nDiki : レストラン

2017年5月27日 (土)

東京ディズニーランド 2017

rimage:/nDiki/2017/05/27/2017-05-27-090325-nDiki-800x1200.jpg

今日は健歩大会東京ディズニーランド。去年の健歩大会東京ディズニーシーにしたので今年は東京ディズニーランドにしました。一昨年の5月から約2年ぶりです。

前回ダメだった「プーさんのハニーハント」「ワンマンズ・ドリームⅡ - ザ・マジック・リブズ・オン」を今回はどちらも乗る・観ることができ、良い流れでまわることができました。満足満足。

9:00 入園

電車組なのでだいたいいつも通りの到着です。入園後左手のトイレで用を済ませていざ夢の国へ!

9:22 プーさんのハニーハントのファストパスをゲット

まずはプーさんのハニーハントのファストパスをゲットしに。この時間で 17:10 でした。前回は 9:40 過ぎ頃にきたら 19:45 のファストパスということだったので、真っ先に来て良かった。

空飛ぶダンボ

最初に選んだアトラクションは空飛ぶダンボ。50分待ち列。並んでいる間に「ワンマンズ・ドリームⅡ - ザ・マジック・リブズ・オン」の抽選をアプリでやってみたら当選。ついてる!

ソルトポップコーン(チャックワゴン横)

ポップコーンはソルトから。ポップコーンバケットはかさばるので今回はレギュラーボックス用のスーベニアポップコーンケースを買ってみました。これコンパクトで良いですね。ポップコーンの量もちょうど良い感じですし、これからはこれで行くことにします。

20分ほどの購入列を待っている間に、一昨年買ったミニーちゃんのミストファンに水を入れて涼をえました。

ウエスタンリバー鉄道

20分待ちとなっていましたが10分ちょっとで乗車できました。並ぶ際に調査カードを預かって乗り場でキャストに渡しました。行列の長さなどをチェックしているのでしょうか。

ウエスタンリバー鉄道の車窓からはパレード「うさたま大脱走!」を眺めることもできてなんだか得した気分。ウエスタンランドを満喫しました。

カフェ・オーリンズ

image-half-mixed:/nDiki/2017/05/27/2017-05-27-113907-nDiki-800x1200.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/05/27/2017-05-27-114309-nDiki-1200x800.jpg

途中ちょこちょこ買い食いするかなということでお昼は軽めに。カフェ・オーリンズのパラソルのあるテラス席で、チキンサラダクレープやケイジャンシュリンプクレープを食べました。

image:/nDiki/2017/05/27/2017-05-27-115326-nDiki-1200x800.jpg

12:51 白姫と七人のこびと

30分待ち列へ。「あれ? 途中で終わっちゃった?」という印象のアトラクションでした。

プーさんコーナー

image:/nDiki/2017/05/27/2017-05-27-134736-nDiki-1200x800.jpg

プーさんのハニーハント隣のショップ「プーさんコーナー」へ。ここで思わずプーさんんのぬいぐるみを買ってしまいました。ここからは家から連れてきたジェラトーニとともにプーさんとランド巡りです。

13:50 ハニーポップコーン(プーさんのハニーハント前)

ポップコーンを補充。今回はハニー。

13:56 グーフィーのペイント&プレイハウス

ステージショーまで時間があるのでトゥーンタウンへ。前回楽しかったグーフィーのペイント&プレイハウスをまたプレイしました。

15:00 ワンマンズ・ドリームⅡ - ザ・マジック・リブズ・オン

image:/nDiki/2017/05/27/2017-05-27-152817-nDiki-1200x800.jpg

一昨年の抽選では外れたステージショーですが今年はアプリでトライして見事当選しました。座席も結構前の方でラッキー。出演するいろいろなディズニーキャラクターをまとめて見ることができ満足でした。ゆっくり座って鑑賞できるので休憩にもなりました。

ミッキーが出てくるだけでわーっとなって涙が出てくるのなぜでしょうね。

16:00 スィートハート・カフェ

image:/nDiki/2017/05/27/2017-05-27-160704-nDiki-800x1200.jpg

東京ディズニーランドのこれぐらいの時間帯での少し日が傾いてきた感じがたまらないんですよね。小腹が空いたのでスィートハート・カフェでスイーツを買い、プラズマ・レイズ・ダイナー近くのベンチで頂きました。

プーさんのハニーハント

ショップなどをぶらぶらしてちょっと時間を潰したあとプーさんのハニーハントへ。プーさんの優しい世界観が表現されたのどかで良いアトラクションでした。人気なわけですね。

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

もう1つぐらいアトラクションいっちゃおうかということで、再びトゥーンタウンへ行ってロジャーラビットのカートゥーンスピンに乗ってみました。

このアトラクションが一番長く並んだなという印象があったのは、暗い建物の中、先の見えない列だったからな気がします。

19:00 プラザパビリオン・レストラン

image:/nDiki/2017/05/27/2017-05-27-195616-nDiki-1200x800.jpg

夜ご飯はプラザパビリオン・レストラン。ちょっと肌寒く感じてきたので建物の中の席にしました。

19:30 からの東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツを遠目に見つつお腹を満たしました。

20:10 退園

20:00 過ぎぐらいに退園。良い一日でした。

駅からタクシー

地元駅まで戻ってきた頃にはお疲れだったので、駅から家まではタクシーを利用。今年の1月30日からタクシー初乗り料金が410円になったのですが、結局自宅までの料金は去年乗った時と同じでした。

持ち物

次回用にふりかえり

  • 今回新調したショルダーバッグ グレゴリー サッチェル M は取り回しが良く正解でした。バンナイズのミニストラップをつけておいたのも◯。
  • 折りたためるナップサックは今回も活躍しました。
  • 日焼け止めはしていったので十分でした。
  • ミネラルウォーターの 350ml ペットボトルは今回飲みきらなかったので次回は減量できそう。
  • 防水カメラ FinePix XP70 は出番なし。

ツール

  • 回りたいアトラクションのメモGoogle Keep に。アトラクションページ別にメモを作り公式アトラクションページへの URL を貼っておくとさっと見られて便利でした。
  • 当日のログは WriteNote Pro で。時刻記録はこれが一番手軽です。
スポンサード リンク
[ 5月27日全て ]

2017年7月26日 (水)

箱根旅行 2017 旅行記1日目

箱根旅行 2017の1日目。

6:13 起床

いよいよ箱根旅行。まずは朝ご飯。

今日は東京も箱根も雨がちの天気予報。普段は Web 版で済ませているのですが出先で6時間先までの雨雲の予測をさっと見られるように入れておけるように、Xperia Z5 に「Yahoo!天気」をインストールしました。

雨なのでコース・装備変更

今日は箱根強羅公園を観光のメインにしていたのですが、雨だと厳しいかなと思いコースについて思案。施設的なのが良いかなと思い、箱根関所を見に行くことにしました(箱根関所も行ったら結構屋外でしたけど)。

合わせて持っていくメインカメラα6300 から PowerShot G9 X Mark II に変更することにしました。

9:18 品川駅 快速アクティ乗車

品川駅の「NEWDAYS+くすり」でペットボトルのお茶を買ったあと 9:18 の快速アクティに乗車。前回と同様東京駅寄りのボックス席のある車両にしました。ボックス席は最初空いていませんでしたが、川崎横浜と東京を離れるについてだんだん乗客が減り横浜で全員座れました。お菓子など食べながら旅の電車を満喫です。

10:24 小田原駅着(1時間6分)。小田原はちょっと蒸し蒸し。JR お改札を出る前にトイレを済ませました。

10:43 小田原箱根登山鉄道乗車

小田原駅で少し待って入線してきた箱根登山鉄道に乗車。箱根湯本駅へ。

10:59 箱根湯本駅到着!

箱根湯本をちょっと散策

image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-110611-nDiki-1200x800.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-111503-nDiki-800x1200.jpg

箱根湯本も小雨が降ってました。湯悠デッキを渡って箱根湯本駅前商店街へ。明日は菊川商店が休みなので、今日のうちに箱根カステラ焼きまんじゅうを買って食べました。菊川商店にもハンドスピナーが売られていました。

まんじゅうを食べたあとはそのままアーケードの下をぶらぶら。みつきは今日は定休日。少し先でアーケードが切れそうなところで折り返して、芦ノ湖方面へのバスへ乗るべく箱根登山バスのりば2番へ。

箱根湯本駅停留所 箱根登山バス

箱根湯本駅停留所 11:33 発 12:07 箱根関所跡停留所着のバスは少し遅れて到着。並んでいる人数をみてまずまず座れそうかなと思ったのですが、小田原の方から既に乗ってきている人もそれなりにいて乗車時には座れず。少し先の停留所で立った人と入れ替わりで座ることができました。

途中、富士屋ホテルあたりでは土砂降りで乗降している人は大変な感じでした。このまま箱根関所も同じだったら大変だなぁと思いましたが、バスが進むにつき雨も落ち着いてきました。やはり山は場所場所によって天気が違うものですね。

箱根関所跡停留所には 12:40 少し前に到着しました。 Suica で乗車したのですが、トラブルか何かでそのままタッチ降車できないらしく、運転手さんが料金表で金額を確認の上機械に設定してからタッチ精算しました。

箱根関所跡停留所

箱根関所跡停留所でバスを降りたあと、箱根関所の看板で記念撮影をしたり、近くの公衆トイレで用を足したり。箱根関所通り商店街を歩いて一度箱根関所の前まで行きましたが、お腹が空いたので先に腹ごしらえすることにしました。

箱根関所旅物語館

image:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-125412-nDiki-1200x900.jpg

箱根関所から左手の方に続く道の先にレストランらしきものがあったのでそちらへ。箱根関所旅物語館というドライブインでした。レストランとそば処の2つ食事処がありましたが、バスで揺られたあとということもあり、重くないそば処の方を選びました。食券 + セルフサービスながら観光地らしいお値段でした。 13:40 分前ぐらいにご飯食べ終わり。

箱根関所

image-half:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-134432-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-135611-nDiki-1200x800.jpg

お昼を食べ終えたところでいよいよ箱根関所へ。売札所で観覧料金を支払って中へ入ります。売札所でクイズ用紙をもらえたのでにチャレンジしながら見学したら、答えを得るため真面目に説明を読むなどしてなかなか勉強になりました。

雨はいったん上がっていたものの、京口御門から少し先にある江戸口御門も霞むぐらいの濃い霧になっていました。芦ノ湖やその先の富士山は全く見えませんでしたが、これはこれで幻想的で素敵な雰囲気を味わえました。晴天の日にもまた来てみたいですね。

濃霧のなか、林の方からヒグラシの寂しげなカナカナという声が聞こえてきました。東京ではヒグラシの声を聞くことがほとんど無いので思わず興奮です。ヒグラシの声はその後、宿や箱根湯本でも聞くことができました。箱根にはヒグラシがいっぱいいるんですね。

また、ヒグラシだけではなくウグイスの声も聞こえてきました。宿でも聞こえたのですが、セミの声とウグイスの声をセットで聞く事もなかったので何か不思議な世界にやってきた気持ちになりました。

今の復元された箱根関所は2004年オープン、2007年全面公開だそう。なるほどそれで小学生の時(1983年1984年か)や学生時代(1995年)に来た時の記憶と違うわけですね。

以前の建物は1965年(昭和40年)に整備を行った建物だそう。大番所・上番休息所が江戸時代(そして今の復元位置)ではなく、足軽番所側に再現されていたとのことです。

関所を出る際にクイズ用紙を出したらシールを頂きました。窓口の人も関所内の案内の人もフレンドリーな優しい方ばかりで、関所の厳しさとのギャップが面白く感じました。

箱根関所通り商店街

関所の前には以前来た時(といっても20年以上前)は箱根オルゴール館があったのですが、今は「玉屋 箱根の関所」という株式会社タンザワのアクセサリーショップになっていました。入ってみて「あれ? 一昨年鎌倉で入ったお店と似ている?」と感じたので帰ってから調べてみたらやはり同じ株式会社タンザワの店舗でした(凸凹堂 鎌倉)。気持ち的には箱根オルゴール館が良かったなぁ。

乗換案内で強羅までの時間を調べてみたらもうバスに乗った方が良い時間だったので、早々にお店を出て他のお店もスルーして停留所の方へ向かいました。来た時と同じ公衆トイレを済ませ停留所へ。

雨が降り始めたので傘を差して数分後に来るバスを待ちました。

14:41 箱根関所跡停留所 箱根登山バス

image:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-143436-nDiki-1200x900.jpg

行きと違い小田原方面行きのバスはここではまだガラガラ。一番後ろのシートに着席しました。途中の停留所で続々と人が乗ってきて芦ノ湖畔を後にする頃には立ち乗り客が出てきました。

バスはしばらく濃霧の中を走っていたのですが、山道を走っている途中ぱっとはれて視界が広がりました。山を越えたのかなと考えつつ車窓を眺めました。

30分ほどバスに揺られたあと小涌谷駅停留所で下車。

15:28 小涌谷駅 箱根登山鉄道

image:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-151746-nDiki-1200x800.jpg

乗換案内アプリだと 15:04 に停留所にバスが到着し、15:13 の箱根登山鉄道に乗るという候補でしたが、見下ろした小涌谷駅には既に下り電車待ちの列車が停車していて、歩いて駅に着く頃には発車していってしまいました。改札を通り、ベンチに座って浅間山を眺めつつ次の電車を待ちました。

そして次に来た 15:28 発の電車に乗り強羅駅へ。途中彫刻の森美術館も車窓から眺めることができました。強羅駅には 15:34 到着です。

15:34 強羅駅

あとは宿でゆっくりしようということで、駅を出たところで宿に電話をして送迎をお願いしました。箱根強羅郵便局近くにある地下通路でケーブルカーの下を通り反対側へ出て、そこで送迎車を待ちます。ほどなくして宿の車が到着。強羅の急を登っていきました。

15:50 ゆとりろ庵

ほぼ予定(16:00)の通りに今日の宿「ゆとりろ庵」に到着。玄関ホールにはチョコレートファウンテンのおもてなしコーナーがありました。チェックインの手続きをしているあいだに他のメンバがぱくり。

ホールには男女兼用の選べる浴衣の棚がありそこで好きな浴衣を選びます。サイズ確認のための試着浴衣もかけられていてわかりやすいです。それぞれ浴衣を選んで客室へ向かいました。

ゆとりろ庵 205号室

image:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-160246-nDiki-800x1200.jpg

受け取った鍵は 205号室。2つ鍵があるのは便利でいいですね、助かります。並グレードのプランにしたのでお部屋はごく一般的な感じの和室。古さは感じますが値段相応で特に不満は無く満喫しました。大浴場も含め水回りは結構黒ずみが多いので気になる人は気になるのかも。それからなぜか天井につけられているもの(照明や換気口)などがいろいろ斜めになっていました。不思議。

16:30 貸切露天風呂

image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-163636-nDiki-1200x900.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/07/26/2017-07-26-163816-nDiki-900x1200.jpg

今回申し込んだのは45分の貸切露天風呂付きのプラン。16:30 にフロントで鍵を借り、大浴場入口脇から庭へ出て離れになっている露天風呂小屋へ。1番手前の「ぶらり」に入りました。脱衣場は狭いですが、湯船は思ったより広く、4人ぐらいは座って入れる感じの広さでした。結構熱々の湯で、足先から少しずつ慣らしながら久々の温泉に浸かりました。

上がってからホールでアイスコーヒーを飲み、ゆっくり休憩。

18:00 2F レストラン

18:00 になったら 2F エレベーター前に行きレストランに案内してもらいます。スタンダードの会席は、自分で焼くお肉ありお刺身ありと楽しい満足でした。

食事の最後に、明日の朝食の時間の確認。7:30 8:00 8:30 9:00 と選べる中、朝風呂に入ることを考えて 8:00 にしてもらいました。

17:20 過ぎにレストラン出たあと、またふらふらとホールへ行ってフリーのアイスキャンディーを頂いたりオセロをしてまったり。

部屋

部屋へ戻ってからはトランプをしたり、ちょっと暇になって館内を散歩してみたり。

(頼まなければ)布団は自分で敷くことになっているので頃合いをみて敷き、あとは窓際のソファでゆっくり過ごしました。ガイドブックを見ながら明日も考え直し。2日目も星の王子さまミュージアム(仙石原)へ行く予定でしたが、バスはちょっとという雰囲気だったので、雨が降らなければ今日の予定だった強羅駅周辺散策と箱根強羅公園観光をすることにしました。

うとうとしてきたので 23:00 前に布団へ。明かりを消したあと、今日の出来事を軽くスマートフォンにメモって就寝。

あいにくの天気でしたが楽しい一日でした。

[ 7月26日全て ]

2017年9月3日 (日)

今日のさえずり: 今日は食卓がアジアンレストランぽい。楽しみ。

2017年09月03日

[ 9月3日全て ]

2018年1月6日 (土)

「君の名は。」とはま寿司【日記】

君の名は。

一昨年劇場で観た時の答え合わせをしつつ、このあいだ録画した「君の名は。」を観ました。やっぱり人とのつながりや出来事・感じたことを書き留めて残すことを大切にしていきたいなぁと感じました。

はま寿司

ここ最近回転寿司に行っていないよねということで、久しぶりにウィラ大井のはま寿司に行ってきました。前回行ったのが2012年12月29日だったので実に5年ぶり。前回待ったので今回は Web で時間指定予約して行きました。予約画面で選べたのが早めの時間か遅めの時間かだったので 17:00 と早めで。

寿司が回ってくるの楽しいしファミリーレストランと支払いも変わらないし、もうちょっと気軽にきてもいいかなと思った土曜日でした。

[ 1月6日全て ]

2018年9月8日 (土)

モネ それからの100年

image:/nDiki/2018/09/08/2018-09-08-105930-nDiki-1200x800.jpg

横浜美術館で開催されている「モネ それからの100年 (Monet's Legacy)」に行ってきた。クロード・モネの絵画25点と後世代の26作家による作品66点による美術展で現代アートまて楽しめる美術展。

展示されていたモネの風景画については構図を意識して鑑賞。中央よりやや下に(橋などを含め)水平線が配置され、それにV字や逆V字が組み合わさっていた。中央近くに水平線があってもいい感じになるんだなと。

現代アートの方は絵画だけではなく写真や映像作品などもあり、時代を超えたつながりが感じられた。高層ビル上階のレストランからの夜景と睡蓮を重ね合わせた作品には驚いた。発想が素晴らしいな。

image:/nDiki/2018/09/08/2018-09-08-134457-nDiki-1200x800.jpg

それにしても横浜美術館は久しぶり。20代の頃以来かもしれない。グランドギャラリーの立体感と石材感素晴らしいよね。

[ 横浜 ]

[ 9月8日全て ]

2019年1月4日 (金)

人生2度目の本気 IKEA

image:/nDiki/2019/01/04/2019-01-04-104247-nDiki-800x1200.jpg

今日は2017年2月に行って以来2年弱ぶりに IKEA Tokyo-Bay へ。たまに乗る京葉線のマッタリ感好き。IKEA は今日で7回目になるけど、セルフサービスエリアで組み立て家具をピックアップするレベルの買い物は2013年1月にダイニングテーブルとチェアを買って以来まだ2度目なのでちょっとドキドキ。

2年ぶりの IKEA Tokyo-Bay

  • 2F ショールーム、以前はモデルルームが前半に集中していたけれど、家具陳列エリアと交互になった。前半モデルルームでお腹いっぱいにならなくて良い。
  • トイレがキレイになった。

というところが印象的な変わったところ。

到着したらジャケットをロッカーに入れカートを取りに。小型カートを探したけれど見当たらなかった(前回どうだったか記憶にない)ので、2F はイエローバッグでまわることにした。30分ぐらいみたところで、混む前にといったんレストランに行って昼食。今回はヒレカツ野菜カレーで。

今日は

ただいまよりコードカナリヤ(コードカナリア?)です。

ただいまよりコードハヤブサです。

という放送を聞いたけれど、前者はどんな意味なのかな。レストランに怒鳴り散らす人が出現してしばらくしてからだったけれど関係は不明。

ランチの後 2F → 1F とまわり、途中またレストランで休憩(今度はチーズケーキ)。

1F へ戻って小物をとったあとはセルフサービスエリアで家具をピックアップ。今回は定番の MALM/マルムのチェストと、MICKE/ミッケの引き出しユニットをそれぞれ2つずつ。合計 120kg 超。家具って重たいねぇ。

  • MALM/マルム チェスト(引き出し×3) ブラウンステイン アッシュ材突き板 ¥12,990(税込み) 903.546.57 (パッケージ 29.00 kg + 16.62 kg)
  • MICKE/ミッケ 引き出しユニット キャスター付き ホワイト, バーチ調 ¥6,999(税込み) 702.992.14 (パッケージ 18.10kg)

それから前回ダイニングテーブルとチェア4脚を組み立てた際、腕が大変なことになるので今回は電動ドライバーも買うことにした。一番安い 3.6V の。この安いのはセルフサービスエリアまで見かけなかったよ。

  • FIXA/フィクサ スクリュードライバー、リチウムイオンバッテリー ¥1,499(税込み) 302.032.56

image-half:/nDiki/2019/01/04/2019-01-04-162747-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2019/01/04/2019-01-04-162757-nDiki-800x1200.jpg

あとは KNÖLIG クノーリグ バッグ, S ブルー 404.287.74 (あの IKEA の青いキャリーバッグのミニミニ版)が欲しかったんだけれどこれは見当たらなかった。翌日 IKEA のサイトでみたら Tokyo-Bay は在庫無しになったので、そもそも無かった模様だ。

家具の配送手続きをする際にかさばる小物も小物配送サービス(1月7日まで990円が500円)で送るかなと思ったら、配送サービス(3,000円)で全部配送できるということなので全部配送にしちゃった。パッキングも自分でやる必要がないの最高に楽ちん。

ということで帰りは持参したFRAKTA フラクタ(キャリーバッグ)を使うことなく手ぶらで帰れることになった。身軽すぎるぞ。

さて、到着までにレイアウト変更と組み立ての流れの作業計画をせねば。

image:/nDiki/2019/01/04/2019-01-04-172523-nDiki-1200x800.jpg

[ 1月4日全て ]

2019年5月2日 (木)

ゴールデンウィーク後半初日は銀座

ゴールデンウィーク10連休の6日目、後半1日目はユニクロ 銀座店にパーカを探しに行くため銀座へ行ってきた。

無印良品 銀座

image:/nDiki/2019/05/02/2019-05-02-114722-nDiki-800x1200.jpg

雨の銀座に着いたのは 11:00 前。ユニクロ 銀座店は 11:00 オープンなので、まずは4月4日にグランドオープンした「無印良品 銀座」へ初めて行ってみた。フロアごとにそれぞれのカテゴリの商品が並んでいるのは西武渋谷店モヴィーダ館の「無印良品 渋谷西武」に似ているかな。それほど広くない床面積の分、多くの階を占めるようにしている。広々として好きだった「無印良品 有楽町」は2018年12月2日で閉店。いろいろ契約がらみで移転せざるをえなかったのかな。

旗艦店だけあって品揃えは充実。以前から欲しいと思っていたタグツール・温湿度計 TGF-06 があったので思わず購入しちゃった。

ロイヤルホスト銀座インズ

無印良品をまわっていたら 11:30 をまわっていたので、ユニクロに行く前に昼食を済ませることに。3月21日に引換えたロイヤルグループ商品券があったので銀座インズにあるロイヤルホストへ。

席数が多いのか、すぐに席に案内された。外堀通りに面した窓際の奥の席で居心地が良くて大満足。2018年11月13日にオープンしたばかりで店内は綺麗。ホテルレストランのような上質なデザインだし席も広めだしと普通のロイヤルホストとはちょっと違う印象だった。お値段もなんか高いなと思ったら、ハンバーグなどメイン料理は通常店より50円増し(税別)、お食事セットも割増しで銀座価格になっていた。なるほど。

銀座にきたのにファミリーレストランか」とならないファミリーレストランだったのでまた利用したい。

ユニクロ 銀座

近所のユニクロでは店舗在庫残りわずかとオンラインストアで表示されていたパーカを4月27日に見に行ったらすでに店舗にはなかった。ユニクロ 銀座店では在庫ありとなっていたので、銀座店だしさすがにあるだろうと思って今日行ってみたら何と昨日無くなったとのことだった。あちゃ。

ちなみに帰って夜にオンラインストアで再度確認してみたらまだ在庫ありになっていた。ユニクロ オンラインストアの店舗在庫確認はあまり役に立たないことが判明した。

希望していたのよりもう少し薄手のパーカが良い感じでそれを買うことができたので結果はオーライ。その他必要なものなども買い揃えた。

ロイヤルホストからユニクロに行く途中にテレビのインタビューに声をかけられるなどもあり、楽しい1日だった。

[ 5月2日全て ]

2019年5月4日 (土)

思い立って鎌倉

ゴールデンウィーク10連休の8日目。2日目に旧古河庭園と秋葉原へ、6日目に銀座へと遊びに行った遠慮と休息したさもあるのか、今日はみんなで電車に乗って出掛ける雰囲気が高まっていない感じなので自由行動日になった。

まだ時間も早いし、じゃあ1人で鎌倉の海にでもいっちゃおうかなと思い立ち、RICOH GR III写ルンですバッグに入れて出掛けることにした。ゴールデンウィークで大混雑の鎌倉でも、男1人なら食事もトイレもさくっと済ませられるし、基本歩きなので江ノ電待ちも必要ないしなと(「昨日は鎌倉駅で最大2時間待ち」だったと今日の江ノ電の駅で放送してた)。

横須賀線で一路鎌倉駅へ。大船駅から北鎌倉駅までは出勤時の山手線より混んでるんじゃないかと思うぐらい人が乗っていた。鎌倉駅内の女子トイレは数十人の列。1人身軽で良かったわー。

本日のコース

去年の5月17日以来の鎌倉。なかなか海の方まで行く機会がないので、今日は国道134号線沿いを江の島入り口まで歩いてみることにした。

鎌倉駅 → 滑川橋

image:/nDiki/2019/05/04/2019-05-04-111050-nDiki-1200x800.jpg

鎌倉駅を出て武者カーネルのいるケンタッキーフライドチキンの前を通り、若宮大路へ出て一路由比ヶ浜へ。横須賀線のガードをくぐってしまえばゴールデンウィークといえどそれほど人は多くなく落ち着いた雰囲気だ。滑川交差点まで出ると、眼前は相模湾。海!

滑川橋 → ローソン 鎌倉坂ノ下店

由比ヶ浜沿いの国道134号線を江の島方面へテクテク。海辺だけに日差しが強い。ほどなく進むと長谷駅の南側、ノ下。ローソン 鎌倉坂ノ下店へ入りミネラルウォーターと、サンドイッチを購入。

ローソン 鎌倉坂ノ下店 → 鎌倉海浜公園 稲村ガ崎地区

image:/nDiki/2019/05/04/2019-05-04-114649-nDiki-1200x800.jpg

由比ヶ浜から江の島方向に見える緑の小高い丘の辺りが気になったので、ローソン前から134号線を離れて上の方に登っていく小道を進むことにした。

サンドイッチを食べながら緑の多いを歩いていると、突然後ろからサンドイッチをもっている手をはたかれた。「何?」と振り返るとトビが去っていくところだった。あー、鎌倉はトビが多いんだっけ。まさか自分が狙われるとは思ってなかったよ。最後の1切れはトビの手には渡らなかったものの、道端に転がって残念な状態になっていた。トビめ!

を登りきると海が一望できる高台に住宅が並んでいた。生活するにはちょっと不便そうだけれど、最高のロケーションだなあ。

そのまま内地側、江ノ電沿線の針磨橋までいったん下り、またすぐ稲村が崎公園前交差点へ向かう小道に入って稲村ヶ崎へ。

稲村ヶ崎

image:/nDiki/2019/05/04/2019-05-04-120613-nDiki-1200x800.jpg

初稲村ヶ崎。鎌倉海浜公園になっていてのどかな感じ。階段を上がっていくと展望スペースになっており、七里ヶ浜・江の島を望むことができた。天気が良いと富士山も見えるらしい。

稲村ヶ崎 → 鎌倉パークホテル → 稲村ヶ崎

image:/nDiki/2019/05/04/2019-05-04-124222-nDiki-1200x800.jpg

もし先ほどローソンのところでを登らずにそのまま海沿い134号線を進めば鎌倉パークホテルの前を通って稲村ヶ崎。

関東ITソフトウェア健康保険組合の夏季保養施設にもなっている鎌倉パークホテルがどんなところにあるのかちょっと気になっていたこともあるので、稲村ヶ崎から由比ヶ浜方面に戻る形で鎌倉パークホテル前まで行ってみた。

鎌倉パークホテル前は134号線を挟んで海。砂浜では無いので海水浴をするなら、6分ぐらい歩いて由比ヶ浜まで出るという感じだ。夏は海水浴できそう。なるほど。

鎌倉パークホテル前の横断歩道で U ターンして再び 稲村ヶ崎へ戻った。

稲村ヶ崎 → 片瀬東浜海水浴場

image:/nDiki/2019/05/04/2019-05-04-133931-nDiki-1200x800.jpg

稲村ヶ崎から七里ヶ浜沿いの134号線を歩いて江の島入り口交差点方面へ。日差しがジリジリと皮膚を焼いた。江の島へ近づくに連れ沿道のレストランの混み具合がえげつない感じに。どれだけ待つんだというぐらいの列ができていた。夏とか大変そうだなー。

途中江ノ電と並走している区間がそこそこあるのだけれど、電車と遭遇したのは1回のみ。鎌倉行き・藤沢行きそれぞれ1時間に5本ずつあるのでもうちょっとすれ違うんじゃないかなと思ってたけれど、そうでも無かった。

暑くなってきたしこの辺り狭い道に人も多い感じになってきたしで、この辺りは写真もあまり撮らずに、だんだんと江の島シーキャンドルが大きく見えてくることを楽しみにもくもくと歩いた。

小動岬横を抜けて腰越海水浴場まで来たところで、せっかくなのでと砂浜へおりて片瀬東浜海水浴場までのっそりのっそりと歩いていった。最後に海で泳いだのは20代前半かな。もう何年も海で泳いでいない。

片瀬東浜海水浴場 → 片瀬江ノ島駅

このまま江の島まで行ってこようかとも思ったけれども、良い頃合いだし暗雲も近づいている感じだしということで、片瀬江ノ島駅へ。

小田急江ノ島線で藤沢駅に着いたタイミングで土砂降りが降り雷が鳴り出した。間一髪で雨が避けられたようでツイてる!

東海道線に乗り今日の鎌倉写真散歩はおしまい。1人で歩く海辺もいいものだ。

[ 5月4日全て ]

2019年6月16日 (日)

東京ディズニーランド 2019

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-105014-nDiki-1200x800.jpg

今日は健歩大会東京ディズニーランド。去年は東京ディズニーシーにしたので一昨年の5月より2年ぶり。いろいろ工事中の東京ディズニーランドだった。

9:43 入園

チケットブースが仮設でまずここで行列チケットをゲットするまでまず40分弱。そこからこれまた改修工事中のメインエントランスをとって、入園できたのが 9:40 過ぎでいつもより出遅れた感じである。

ショーはハズレ

ワールドバザールのベンチでまずはショーの抽選にチャレンジするも残念今年はハズレ。

10:27 オムニバス

まずはまったりオムニバス

イッツ・ア・スモールワールド

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-111509-nDiki-800x1200.jpg

2018年4月15日にリニューアルしたイッツ・ア・スモールワールド。現代っぽくなったね。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-121301-nDiki-1200x800.jpg

アトラクションを2つ楽しんだあとで、(もう結構な列になっているけれど)お昼で混む前にと2013年の時以来のクイーン・オブ・ハートのバンケットホールランチ

ミッキーのフィルハーマジック

なにげに初めて。体感型 3D シアターは期待以上に良いアトラクションだった。

プーさんコーナー (ショップ)

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-140204-nDiki-1200x800.jpg

みんな大好きプーさん。

トゥーンポップ

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-140819-nDiki-800x1200.jpg

キャラメルポップコーンが食べたくて工事中の細い通路を通ってトゥーンタウンへ。

バズライトイヤーのアストロブラスター

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-141830-nDiki-800x1200.jpg

2013年の時にファストパスを取ったもののシステム調整で休止になっていて乗れなかった、アストロブラスターに6年経ってようやく乗ることができた。スコアはそこそこ。

カリブの海賊

待ち時間が少なさそうなのでカリブの海賊へ。一人が怖がっていて避けていたアトラクションなんだけれど、自分がジャングルクルーズ的なやつと勘違いして並んでしまった。は久しぶりに乗りたがっていたのでラッキーだったみたい。

ボイラールーム・バイツ

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-154109-nDiki-800x1200.jpg

スパークリングゼリードリンクで涼をとった。

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-161531-nDiki-800x1200.jpg

ほのぼの。

ピノキオの冒険旅行

定番のスタイルのアトラクション。

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-182252-nDiki-1200x800.jpg

あれ、こんなぐらいだったっけ。

出てからシンデレラ城の前で記念撮影。

カフェ・オーリンズ前

次のポップコーンを。今回はしょうゆバターポップコーン。

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-195407-nDiki-800x1200.jpg

アメリカ河がメンテナンス中でフェンスで塞がれており、ウエスタンランドもちょっと狭苦しく景観は残念め。

夜ご飯はキャンプ・ウッドチャック・キッチンで。雰囲気が好きだったラッキーナゲット・カフェ(2015年8月31日にクローズ)があったところにできたレストラン。座席数が多くてゆったりした感じだった。ラストオーダー近くだったのと河が工事中だったというのがあるのも空いていた理由かな。

ピーターパン空の旅

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-200405-nDiki-1200x800.jpg

ちょうど列に並んでいる時に花火(ディズニー・ライト・ザ・ナイト)が見られなかったのはちょっと残念だったけれど、アトラクションは飛翔感があって最後にのっておいて良かったよ。

プーさんコーナー

image:/nDiki/2019/06/16/2019-06-16-204720-nDiki-800x1200.jpg

土産を買いに再びプーさんコーナーへ。

21:26 退園

あとはワールドバザールでもお土産を見て回って 21:30 前に退園。たっぷり東京ディズニーランドを満喫した1日だった。

[ 6月16日全て ]

2019年9月28日 (土)

浜松町・芝大門・芝公園: 生まれ育った地を歩きながら記憶を辿るの心地よい

午後の1人の時間ふらりと出掛けて浜松町駅で降りた。生まれ育った地域でゆかりのある世界貿易センタービル・芝大門1丁目・芝公園1丁目をぶらぶらしてきた。

世界貿易センタービル

image:/nDiki/2019/09/28/2019-09-28-140646-nDiki-1200x800.jpg

まずは浜松町駅隣の世界貿易センタービルへ。

image:/nDiki/2019/09/28/2019-09-28-140900-nDiki-1200x800.jpg

世界貿易センタービルに来るとまずマロンドと改造社書店が健在か確認してしまう。マロンドでは昔と変わらず店頭でパンの詰め合わせ売りをしていた。

image:/nDiki/2019/09/28/2019-09-28-140928-nDiki-1200x800.jpg

改造社書店の端にはショーケースが破損しているのだろうかカラーコーンが置かれていた。もうすぐ解体でしもう直す気はないのかな。

image:/nDiki/2019/09/28/2019-09-28-141852-nDiki-1200x800.jpg

モノレール浜松町駅 中央口 (3F) から扉を通ると2階コンコースの上の中庭に出られた。こんなところがあったんだ。多分初めてきた。別館の向こうには2021年1月竣工予定の世界貿易センタービルディング南館が建設中だ。

みなと稲荷神社

image:/nDiki/2019/09/28/2019-09-28-142054-nDiki-12x00x800.jpg

中庭の端に神社を発見。「みなと稲荷神社」という名前だそう。1975年創建だそうだ。こんなところに神社があるなんて知らなかった。初午祭・例大祭もやっているそう。子供の頃に行った世界貿易センタービルのお祭り、あれはこの神社の例大祭だったのかなぁ。1F 通路に出店した山吹鉄砲屋さんが大好きだった。お店に入り浸ったり、すぐ近くの非常階段で山吹鉄砲を打ったりしたなあ。

芝大神宮

image:/nDiki/2019/09/28/2019-09-28-150120-nDiki-800x1200.jpg

世界貿易センタービルをひとまわりした後は芝大門へ。(以前精養軒があってドーナツとか買った)大門精養軒ビルの横から芝神明商店街へ。久しぶりに神明神社(芝大神宮)を参拝した。

あとはそのまま商店街を北側まで抜け日本赤十字社ビルの前を通って御成門交差点まで出て、芝公園1丁目(日比谷通り)の東側をぶらぶらしながらまた増上寺前の通りまで出て浜松町駅へ戻り今日の散策はおしまい。

思い出

歩きながらいろいろ昔のことを思い出した。正しくない部分もきっとある。

世界貿易センタービル。家族での貴重な外食でレストラン街へ行くもお店がなかなか決まらず重苦しい雰囲気になったこととか、くるくる回る円盤の上にあるカップに入った景品を落とすゲーム機が 1F 展望台入口にあったこととか、3F にも昔はショップがあってそこでガンダムのカードか何かを買ったこととか、14F にあった眼科に通っていたこととか(とても待ち時間が長かったんだ)。

大門交差点。北西側にはいつも立ち読みしていた本屋があったこと、北東側にあったビル(1階が酒場)は火事になって小学校で義援金が募られたこと、南西にはサーティワンアイスクリームがあってキャラメルリボンが大好きになったこと、その少し南側の写真屋さんでフジ・ルチアデート DL-50 DATE を買ってもらったこと。父が倒れてた時だかその後だったかの時に同級生の女の子のおさんが気をつかって映画に連れて行ってくれて、その日夕食をごちそうしてくれたお店が南東の角にあったこと。大門交差点近くには確か2軒ゲームセンターがあったこと。

北東の角には一時期ドムドムがあった。港区役所に婚姻届を出したあとに寄ったのがそのドムドム。

芝大神宮から伸びる道沿いにメンチは注文してからメンチを揚げてくれる肉屋があった。その近く第一京浜沿いにも本屋があった。

ローソン 芝大門店は子供の頃からあった24時間営業のコンビニで、夜中の初詣の後に歯ブラシを買ったんじゃなかったかな。

御成門交差点の裏手の芝大門1丁目だろうか、古い耳鼻科があって1人で通っていた。鼻をで焼くのが好きでなかった。それから中学校からの帰り道で唯一寄れそうな商店があって、プロ野球チップスがあったような記憶がある。

生まれ育った場所を歩きながら曖昧な記憶を辿るの心地よい。

[ 9月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.358607s / load averages: 1.13, 0.74, 0.59
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker