nDiki : ミッション

ミッション - mission

プロジェクト立ち上げフェーズミッションの記述を行う。

それはたとえば、ビジョン、(短期的な)目標、ゴール、あるいは高いレベルでの要件や制約など、プロジェクトに期待される成果を要約レベルで表現するのに役立つすべてのものである。 -- 適応型ソフトウエア開発(ジム・ハイスミス、翔泳社) p.40

プロジェクト開始後、定期的(毎日)にミッションを評価する。

スポンサード リンク

2015年5月28日 (木)

twitcle plus 投稿制限とか【日記】

twitcle plus が他のサードパーティ Twitter クライアントとともに、投稿系の制限がかかった。ちょうど Buffer 経由での投稿を併用できるようにアプリの設定とか整備したところなので投稿はできるんだけれど Retweet はできないので不便。

一時的に Twitter 公式クライアント使うかなぁとも思ったんだけれど要求するパーミッションが多いのでちょっと躊躇。もうちょっと待つことにした。

スポンサード リンク

今日のさえずり: 動画を撮りたいと言われたのを断ったら、舌打ちされたので驚いた

2015年05月28日

  • 08:44 空気清浄機のフィルターをがっつり水洗いした。今日花粉症の症状が出たらこれを疑う。
  • 09:08 twitcle plus の投稿制限、 Retweet も駄目か。
  • 09:31 一時的に Twitter 公式アプリを入れようと思ったけれど要求するパーミッションが多いので躊躇している。
  • 21:30 SupportText Pro のボタン配置(2015年5月) http://bit.ly/1GFZBt0
  • 22:07 (素材的な)動画を撮りたいと言われたのを断ったら、舌打ちされたので驚いた。
[ 5月28日全て ]

2015年8月19日 (水)

仕事に対するスタンス共有 2015

4月の新メンバ + インターン2名を交えて久しぶりに「仕事に対するスタンス共有ミーティング」がありました。下記の設問にあらかじめ答えを用意しておいて、ミーティングの場で発表するというものです。

チームビルディングの一環として、お互いを知り、うまく分担・補いあいながらコラボレーションしていけるようにしようという取り組みなんだけれど、他人を知るだけじゃなくて自分自身を再発見できたりもするのでお勧め。 -- 仕事に対するスタンス共有 2013

自身の回答をアップデートしたので改訂版を書いておきます。

Q1. 仕事上でどのようことが得意ですか? 苦手なことは何ですか?

  • 得意なこと: 仕事を進めていく仕組み作りをしていくこと。
  • 苦手なこと: 大勢の人がいる場所にいること。懇親会

Q2. 仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?

  • 「出会った人をハッピーに」すること。
  • 「どのようにすればで言ってみる」こと。
  • 「いますぐやる」こと。
  • 「遊び心をいれる」こと。
  • 「笑顔でいる」こと。
  • 「感謝する」こと。

Q3. 仕事をしていて陥りがちな傾向はありますか?

  • 手法改善に走りすぎることがあります。
  • 腑に落ちない時に顔に出ます。(参照)

Q4. 仕事をする上でモチベーションが下がるとき、上がるときはどんなときですか?

上がるとき:

  • 感謝されたとき。ほめられたとき。応援されたとき。

下がるとき:

  • 見られている感がないとき。

Q5. 所属チームで(あるいは会社で)でどのような役割を果たしたいですか?

  • ミッション・ビジョン・バリュー(価値観)を常に意識しつつ、部として最大のパフォーマンスを発揮できるようにマネジメントします。

Q6. 仕事を通して目指す将来の目標はありますか?

  • 問題解決スペシャリストでサーバントリーダー。

Q7. 仕事をする上で周囲や会社に対して、あなたはどうありたいと考えていますか?

  • 周囲の人の良いところを引き出す人でありたいと考えています。

Q8. 仕事をする仲間に伝えたいことがあれば何でも。


[ 仕事に対するスタンス共有 ]

[ 8月19日全て ]

2015年9月27日 (日)

良いシルバーウィーク9連休でした

9連休シルバーウィーク最終日です。穏やかな十五夜で綺麗なお月さまでした。

ふりかえってみると毎日多少なりとも出掛けてました。珍しい。旅行などはしていませんが、充実した休みになって満足です(病院も含まれていますけれども)。

9連休を取る秘訣

きっちり仕事から離れて9連休取った秘訣を聞いてみようというつぶやきを頂いて恐縮であります。「2営業日休めば9連休だしラッキー!」的なノリです。年末年始に休みをちょい足ししちゃうような感じです。仕事も大切で面白いのですが、自分の価値観的に「愛」とか「健康」の方が上なので(7年前に大切にしたいもの書き出して大切な順に並べたことがあるのです)そこも大切にしたいところであります。

優秀なメンバに恵まれていますので私がいなくても業務的に問題ないですし。

ただ「きっちり仕事から離れ」ていたかというとそうでもなくて、ぼんやりと上半期をふりかえってミッションのブラッシュアップをずっと考えたりしていました(そして寝るに任せてました)。

あとは心にひっかかるものは GTD のルールに従って inbox に追い出しておくことで、いったん脇によけておくというのを実践しているぐらいです。休み中にメールSlack をチェックして出てきたやることなども休み中は基本 inbox に投げておくだけにしています。

ということで

  • 人生の価値観に従う。
  • 仲間を信頼する。
  • 普段考えない視点でぼんやり考えたりすることにする。
  • GTD のルールに従って心から追い出す。

そんなところでしょうか。

以上よろしくお願いいたします。


[ opinion ]

[ 9月27日全て ]

2015年11月16日 (月)

新しいメンバが加わった

「クールな環境と期待を超える体験を。」というミッション実現に一緒に取り組んでくれる仲間が今日増えました。

これからの活躍に期待しています!

[ 11月16日全て ]

2016年1月2日 (土)

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【映画鑑賞

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

Google Play ムービー& TV で無料レンタル特典が1本残っていたので「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を鑑賞しました。順番に全部観ていると思ってましたが、2011年に公開された4作目の「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」は実は観ていなかったことに後で気がついたり。

M:i:III映画館で観たのが2006年7月17日なので10年弱ぶり。IMF ってなんだっけだっりイーサン・ハント以外の役とかもほぼ忘れていたりという状態でした。

しかしながらミッション:インポッシブルシリーズらしさというものは十分覚えていて、本作でも「らしさ」をたっぷり堪能しました。2015年現在で重要データの受け渡しが未だに USB メモリだったり、発電所地下のデータ管理がありえないシステムだったりするのはご愛嬌。「上から落ちるように潜入するシーン」「バイクアクション」などはやはり定番ですね。あのテーマ曲が流れてくるとやはりテンション上がりますね。

今日のさえずり: スマートウォッチきました

naney:24037983401

2016年01月02日

[ 1月2日全て ]

2016年1月6日 (水)

2016年仕事始め【日記】

仕事始めで今年最初の出社でした。11連休からの出社はやはりなんとなく緊張感があります。最初だけですけれど。

部であけおめキックオフ的なミーティングをしておこうかと年末に予定を入れておいたのですがやっぱりやめにしました。年末年始の間にあらためて考えてみましたが「下半期にアップデートしたミッション・ビジョンを引き続き目指す」「下半期の計画を 4Q も継続してきちんと実現させる」ということで年頭のタイミングでは見直すことは部としてはあまりないなと。

目指すところをブラさず取り組んでまいりたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

[ 1月6日全て ]

2016年6月27日 (月)

Mission, Values and Vision の順

MVV は Mission, Vision and Values (ミッション・ビジョン・バリュー(価値観))という順番で書かれる方がメジャーのようですが、個人的には Mission, Values and Vision の方がしっくりくる気がします。考える順番がこの順番なのです。

GTD では見通し (Persepctive) が上の方から

  • 目的 (Purpose)
  • 価値観 (Principles)
  • ビジョン (Vision)

であったり、同じく GTDナチュラル・プランニングモデル

  • 目的 (Purpose)
  • 価値観 (Principles)
  • 結果 (Outcome)

の順であったりすることの影響かもしれません。

(GTD の訳語ははじめてのGTD ストレスフリーの整理術より。)

[ 6月27日全て ]

2016年9月8日 (木)

仕事に対するスタンス共有 2016

1年ぶりの「仕事に対するスタンス共有ミーティング」です。下記の設問にあらかじめ答えを用意しておいて、ミーティングの場で発表するというものです。

チームビルディングの一環として、お互いを知り、うまく分担・補いあいながらコラボレーションしていけるようにしようという取り組みなんだけれど、他人を知るだけじゃなくて自分自身を再発見できたりもするのでお勧め。 -- 仕事に対するスタンス共有 2013

例によって自身の回答をアップデートしたので改訂版を書いておきます。

Q1. 仕事上でどのようことが得意ですか? 苦手なことは何ですか?

  • 得意なこと: 仕事を進めていく仕組み作りをしていくこと。
  • 苦手なこと: 大勢の人がいる場所にいること。懇親会

Q2. 仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?

  • 「出会った人をハッピーに」すること。
  • 「どのようにすればで言ってみる」こと。
  • 「いますぐやる」こと。
  • 「遊び心をいれる」こと。
  • 「笑顔でいる」こと。
  • 「感謝する」こと。
  • 「正しいかよりも効果的かで考える」こと。

Q3. 仕事をしていて陥りがちな傾向はありますか?

  • 腑に落ちない時に顔に出る。(参照)

Q4. 仕事をする上でモチベーションが下がるとき、上がるときはどんなときですか?

上がるとき:

  • 感謝されたとき。ほめられたとき。感動したとき。

下がるとき:

  • 見られている感がないとき。

Q5. 所属チームで(あるいは会社で)でどのような役割を果たしたいですか?

  • ミッション・ビジョン・バリュー(価値観)を常に意識しつつ、グループとして最大のパフォーマンスを発揮できるようにマネジメントする。

Q6. 仕事を通して目指す将来の目標はありますか?

  • 問題解決スペシャリストでサーバントリーダー。

Q7. 仕事をする上で周囲や会社に対して、あなたはどうありたいと考えていますか?

  • 周囲の人の良いところを引き出す人でありたい。

Q8. 仕事をする仲間に伝えたいことがあれば何でも。

  • 「面白いことが起きた」*1

[ 仕事に対するスタンス共有 ]

*1参考: 斎藤一人幸せの名言集 p.44 「困ったことがおきたら 面白いことがおきたと言ってみな 奇跡がおきるから」

[ 9月8日全て ]

2016年11月9日 (水)

チームでインパクトマッピングしてみた

次にどのようなサービス開発をしようか(ユーザーにどのような価値を提供しようか)というアイデア出しをするのに「インパクトマッピングというのがあるよ」と教えてもらったのでチームで昨日やってみました。

ゴール (WHY) を中心に以下の階層でツリー(インパクトマップ)を描いて考えるというものです。

  1. ゴール (WHY)
  2. アクター (WHO)
  3. インパクト (HOW)
  4. 成果物 (WHAT)

個人では「ミッション → ビジョン → ゴール → (ここでいう)インパクト → (ここでいう)成果物」のように広げていくことはあるのですが、 WHO はツリーに入れたり入れなかったりするのでなるほどなと思いました。

昨日はすでにメンバの頭の中にあったアイデア(ここでいう成果物)を、このツリーに入れていくという整理の側面が強かった感じですが、それはそれで良かったかなと。みんなで同時にやると WHO・HOW の分類が違って見通しが悪いのでそこは別途誰かまとめる人が必要だなとも感じました。

[ 11月9日全て ]

2016年11月14日 (月)

ミッション・ビジョンをもってサービスを作り CS 活動をしていく【日記】

ネットサービスCS グループマネージャーの方とディレクターの方と食事してきました。歩高里(ブルゴーニュ)は六本木交差点からすぐそばなのに、広くて空いていて安くて美味しかったので満足でした。

私の方は「最近はサービス開発CS 開発の両方を担当するグループにいて、CS 開発チームがサービスと独立してリソースが確保でき、CS の価値観や KGI・KPI で動く良さを別の視点であらためて感じている」という話をしました。CS 開発という地位については相手の方に「サービス開発から CS への異動だと第一線から外れるような劣等感をもたれる事もある」と言われて、ああそうだよねとなりました。私のまわりだと誇りをもってやっている人が多かったので最近そういう風にとらえていませんでした。

相手の方のサービスの話などもいろいろ聞かせていただきました。相手のお2人とも、そしてその上の経営陣の方もきちんと大きなミッション・ビジョンをもって動いているのが強く感じられました。素晴らしいなと。あとちゃんと dogfooding しているなと。

それから本質的に意味のある仕事かどうかを見極めるのをとても大切にしているように感じました。

我々もあらためて自分たちのミッション・ビジョンに向けて邁進しなくてはと思って帰路についた1日でした。

[ 11月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.066105s / load averages: 0.61, 0.54, 0.51
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker