nDiki : 読売新聞

2004年12月18日 (土)

購読新聞変更

今の場所に引越ししてきてから日本経済新聞をとっていたのだが、生活に近い情報が読みたいということで新聞をかえることにした。

朝日新聞読売新聞は読んだことがあるという理由で毎日新聞にしてみた。 12月11日にWebから申し込み。

お申し込みの受付後、該当の販売店が、再度契約にうかがいます。日祭日に申し込まれた場合、確認が日祭日が明けた平日になることがございます。--Mainichi INTERACTIVE ご購読のご案内より

とある。アルバイトが作ったようなWeb申し込み処理を済ませた後に自動返信メールが届いてから、音沙汰無し。

今日ようやく人がきた。どうやら毎日新聞は金曜日までが祝祭日らしい。

申し込み内容の確認だそうで。 「朝刊・夕刊ともこのポストでいいですか」の確認。 来年1月1日からなのだが、元旦分は取り置きしてもらって3日に配達して欲しい旨を伝えておく。

それだけ。

それだけですか?

これで「契約」なのですか?

何を書くでもなく、購読期間の確認もなく(まぁ Web で指定したとはいえ。これが毎日新聞のいう「再度契約にうかがいます」なのか?)。

景品は? (いや、別にこれはまったく期待していたわけではないのでいいんだけど)。

スポンサード リンク
[ 12月18日全て ]

2005年1月31日 (月)

朝日新聞購読申込み

Webサイトから申し込む。

新規に3カ月以上のご購読を、この画面からお申し込みの方(日本国内在住)にもれなく朝日新聞オリジナルのクオ・カードをプレゼント。(クオ・カードは購読開始から2週間ほどでお届けします。)

フォームに契約期間の入力襴がないな。

新聞購読については、お客様と当該販売店の間で改めて契約を交わしていただくようになります。この画面はお客様からのお申し込みを販売店に連絡するための画面です。お名前・ご住所・TEL番号、メールアドレスは、必ずご記入ください。

この点は毎日新聞と同じ。

申し込みページは mteria.com というサイトにあるのだが、www.asahi.com から辿る途中で外注している旨の説明はない。 https にしている意味も薄い。

フォームを記入して申込ボタンを押しても Firefox on Linux では送信されない。JavaScript の挙動の違いかなにからしい。

いろいろアラが見えて萎えるものの、しょうがなく WindowsInternet Explorer から申し込み。

新聞選択の理由

積極的というよりかは、消去法で残ったからという理由。

ということで。

朝日新聞NHKと今いろいろあったりと必ずしもいい印象ではないのだが(この件はまだ真相がわからないので態度保留)、とりあえず読んでみようかと。

[ 1月31日全て ]

2010年10月28日 (木)

今日のさえずり: Facebook の掲示板とニュースフィードからして、あまり理解していない。

naney:5128041867

2010年10月27日

2010年10月28日

[ 10月28日全て ]

2014年2月9日 (日)

今日のさえずり: 読売新聞の出口調査につかまった

2014年02月09日

[ 2月9日全て ]

2014年8月14日 (木)

今日のさえずり: もう終わったと思った朝顔が久しぶりに1輪はなを咲かせた

2014年08月14日

[ 8月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.076067s / load averages: 0.63, 0.53, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker