nDiki : 2014年

2014年 (平成26年)

社会の2014年

2015年3月19日 (木)

渋谷のどん兵衛屋でどん兵衛をやっと食べた

naney:16240453333

通勤でいつも通る渋谷駅のホームに「どん兵衛屋 渋谷駅ナカ店」というのがあって、通る度に気になっていつかは食べてみたいと思っていた。2010年11月2日オープンなので、渋谷に通勤するようになった2011年4月18日には既にもうあったということか。その後4年弱スルーしていたことになる。

2014年6月9日にはリニューアルオープンしているぐらいなので、それなりに来客があるのだろうか。あるいは宣伝のために赤字でもやっているのかもしれないけれど。自分が行った 13:30 過ぎには常に数人は食べている人がいたので少なくとも閑古鳥では無いようだ。

入口を入ったところの食券機で数あるどん兵衛の中から1つを選び、カウンターで食券を出すとお湯を入れたどん兵衛と、砂時計ののったお盆が出される。セルフサービスで席へ運んで5分待ったら出来上がり。ほんと普通の容器なので、お店でわざわざ食べるのも変な気分だ。エンドレスで流れる CM の音と次々とやってくる山手線とその乗降客を眺めながらうどんを食べる。少しだけ家で食べるよりは美味しく感じたのは気のせいか。

220円(税込)。

スポンサード リンク
[ 3月19日全て ]

2015年4月6日 (月)

Twitter を使い始めて8年

2007年4月6日に Twitter のアカウントを作ったので今日で丸8年。ちなみに mixi2004年11月19日に登録したので、10年5カ月弱ぐらい。Facebook2008年5月24日の登録なので、6年11カ月弱ぐらい。

去年からの1年では非公開で Day OneSlack に書くことも増えたので Twitter への投稿頻度はちょっと下がったかな。

現時点では Twitter クライアントは

同時投稿ではなく Twitter 連携というかたちで Facebook に流すように変更したので Hootsuite は使わなくなった。

最近は Twitter 検索も良くなってきたので、さらっと情報を得るのに前より役立つようになった印象がある。

[ 4月6日全て ]

2015年5月4日 (月)

ゴールデンウィークなので科学技術館に行ってきた

naney:17359566292

今年のゴールデンウィークのレジャーについてなかなかいいところが思い浮かばなかったんだけれど、そういえば北の丸公園に科学技術館があったよねということで今日行ってきてみた。日本科学未来館など最近サイエンス系のスポットが増えてきているなか、科学技術館は最近話題を耳にすることもないので、ゴールデンウィークでもそれほど混んでいないんじゃないかと読んだんだけれど、実際ひどく混んでいるという訳ではなくてよかった。いい感じで見てまわれたので満足。

科学技術館は子供の頃に1度来たことがあるという記憶があるのだけれどかなり曖昧で実際には他の何かと記憶が入れ違っている可能性はある。科学技術館は1964年4月12日開館の結構古くからある施設で自分が子供の時には既にあったことは間違いないんだけれど。

科学技術館へ

竹橋駅で東西線を降りて、東京国立近代美術館・国立公文書館の前を過ぎたところで右折して少しいったところが科学技術館。10:00 ちょっと過ぎに到着。チケット売り場にちょっと行列ができていたけれど凄く待つほどではなくて順調に入れた。

参加体験型の展示

科学技術館は触ったり動かしたりする展示中心というのが特徴ということで、実際にいろいろ体験できるので飽きなくて良い。面白かったなのをピックアップ。

  • 2F 自転車広場: 最初の展示室なので見る方もつい気合いが入ってしまう。ここは自転車文化センターの外部展示室という位置づけでもあって日本自転車普及協会の出展となっている。自転車文化センターといえば2014年4月2日に東京都品川区上大崎にリニューアルオープンしたのだが、自分としては赤坂の日本自転車会館にあった頃の印象が大きいんだよね。
  • 3F エレクトロホール(オーロラ・サイエンス): オーロラ発生装置がある。
  • 3F デンキファクトリー: アーク放電が綺麗。
  • 4F NEDO-Future Scope: アクトロイドがいたけどガラス(アクリル?)の向こうにいるので親近感があまりなかった。中途半端にリアルなので違和感がすごい。
  • 4F 建設館: 免震装置の体験をやってきた。揺れがかなり軽減されてこれはすごい。
  • 5F オプト: 「まぼろしの名水」という「凹面鏡による光の反射によって空中に立体像浮かばせる」展示が良い。そこに猫の置物があるのに触ってもすり抜けてしまう不思議感がたまらない。スタッフの人が中を開けて構造を見せてくれた。シンプルなのに面白いよね。
  • 5F イリュージョンA: 床が水平なのにしばらく寝ていると斜めに感じてきてしまう「座標の部屋」や、自分が傾いているように思えてくる「うずまきシリンダー」など錯覚を起こすものがあってびっくり仰天。人間はいい加減だなと。

パークレストラン

展示の数が多いのでたっぷり楽しもうと思うと午前・午後のどちらかだけだとちょっと物足りなさそう。科学技術館内の地下にパークレストランでお昼を食べる計画で今日は行った。博物館系のレストランはすぐ混むという過去の経験から、2F・3F を見た後に11:30前にレストランへ。その時間はまだガラガラなのでゆっくりとランチバイキング料理をとって着席。今回は食事に困らなくてよかった。

ゆっくり腹ごしらえをしてから再入場して4F・5Fと回っていい感じ。

旧江戸城の雰囲気を感じる

ひと通り展示を見終えた後は北の丸公園のベンチで軽く休憩した後、清水門へ。古い石段の段差が大きくて「城っ」て感じで良い。

その後、こんなところにあるんだという千代田区役所の前を通り、途中のミニストップでソフトクリームを食べ、九段下駅から東西線に乗って家路へ。

思っていたよりもたっぷり遊べて満足だった。ようやくゴールデンウィーク! 満喫という感じ。今日は曇マークもついている天気予報だったけれど、日中青空が広がる気持ちのよい1日だった。

[ 5月4日全て ]

2015年5月20日 (水)

実践女子大学にある香雪記念資料館に行ってきた

naney:17911961165

オフィスのすぐ近くにある香雪記念資料館に昼休みに行ってきた。17世紀後半の絵があったし、女子大生がいっぱいいた。

昨日氷川神社からオフィスに戻る際に実践女子大学の前を通ったら「華麗なる江戸の女性画家たち」という企画展のポスターが貼ってあって、「どこでやっているのだろう?」と調べてみた。そうしたら実践女子大学渋谷キャンパスの創立120週年記念館1Fに「実践女子学園 香雪記念資料館」というのがあってそこでやっているとのこと。なんと。オフィスから1分のところに資料館があったとは。

実践女子大学

ということでさっそく昼休みに行ってみることにした。正面入口右手の警備室で入館の旨を伝えると入館者向けのネックストラップが貸し出されるのでそれをして創立120周年記念館内へ。2014年2月10日竣工したばかりの新しいキャンパスビルでとてもきれいだ。エントランスホールは9層吹き抜けのアトリウムになっていて明るい。エントランスホールの先には丸テーブルが点々と置かれているプラザがあり、女子大生がいっぱいいて華やかだ。理系の大学とは全然違う雰囲気!

香雪記念館

エントランスホールからみて左奥が香雪記念館。入って右に企画展示室・左に下田歌子記念室がある。それぞれ広くはないが見学者も多くはないのでゆっくり見られる。

企画展「華麗なる江戸の女性画家たち」では17世紀後半の絵画などが展示されていたのでまじまじと鑑賞してきた。「女性画家」の作品だけれど、絵を観ただけでは男が描いたのか女が描いたかわからないし関係ないなぁというのが思ったこと。

ほんとうにオフィスの近くにあってさっと絵画鑑賞できるので、社内の人(や渋谷二丁目交差点近辺の人)は1度は行ってみると良いと思うよ。

[ 5月20日全て ]

2015年8月30日 (日)

LED シーリングライト HH-LC513AR を買って写真を撮るのが楽になった

naney:20465679513

リビングについているシーリングライトは入居前のリノベーションで業者があらかじめつけていった YAMAZEN のものでそのままずっと使っていたのですが、数日前にカバーが傾いきているのに気がつきました。ちょっとずれているというレベルではなくて、結構外れかかっている感じです。あれっと思って、いったん外してみたところ樹脂(PP)製の取り付け具部分がボロボロと崩れてきているではないですか。これは危ない。カバーを外した本体に貼られているシールも茶褐色になって剥がれはじめていました。経年劣化するにはかなり短い期間なのでちょっとこの品質についてはガッカリです。

このまま使い続けるのは危ないので新調することにしました。今まで蛍光灯タイプだったのですが、ここは時代の波にのって LED シーリングライトにすることにしました。

パナソニック LED シーリングライト HH-LC513AR (HH-LC512A同等品)

選んだのはパナソニックの8畳用 LED シーリングライト HH-LC513AR (HH-LC512A同等品)です。私としては調光・調色できる(そして、可能であれば昼白色と電球色の2パターンをさっと使い分けられる)ものであれば十分でしたが、照明でいろいろ楽しみたいの希望もあり間接光も備えるこのモデルにしました。

金曜日に注文・到着し、さっそく土曜日の昨日設置です。

うちのリビングは8.8畳と狭めなのですが2灯配置で引掛シーリングローゼットがついているのでシーリングライトも2灯まとめて買い替えました。初めて使う LED シーリングライトは実際にどの程度の明るさなのか、また8.8畳に8畳用 LED シーリングライト2灯は明るさ的にどうなのかというところが若干読めないところではありましたが、結果的には全く問題ありませんでした。

エコナビ機能(明るさに応じて減光)については説明書によると2灯のセンサー間で 4m 離す必要があるとのことですが、うちだと 160cm ぐらいしか離れていないので両方つけた状態ではまともに機能しないかもしれません(エコナビについては特に欲しいという機能ではないので構いませんけど)。

白い光を手に入れた

の好みにあわせて今までは(最初からついていた)電球色の蛍光灯を使っていました。

  • 東芝ネオスリムZプライド FHC34EL-PDL 3波長形電球色 34ワット
  • 東芝ネオスリムZプライド FHC27EL-PDL 3波長形電球色 27ワット

色温度 2,800K Ra84 の蛍光灯です。暖かみのある色で安らぎがあるのですが、読み書き塗り絵の際はちょっと見にくかったりして困るなという点はありました。さらに私的には写真を撮る時が困りものでした。日中は室外光とのミックス光源となるため室内にホワイトバランスを合わせれば外光は真っ青。夜間、この蛍光灯だけでの撮影時も色温度が低すぎてホワイトバランスをマニュアル設定にしても範囲外になったりして、その点でかなり不便でした。

調色機能によりようやくこの悩みから解放です。とても嬉しいです。

欲をいえば一発で昼白色(5000K)にできるボタンがあればベストなのですが、これは「勉強」ボタン(勉強のあかり(6200K))で済ませることします(「点灯・普段」ボタンがあってこちらで調光・調色を記憶させられるのですが、これには電球色を割り当てています)。

実はメーカー交換対象製品だった (9月2日)

naney:20979129981

破損したのは YAMAZEN シーリングライト (蛍光灯タイプ) SYK-86D なのですが、実は製品交換のお知らせが出ていたことに新しい LED シーリングライトを買って数日してから気がつきました。2014年4月17日付の発表で取り付け具を金属製に変更した改善品と交換だそうです。

新しいの買ってしまったのでもういいですけれど。

[ 8月30日全て ]

2015年12月5日 (土)

ほっとする色合いの表参道イルミネーション 2015

naney:22924121213

ここ数年は年末年始イルミネーションを見にいくのが楽しみになっています。

今年は表参道イルミネーションを見にいくことにしました。イルミネーション見物だけだとさくっと終わってしまいそうなので、昼下がりに出掛けて竹下通りもあわせて散策してみました。

竹下通り

naney:23524935006 naney:23551175745 混んでいるという印象があって迂回してしまうことも多い竹下通りをぶらぶらするのはほとんど無いので結構新鮮です。原宿駅の竹下口を出て「たまごっちデパート」「パリスキッズ」「ほっぺちゃんショップ」などを順にまわります。

小腹が空いてきたところで Koi-Taco TOKYO の 10月10日発売開始のチュリトスや、Angel Crapes のクレープを買い食い。路上で食べているとさすがに体が冷えてきます。暖をとりがてらSoLaDo 竹下通りに入ってアイカツ!スタイルを見てみたり3Fのトイレで用を済ませたりしていたら、いい感じにだいぶ日が落ちてきました。

表参道

暗くなってきたので竹下通りを抜けて、表参道へ。神宮前交差点から神宮前第二歩道橋までが欅 LED 点灯エリアです。イルミネーションはシンプルですが、沿道のショップの照明がきらびやかなので他のイルミネーションスポットに比べて全体的に華やかに感じられました。最近ありがちなどぎつい LED 色ではないのでほっとするイルミネーションでいいですね。

表参道駅まで歩いて今日の原宿表参道散策はおしまい。

次は足をのばしすぎずにじっくり原宿巡りをしたいと思います。

[ 12月5日全て ]

2016年4月6日 (水)

Twitter を使い始めて9年

2007年4月6日に Twitter のアカウントを作ったので今日で丸9年。ちなみに mixi2004年11月19日に登録したので、11年5カ月弱ぐらい。Facebook2008年5月24日の登録なので、7年11カ月弱ぐらいです。

マイミク向けに mixi のみにつぶやくことが増え Tweet する頻度が減りました。しかし逆に特に誰に向けてでもなくつぶやける Twitter という場が必要だなとあらためて感じました。そのために去年mixiボイスへの連携や Facebook Connect を切って、 Twitter から他の SNS へ流すのはやめました。

現時点では Twitter クライアントは

です。昨年と比べると Tweetbot が 3 から 4 になったぐらい。

[ 4月6日全て ]

2016年8月21日 (日)

今日のさえずり: アダムとかリリスとか使徒とかリリンとかきっちり理解していなかった

2016年08月21日

  • 09:49 起床。
  • 12:13 お、今日 git challenge の日なんですね。 #mixi_git
  • 13:34 さすがにレシート2年保管はかさばるなぁ。1年にするか。
  • 14:25 数カ月先送りにしてきていた某申し込み、やる気を出したら10分かからなかった。
  • 14:41 夏用スーツパンツ履けた。ちょっとキツいけど。
  • 22:16 2014年に放映されたEVANGELION:DEATH(TRUE)2 TV版を視聴。アダムとかリリスとか使徒とかリリンとかきっちり理解していなかったので、観終わってからファンサイトとかがっつり読んだ。なるほど。
[ 8月21日全て ]

2017年4月3日 (月)

mixiCS 担当になった

本日2017年度初出社。4月1日から CS オペレーションのグループの担当にもなりました。よろしくお願いします。

昨年4月にプロダクト担当になる前はもともとずっと CS 部門にいたのですが、その時は主に CS 開発まわりを担当していて直接オペレーションを行うグループを担当していたのは2014年10月からの3カ月という短い期間だけでした。今回またあらためてチャレンジしていきたいと思います。

[ 4月3日全て ]

2017年4月6日 (木)

Twitter を使い始めて10年

2007年4月6日に Twitter のアカウントを作ったので今日で丸10年。ちなみに mixi2004年11月19日に登録したので、12年5カ月弱ぐらい。Facebook2008年5月24日の登録なので、8年11カ月弱ぐらいです。

ついに Twitter 10年ですか。 Facebook・Instagram・LINE などが現れてこの10年で国内の熱量が分散されてきているような気がしています。

つぶやきという用途ではやはり Twitter が一番ですね。ただ最近は思い浮かんだことやちょっとしたことを自分のノート的に書いておくのには再編集もできるし nNote が便利だなとも思っていて併用している感じです。

Twitter クライアント

現時点では Twitter クライアントは

です。昨年と変わらず。

[ 4月6日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.065118s / load averages: 0.18, 0.34, 0.37
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker