nDiki : 写真展

2017年4月28日 (金)

明日からゴールデンウィーク【日記】

東京カメラ部2017写真展が今日から渋谷ヒカリエで始まるのでお昼休みに見に行こうかなと思っていたのですが、やっておきたいこともあるので今日はパス。5月6日(土)までなので今年は行けないかも。

来週の5月1日(月)・5月2日(火)は有給休暇をとってゴールデンウィーク9連休にするので、もろもろ仕事を片付けてから退勤。明日は歩く会だし楽しみ楽しみ。

[ 4月28日全て ]

2018年2月5日 (月)

一橋大学・津田塾大学写真部 対外展2018 に行ってきました

rimage:/nDiki/2018/02/05/2018-02-05-122532-nDiki-800x1200.jpg

渋谷のアートギャラリー道玄坂で一橋大学・津田塾大学写真部 (hit-photo) の写真展が開催されているのでお昼に鑑賞しにいってきました。

フィルム一眼レフカメラで撮ったものからコンパクトデジタルカメラで撮ったものまで、いろいろな作品が混ざっていて飽きない写真展でした。入って左手にあった「道」というモノクロ写真が奥行きがあり一番素敵だなと感じました。

作者名のところに「何年生」かではなく「昭和33年」などと書かれている写真を見つけてあれっと思いました。もしかしてと思って尋ねてみたら OB の方の卒業年とのこと。歴史ある写真部なのですね。びっくりです。

  • 一橋大学・津田塾大学写真部 対外展2018
  • 2月3日(土)〜2月6日(火)
  • 11:00〜18:00(初日14:00から、最終日15:00まで)
  • アートギャラリー道玄坂 (www.artshibuya.com)
[ 2月5日全て ]

2018年2月6日 (火)

今日のさえずり: チームのかんばんの優先順位会議というかレビューをした

2018年02月06日

[ 2月6日全て ]

2018年2月8日 (木)

気高いトイデジ写真展に行ってきた【日記】

今日から原宿デザインフェスタギャラリーで、いおり気高いさんが部長のサークル「気高いトイデジ部」の写真展が始まったので、早めに仕事を切り上げて観に行ってきました。

小さめのプリントがペタペタ貼ってある感じがトイデジらしさと相まって、らしい雰囲気を醸し出していました。

今日のさえずり: 設定された食事会メンバのお一方、もしかして10年前から Twitter で知っていた方なのでは

2018年02月08日

[ 2月8日全て ]

2018年4月10日 (火)

ねこ専 2018 作品展

rimage:/nDiki/2018/04/10/2018-04-10-144333-nDiki-800x1200.jpg

渋谷のギャラリー・ルデコ(LE DECO)で「ねこ専 2018 作品展」というネコの写真展が開催されているのでお昼に行ってきました。ギャラリーの壁にはネコの写真が上から下までいっぱい展示されていました。足元まで写真があるの、なんとなくネコ写真らしいなぁとぼんやり思ったりしながら鑑賞。

青空を背景に凛々しいネコの姿を写した瞳にばっちりフォーカスがきている写真に惹かれました。

作品展の入口にはご当地アイドルグループ川崎純情小町で羊毛フェルト作家の長嶺あずささんの作品展示もあったり(ご本人在廊でした)と、いろいろ楽しめる作品展です。

4月10日(火)から4月15日(日)まで。

今日のさえずり: 褒めるのが上手な人と話すと心地いい

2018年04月10日

[ 4月10日全て ]

2018年4月19日 (木)

カメラはスズキ x ナダール コラボ企画「カメナダ展」

image:/nDiki/2018/04/19/2018-04-19-130105-nDiki-800x1200.jpg

南青山にある写真専門ギャラリー Nadar で昨日から4月29日(日)まで開催されている「カメラはスズキ x ナダール コラボ企画『カメナダ展』」に行ってきました。 Twitter でいつも拝見している jun (@lenfant_) さんの虹色の傘をさしている写真がとても素敵でした。

本展はフィルムカメラで撮影した写真作品のみということもあってか、ほっとする雰囲気の写真が多かった気がします。

六切に統一されている額装された写真が綺麗に一列に並んだ展示だったので、視線をあちこち踊らさずに順に鑑賞していけて見やすいなとも感じました。

自分も何かプリントしてどこかに飾りたいなという気持ちになった写真展でした。

追記

https://g-nadar.net/gallery/180418_kamenada

フィルムカメラで撮ったからには、プリントして、展示してみよう!の呼びかけに応募してくれた人50名の展示です。展示は1人六切りサイズ1枚、テーマは自由。フィルムカメラで撮影した写真作品のみの展示となります。

とあったのでフィルムカメラで撮影したものからのプリントのみと思っていましたが、 @yuna___17___ さんより「デジタルプリントも飾られています。」とのコメントをいただきました。

[ 4月19日全て ]

2018年4月20日 (金)

今日のさえずり: うちの事業部の CS、めちゃくちゃユーザーの皆さまの事を考えながら取り組んでいるので最高

2018年04月20日

[ 4月20日全て ]

2018年4月26日 (木)

東京カメラ部2018写真展

image:/nDiki/2018/04/26/2018-04-26-125129-nDiki-1200x800.jpg

今日から渋谷ヒカリエのヒカリエホールで始まった「東京カメラ部2018写真展」を観に行ってきました。去年は行けなかったので一昨年の「東京カメラ部2016写真展」ぶり。

自分もこんな写真を撮ってみたいなと感じる写真を探してみる

今日は「自分もこんな写真を撮ってみたいなと感じるのはどれだろうな」という視点でまわってみました。一番良いなと思ったのは 小林海太郎 (@kaitaro.k)氏の「right place, right time」という写真です。後で探したところ Instagram にもありました。

靄がかったような夕日が美しい写真でした。

今日のさえずり: アンバサダーって聞くとアンバサ飲みたくなるよね

2018年04月26日

[ 4月26日全て ]

2018年6月15日 (金)

東京都写真美術館 TOPコレクション たのしむ、まなぶ「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展

image:/nDiki/2018/06/15/2018-06-15-121446-nDiki-800x1200.jpg

次回の検査の予約病院に行くために今日は有給休暇を取ったので、時間のある午前中に久しぶりに東京都写真美術館に行くことしました。現在開催されている3つの写真展のうち、ロベール・ドアノーの写真「ピカソのパン」がトップ画像になっていた

を鑑賞することにしました。以前ロベール・ドアノーの写真展を観て好きになったんですよね。また写真展で観たいなと(本展はTOPコレクションということで所蔵作品の中からチョイスされたものの展示なのでロベール・ドアノーの写真は2作品のみですけど)。

写真の中に入り込んでいろいろ感じる

「美術館」という場における学びは、学校や書物による学びとは異なる体験をもたらします。美術館の空間の空気感、壁に並ぶ作品のリズム感、実際の作品の大きさによる存在感などを全身で感じたりすることからの学びは美術館特有のものです。また、ただ作品を時代の資料として見て情報を得るというだけではなく、自分の興味にそって作品の中に写っているものをじっくり見ることで、それまで気づかなかった作品の別の一面に気づいたり、あるいは「わからないこと」を発見しその「わからなさ」をたのしんだり、ということも美術館での「まなび」です。 -- TOPコレクション たのしむ、まなぶ「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」より。

というのがこの展示のテーマ。

あえて作家名・作品名・解説を掲示しない展示に、全力で作品に向き合うことになりました。写真中の人物の視線の先、フレームの中に写っているもの・フレームの外にあるもの、写された瞬間とその前とその後。全てを想像しつくすというの、とても勉強になりました。写真の中に入り込んでいろいろ感じ考えてみるという意識を持つことにとても面白みを感じました。

一方感じるだけでなく、いろいろ考えを巡らせために頭の中で言語化をしていく自分に「こんなにわかりやすく言葉に置き換えてしまっていいのかな」という思いを抱きました。それから、写っているその情景はある瞬間を切り取ったものなのか、それとも意図的にそのようなポーズをとってもらったのか、そういうところも今まで以上に気になるようになりました。

いやー、非常に集中したエネルギーを使った写真展でした。

8月11日から2期の

もあるのでこれもぜひ観に行きたいです。

[ 6月15日全て ]

2018年11月13日 (火)

舞山秀一写真展 A MOMENT が凄かった

image:/nDiki/2018/11/13/2018-11-13-124839-nDiki-1200x900.jpg

舞山秀一氏の写真展 A MOMENT を昼休みに見てきた。展示写真にはタイトルが添えられてなく、先入観なく写真と向き合うことになった。

惹き込まれたのは大きくプリントされた 2018 A MOMENT #018 NY 2016 (ニューヨーク街を見下ろした写真)と 2018 A MOMENT #019 NY 2012 (橋の写真)。建造物の陰影が圧巻。

他のどの写真もしっかり「真っ黒」が焼き込まれていてそこに惹き込まれていくのを感じた。まさに芸術作品!

11月9日(金)から18日(日)まで 代官山の SISON GALLERy にて。

[ 11月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.079751s / load averages: 1.19, 0.63, 0.53
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker