nDiki : ミヤBM

2007年7月3日 (火)

30代になっておたふく風邪の疑い

先週土曜日からちょっとダルくてだらだらしていたんだけれども、日曜日になったら38℃の熱が出てしまった。 左あごの辺りや筋肉の痛み、それと後頭部の鈍痛。 とりあえず家にあったベンザブロックIP。

月曜朝に平熱まで下がったんだけれども、夕方から悪寒が始まって 21:00 に 38.8℃をマーク(今回最高)。

今日の朝になっても熱が下がらないので、近所の医院に行ってみてもらうことにした。

医院

歩いて2分ぐらいのところある。非常に評判の良い小児科なのだが、普通に大人の内科も見てくれるらしい。 施設は古めかしいところがあるが、診察は素晴しい。細かくカルテに記入しながら時間をかけて診察してくれる。 この間行った小綺麗だけれど、ほとんど診もしなかった駅前のクリニックとは大違いだ。

隔離

受付で渡された初診の問診票を記入して、提出したらほどなくしてスタッフの人がきた。症状を伝えたところ、おたふく風邪(流行性耳下腺炎)の疑いがあるということでそそくさと隔離された。

診察

  • 腫れている場所から見て耳下腺っぽい。リンパ腺の可能性もある。
  • おたふく風邪は経験済み(その場で電話して確認もした)が、それが本当のおたふく風邪ではなかった場合、今回おたふく風邪の可能性がある。
  • 睾丸の痛みはなし。
  • 血液検査をして、
    • 炎症関連の値が高ければリンパ腺の可能性あり。
    • そうでなければ、明日結果が出るアミラーゼの値を見て耳下腺がどうか判断。
    • 耳下腺だったとしたら、おたふく風邪の抗体の検査もしておく。

普段あまり使ってない部屋なのか、採血の時の腕を乗せる台がなくてかわりにティッシュボックスを使ったりするところは町医者といった感じだ。

今日の段階では白血球数や CRP の高さを考えて、抗生剤を服用しておくことになった。

そのまま別室で会計などを済ませて、裏口から退出。

今日は感染の危険もあるので、会社はお休み。

シャワーは OK (聞く前に伝えてくれた)。

それぞれ朝昼夜、食後1錠。

発熱あるいは頭痛時、1回1錠。1日3回まで。 が聞いている間だけ熱が下がる。他のが効いて回復しているかわからなくなるので、飲まなくて済むなら飲まない方が良い。

スポンサード リンク
[ 7月3日全て ]

2007年12月17日 (月)

ウイルス急性胃腸炎

今朝起きたら異常に寒い。この冬一番の寒さらしいが、室温からみてもこんなに寒いはずがないのに。

嫌な感覚は通勤時にあらわに。悪寒だな。これは。が先週の土曜日にかかった病と症状が似ている。もらったか。 そのまま出社したけれど、しんどくて集中できないので、病院予約を入れて早退することにした。

医者に見てもらったところ、と同じウイルス急性胃腸炎でしょうとのこと。あぶらっぼいもの、消化に良くないもの、刺激のあるものは避けるように。基本的には対処療法で自然治癒力で治す感じで、胃腸と胃を処方された。 熱がひどい時は前回処方したロキソニンがあるならそれを飲んでもよいとのこと。

今回はうつらないと思ったんだけれどねぇ。

[ 12月17日全て ]

2010年1月19日 (火)

急性胃腸炎

昨日の夕方ぐらいから頭がぼーっとしお腹モヤモヤ、下痢。やばそうなので少し早めに会社を出て夕食後すぐに横に。 熱は夜に出て37℃台を維持。寝苦しい夜を送った。

先週の土曜日に新型インフルエンザの予防接種を受けたけれど関係ないよね。

ひどくなる前にを飲み始めて回復したいので、今日は有給休暇を取ってすぐに病院に行くことにした。

診察結果は急性胃腸炎。ロタウイルスあたりかなということらしい。

熱は続いて2日ぐらい。それ以上なら再度受診を。 熱はつらいほどではないので、治す効果自体はない解熱剤はなしということで。 感染防止にうがい手洗い励行。食事療法(お腹にやさしいモノを食べる)が一番とのこと。

  • セルベックス 50mg x 12 (食前1回1錠) 胃
  • ミヤBM 錠 x 24 (食前1回2錠) 整腸剤
  • ナウゼリン 10mg x 12 (食前1回1錠) 吐き気止め
  • ロペラミド 1mg x 8 (食前朝夕1回1錠) 下痢止め ※症状が改善したら中止

あれ今回は食前だ(前回の急性胃腸炎の時は食後だった)。 ナウゼリン・ロペラミドは初出。

[ 1月19日全て ]

2012年5月30日 (水)

今日のさえずり: 池田模範堂の季節がやってまいりました

2012年05月30日

  • 07:05 池田模範堂の季節がやってまいりました。
  • 09:25 新卒T シャツにクリップで留められる襟持っとくといいよ。結婚式でも使えるよ。
  • 09:45 もうすぐスカイツリー見納め。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/lmB9b2kV
  • 09:50 解錠ボタン強制ギプスみたいなのがサムターンについていて、KPT 魂を高く評価した。
  • 12:58 自分が書いたイケてない .t を直してもらい中。
  • 13:04 弁当に見せかけて、風呂敷の中は本です(バッグより応用度広いよ)。
  • 13:05 唐草模様の風呂敷もってないので欲しいです。背負えるぐらいの。
  • 13:08風呂敷広げたい(物理的に)。
  • 13:14 E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LE っての見落としてた。
  • 13:15 OEM?
  • 14:05 @yaizawa バカボン系を想定してます。
  • 17:33 CTO がルールです。
  • 19:12 @maru_kei タムロンの買おうと思ってたんですよ。この間触った感じ良かったし。純正版(OEM版)がレンズ補正効くならちょっと気になる存在です。
  • 19:59 @maru_kei LA-EA2、Aマウントレンズ持ってたら気になるところです。でも LA-EA2 + Aマウントレンズ新調するなら、最初から普通の一眼レフいった方がいい気がしてきちゃう。
  • 20:11 ゴメン、名刺の手配漏れてた。
  • 20:28 明日名刺が無くても泣かないで(申請した)。
  • 21:11 @RabbitFake しばらくすれば良い思い出です。
  • 21:16 @RabbitFake 届くまでの間に名刺入れとか自作するといいと思います。
  • 21:55 退勤。明日は肉!
  • 23:59 ミヤBM細粒相当の市販は新ミヤリサンアイジ整腸でいいのかな。
[ 5月30日全て ]

2014年5月29日 (木)

夜中に寒いと思ったらウイルス性胃腸炎だった

夜中の2時過ぎに目が覚めて「なんか寒いなー」と思って毛布を被ったんだけれど、やっぱり寒くてアレっと思ったら37℃台だったけれどちょっと熱があった。あっちゃー、と思いつつ朝を迎えたけれど熱は残ったまま。4月の風邪の時は様子見しすぎて病院行くのが遅れて長引いたので今回はすぐに病院に行ってみてもらった。

数日前から水レベルで下痢していたこと、生肉などを食べたりしていないことから、ウイルス性胃腸炎でしょうという診断となった。ということで処方してもらったのは整腸剤。

  • ミヤBM錠 x 42 (1日3回、1回2錠)

あとはお腹に良くないもの(油っぽいもの・柑橘類・ヨーグルト・アルコール等)は控えてとのことだった。

整腸剤だし自然治癒でがんばれってことかな。病院に行かなければその発想は無かったので、やっぱり行って良かった。 腹が痛いわけでもないし吐き気もほとんど無いのだけれど1日微熱が続いて力が出ないので、結局今日は仕事も1日休み。お腹も減らないし食べたい感じもしないのでポカリスエット飲んで1日寝てた。

今日のさえずり: 寒いの? 37.3℃なの?

2014年05月29日

[ 5月29日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.060819s / load averages: 0.43, 0.38, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker