nDiki : 帰省

帰省 - homecoming

2010年6月21日 (月)

パケットパック10廃止

2008年12月31日に変更・新規受付が終了しているパケットパック10をはまだ契約している。パケットパックは定額分がパケット通信・通話・プッシュトーク・テレビ電話に使えるという、今はない融通のきくパケット割引サービスである。

今までずっとこれで良かったんだけれど、今夏長期の帰省を予定していて自分とのメールのやりとりが増えそうなので見直すことにした。 前回の長期帰省の時に荷物の確認などで写真のやりとりを活用したので、今回も気にせずやきとりできるようにしておきたいからである。 今年の3月までは家族内iモードメール無料だったので問題なかったのだが、今年の4月に自分が Xperia にしてiモードを捨ててしまったので、今はパケット代が計上されるようになった。最近はちまちま短いメールを送る日々である。

で見直しだが、現在普段は8000~10000パケットぐらい。定額分を少し残すぐらいの利用である。 このパケット量だと、パケ・ホーダイ ダブルにすると若干安くなる。 パケットパック10の定額は1050円で10000パケットまでだが、パケ・ホーダイだと同額で12507パケットまで使えるはず(計算があっていれば)。その後の超過もパケット単価がパケ・ホーダイ ダブルの方が安い。

通話もあまりせずパケットパック10の分をあてることも実質ないので、やはりパケ・ホーダイ ダブルにするのがよさそう。 ちなみに「タイプシンプル バリュー + パケ・ホーダイ シンプル」にすると、もっと安くなるがさすがに通話定額分がなくなるのも不安なので、それはなしかな。

ということでドコモショップへいって7月1日付でパケットパック10廃止とパケ・ホーダイ ダブル適用開始の申し込みをしてきた。

これでパケット代は一安心。

ただ安心して定額上限まで使うようになってしまう可能性もあるなあ。 そうしたら思うツボ?

スポンサード リンク
[ 6月21日全て ]

2010年8月20日 (金)

花輪ばやしTwitter 普及度

今年の夏は諸般の事情により帰省せず。 花輪ばやしはライブストリーミングで楽しむことにした。2007年の視聴の時に比べて、映像が良くなり映像の途切れも格段に減ってストレスなく見られたのは嬉しい。

2008年に見物に行った時には他の Twitter-er は見当たらなかったんだけれど、今年は検索すると現地にいる人の tweet が結構ヒット。 Twitter の普及をまた実感。

[ 8月20日全て ]

2010年12月1日 (水)

今日のさえずり: ハンター多すぎ

naney:5222820900

2010年12月01日

[ 12月1日全て ]

2011年3月15日 (火)

今日のさえずり: ☢

2011年03月15日

[ 3月15日全て ]

2011年8月21日 (日)

花輪ばやしのネット観覧はやはり Twitter 中心

naney:6061507973

花輪ばやしの季節がやってきた。今年も帰省しなかったので例年同様ライブストリーミングで観覧することにした。 今年は金曜日・土曜日という良いカレンダー巡り。 金曜日に早めに仕事を切り上げ、遠く鹿角のお囃子を楽しんだ。

今年は公式サイトのライブストリーミングの中継ポイントが3箇所に増え、駅前だけでなく町中の屋台運行の雰囲気も楽しめるようになった。 また、有志によるツイキャス2本・Ustream 1本の配信があったため、より祭の空気感を感じることができて満足満足。

昨年も花輪ばやしを通じて Twitter の普及を感じた訳であるが、今年はさらに増えた感じ。

今回は以下のよう感じでウォッチ。祭りに限らず適用できるんじゃないかな。

image:http://www.naney.org/nDiki/2011/08/21/Hanawabayashi-contents-2011-08-21.png

  1. Twitter での「花輪ばやし検索を TweetDeck、HootSuite に登録。定期的にウオッチ。
    • これで Ustream・ツイキャス配信のお知らせが見つかる。写真投稿・Blog へのリンクもだいたい見つかる。
  2. 上記でかかった Twitter-ers を祭ウオッチ用の Twitter リストに登録。このリストを TweetDeck、HootSuite に登録。定期的にウオッチ。
    • 現地での Tweet に常に祭名やハッシュタグがつくわけではないので、適宜リストに登録しておくことで、Tweet を追うことができる。離脱した人は適宜外すのが良いが、実際のところそこまで神経をとがらすのもどうかと思うので放置。

公式のライブストリーミングを PC で見つつ、iPad 2 で Twitter のタイムラインをみて情報を得たり写真を見たり。ツイキャス・Ustream が見つかったら iPad 2 (や時には Xperia も動員して)で、平行して視聴したり。

祭り後は、Flipboard で Twitter 検索や祭ウォッチ用の Twitter リストを。投稿写真をダイジェスト版風に楽しむことができる。

こういったイベントウオッチはやはり TwitterSNS ではカバーできない領域なので、今後も Twitter が長く使われて欲しいと思う。

[ 8月21日全て ]

2013年5月16日 (木)

帰省して習慣が一瞬にして無効化されたり

帰省したので今日から数日独り身。しばらくお気楽~となるかというと、まあ平日だと家にいる時間もそれほど長くないかな。

しかし生来のルーズさはすぐに顔を出してくるね。家の中での行動規範は一緒に済んでいる人がいないと崩壊するのでやばい。

あとルーズとは関係無しに、例えば帰ってきたらすぐに空気清浄機を ON にするとか普段無意識のうちにやっていることが気がつくと「あれ? やってなかった。」とかなってて、習慣がこんなにもあっさり無効化されるのかと思うと興味深い。

多分自分一人だと無意識のうちにやりたいことの優先順位がガラっと変わるんじゃないかなー。

[ 5月16日全て ]

2013年5月19日 (日)

Eマウント用広角パンケーキレンズ E 20mm F2.8 SEL20F28

naney:8752520354

昨日買いました、Eマウント用広角パンケーキレンズ E 20mm F2.8 SEL20F28実家に帰っている時って財布の紐がゆるくなるんだよねぇ。クリエ PEG-TJ25 買ったのも帰省している時だったし。あ、でも思い出せるのそれぐらいか。

NEX-5N を買った時から機動性重視のパンケーキレンズが欲しかったんだけれど、当時は E16mm F2.8 SEL16F28 しかなくてその写りの評判もかなり良くなくて、いいレンズが出るのをずっと待っていたのである。そしてようやく出ました新パンケーキレンズ。3月8日に発売されていたのを先週知って、写りもこのクラスではまずまずのようなので、遅かれ早かれ買うだろうと思ってさっさと買ってしまったと。

NEX-5N に装着したバランスはいい感じ。不評なフードはつけると確かにさらに結構長くなって「薄い」っていう感じじゃなくなるんだけれど、付けるとホールドするのにいい感じになるし個人的にはそんなに悪くないんじゃないって思ってる。

このレンズ確かに薄いんだけれどパンケーキレンズっていうにはちょっと厚め。手持ちだと Nikon Ai Nikkor 45mm F2.8P の方が薄い。まあそもそも NEX-5N がマウントがもうボディからはみだすぐらいだし厚みもあるので、レンズがいくら薄くても装着するとそれなりに存在感になるんだよね。これはまあそれだけカメラボディが薄いせいでレンズのせいじゃないんだけれども。

AF は「カカッ」って音がする。E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 だとしないような音。 静かなところだと他のレンズに比べてちょっと気になるかもしれない。動画撮影には向かないのかもしれない。

このレンズをつけた NEX-5N ならより気軽に持って出歩けるようになるので、散歩の時の常用レンズになりそう。楽しみ。

[ 5月19日全て ]

2014年8月12日 (火)

パートナー不在で投稿数増えるあるある

パートナーが旅行だったり帰省だったり、はたまた入院とかだったりでしばらく不在だと、ソーシャルメディアに投稿が増えたりするんだよね。

実際自分も2007年Twitter を始めてしばらくした時期に入院して、そのあたりから Twitter の利用頻度がグッと増えた記憶がある。

なんというか後ろめたさの少しある自由感・開放感とロンリーな感の中での、サイバータイムライン没入。

[ 8月12日全て ]

2015年7月4日 (土)

千葉県鴨川市畑とナポレオンの村

TBS で7月19日から放送が始まる日曜劇場「ナポレオンの村」は限界集落「東京都星河市神楽村」(架空)が舞台のドラマ

この神楽村、の出身地である千葉県鴨川市畑(旧曽呂村の辺り)がロケ地らしい。今日家に遊びにきたが地元の知人から聞いた話だと、1カ月近く撮影をしていたとか。懐かしくなってGoogle ストリートビューでいろいろと道を辿ってみた。

どこまでドラマ放映で風景が映るのかわからないけれどちょっと楽しみ。

千葉県鴨川市畑

naney:18812366094

小学生の時に帰省に連れられて祖の家に何度か遊びに行っていた。特急わかしお号の終点、安房鴨川駅からは車が必要なところで、駅からはいつもタクシーだった。

の家から歩いて行けるお店は石井商店ぐらいで、帰省時にはそのお店でお菓子を買ってもらうのが楽しみだった。小学生の頃というと昭和50年代。この頃から十分過疎地域だったのかな。最後に行ったのはその祖が亡くなった高校生の頃か。あれからどう変わったのだろうか。

当時、普通にカブトムシは家に飛び込んできた。トンボにバッタにホタルにカエル、用水路にはザリガニ、小川にはアメンボと自然の生き物がたくさん。夜にはきらめく夜空と、時折通り過ぎる飛行機のランプ。波浪注意報の放送。冬には田んぼの斜面からゲイラカイトを飛ばした。

いつも無人の神宮寺(千葉県鴨川市畑801)が近くにあり、だいたいその辺りまでが遊び場だった。

当時、田舎とはそういうところなのだと思っていたけれど、どうもド田舎だったんだな。今思うと貴重な田舎体験だった。

今 Web で調べてみると、このあたりは星ヶ畑の棚田として棚田オーナー制度をとって稲作をしているらしい。たしかにそういえば棚田だったんだな。一つ一つの田んぼが狭かった。

naney:19248699929

[ 7月4日全て ]

2016年8月24日 (水)

1週間のぼっち生活【日記】

9月18日(木)に帰省したが帰ってきました。そのあいだ1週間ぼっち生活でした。

この1週間でやったこと:

  • 不思議惑星キン・ザ・ザのレイトショー観に行った。
  • 偏愛マップを完成させた。
  • 放置していた某申し込みをした。
  • 放置していた某申告書を書いた。
  • 新世紀エヴァンゲリオン「EVANGELION:DEATH(TRUE)2 TV版」を観、アダムとかリリスとか使徒とかリリンとかの関係をファンサイトでいろいろ調べて理解に努めた。
  • 台風のなか出社した。
  • ScanSnap しまくった。

普段やらないことを集中して出来ました。1人の間はリビングに MacBook Pro やら資料やらノートやらを出しっぱなし。出したりしまったりする手間が省けて効率的です。

ただ「乱雑になっていく > 整理して片付く」なので、きっとこのままの生活が続いたら、どんどんめちゃくちゃになっていく事間違いなしでした。洗濯機で洗濯するのも何年かぶり。取扱説明書を出してきました。食事も買って簡単に済ませるだけなどなど、一人暮らしに向かない性格だとあらためて思いました。

一緒に暮らしている人がいるって素晴らしいです。

[ 8月24日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.060692s / load averages: 0.08, 0.22, 0.26
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker