nDiki : ミーティング

ミーティング

会議。2人以上で仕事する時に大概必要となるもの。

高橋誠氏は「会議の進め方」の中で目的によって会議を伝達会議・創造会議・調整会議・決定会議に分類している。

スポンサード リンク

2017年3月14日 (火)

第19回 エッセンシャル スクラムを読む会

エッセンシャル スクラム: アジャイル開発に関わるすべての人のための完全攻略ガイド

社内で「エッセンシャル スクラム」を読みたい人が集まる勉強会の19回目。今日は第19章 スプリントプランニング。ここから「第IV部 スプリント」。スクラムチームにとって馴染みがあるパートです。

スプリントを回すにあたり第19章はすでに何度か先読みしているところですが、あらためて書籍にあたり気付きを得て実践していきたいところです。

タイミングと時間と参加者

スプリントプランニングはスプリントを開始するときに行います。2週間から1カ月のスプリントで4〜8時間ということなので、単純に計算すると1週間スプリントでは2時間程度でしょうか。

今は1週間/2週間スプリントのチームで賞味30分から45分ぐらいしかやっていません。実際時間不足を感じています。

  • チームメンバが2時間のプランニングミーティングに耐えられない。きちんとスプリントプランニングするメリットを感じられていない。
  • 3チームのプロダクトオーナー(自分)が時間を確保できない。

もちろん長ければ良いというものでもありませんが、もし不足だとしたらこのあたりが適切な時間をかけられていない障壁かなと。前者はチームが成長することで解消される気がします。後者は LeSS (Large-Scale Scrum) の2段階のスプリントプランニングにしてチーム別のにはプロダクトオーナーは出ないという形式にするという解決案も思い浮かぶのですが、参加しないデメリットを考えると躊躇してしまいます。

プロダクトバックログアイテムにかけるキャパシティ

完成させる自信のある計画を行うにはキャパシティの把握が不可欠になります。

 スプリントのキャパシティ
   = PBI にかけるキャパシティ + スプリントバッファ + それ以外

予定している休暇があるのにスプリントプランニングの際に宣言しないのは不誠実だということになるでしょう(休んではいけないということではなく、わかっているのに共有しないということが問題。体調不良等による突発的な休みももちろん別の話)。

今のところ自分たちのチームではベロシティ(ストーリーポイント)でなんとなくキャパシティがこれぐらいかなといった感じでしか考えられていませんが、次のスプリント期間をまず見通すことも必要だなと感じました。

作業時間を使ったキャパシティも紹介されていますが、実際ここまで精緻に管理したいと思うことはあまりないんじゃないかなという印象です。

プロダクトバックログアイテムの選択

基本優先順位順ですがスプリントゴールを示している場合はその限りではなく、またスキルの問題などでコミットできないプロダクトバックログアイテムはスキップするという選択も考える必要があります。

完成できそうにないプロダクトバックログアイテムを選択してはならない。プロダクトバックログアイテムが大きすぎて完成できそうにない場合は、顧客にとって価値のあるアイテムに分割するか、完成できそうな別のアイテムに着手する。(中略)未完成のアイテムを次のスプリントに繰り越していくと、スプリントの終了時に出荷判断可能なプロダクトインクリメントを手に入れるという目標がいつまで経っても達成できない。

ここがいつもスプリントプランニングでぶちあたるところです。プロダクトバックログリファインメントがしっかりできていないんですね。プロダクトバックログリファインメントは最重要レベルのアクティビティなんだなと。

タスク分解と作業時間見積もり

自信の獲得のためにタスク分解と作業時間の見積もりをまずしましょうとあるのですが、タスク分解と見積もりの方法については触れられていません。ここは自分たちで考えて頑張れという感じなんですかね。一般論にはできない部分だとは思いますが、ここは大ハマリするところなので参考になる話があると嬉しいなと思ってます。

スプリントプランニングでタスクを個人に割り当てるのは有害だというバッドプラクティスが挙げられていますが、ここは次の「スプリントの実施」で語られるところのようです。

スポンサード リンク

今日のさえずり: ミーティング誰もこないと思ったら、誰も招集していなかったという痛恨のミス

2017年03月14日

  • 12:09 ミーティング誰もこないと思ったら、誰も招集していなかったという痛恨のミス。
  • 19:39 久しぶりの避難するタイプの防火防災訓練案内で心が躍った。
[ 3月14日全て ]

2017年3月27日 (月)

今日のさえずり: 計算したら週25時間ミーティングで、このままいくと4月から週30時間を超えてしまう

2017年03月27日

[ 3月27日全て ]

2017年4月27日 (木)

さよならランチ【日記】

今日はマネージャーをしているグループ解散にあたりメンバでさよならランチをしました。

「青山 星のなる木」で「ランチ祝い懐石『雅コース』 (税別 4,800円)」を頂きました。さよならランチで「祝い懐石」というのもなんですが、4,800円のコース料理はとても上品でありました。ミーティングがあるので最後のデザートのプリンを食べることなく失礼したのがちょっと無念です。

今後の話やら新卒研修経験者の合宿の話やら、いろいろ盛り上がった楽しい会でした。

[ 4月27日全て ]

2017年5月8日 (月)

今日のさえずり: MacBook Pro をスーパークリーナー万能Jrくんしたらサラサラになった

2017年05月08日

[ 5月8日全て ]

2017年5月30日 (火)

複数チームへの共有事項を1つのタイムライン型ページに書いてみる

各チームの週次定例ミーティングで共有したい共有事項をどう取りまとめておくのが良いかしばらく考えておりました。それぞれの週次定例ミーティングアジェンダページに書くのは面倒なので避けたいところ。かといって週別の「今週の共有事項ページ」だとチームによって定例の曜日が違うので新着の共有漏れがおきてしまう感じです。

そうなると日付別にタイムラインとして並べておくのが一番な気がしてきました。各定例ミーティングの際に前回からの未読の部分を共有していくのが良いのかなと。いったん Qiita:Team に共有タイムラインページを作ってそこに書くようにしてみました。やはり日別最強かな。

[ 5月30日全て ]

2017年6月9日 (金)

今日のさえずり: よく考えないである観測値を別の観測値で割り算してなんとか率って

2017年06月09日

[ 6月9日全て ]

2017年7月31日 (月)

リフレッシュ休暇後初出勤【日記】

龍宮城から戻った気分ほど浮いた感じはしなかったリフレッシュ休暇明けの出勤でした。

朝会ミーティングなどに出つ Slackメールは 13:00 前に既読し終えました。思ったほどは時間がかからなくて、これぐらいかという感じ。GTD 的に inbox zero にし、今日やる予定のタスクをほぼやっつけ、最近実践しているマニャーナの法則にも従って「新しい仕事は明日やる」という形で残りは整理完了。

帰り際の上司に「(1週間の間に溜まっていたの)だいたいクリアしましたよ」と答えたら「仕事量が足りないんじゃないですか?」と笑って突っ込まれたのはちょっと複雑な心境でした。ちょっと残念。手際・パフォーマンスを評価されるのではなく、むしろ逆にマイナスに評価された気持ちになりました。

早く終わったのを見て声をかける時は自身も注意しなければなりませんね。

[ 7月31日全て ]

2017年8月24日 (木)

今日のさえずり: 連続3ポモドーロ確保できるようにスケジュール設定してみた

2017年08月24日

  • 08:00 聞きたい! / “PC-98の”ピポッ”音を再現するPCIeカードが登場 - AKIBA PC Hotline!” http://bit.ly/2w2DeNt
  • 09:32 今日も脇の道路で中年おじさんたちが一定間隔ずつ離れてスマートフォン操作してる。 (@ 金王八幡宮 in 渋谷区, 東京都) https://www.swarmapp.com/c/2qmdhigUzXk
  • 17:40 Alfred 3 for Mac 入れてみた。
  • 19:04 来週からできるだけ連続3ポモドーロ確保できるようにスケジュール設定してみた(本当は3ポモドーロ x 2 入れたいところだけれども)。木曜日は定例ミーティングの関係で連続では取れないので 2 + 1 で。
  • 19:18 「ふりかえりミーティングを週一から隔週にしたい」と相談されたので「ふりかえりミーティングでテーマに上げてチームで話し合うと良いですね」と話しました。
  • 23:57 Facebook アカウントでスパムする何かにやられた方、残念ですが一時的に制限リストに追加しました。
  • 24:03 最近よく使っている Fire HD 8 がプレミアムフライデーSALEで8月25日(金)23時59分までクーポン適用すると5,000円OFFだ。 http://amzn.to/2wr4sAf
[ 8月24日全て ]

2017年9月4日 (月)

仕事に対するスタンス共有 2017

去年9月ぶりの「仕事に対するスタンス共有ミーティング」です。下記の設問にあらかじめ答えを用意しておいて、ミーティングの場で発表するというものです。

チームビルディングの一環として、お互いを知り、うまく分担・補いあいながらコラボレーションしていけるようにしようという取り組みなんだけれど、他人を知るだけじゃなくて自分自身を再発見できたりもするのでお勧め。 -- 仕事に対するスタンス共有 2013

新しくメンバが増えたこともあり今日は CS 開発チームのリーダーがセッティングしてくれました。「そういえば自分がやっている仕事はいったい何なんだろう?」と考えつつ回答をアップデート

「自ら実践して模範を示す。」というのを追加しておいたら「実際にどんなことをしていますか?」と突っ込まれて、とっさに「ハンドスピナー」と答えてしまいました。だいたいそんな感じの模範活動です。

Q1. 仕事上でどのようことが得意ですか? 苦手なことは何ですか?

  • 得意なこと: 仕事を進めていく仕組み作りをしていくこと。
  • 苦手なこと: 大勢の人がいる場所にいること。懇親会

Q2. 仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?

  • 「どのようにすればで言ってみる」こと。
  • 「いますぐやる」こと。「早くフィードバックを得る」こと。
  • 「遊び心をいれる」こと。
  • 「笑顔でいる」こと。
  • 「情報を共有する」こと。

Q3. 仕事をしていて陥りがちな傾向はありますか?

  • 腑に落ちない時に顔に出る。(参照)

Q4. 仕事をする上でモチベーションが下がるとき、上がるときはどんなときですか?

上がるとき:

  • 感謝されたとき。ほめられたとき。感動したとき。

下がるとき:

  • 知らないうちに何かが進んでいたとき。

Q5. 所属チームで(あるいは会社で)でどのような役割を果たしたいですか?

  • ミッション・ビジョン・バリュー(価値観)を常に意識しつつ、グループとして最大のパフォーマンスを発揮できるようにマネジメントする。自ら実践して模範を示す。

Q6. 仕事を通して目指す将来の目標はありますか?

  • いけてるマネージャー。問題解決スペシャリスト。

Q7. 仕事をする上で周囲や会社に対して、あなたはどうありたいと考えていますか?

  • 周囲の人の良いところを引き出す人でありたい。

Q8. 仕事をする仲間に伝えたいことがあれば何でも。

  • 一緒に笑いましょう。 (参照)

[ 仕事に対するスタンス共有 ]

[ 9月4日全て ]

2017年9月7日 (木)

いきなりゲームオーバー【日記】

ミーティングで「いきなりゲームオーバー」というフレーズが出た時、頭には「火吹山の魔法使い」と「ミステリーハウス」が思い浮かびました。でも両方ともうろ覚え。

Amazonプライム・ビデオでの宇宙刑事ギャバン見放題が9月23日までということなので、第1話「東京地底の怪要塞」を観ました。カッコいい! 第1話から惜しみなく技やメカを繰り出してたまりません。宇宙刑事ギャバンは後半の話になるほどカッコよくなっていくんだけれど、44話あるんですよね。残り日数からすると厳しいです。

[ 9月7日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.083564s / load averages: 0.99, 0.84, 0.73
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker