nDiki : 手帳

手帳 - notebook

スポンサード リンク

2013年5月7日 (火)

今日のさえずり: OCNメールのパスワードを変更しようとしたら8文字以下までで、絶望している

2013年05月07日

[ 5月7日全て ]

2013年6月21日 (金)

今日のさえずり: ベンザブロックといえば和久井映見

2013年06月21日

naney:9099203701

[ 6月21日全て ]

2014年5月27日 (火)

今日のさえずり: あ、 Perl 5.20.0 出たんだ

2014年05月27日

[ 5月27日全て ]

2014年8月23日 (土)

今日のさえずり: 若葉祭懐かしい

2014年08月23日

naney:14819431299

[ 8月23日全て ]

2014年8月24日 (日)

長期目標 超能力

昨日片付けをしいて1992年手帳が出てきたので中身をみつつ処分した。「長期目標 超能力」とか書いてあって、10代の最後に超能力者を目指していたことが伺える。

その何年後かに行った金沢旅行のメモリフィルとかも出てきて、行った場所と時刻とがきちんと記録されていて、既にあの頃から記録魔だったことも伺える。10代の時から Twitter があったらいろんな事が記録されていて見返すと面白いんだろうなぁ。

[ 8月24日全て ]

2014年12月4日 (木)

今日のさえずり: チームの Vimmer がカーソルキーを使っているときいて

2014年12月04日

  • 09:24 “カタルエ - 専業主夫の漫画ブログ: 「子供を持った時点で自分は脇役になる」って話をドラクエに例えてみた 前編” http://bit.ly/1ygDJRn
  • 13:13 チームの Vimmer がカーソルキーを使っているときいて。
  • 13:41 “電磁波を簡単に消す方法|タケポンのブログ” http://amba.to/1pWjw0v
  • 14:13 リスク分析。 / “変形文字の判読はもう不要、Googleが新型CAPTCHA開発 - ITmedia ニュース” http://bit.ly/1CHl04p
  • 16:54 丁寧にコミュニケーションしてきたところを、あっさりとお。
  • 17:03 @rubikitch なんと。その発想は無かったです。共存の道もあるのですね。
  • 21:03 部のお姉さんに「どこへ行ったかは SNS に書いているだろ、バーロー。」的にお土産のお菓子をいただいたので、これからはお姉さんの書き込みをみたら手帳メモするようにいたします!
  • 22:01 「19:00 過ぎますが(打ち合わせ)いいですか?」というような事を言われたのでいいですよといって待っているのであるが、気配がない。
  • 22:03 中学生の時に親友と銀座松坂屋別館地下の本屋で待ち合わせをしたのだけれど数時間待ったけれど来なくて、翌日学校でなんかわけのわからない言い訳をされたので即絶交した記憶が蘇ってきた。
  • 22:10Google トレンド - グロースハック” http://bit.ly/12phfQ9
  • 23:58 冬用のパジャマがもう1組必要。
[ 12月4日全て ]

2015年8月25日 (火)

今日のさえずり: 鳥居のところで Wi-Fi つかむのですね

2015年08月25日

[ 8月25日全て ]

2015年9月9日 (水)

ネオプレンのほぼ日手帳カバーとロルバーンポケット付メモの相性がバツグン

image:https://www.naney.org/nDiki/2015/09/09/hobonichi-techo.jpg

久しぶりにほぼ日手帳カバーを買いました。「& (ブルー×ネイビー)」というネオプレン素材のジッパータイプのカバーです。オフィス内でのノートとスマートフォンの持ち歩き用です。

ほぼ日手帳は 2006 から 2009 と 2013 は使っていたのですがそれからしばらくご無沙汰でした。とはいっても今回はカバーのみではあります。最近はもっぱらロルバーンポケット付メモノートを取り、必要なものだけデジタルなノートなどに入力し直して済んだページは破り捨てるというスタイルにしているので、綴じてある手帳は使っていなかったのです。

簡単に破り捨てられてしかも方眼罫のロルバーンポケット付メモを常用しているのですが、最近気になっているのは一緒に持ち歩く MacBook Pro を傷つけそうなこと。傷をつけないように、それから、一緒にスマートフォンやペン、来客時には名刺入れなどもひとまとめにしてさっとオフィス内で持ち歩けるようにしたいなと思っていたところでした。

いいアイテムがないかとちょくちょく文房具屋・雑貨屋でチェックしていたのですが、どうもナイロンのイケてないバッグインバッグみたいなものが多くて出会えていなかったところでした。そんなところで今年のほぼ日手帳カバーはどうかなとチェックしたところなにやらピッタリなものを発見。

それがこの「& (ブルー×ネイビー)」でした。商品ページにある、モデルがポケットにスマートフォン入れたほぼ日手帳を抱えている写真*1をみて、あ、これはずばり商品コンセプトと私のニーズがマッチしたなと感じたのでした。

実際にロフトにいって実物を見たところ、いい感じの手触りでサイズ的にもロルバーンポケット付メモ(リングが13個のサイズのもの)がぴったりでした。これは買い。ただロフトには本体のセットの商品しかないのであらためてネット注文。それが本日届いたというところです。

さっそくロルバーンポケット付メモを入れてみたり、iPod touch 5th を入れてみたいしたところいい感じです。表紙・背表紙をカバーに挿しても開け閉め・書き込みできます。とはいえカバーを付けない方が書きやすいので、移動時だけさっと挟んでジッパーを閉じるといった使い方をメインにするかと思います。普通のほぼ日手帳カバーと同様、充実のポケットなので打ち合わせに必要なものはこれでひとまとめにできるので重宝しそうです。

naney:21273516085

naney:21086599909

[ 9月9日全て ]

2017年2月4日 (土)

今日のさえずり: キラキラ☆プリキュアアラモード録画予約完了

2017年02月04日

[ 2月4日全て ]

2017年9月21日 (木)

神奈川近代文学館 企画展 角野栄子『魔女の宅急便』展―魔女とおばけと―

image-half-mixed:/nDiki/2017/09/21/2017-09-21-114707-ILCE-nDiki-1200x800.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/09/21/2017-09-21-105014-nDiki-800x1200.jpg

神奈川近代美術館で開催されている企画展「角野栄子『魔女の宅急便』展―魔女とおばけと―」が9月24日(日)までなので、休みをとってと一緒に見に行ってきました。

角野栄子氏による原作「魔女の宅急便」は今まで読んだことがなかったので先週末の土日に読んで予習。これだけでも展示と作品を頭の中でずいぶんリンクさせることができたので事前に読んで正解でした。企画展では魔女の宅急便シリーズの各ストーリーに触れながら展示・解説がされているので、へーこの先そうなるんだと読んでない部分を知ってしまいましたがこれは致し方ないですね。今回の展示を見て、魔女の宅急便シリーズ、最後まで読み切りたくなりました。

展示には角野氏の数々の旅の手帳もあったのですが、そこにはメモやスケッチだけでなく細かい支出のリストまで書かれていたりしました。氏は結構なメモ魔だったりするのでしょうか。メモ魔の自分としてはそう想像すると何か嬉しくなってきてしまいました。デジタルの写真メモが多くなってきている中、今活躍されている方の企画展が数十年後に開催される際はどのような形になるのでしょうね。

image-half-mixed:nDiki/2017/09/21/2017-09-21-114511-nDiki-1200x800.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/09/21/2017-09-21-114537-nDiki-800x1200.jpg

image:/nDiki/2017/09/21/exhi_kadono_main.jpg

(画像http://www.kanabun.or.jp/exhibition/6124/ より)

[ 9月21日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.059071s / load averages: 0.73, 0.67, 0.66
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker