nDiki : 敬語

2005年8月22日 (月)

自信を持ってメールを書けるようになりたい

rimage:ISBN:4569640400

「送らなければならないけれどついつい後回しにしたくなるメール」というのはきちんとした「敬語」が必要な相手へのものである事が多い。

内容をきちんとチェックしなければならないのはもちろんの事だが、それに加えて正しい敬語になっているかが気になって筆(タイピング)が進まない(そして多分誤用している)。

これではいけない。もう少し敬語について学んでおこう。

ということで「ほんとうの敬語」を買ってみた。評判は良いようである。 2005年5月2日第1版第1刷ということで、まだ新しい本。


[ 読書ノート ]

スポンサード リンク
[ 8月22日全て ]

2005年9月21日 (水)

ほんとうの敬語」とは?

rimage:ISBN:4569640400 野貞樹氏の「ほんとうの敬語」を先週読み終えた。

尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の使い方のルールが明確に書かれている。 わかりやすく納得のいく説明である。

ただ何というか頭にすっと入ってこない。 前に戻って何回も読み返しながらゆっくり読んだ。

まずはある語が尊敬語謙譲語丁寧語のどれなのかはこれはもうある程度覚えるしかないだろう。 だが氏によると教科書や各種敬語の本・また広辞苑にまで間違えた説明がされている部分があるということで、そうなると何を信じて調べたらよいのだろうということになる。 困った困った。

まずはこの本を何度か読み直してみるのがいいのかな。

しかし大御所も含めていろいろケチョンケチョンにいっているので、逆に「もしかしたら異端児?」とか勘繰ってしまう。 何が正しいのだが良くわからなくなりそう。


[ 読書ノート ]

[ 9月21日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.045839s / load averages: 0.71, 0.58, 0.50
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker