム世代なので連続撮影はなんか気がひけてしまっていたんだよね。今後も活用しよう。

オートレビュー

オートレビュー(撮影後の画像表示)は切って正解。走る系の競技のシューティング数が上がった。

モニター

去年もファインダーが欲しいと思ったけれど、やはり晴天だと背面液晶モニターだと厳しいね。フォーカスの確認とかほぼ無理。途中でモニター明るさ変更設定を思い出して「野外晴天」に設定した。ハイコントラストな色味がぶっとんだ表示になるのだけれど見えにくい率は下がったちょっと改善。

動画

動画は相変わらずフォーカスに難。こればかりはしょうがないかなぁ。18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC との組み合わせでの望遠側だし。IXY DIGITAL 210 IS の方がフォーカスが気にならず再生した時の見栄えが良いのは、焦点距離が短めで被写界深度も深いからかな。

そうそう NEX-5N 用のマイク(ECM-SST1)、最近反響したような感じで録音されていることが多くて故障かなーと思っていたんだけれど、今日撮ったのは大丈夫だった。室内とかだと反響音を広いやすいだけかも。

バッテリ

NEX-5N で1つのバッテリで足りなくなったのは今回が初めて(残18%になったので2個目に交換)。やはりバッテリは2個あった方が良いね。

まとめ

NEX-5N + 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC だとこれぐらいが一つの壁かな。Eマウントでこのまま攻めるなら、ファストハイブリッドAF + ファインダー有り機種か欲しくなるところ。今だと NEX-6 か。NEX-5N がまだまだ現役なので NEX-6 はちょっと贅沢な感じ。もうちょっと進化してからの方がいいな。

スポーツ撮影に限っていえば一眼レフカメラなんだろうけれど、もうこのコンパクトさに慣れると普段はやっぱりいわゆるミラーレス一眼の方が良いんだよねぇ。荷物も少なくて済むし。

あと撮影場所だけれど、リレーはバトンゾーン近くだと他の人が被って撮りにくかったので、正面のカーブのところの方が良さそう > 将来の自分へ。

スポンサード リンク

今日のさえずり: レンズ付きフィルム使っているの久しぶりに見た

2013年10月13日

  • 06:04 起きた。
  • 07:44 先発隊出発。
  • 07:58 ちょっと早めの到着。
  • 08:15 本部横3列目 GET!
  • 14:17 レンズ付きフィルム使っているの久しぶりに見た。
  • 15:48 帰宅して、これから恒例のアイスタイム。
  • 25:15 さすがに iPad 2 付属の純正 USB 電源アダプタは変な音しないな。これで Xperia GX も充電するか。
[ 10月13日全て ]

2013年11月13日 (水)

O美術館とか大沢カメラとか腎結石とか【日記】

午後に外出があったので、昼休みと合わせてO美術館に行ってみた。 大崎駅からすぐなのでさっと立ち寄れるのがいいね。

その後、恵比寿での用事の前に大沢カメラに初めて入ってみた。以前、フィルムからのプリントを綺麗にやってくれるところを Web で探していた時にこの店を知ってちょっと気にはなっていたんだよね。想像していたよりはちょっとこじんまり。中古カメラレンズがぎゅぎゅっと陳列販売されていた。程度はそれほどじゃないのが中心なのかな。プリントの腕はどうなんだろう。プリントが綺麗なお付き合いのできるお店があるなら、たまにフィルムで撮りたいとは思うんだよねぇ。

あと同僚が自分と同様今年の健康診断の超音波検査で腎結石の診断が出たということで「あー、きっとあの検査してくれた人が疑わしいのもバンバン結果に上げてくるタイプだったんだ、ふー」的に勝手に安心したり。実際のところ他の人が見つけられないのも見つけられるプロという可能性もあるので、引き続き要注意には変わらないのだけれどね。


[ 尿路結石 ]

[ 11月13日全て ]

2014年11月15日 (土)

防水・耐衝撃デジカメ FinePix XP70修理で復活

naney:15776428616

外出先でキッズに持たせる用に防水・防塵・耐衝撃デジカメが欲しいなと思って今年の5月に買った FinePix XP70、価格が安めだけれど使い勝手が良く重宝していてお薦めである。

そんな FinePix XP70 であるがストラップ取り付け部が外れてしまったので、先週の土曜日に富士フィルム修理サービスセンターに送っていたのだが、それが今日戻ってきた。「REAR UNIT 交換・MAIN UNIT 調整」にて修理されて帰ってきた。今回は保証の範囲内内で修理代は無し。返ってくる時は「パソコンポ_タブレット」の段ボール箱できちんと送られてきた。

耐衝撃性能のあるカメラではあるのだけれど、当たりどころが悪かったのか落下の拍子でストラップ取り付け部がグラグラし始めて最終的に片方外れてしまった状態だったので直って良かった。外れたところを見るにネジ穴まわりがプラスチック部品なのでそこが破損してしまっていたみたい。

購入してから半年ほど経ったのでこのタイミングでちょっとレビュー

半年使った FinePix XP70レビュー

  • ボディ
    • サイズは片手で握って操作するのに丁度良いサイズ。
    • 背面の硬質のゴム素材なんだけれどここは傷だらけになりやすい。ボタン回りは爪の擦り傷とかが結構つく(今回修理で部品交換になったところなので綺麗になって返ってきた)。ここはプラスチックでも良いんじゃないかな。
  • レンズ
    • 特にカバーなどはないのだけれど今のところ傷は無し。つい指がかかってしまう位置なので手の脂とかは良くつくので気がついたらこまめに拭いている。
  • 防水
    • プール箱根小湧園ユネッサンで水着のポケットに入れて持ち歩いて水の中に入れたり撮影したりしたけれどももちろん問題無し。防水デジカメを使うのは初めてだったんだけれど、レンズの水滴をさっと落とすタオルはあると便利だという事がわかった。
  • 動画撮影
    • 動画撮影ボタンを押してから液晶モニターが切り替わって動画撮影が始まるまでちょっとタイムラグがあるのはやはりちょっと不便。もうちょとラグが短いと嬉しい。
    • マイクの穴が前面のシャッターボタンとグリップ部の間にあり穴を塞がないようちょっと気を使う。別のところにあると良いかな。
  • バッテリ
    • 容量は少なめだと思って交換用としてバッテリ NP-45A を購入したのだけれど普段使う分には途中で交換しなくても十分もつ。

多少手荒に使っても大丈夫だし防水なので雨の日でも気軽に使えるので、やはりこういうタイプのデジカメを1台もっていると便利だなと実感。水辺のレジャー時にも楽しいし買って良かった。

発売日から少し経ち夏の需要が落ちついて15,000円台ぐらいになっているし在庫がある今が買い頃かな。

[ 11月15日全て ]

2015年5月13日 (水)

レクサー・リサーチ開発同窓会

naney:17034996273

2月の Developers Summit 2015 で zakwa 氏と再会したのをきっかけに、当時一緒に仕事をしていた気が置けないソフトウェア開発者4人で同窓会をすることになった。セッティングしてくれた zakwa 氏ありがとう!

COGS DINING KAGURAZAKA (コグス ダイニング 神楽)

手配してくれたお店は「焼きたてパンとワインのお店」COGS DINING KAGURAZAKA。神楽から路地に入ったところにあるお店で、上品な味の料理で満足だった。店内もうるさくなくて話しやすかったし、たばこを吸っている人もいなかったので快適だった。

ソフトウェア開発

現職のまま続けている1人と、別の場所で働くことになった3人だけれどみなそれぞれソフトウェア開発現場に関わっていて、それぞれの開発スタイルなどについて情報交換したり。

大企業だからしっかりした開発をしているとか、スタートアップだからモダンな開発をしているとかでは必ずしも無いよねという話だった。例えばバージョン管理一つにしてもうまくできていない(やっていない)場合も多いとのこと。当時を振り返ってみると小規模かつ独学の状況ながら、今では普通になってきたプラクティスやツールをその時から実践/活用していたなと自画自賛した。

「書けなくなったホワイトボードマーカーはその場で床に投げ捨て」に共感を持ってもらえていたのが、振り返って当時の自分の一番の成果だな。

退職時に使っていた社内 WikiNaney 謹製のものだったのでその後どうなったのかなとたまに気になっていたのだけれど、ビル管理会社の人に社内サーバの電源を切られたことによりサーバごと死んで闇に葬られたらしい。R.I.P.

その他

同窓会らしく「あのひとは今」的な話をしたり、当時フィルムカメラで撮っていた業務風景のアルバムを持ってきて盛り上がったり。あとはレーシックやドライアイ治療ひぇー的な話題が出たり。あとは展示会の時のレクサー・リサーチポロシャツ制作秘話とか。

そういえば出席はできなかった2013年2月開催の「LEXER設立20周年記念サロン・パーティ」で会社のるぐるロゴの立体置物が配られたと聞いて、あ、欲しかったなーと。

[ 5月13日全て ]

2015年8月5日 (水)

Xperia GX の液晶フィルムが傷ついたとか【日記】

そろそろ買い替え時な Xperia GX は今はカバー無しで使っています。カバーをつけないとすっきりしていて良いのですよね。そんな Xperia GX ですが、昨日の朝に液晶保護フィルムに傷がついているのに気がつきました。液晶保護フィルムを貼っていたのでそれの傷で済んだといえば済んだのですが、これからまた液晶保護フィルムを買うのもなというのもあります。ちょっと迷うところです。貼り替えるのも大変ですしね。

あとはこれまた昨日の話ですが、青山ブックセンターに行ったら話し方の本で面白そうなのがあったので買ってみました。まずはソーシャルメディアでコメントする時に適用してみようと思います。

[ 8月5日全て ]

2016年2月27日 (土)

ベルマーク運動は恐ろしい広告システムだ

naney:24748730763

ベルマークの集計作業に参加してきました。ベルマーク運動自体には非効率さを感じていますが、実際どのようなものかを知るのに経験しておくのも悪くないなと。

仕分け済みのベルマークを10枚ずつテープでまとめてから数え、ベルマーク整理袋に入れて点数を記入するというのが今日の作業です。別の日に仕分けしていた人たちもいるわけで1点1円相当のためにどれだけ労力を使うのかという感じであります。

今日は私はファミリーマートとロッテが担当でした。

ファミリーマートはおにぎりと思われるフィルムのものが中心です。カールしやすいので扱いにくいです。ファミリーマートのおにぎり。ファミリーマートのおにぎり……。

お口の恋人ロッテ。緑色の小さいのはキシリトールガム。キシリトールガム。キシリトールガム……。この動物の絵のはコアラのマーチ。コアラのマーチ。コアラのマーチ……。それからチョコパイが多いです。紙箱のベルマークは扱いやすいですね。ロッテのチョコパイ。ロッテのチョコパイ……。みんなチョコパイ食べてるんですね。チョコパイ。チョコパイ。チョコパイ食べたくなってきました。

はっ。この単調作業で多くのボランティアが延々と企業名や商品ロゴを繰り返し目視チェックし、頭の中で復唱し、ご近所さんが食べたりしているところを想像するわけです。恐ろしい。実に恐ろしい広告システムです。

Appendix

協賛会社の参加費用は以下とのこと。 (http://www.bellmark.or.jp/companies/participate.htm より)

  • 年間固定費 
    • 分担金(共同の PR 費用)=225万円(消費税別)
    • 寄付金=入会3年間は年30万円/4年目から10万円
    • ベルマーク整理袋(会社別)の製作・発送費=約30万円(消費税別)
  • 年間変動費
    • 市場調査費=回収されたベルマーク1点につき1.27円(1円はPTAに、0.27円は財団運営費)
  • 参加時保証金
    • 脱退時に返却=350万円
[ 2月27日全て ]

2016年10月29日 (土)

フィルム写真を撮りたいけれど【日記】

1年半使った MacBook Pro の蓋をスーパークリーナー万能Jrくんで拭いたら綺麗サラサラになった。

フィルム写真を撮りたいなと思ったんだけれど、現像 + スキャン頼むとやはりそこそこのお値段だなぁ。 家庭用フィルムスキャナもあいかわらず良いのが出ないし。そもそも家にある写真のデジタル化どうしようかというのを思い出してうーんというところ。

今日のさえずり: MacBook Pro の蓋をスーパークリーナー万能Jrくんで拭いたら綺麗サラサラ

2016年10月29日

  • 10:51 1週間の日記をまとめる至福の時間。
  • 21:33 1年半使った MacBook Pro の蓋をスーパークリーナー万能Jrくんで拭いたら綺麗サラサラになった。 http://bit.ly/2fgU86x
  • 22:10 そういえば pt が入っていなかったので今日 brew install pt した。
  • 24:38 フィルム写真撮りたいなと思ったんだけれど、現像 + スキャン頼むとやはりそこそこのお値段だなぁ。
  • 24:41 家庭用フィルムスキャナもあいかわらず良いのが出ないし。そもそも家にある写真のデジタル化どうしようかというのを思い出してうーんというところ。
[ 10月29日全て ]

2017年1月15日 (日)

今日のさえずり: そうか、もうフィルム写真を撮ったことがない世代が出てくるのか

2017年01月15日

  • 09:06 題名のない音楽会、ピアノの楽譜がタブレットっぽい。
  • 21:09 そうか、もうフィルム写真を撮ったことがない世代が出てくるのか。
[ 1月15日全て ]

2017年2月26日 (日)

PowerShot G9 X Mark II ファーストインプレッション

rimage:/nDiki/2017/02/26/2017-02-26-151417-nDiki-1200x800.jpg

発売日2017年2月23日に届いた PowerShot G9 X Mark II を今日箱から出しました。液晶保護フィルムを貼り CHUMSストラップを装備し、最近では珍しくしっかりとした厚さの取扱説明書を読みながらいじってみました。

コンパクトボディ

1.0型センサーながらコンパクトなアルミボディはしっかりエッジのある形状で精悍な印象です。この大きさならいつでも持ち歩けます。コンパクトなボディに大きな鏡胴なので、右手で掴んだ際にグリップ部が狭いなというのが持った時の印象でした。リストストラップに手を通して持った方が安心です。

操作

十字キーが無くタッチパネル液晶での操作が中心ですが特に迷うこともなく使いやすいです。

カメラ前面にあるコントローラーリングは何を割り当てるか迷うところ。28・35・50・84mm(35mm 判閑散)と切り換えられるステップズームはコントローラーリングに割り当てないと使えないのですが、露出補正や Av (Av モード時)も捨てがたいです。ここは使いながら決めようかなと。

記録画素数

3:2 だと以下を選択できます。

  • ラージ(L): 5472×3648
  • ミドル(M): 3678×2432
  • スモール1(S1): 2736×1824
  • スモール2(S2): 2400×1600

ちなみに α6300 だと以下。

  • L: 6000x4000
  • M: 4240x2832
  • S: 3008x2000

Xperia Z5 では 3264x2448 (4:3)で撮ってるし、用途を考えると G9 X Mark II ではミドル(M)を常用しようかなと今のところ考えています。スマートフォン経由で SNS 等に投稿する場合は下記のように転送時に手間なしリサイズすることもできるので、普段は L で撮っておくというのもありではあります。

スマートフォンへの転送

Xperia Z5 には Cannon Camera Connect for Androidインストールすることで Bluetooth を使ったかんたん接続 + Wi-Fi での転送を行えます。 NFC によるかんた接続もできますが Bluetooth だと端末を近づけなくて良いので格段に手間無しですね。 G9 X Mark II 側は電源を切った状態で机に置いておくだけで良いのでかなり気軽にできます。

転送時にリサイズするという機能もついてます。リサイズするようにすると 3:2 で撮った写真は 2400x1600 (S2) にリサイズされた画像ファイルがスマートフォンに転送されます。

Mac への転送

Mac への Wi-Fi 転送も設定したいなと CameraWindow DC 8.10.9b for Mac OS XMacBook Proインストールしてみたのですが、 macOS 10.12 では Wi-Fi 接続不可とのこと。アップデート待ちです。

写真枚数が少なくカードの抜き差しが面倒な場合は G9 X Mark II → Xperia Z5 → Synology DiskStation DS216j (NAS) → MacBook Pro (Cloud Station でリアルタイム同期)で済ませることにします。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムはケンコーの液晶プロテクターにしました。 G9 X Mark II が出る前なので G9 X 用を注文しましたがサイズはぴったりです。

バッテリー

G9 X Mark II はバッテリーチャージャーが付属しているのが良心的。本体チャージしかできないと不便ですし、かといって別売りだとわざわざ買うのもなぁと思ってしまうので。バッテリーパックは純正の NB-13L を1個合わせて買いました。まだ初日なので保ちは不明です。

メモリーカード

メモリーカードはいつもの Transcend のを買い足し。α6300 でも使っているものです。

ケース

ケースは良さそげなのが見つからなかったのでハクバ カメララップ S にしました。

以上

普段使いには PowerShot G9 X Mark II、しっかり撮りにいく時は α6300、雨や衝撃など気にせずより気軽に撮りたい時は FinePix XP70 といい感じにラインが組めたかなと。

スマートフォンの画質に不満で買ったということもあるので普段から持ち歩いてさっと撮るのに使っていきたいです。


[ 製品レポート ]

[ 2月26日全て ]

2017年4月24日 (月)

GR1 T シャツ

image:/nDiki/2017/04/24/2017-04-25-080506-nDiki-1200x800.jpg

UT 「The BrandsグラフィックT」としてリコーの GR1 の T シャツが出ているので注文してしまいました。 GR1s (の)とか TC-1 とかでまた写真を撮りたいものです。良いフィルムスキャナが出ないかなー。

[ 4月24日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.08352s / load averages: 0.37, 0.37, 0.38
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker