nDiki : ロケーション履歴

2011年1月6日 (木)

今日のさえずり: 瞬時に Caps Lock ランプが点灯していたことに気がついたオレ天才

2011年01月06日

  • 09:39 AndroidGoogle Latitude「バックグラウン ド更新で使用される測位方式は、セル ID 方 式と WiFi 方式のみであり、ご利用の端末に 応じていずれかが使用されます。電池の消 耗を防ぐため、GPS はバックグラウンドで は使用されません。」とのこと。
  • 09:43 位置の精度が低い時のはバックグラウンドの時のだったんだな多分。
  • 09:46 バックグラウンドでロケーション履歴が取れていなかったのはワイヤレスネットワークでの現在地取得と Wi-Fi を切っていたからかな。
  • 10:43 ちょっと違うか。ワイヤレスネットワークでの現在地取得が ON じゃないとそもそも Latitude に反映されない。 RT @Naney: バックグラウンドでロケーション履歴が取れていなかったのはワイヤレスネットワークでの現在地取得と Wi-Fi を切っていたからかな。
  • 11:42メールが送れません。」って言われた時に瞬時に Caps Lock ランプが点灯していたことに気がついたオレ天才。
  • 12:08 弁当 350円。 (@ 向日葵 和泉町店・カレー食堂) http://4sq.com/epAAGV
  • 12:19 なんか今日のお弁当、いなりずし用の油揚げ(中無し)が2枚はいってる……。……でもおいしかったり。
  • 12:40 箱根湯本温泉 喜仙荘 のサイトあるんだ。思い出の旅館http://bit.ly/h0q2LN
  • 12:50 RT @mutronix: アシストオンの通販サイト見て思うのは、一番下の価格を見るまで十分に途中の写真で煽れば人は物を買うということだ
  • 17:39 商社の「お客様IT環境確認シート」書くようにってんでこれから書き込むけど、明らかに売り込まれポイントを教えるみたいで何か嫌だ。シートの質問と選択肢がミスマッチしてるし。
  • 17:44 使用 OS の選択肢が ( 98 Me 2000 XP Vista Mac ) ってどうよ。
  • 17:49 キャノンって買いちゃう商社ってどうよ。
  • 19:03 京浜東北線遅延/大混雑らしい。ヨドバシカメラ寄ってから帰るか(通常運転でも寄るつもりだったけど)。
  • 19:25 今日もミシン見る。 (@ ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba (Yodobashi Camera Multimedia Akiba) w/ 2 others) http://4sq.com/etrg8W
  • 19:29 見たかった機種なかった。
  • 20:01 しばらく前から2色ボールペン探しているんだけれど「イケてる!」ってやつ見つからないなあ。2色ボールペン自体少ないよね。
  • 20:13 あと1駅だから京浜東北線頑張って走れ。
  • 20:26 京浜東北線品川駅。振替乗車が京急のみから全線になったようだ。長引きそう。
  • 20:30 京浜東北線あきらめた。
  • 20:36 りんかい線に迂回。 (@ 大崎駅 (Osaki Sta.) w/ 4 others) http://4sq.com/fPCOdA
  • 20:39 りんかい線が「振替乗車? 何それ?」っていう空きっぷり。
  • 20:42 現在地取得にワイヤレスネットワークを利用すると滅茶苦茶だということがよくわかった。 #Android
  • 20:47 改札口全開。 (@ りんかい線 大井町駅) http://4sq.com/heSO7H
  • 20:53 改札口混んでるのでみどりの窓口に駄目もとで出場処理してもらいにいったら、明日の朝改札で結構ですって。 (@ JR 大井町駅) http://4sq.com/ePWiIV
  • 22:46 @madaaamj ディノスサイトの動画2回も見てしまいました。デザインがかわいくていいですね。ブラザー HS301/HS302 相当なのかな。
  • 22:49 @madaaamj うちは第一候補がブラザーの ELU54 シリーズなんですが、ハードケースが無いのがネックで決断できずにいます。
  • 22:58 HS301 と MS201 は色と付属品の違いか。
  • 23:04 うちにあるディノスのカタログにも載ってた。ハードケース付きだと +3,800円。
  • 23:11 あ、ディノスのは MS201 にある液晶画面のまわりの4つのボタンが無い。
  • 23:23 @madaaamj 出しておけるのがいいですよね。でも我が家はスペース上かなわず。
  • 23:24 ディノスのに比べて MS201 の方がぬい目の長さとかの自由度が高いっぽい。でもそこまでいらないのかも。カラーはディノスの方がカワいい。
  • 23:43 今日の結論としては「セミでないハードケースはやっぱり欲しい」「長さ調整は駆使しない」「フットコントローラーは無くても慣れるかな」「ワイドテーブルは欲しい」「カワいい方がいい」でディノスの勝ち。
[ 1月6日全て ]

2011年5月5日 (木)

Android の[ワイヤレスネットワークを使用]をオンにした

Xperia SO-01B での現在位置取得については GPS のみオンにしていたのだけれど(理由: Google Latitude Android 設定攻略)、やはりこれだと窓際などでないと測位ができないため、foursquare 等のチェックインが結構不便。

先月下旬に Android の位置情報の収集について話題になったばかりではあるが昨日、[ワイヤレスネットワークを使用]*1をオンにした。

なおこの設定による影響は以下(だと思っている)。

*1[設定]-[現在地情報とセキュリティ]-[ワイヤレスネットワークを使用]

現在地の取得と精度

  • GPS で測位できなくても携帯電話の基地局からの電波が拾えれば測位できるようになる。ただし GPS よりかなり精度が落ちる。
  • GPS で測位できなくても Wi-Fi の電波が拾えれば測位できるようになる(Wi-Fi が ON になっている場合)。携帯電話の電波によるものより精度が高いが、Google 側の位置情報データベースに誤りがあると、全然違う場所と認識されてしまう場合がある。

セキュリティ

  • アプリケーションの起動の有無にかかわらず匿名化された位置データの収集が定期的に行われ Google に送信されるようになる。以下の組らしい。

Google Latitude

  • バックグラウンドで現在地を更新できるようになる(ロケーション履歴など)。
  • チェックイン通知が機能するようになった(バックグラウンドで現在地を取得できるようになったためか)。

その他

  • [ワイヤレスネットワークを使用]が有効でないと使えないアプリケーションが使えるようになる(例えば以前、ロケタッチに有効にしろと言われた)。
  • 位置データの取得・収集に通信が行われるため、契約によっては通信料が余計にかかる。
  • 通信が行われるため、余計に電池を消費する。

プライバシーに関する考察

まず1点目は Google に定期的に現在地が送られてしまう点。 位置情報を使うアプリケーション(Google マップfoursquare など)を使うことで、明示的にチェックインなどをしなくても位置情報をサービス側に送ってしまっているので、自宅の場所とかはどのみちいろんなサービスに割れてしまっていると思った方がいい。 という前提だと、あとは定期的に送られるという点を許せるかどうか。 個人的には Google なら、もうしょうがないかというか。 そもそも Google Latitude ロケーション履歴使ってるし。

2点目は無線 LAN アクセスポイントの MAC アドレスと、位置の紐付けについて。 これについては通りがかった他の Android ユーザによって、紐付けられてしまう可能性があるので自分だけがオフにしても防げるというものでもない。

今までは OFF にしてきたんだけれど、結局利便性をとって ON にすることに決めた次第。

ちなみに以下のサイトにアクセスポイントの MAC Address を入れると(収集されていれば)どの位置と認識されているかわかる。

[ 5月5日全て ]

2015年10月20日 (火)

Android デバイスのロケーション履歴をオンに

多分バッテリ節約か何かの理由でオフにしていたロケーション履歴をオンにしました。使っていなかった間に Google マップ Android アプリでもタイムラインが見られるようになってるですね。

ロギング間隔は以前の通り「いい感じにやっておきます」なので細かい経路までは追えないけれどふりかえると面白いのでオンにしておきます。

今日のさえずり: ガンガンガンバ!

image:/nDiki/Flickr/22308686952.jpg

[ 10月20日全て ]

2018年3月7日 (水)

Day One のアクティビティフィード

iPhone 版の Day One にはアクティビティフィードという機能があり、ロケーション履歴認証しておいたソーシャルメディアの投稿を一覧表示できます。一日をふりかえって日記のネタを思い出すのに便利。 Android 版や Mac 版にも欲しい機能です。

Swarm でのチェックインが役に立つ日がきたので、もうちょっとこまめにチェックインしようかなと。

[ 3月7日全て ]

2018年7月19日 (木)

最近は Swarm だけではなくて Google マップにもチェックインしている

2010年に使い始めて以来現在地のチェックインは foursquare (現 Swarm (Foursquare))をメインに使い続けていますが、最近は同時に Google マップのプレイスに表示される「現在地はこちらですか?」に「はい」と入力するようにしてみています。

ロケーション履歴任せよりもちょっとだけタイムラインに記録が残るぐらいしか直接のメリットはないのですが、自分が行くところでの位置情報/ロケーション履歴の精度向上につながるのならそれはそれでいいかなと。

[ 7月19日全て ]

2019年11月2日 (土)

今日から Pixel 4

image:/nDiki/2019/11/02/2019-11-02-085140-nDiki-1200x800.jpg

10月22日に注文した Pixel 4 が1週間後の今週火曜日10月29日に届いた。まとまった時間で Xperia Z5 から移行したいと思って土曜日の今日まで待ってから開梱・設定した。

移行

Xperia Z5 で使っているドコモnanoUIMカード(nano SIM カード)を抜いて Pixel 4 に挿入し電源オン。 APN は自動設定された。

Pixel 4 には「クイック スイッチ アダプター」が同梱されていて、これを使ってケーブル経由でデータ移行ができるようなのだけれど、移行の範囲がよくわからないことと、せっかくの機会なので見直しをしたいということで手作業で移行。こういう時のタスクの書き出しは TaskPaper が便利。ほぼ丸一日費やして移行完了。

前デバイスで機種変更手順が必要なのは以下。

FeliCa チップは背面の電源ボタンの高さあたりにあるとのこと。

ロケーション履歴で使うデバイスも忘れずに変更(前デバイスでは使わないようにする)。

手作業で面倒なのは以下かな。

  • Gboard の単語リスト
  • Authenticator・IIJ SmartKey

Pixel 4 ファーストインプレッション

さすがに4年前の Xperia Z5 より格段に性能向上しており、ヌルヌルな操作感。

指紋認証機能が無くなり代わりに顔認証機能が追加された。使ってみると、失敗することなくアンロックされるので指紋認証よりずっと快適で驚いた。

カメラのシャッター音は控えめ。「無音モード」アプリは Pixel 4 でも動いた。

移行での問題

画像転送で使っている Image Sync は RICOH GR III に接続しようとすると必ず落ちる。Image Sync 2.0.6(2019年9月18日) の対応 OS に明記されているのは Android OS 4.4~9.0 なので、現状仕方なし。早く対応してくれるといいな。

移行を様子見

以下の処理やアプリは Pixel 4 に入れるのをいったん保留。

[ 11月2日全て ]

2019年12月23日 (月)

Google マップに新オフィスの場所を追加

先週の月曜日に渋谷スクランブルスクエアの新オフィスに移転してから1週間。

Google マップで職場設定をして経路検索したりロケーション履歴を修正したりしたいので Google マップに新オフィスの場所を追加した。いまだに Pixel 4 だと執務室は平和島に位置することになっているのが直るのにも貢献できるといいな。

[ 12月23日全て ]

2020年1月22日 (水)

Google マップの職場が移動した

昨日 Google マップのタイムラインを見ていて変な動線になっていることに気がついた。 Google マップで職場設定していた場所(place)が、約600m 離れている別のオフィスとマージされてしまったっぽい。マジカ。編集提案した人・情報の確認をした人、どちらもそれが正しいと思って処理したのだろうけど。

場所の編集でロケーション履歴・タイムラインという過去の記録が壊れるの、ちょっと残念だなあ。

[ 1月22日全て ]

2020年1月31日 (金)

共用ではない自分専用のアカウントの Google フォト写真Google Nest Hub フォトフレームに

リビングに置いているスマートディスプレイ Google Nest Hub をデジタルフォトフレームとして使い始めて2週間ほど経つ。今までの思い出の写真がぐっと身近になってかなり楽しい。

共用アカウントではなく自分のアカウントの Google フォトから表示させたい

Google Nest Hub には家族共用 Google アカウントをリンクしているので、今はそのアカウントの Google フォト写真アップロードして Google Nest Hub のフォトフレームで設定している。

もっと Google フォト写真アップロードし整理して表示させていきたいのだけれど、本格的に手間をかけていくなら自分の Google アカウントGoogle フォトアップロードしていきたいなあ。自分のアカウントならロケーション履歴に基づいた位置推定が働くメリットもあるし、Google マップのタイムラインに表示されて楽しいし。

自分の Google アカウントを「家のメンバー」にする

複数の Google アカウントをデバイスにリンクする方法を調べると Voice Match の話が出てくる。でも自分のアカウントで Voice Match 設定をしてしまうと「他の家族は家族共用 Google アカウントで」ということができなくなってしまう。

でさらに調べたところ「家のメンバー」に自分の Google アカウントを招待することで、デバイスを管理できるようになるとのこと。

家族共用 Google アカウントでサインインしている Google Home アプリから自分の Google アカウントを招待。自分のアカウントでサインインしている Google Home アプリで招待を承諾すれば Google Nest Hub の設定の管理ができるようになる。

自分の Google Home アプリでフォトフレームの設定で自分のアカウント Google フォト上でフォトフレームとして表示したいアルバムを指定できる。

「家のメンバー」は誰でも Google Nest Hub にどのメンバーの Google フォトを表示するかを選択できるけれども、各メンバーの Google フォトでどんなアルバムがあってどのアルバムがフォトフレーム用に指定できるまでは見られないようになっている。

今まで使っていて Google Home アプリでサインインし分けるというところに至っていなかった。いい感じに可視範囲が分離されているのでこれで良さそう。

さっそく自分の Google フォト写真アップロードし、逆に家族共用 Google フォトアップロードしていた同じ写真を削除。いいね。

[ 1月31日全て ]

2020年4月5日 (日)

今日のさえずり: チチカカチチカカチチカカコ♪

[ 4月5日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.077178s / load averages: 0.57, 1.12, 0.83
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker