nDiki : 写真

写真 - photograph / picture

2016年11月27日 (日)

自宅用 NAS Synology DiskStation DS216j の使い方ぼちぼち固まる

今月上旬にセットアップした Synology DiskStation DS216j ですが、どんな機能があるのか確認しながらどういう形で使っていくかしばらく検討していました。

検討した結果、現時点での結論としては

  • Cloud Station は使う (MacBook Pro と同期用)
  • Cloud Station で同期させないファイルは普通に SMB 経由で書き込む
  • Photo Station は使わない
  • Video Station も使わない

という方針でいくことにしました。DS216j に share という共有フォルダを作り Cloud Station を有効にした上で、以下のような階層で写真ファイル・動画ファイルを置いておくことにしました。

 /share
    /photo
        /archive    $HOME/archive/photo と Cloud Station Drive で同期
        /storage
    /movie
        /archive    $HOME/archive/movie と Cloud Staiton Drive で同期
        /storage

archive フォルダは MacBook Pro (とその Time Machine バックアップ) にも置いておきたい大切な写真動画ファイルを置くフォルダとし、 Cloud Station で DS216j と同期するようにしました。一方 storage フォルダはそれより重要度の低い DS216j だけに置いておけば良いファイルを置くフォルダとしました。

あとは将来 share フォルダ以下を定期的にバックアップするようにできればデータ保護としてはまずまずかなと。

なお share フォルダは iPad Pro から FileExplorer Free や VLC を使って閲覧・再生・スライドショーをできるようにしておきました(DS216j に読み込み専用のアカウントを別途作成)。これで写真動画を観ている間も MacBook Pro を使えるようになりました。

ちなみに最初は /photo 以下にファイルを置き Photo Station を活用することも考えたのですが、下手にいろいろ機能がありすぎて誤操作が怖く感じたのでやめました。 Video Station も同様です。ちなみに Video Station は結構しっかり長い動画の管理向けのようで、デジカメで撮った短い動画だけなら Photo Station の方が便利そうでした。

スポンサード リンク
[ 11月27日全て ]

2016年12月3日 (土)

ラゾーナ川崎プラザで買い物【日記】

午前中は写真を整理したりなど。 FinePix F10 で撮った写真カメラに挿さっていたxD-ピクチャーカードに残っていたので吸い出しました。FinePix F10 はもう使うことも無さそう。

午後はラゾーナ川崎プラザへ買い物に。相変わらず混んでます。座れるところがもっとあると良いのですけれどね。

ユニクロと ABC-MART での買い物にお付き合い。今日は思っていたよりも暖かく、買い物をしていたら暑くなったので休憩はサーティワンアイスクリームといたしました。

[ 12月3日全て ]

2016年12月9日 (金)

nDiki に貼る写真Flickr ではなく同じサーバに置く

この nDiki写真を載せる際は2005年から Flickr にアップロードしてそれを貼りつけるようにしています。これを今後は普通に画像ファイルを Web サーバ側に置くことにしました。

Flickr写真を置いておくメリットは以下があります。

一方デメリットとしては

  • Flickr にベンダーロックインされている。長期的には一抹の不安。
  • 一度画像URL が変わったタイミングで過去の写真が一部表示できなくなっている(記事側の URL を変更していく必要がある)。今後も同様の自体があり得る。

があります。

Flickr 利用で使い勝手的には問題が無いのですが、長期的に継続する Web 日記のコンテンツとしては他のサービスに依存しすぎないようにした方が良いということで、今後は普通に Web サーバに置くことにしました。

そうするとどのサイズの画像ファイルを用意するかを改めて考える必要が出てきました。

画像サイズ

今までは Flickr で生成されるから適当そうなもの(たいがい長辺 500px のもの)を選んで貼っていました。今後は自分で適切なファイルを作ってアップロードすることになるので画像サイズについてちょっと見直してみました。

Bootstrap 3 でのサイトの幅の見直してコンテナを 970px までに

Bootstrap 3 だと広くても幅 1140px (1170px - 30px) なので画像幅もこれだけあれば十分です。しかし考えてみると nDiki は1カラムなのでラージデバイス(≥1200px)向けのコンテナ 1170px はいささか広すぎます。ということでいったんミディアムデバイス向けのコンテナ 970px までしか広げないようにしました。

 @media (min-width: 1200px) {
     .container {
         width: 970px;
     }
 }

写真は基本 max-width: 100% の .img-responsive で表示しているので、これで最大 940px 幅で表示されることになります。

表示される写真の高さは最大 480px に

幅 940px だと 4:3 なら高さは 705px、3:2 なら高さは約 627px になります。13インチMacBook Pro 上の Google Chrome でこのサイズの写真を貼るとほぼ縦いっぱいになってしまいます。記事中の写真では 480px ぐらいまでかなという印象でした。ということで

 max-height: 480px;

としました。

これだと 4:3 なら 640x480px、3:2 だと 720x480px の画像サイズがあれば十分なことになります。縦位置だと 3:4 で 360x480px、 2:3 だと 320x480px です。

画像ファイルの画像サイズは長辺 1200px に

これで 640x480px (4:3) や 720x480px (3:2) にリサイズして Web サーバに置けば現時点では過不足ないということがわかりました。

ただこれだとデバイスの変化でサイトデザインを見直す時がきた時に解像度不足になってしまいます。Bootstrap のラージデバイス向けのコンテナサイズを考えていったん長辺 1200px で画像ファイルを用意することに決めました。

ついでに .pull-left と .pull-right の画像幅も調整

写真を左右に寄せた際に現状テキスト部分が狭くなりすぎることがあるのでこのあたりも合わせて今回調整しました。

 .img-responsive {
     display: inline-block !important;
     max-height: 480px;
 }

 @media (min-width: 768px) {
     .pull-left.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }

     .pull-right.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }
 }

 @media (min-width: 992px) {
     .pull-left.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }

     .pull-right.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }
 }

 @media (min-width: 1200px) {
     .pull-left.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }

     .pull-right.img-responsive {
         max-width: 50%;
     }
 }
[ 12月9日全て ]

2016年12月10日 (土)

プリンタのインクが切れたので買い替え秒読み【日記】

今日は一日手出掛けず。月曜日に伊東屋で注文したフレーム(額)はもう今日の午前中に届きました。 午前中に日記を書き、午後は加湿器を掃除したりニンテンドークラシックミニをやったり。あとは iPhone SE のケースを注文。

それから写真をスキャンして印刷。インクがもう4色切れてきていて限界(1色は買い置きがあった)。プリンタの新調を検討しているところで、いまさらインクを買い足すのもちょっと馬鹿らしい。もう新しいの買うしかないです。

[ 12月10日全て ]

2016年12月16日 (金)

左手にもったスマートフォンで気軽に撮影できていなかった

手元にスマートフォンがあっていつでも写真を撮れるはずなのに、ちょっと億劫に感じてあまり撮っていないです。そして Cybershot U シリーズみたいなビジュアル・ブックマーク機が新しく出たらいいのになとちょくちょく思います。

でなぜ億劫なのかふりかえってみたところ「スマートフォンを左手に持っているから」なんじゃないかなと思えてきました。普段ストラップを手に巻きつつスマートフォンをホールドしているところに横位置で撮影時には右手に持ち替えることになるのですが、これが無意識のうちに面倒だったのかなと。

考えてみれば横位置でもスマートフォンを左手に持ったまま撮れるんですよね。レンズ位置が下に来るので右手が添えづらいですが慣れれば大丈夫かな。

ちなみにアップルの iPhone 7 サイトのプロモーション動画中の撮影シーンでは左右両方混在してました。Xperia のプロモーションでは右側のシャッターボタンが上になっている撮影シーンに統一されているようです(ぱっと探した範囲では逆は見つかりませんでした)。

[ 12月16日全て ]

2016年12月23日 (金)

スマートフォンの写真を NAS 経由で MacBook Pro

日記に貼る写真を Flickr ではなく同じサーバに置くことにしたので、スマートフォンで撮った写真を都度 MacBook Pro にいったん移す必要が出てきました。

Xperia Z5 から PC にまとめて写真を移す際は Solid Explorer FTP Server を実行して PC から取りに行くようにしています。がちょっと面倒。

せっかく Synology DiskStation DS216j (NAS) を立てたのでここを経由する方法に変更しました。

  1. DiskStation 上に porter ユーザーを作成
  2. DiskStation 上に port 共有フォルダを作成
  3. Cloud Station で port 共有フォルダMacBook Pro と同期するように設定
  4. Xperia Z5 から Solid Explorer で DiskStation の port 共有フォルダを読み書きするように設定(porter ユーザーで)
  5. iPhone/iPad から iFiles 2 で DiskStation の port 共有フォルダを読み書きするように設定(porter ユーザーで)

これでスマートフォンから Solid Explorer や iFiles 2 で NAS 上の共有フォルダにコピーしておけば、MacBook Pro 側に自動的に同期されてすぐに写真を利用できるようになりました。 MacBook Pro 側で利用・整理が終わった写真ファイルを同期フォルダ上で削除しておけば NAS 側からも消えてくれるので二重管理にならなくて楽ちんです。

今日のさえずり: DS261j 上に MacBook Pro と同期するフォルダを作って、そこにスマートフォンから写真をぶちこむ

2016年12月23日

  • 11:39 Synology DiskStation DS261j 上に MacBook Pro と同期するフォルダを作って、そこにスマートフォンから写真をぶちこむようにした。
[ 12月23日全て ]

2016年12月29日 (木)

年末年始休暇初日は年賀状作成 【日記】

今日から1月4日まで7連休。初日の今日は年賀状作成。自分の分は前々回から親族の一部のみにしたので今回も5枚のみ。

Mac での年賀状作成環境は整えていないので、Windows 7 の入っている ThinkPad X200 を出してきて筆まめで作成 & 印刷。今月新調した PIXUS TS8030 での初年賀状印刷でしたが、 PIXUS MP980 とだいたい同じ感じに普通に印刷できました。

TS8030 だと用紙の選択肢に「インクジェット写真用はがき(通信面)」「インクジェット写真用はがき(あて名面)」とずばりのものがあるので迷わず設定できるのも助かります(MP980 の場合はありませんでした)。

その他の時間では Evernote にあったデイリーノート個人的日誌プレーンテキストファイル化してました。残るは Day One に残っているエントリ。今日も結構移しましたがあと500エントリ弱あります。年末年始の間には整理したいところです。

[ 12月29日全て ]

2017年1月1日 (日)

元日 2017

おせち料理を食べ、我が家伝統の1月1日家族写真撮影をし、氏神さまに初詣。例年より遅かったせいか穏やかな陽気のせいか、いつになく長い行列だったので参拝はまた後日ということで退散。

夜に雑煮とお刺身。

Amazonプライム・ビデオをテレビで観るのに Fire TV Stick あった方がいいかなーと思ったけれど、そういえばニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータに HDMI ケーブルがついてきたの思い出してました。

REGZA に HDMI ケーブルで MacBook Pro をつないでAmazonプライム・ビデオで「12歳。」観てみたら十分綺麗だったので当面これで良いかなと。しかし第1話がいきなり初潮・生理の話だったとは。

そんなめでたい2017年の始まりです。

今日のさえずり: あけおめー!!(^θ^)

2017年01月01日

  • 00:00 あけおめー!!(^θ^)
  • 08:40 うるう秒前に起きた。
  • 09:01 うるう秒と同時に「勤怠締めましょう」ってきた。
  • 10:00 Amazonプライム・ビデオをテレビで観るのに Fire TV Stick あった方がいいかなーと思ったけれど、そういえばニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータに HDMI ケーブルがついてきたの思い出した。
  • 10:01 REGZA に HDMI で MacBook Pro をつないでAmazonプライム・ビデオで「12歳。」観てみたら十分綺麗だったので当面これで良いかな。
  • 10:03 しかし第1話がいきなり生理の話とは。
  • 13:38 我が家伝統の1月1日家族写真撮影完了!
  • 21:00 土佐日記って1日分短い。これぐらいの気楽さで日記を書くのいいな。「六日。きのふのごとし。」とか短すぎ。
  • 24:34 うたた寝していたら元日終わってた。
[ 1月1日全て ]

2017年2月18日 (土)

nNote を最近使うようになってきたとか 【日記】

先月末に作った「ちょっとしたノートを置いておくスペース nNote」、どう使うか定まっていなくて当初はあまり書くこともなかったのですが、最近はちょこちょこメモを置くようになってきました。気軽に書き留めておける場所があるのやはり楽でいいです。小さいエントリが多いのでぱっと自分で見られるようにトップページに表示する記事数を増やしてみました。

それから nDiki(と nNote) に画像が無い記事がシェアされた時にフッタにあるプロフィール写真が機械的に選ばれる場合が多くてちょっとなと思ったので、フッタの上に 1200x630 の画像を置いておくことにしました(ページ上では大きくならないように CSS でサイズ制限)。

記事ごとに OGP 画像を指定する機能・記事に OGP 画像が無い場合にデフォルトを指定する機能を用意せねばと思いつつとりあえずということで。

[ 2月18日全て ]

2017年2月26日 (日)

PowerShot G9 X Mark II ファーストインプレッション

rimage:/nDiki/2017/02/26/2017-02-26-151417-nDiki-1200x800.jpg

発売日2017年2月23日に届いた PowerShot G9 X Mark II を今日箱から出しました。液晶保護フィルムを貼りチャムスのストラップを装備し、最近では珍しくしっかりとした厚さの取扱説明書を読みながらいじってみました。

コンパクトボディ

1.0型センサーながらコンパクトなアルミボディはしっかりエッジのある形状で精悍な印象です。この大きさならいつでも持ち歩けます。コンパクトなボディに大きな鏡胴なので、右手で掴んだ際にグリップ部が狭いなというのが持った時の印象でした。リストストラップに手を通して持った方が安心です。

操作

十字キーが無くタッチパネル液晶での操作が中心ですが特に迷うこともなく使いやすいです。

カメラ前面にあるコントローラーリングは何を割り当てるか迷うところ。28・35・50・84mm(35mm 判閑散)と切り換えられるステップズームはコントローラーリングに割り当てないと使えないのですが、露出補正や Av (Av モード時)も捨てがたいです。ここは使いながら決めようかなと。

記録画素数

3:2 だと以下を選択できます。

  • ラージ(L): 5472×3648
  • ミドル(M): 3678×2432
  • スモール1(S1): 2736×1824
  • スモール2(S2): 2400×1600

ちなみに α6300 だと以下。

  • L: 6000x4000
  • M: 4240x2832
  • S: 3008x2000

Xperia Z5 では 3264x2448 (4:3)で撮ってるし、用途を考えると G9 X Mark II ではミドル(M)を常用しようかなと今のところ考えています。スマートフォン経由で SNS 等に投稿する場合は下記のように転送時に手間なしリサイズすることもできるので、普段は L で撮っておくというのもありではあります。

スマートフォンへの転送

Xperia Z5 には Cannon Camera Connect for Androidインストールすることで Bluetooth を使ったかんたん接続 + Wi-Fi での転送を行えます。 NFC によるかんた接続もできますが Bluetooth だと端末を近づけなくて良いので格段に手間無しですね。 G9 X Mark II 側は電源を切った状態で机に置いておくだけで良いのでかなり気軽にできます。

転送時にリサイズするという機能もついてます。リサイズするようにすると 3:2 で撮った写真は 2400x1600 (S2) にリサイズされた画像ファイルがスマートフォンに転送されます。

Mac への転送

Mac への Wi-Fi 転送も設定したいなと CameraWindow DC 8.10.9b for Mac OS XMacBook Proインストールしてみたのですが、 macOS 10.12 では Wi-Fi 接続不可とのこと。アップデート待ちです。

写真枚数が少なくカードの抜き差しが面倒な場合は G9 X Mark II → Xperia Z5 → Synology DiskStation DS216j (NAS) → MacBook Pro (Cloud Station でリアルタイム同期)で済ませることにします。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムはケンコーの液晶プロテクターにしました。 G9 X Mark II が出る前なので G9 X 用を注文しましたがサイズはぴったりです。

バッテリー

G9 X Mark II はバッテリーチャージャーが付属しているのが良心的。本体チャージしかできないと不便ですし、かといって別売りだとわざわざ買うのもなぁと思ってしまうので。バッテリーパックは純正の NB-13L を1個合わせて買いました。まだ初日なので保ちは不明です。

メモリーカード

メモリーカードはいつもの Transcend のを買い足し。α6300 でも使っているものです。

ケース

ケースは良さそげなのが見つからなかったのでハクバ カメララップ S にしました。

以上

普段使いには PowerShot G9 X Mark II、しっかり撮りにいく時は α6300、雨や衝撃など気にせずより気軽に撮りたい時は FinePix XP70 といい感じにラインが組めたかなと。

スマートフォンの画質に不満で買ったということもあるので普段から持ち歩いてさっと撮るのに使っていきたいです。


[ 製品レポート ]

[ 2月26日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.197587s / load averages: 0.52, 0.61, 0.67
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker