nDiki : 恵比寿

恵比寿 - Ebisu

naney:287245806

関連情報

スポンサード リンク

2014年3月20日 (木)

終電近くに山手線運転見合わせだったので徒歩帰宅訓練

飲み会から緊急対応でオフィスに戻って一仕事した後、そろそろ終電ということで帰ろうかと思ったら人身事故山手線が止まっているとの情報。運転再開がちょっと先になりそうなので、歩いて帰ることにした。

東北地方太平洋沖地震の時は徒歩帰宅したけれど、今の職場からは一度も歩いていいないので徒歩帰宅訓練をかねて一度歩いて帰ってみようと思っていたのでいいチャンス。あと4月上旬に歩く会もあるし。

24:25

渋谷駅で一度改札に入ってトイレを済ませた後、南口を出発。

途中止んでいた小雨がポツポツときてヤバさを感じたが結局家までほぼ降ったら済んだ。雨降っていたらキツい。

24:49

恵比寿駅前。もう山手線が動き始めている模様。しかし止める訳にはいかない。

この後暑くなってきてダウンジャケットを脱ぐ。傘とダウンジャケット(エコバッグに入れた)を持つと片手塞がるので不便。やはり両手は空けておきたい。

途中走っている山手線を見るとガラガラだった。もっと混雑していると予想したんだけれどね。渋谷駅から最初の2駅までは長く感じた。2駅歩くとペースがわかってきて楽になる。

26:13

帰宅! 1時間25分ほど。

Google マップで経路で出た基本線路沿いの道を歩いていたんだけれど、比較的暗くコンビニなどもあまりないので災害時にはもう少し大通りの方がいいかなあという印象。大通りがどれだけ人が多いかにもよるのだけれども。

あと途中トイレがなかった。飲み会の後でお腹的にも気持ちゴロゴロしそうな感じもあったのでトイレが確保されていないの厳しい。やはりマイトイレマップが必要(災害時約に立たないかもしれないけど)。

途中ちょっと水分欲しかったけど今日はとりあえずそのまま歩いた。水も必要。

スマートフォンのバッテリはたしか60%ぐらいの状況で出発して、家につく直前に切れた。My Tracks をインストールして経路をトラッキングしてみたんだけれど、やはり GPS オンにしつつこまめに使っていると結構バッテリ減るなあ。予備バッテリあるとはいえ、本番の際は GPS ロガーは使わない方が良いな。

夜だと結構方向感覚が鈍るので地図が手放せないし。

あと結構黙々と歩くので、写真撮ろうかなと思いつつもついい億劫がって撮らない。片手のみというのもあるけど。

あとあと、東北地方太平洋沖地震徒歩帰宅した時も Twitter でやりとりがあるのは救いだった。今日も緊急対応の流れで LINE グループが活発だったので気がまぎれた。これもポイントだな。

教訓

  • 歩くと暑い。
  • 雨降ると厳しいのでカッパ常備してあった方がいい。
  • 普段両手が使えるような装備にする。
  • バッテリはやはり予備が必要。
  • 水も必要。
  • もう少し明るい道もチェックしておく。
  • トイレもチェックしておく。
  • ソーシャルメディアやコミュニケーションツールでのコミュニケーションもバランスよく使う。
スポンサード リンク

今日のさえずり: 8.3 形式ファイル名を知らない世代

2014年03月20日

[ 3月20日全て ]

2015年5月15日 (金)

今日のさえずり: Day One Sync リリースきたか

2015年05月15日

[ 5月15日全て ]

2015年10月22日 (木)

恵比寿駅から歩いて出勤とか【日記】

運動していないので多めに歩くぐらいはした方が良いかなと思って、普段は渋谷駅からオフィスへ歩いているところを恵比寿駅から歩いてみました。時間的には10分ちょっとの違いなので、運動量的にもそれほど違いはないかもしれませんが気分はなかなか良かったです。

ついでに久しぶりに My Tracks を使ってみたのですが、いったんアプリがバックグラウンドに入ったりするとフォアグラウンドになっても GPS をつかめないようでまともに計測できませんでした。以前はそのような事は無かったので、今のバージョンの問題でしょうか。残念。

お昼には氷川神社に行ったのですが、やはり草原らしい風景はありませんでした。

[ 10月22日全て ]

2016年10月24日 (月)

今日のさえずり: まさかこの時間に「2度辛い」が来るとは思っていなかった

2016年10月24日

[ 10月24日全て ]

2017年4月19日 (水)

今日のさえずり: シュウマイ3箱調達した

2017年04月19日

[ 4月19日全て ]

2017年4月20日 (木)

目黒駅から通勤

rimage:/nDiki/2017/04/20/2017-04-20-092350-nDiki-800x1200.jpg

先週から恵比寿駅より出勤してみているのですが、昨日・今日はさらに1駅離れた目黒駅から出勤してみました。体力的には大丈夫ですが徒歩40分ぐらいになるので朝の時間を考えるとこれぐらいが最遠な気がします。

途中 PowerShot G9 X Mark II写真を撮ったりしているのですが、ずっと手にもっているのもなんですし、かといってバッグからの出し入れも面倒だなと昨日感じました。なので今日はプチ301プラス/バックルを使うことにしました。スマートフォンを入れている時のようにスイングアタッチメントを使ってさげているとぶらぶらして邪魔だし振動がカメラに良くなさそうなので、今回は直接ジーンズに通しているベルトに留めてます。 PowerShot G9 X Mark II にジャストサイズです。

今日のさえずり: 「停電のため正常にシャットダウンされませんでした」というメールが来ているなと思ったら、 AC アダプタの途中のコネクタがゆるんでた

2017年04月20日

[ 4月20日全て ]

2017年9月25日 (月)

今日のさえずり: 思いがけなくお昼ご飯タイムが発生した

2017年09月25日

  • 09:39 週明けだし Google Chrome 再起動した。
  • 15:59 思いがけなくお昼ご飯タイムが発生した。
  • 20:17 いい陽気になってきたので恵比寿駅まで歩いてきた。
  • 25:22 久しぶりに Diaro を入れてみたけれど、思い浮かんだ断片を書いておくなら Clipper+ の方がしっくりきそう。
[ 9月25日全て ]

2017年10月6日 (金)

真新しい施設での健康診断

今日は年に1回の健康診断。人生初の上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)を受けたのでドキドキでした。

去年まではオフィスに巡回健診が来るかたちでしたが、今年から会社から歩いていける距離にある恵比寿桜十字クリニックでの受診になりました。関東ITソフトウェア健康保険組合に加入で30歳以上の保健者本人・被扶養者が人間ドックを受けてもらうために開業した施設だそうで、今年の8月1日に開業したばかり。清潔感のある綺麗な施設で快適でした。

ここでは最初に検査着に着替えてから各種検査です。

血圧

今回も1回目が高かったので良くないなと思ったのですが、採血後に測り直したらちょっと下がりました。どちらにせよちょっと注意。

腹部超音波検査

今年は腎臓に異常は無さそう。尿管結石も無さそうでほっと一安心。

問診診察

巡回健診ではおざなりの感じがした問診でしたが、ここでは今日の検査結果や、持参した前回までの健康診断書などを見ながら話しをしてくれました。結石あたりの話もきちんと質問に答えてくれたので良かったです。

立ち上がったあとに「忘れていました」と聴診器をあてての診察。「健康診断の流れにまだ慣れていなくて」とテヘペロされました。

特定保健指導

カメラ検査の順番待ちの間に保健師の方による特定保健指導。

腹囲 85cm 以上(86.5cm)、最低血圧 85mmHg 以上 (86mmHg)、中性脂肪 150mg/dl 以上(158mg/dl) ということで、「積極的支援」判定となりました。

ウェルスポートクラブで ID・パスワードを発行して定期的にメールが送られるようにすると言われたのですが、そのようなシステムで行動を変えられるとも思えないので「仕事がら、セキュリティを考えていろろアカウントを作らないようにしているので」と断りました。

セルフコントロール希望。頑張ってください。

と説明の紙に書いていただいて終了。

6カ月で5%(3.2kg)体重減がリバウンドしにくい減らし方なので、1日 124kcal が削減目標。昼夜で少しずつ減らせば減らした感が少ないですよとのことでした。

カメラ検査

今回は、胃部X線検査(バリウム検査)を胃カメラ検査に切り替えても追加料金が発生しないのでトライしてみました。

人生初の胃カメラ検査

バリウム検査はゲップ我慢と検査後の下剤が効いている間が大変なので、もしかしたら胃カメラ検査の方が楽かもと思いましたが実際のところどっちもどっちですね。

食道と胃のあたりに瘤があったので生検となりました。また、胃の下の方が白くなり血管の色でまだらになっているとのことで、オプションでピロリ菌の検査(採取済みの血液から)を追加となりました。

カメラ検査を終えて麻酔が残る喉の違和感を感じながら、着替え、受付で追加料金と病理検査結果を聞く日時の予約を取って終了。

待ち時間が暇なので検査着に着替えたあと、スマートフォンかルービックキューブを持っていくと良いです。来年の自分へ。

今日のさえずり: 扉の向こうでズンズンチャって音楽が流れてるの聞いて待ってる

2017年10月06日

[ 10月6日全て ]

2017年10月18日 (水)

寒天ゼリーカロリー0【日記】

久しぶりに朝天気が良いので運動もかねて恵比寿駅で降りて出社。夏の間は汗をかきたくないのでやめていましたが、また一駅歩くのできるだけ再開したいところです。

お昼ご飯にセブン-イレブンの「寒天ゼリーカロリー0」をプラスしてみました。これカロリーゼロなのにお腹がふくれて最高では。

今日のさえずり: セブン-イレブンの「寒天ゼリーカロリー0」お腹がふくれて最高では

2017年10月18日

[ 10月18日全て ]

2017年10月28日 (土)

いつも持ち歩けるパッカブルデイパック Ultra-Sil Day Pack

カメラを持って出掛けている時は荷物を手に持たないようにしたいもの。荷物が少ない時はグレゴリーのウェストパック(ウエストバッグ)を使い両手が空くようにしています。でも外出先で買い物をしたりすると結局手提げ袋が増えて片手がふさがってしまうんですよね。

荷物が増えた時に背負えるように、パッカブル/ポケッタブルな背負えるものが欲しいと思い探したところ、 Sea to Summit Ultra-Sil Day Pack が 20L も入るのに畳むと超コンパクトになるデイパックだと知り思わず買ってみました。

image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-094305-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-101658-nDiki-800x1200.jpg

 パッケージより
 軽くて丈夫なコードゥラ生地
 シリコンコーティングによる防水加工、荷物を詰めやすい
 縫い目はすべて2重縫い
 68g
 20L

オーストラリアのアウトドアメーカー製品でしっかりとした作り。広げると例えば

  • 厚手フリースジャケット2着 (膨らませた写真を撮るのに入れてみた)
  • 13インチ MacBook Pro
  • 角2封筒

などのサイズのものを入れることができます。これだけ入れば十分です。

image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-095236-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-095647-nDiki-1200x800.jpg

折り畳むと iPhone SE よりも長さが短くなります。実際グレゴリーのテールランナーに入れてみましたが楽勝でした。

バッグに忍ばせているのは1999年にシンガポール旅行に行く際にアウトドアショップの店頭で見かけて買った ISUKA のパックアップキーホルダー(広げるとレジ袋のような形のバッグになる)で

 サイズ: (約)8cm×40cm×41cm
 収納時: (約)4.5~5.5cm×10cm
 重量: (約)50g
 材質:ナイロン

というサイズのものです。このデイパックは収納時一回り太っちょなぐらいなので、代わりにウエストバッグに常時入れておけそうです。ちなみに ISUKA って寝袋・シェラフの専門メーカーだって今日初めて知りました。なるほどそれで15年以上使っても全然平気だったんですね。

Sea to Summit Ultra-Sil Day Pack、ノーブランドの折りたたみ式リュックサックより割高なのですが、きちんとしたアウトドアメーカーなので長年使えて元が取れるんじゃないかと思ってます。

収納方法

パッカブルなものは、買った時にどう収納されていたかをきちんと見ておかないと、同じように詰められなくなって困ることがあります。この製品は以下のように畳んでいけば元通りになります。

  1. デイパックの裏表を逆にする。
  2. デイパックの背側(収納袋のある側)を下面に、収納袋を向かって遠い方になるように置く。
  3. 手前から収納袋側に半分に折る。
  4. 左右から巻くように畳む。
  5. もう一度手前から収納袋側に半分に折る。
  6. 袋に押し込む。

なお収納袋とデイパックは縫い付けられているので出す時にもちょっとだけコツが必要です。袋の前側(吊り下げ用のタブじゃない側)とデイパックが縫い合わせてあるので、その反対側からひっぱり出すようにするとすっと抜き出すことができます。

その他のチェックしたパッカブル/ポケッタブル デイパック

購入に至るまでにチェックしたのは次のようなもの。

CHUMS Packable Day Pack

CHUMS Packable Day Pack CH60-2258

最初に欲しいなと思ったのは好きなブランドの一つ CHUMS の Packable Day Pack CH60-2258。表参道店で実際に見てきました。収納時 約10 x 6cm。サブにこの値段は高いなと思って見送りましたが、 CHUMS のブービーバードが好きな人には良いと思います。

モンベル ポケッタブル ライトパック 18

恵比寿モンベルでチェックしたのは ポケッタブル ライトパックシリーズ。10L・13L・18L と3種類出ています。店頭で見た時は結構縦長なデイパックだなと感じました。色はターコイズブルーが好み。収納時 18 × 23cm (どの容量デイパックも一緒)とウエストバッグに常時入れておくには大判なのでやめ。大きめのメインのバッグに入れておいて、メインバッグを置いて出掛ける時に使うという用途なら、今回買ったペナペナな Ultra-Sil Day Pack とは違ってしっかりとした感じなので良いと思います。

[ 製品レポート ]

[ 10月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.08903s / load averages: 0.71, 0.67, 0.58
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker