nDiki : C MAGAZINE

C MAGAZINE - C マガジン

ソフトバンククリエイティブが出版していたコンピュータ雑誌1989年10月号が創刊号。2006年4月号をもって休刊した。

付録として収録されていた LSI C-86 試食版 で C の世界に足を踏み入れた。 Perl を知ったのもこの雑誌である。

2007年12月19日 (水)

初めての PerlC MAGAZINE

C MAGAZINE 1991年9月号 Kindle 版

12月18日に Perl 5.10.0 がリリースされた。 1987年12月18日にリリースされた 1.000 (perlhist(1) より) から数えて20年目にあたるリリースである。

思い起こしてみると、自分が初めて Perl を知ったのは C MAGAZINE 1991年9月号の 特集フィルタ系言語研究,Part3 Perl入門 (前田薫氏) だったと思う。

当時は PC-88VA2 を使っていて、DOSエクステンダ版を試した記憶がある。 動いたような動かなかったような。

当時は UNIX 系システムは全く触れたことがなく、スクリプト言語もほとんど知らなかったので $ とか @ にはめまいを感じたものだ。

まさかあの Perl が今の自分にとって、第1プログラミング言語になるとは思ってもみなかった。

スポンサード リンク
[ 12月19日全て ]

2012年2月12日 (日)

今日のさえずり: ミカンの白い筋の名称は「アルベド(albedo)」「中果皮(mesocarp)」

naney:6859987205

2012年02月11日

  • 09:31 インフルエンザ包囲網がハンパない。
  • 16:19 Turbo C++ とか懐かしい。
  • 17:51 C は C MAGAZINE 付録LSI C-86 試食版で学んだクチです。
  • 19:02 みかんのあの白い奴の名前がいまだに家族内で統一されていないのでこれから調べる。
  • 19:04 Wikipedia のウンシュウミカンのページでは「白い筋」ですまされてる……。
  • 21:45 ミカンの白い筋の名称は「アルベド(albedo)」「中果皮(mesocarp)」。
  • 22:56 マネープランとかやってみた。もっと黒くてもいいと思うの……。

2012年02月12日

  • 11:36 手作りのバレンタインチョコレート! http://t.co/yBk2M5id
  • 12:33 歌手って何か説明するのに「サボさんみたいな人」って……。
  • 15:33 やはり LSI C-86 試食版はおーるどえんじにあホイホイだった。
  • 16:20 うちはタニタ。 RT @lapis25: タイマーってソニー製品に限らずあるよね
  • 16:36 アニメ番組中にデータ放送の案内が出るのは DVD BOX 買わせる戦略。
[ 2月12日全て ]

2014年6月13日 (金)

C MAGAZINE 電子書籍で復刻と、ビギナーの出発点としてのコンピュータ雑誌

C MAGAZINE 1989年10月号 Kindle 版 C MAGAZINE と言えば1989年から2006年まで出版されていたプログラミング雑誌。その C MAGAZINE が電子書籍で復刻というトピックがSBクリエイティブがで出ていた。

高校生の時に読み始めて、付録として収録されていた LSI C-86 試食版で C の世界に足を踏み入れた(それまでは BASIC 中心だった)。初めて Perl というものを知ったのも C MAGAZINE (記事)。

C MAGAZINE はオブジェクト指向などのパラダイムやいろいろなアルゴリズムなどのプログラミングについてのいろいろな事を知るきっかけとなっていた雑誌だった。当時はまだ World Wide Web にも触れておらず、プログラミングついての情報は雑誌・書籍が中心だった。

その後 UNIX Magazine や Software Design なんかで UNIX 系に触れていくことになったり。

コンピュータ雑誌を定期購読しなくなってから久しく、情報は Web から得られる時代にはなったけれど、やはり雑誌を通していろいろなきっかけを得るというのはまだまだ悪くないと思うんだよね。

ソフトウェアエンジニアビギナーのための推薦図書とかの話とか定期的にでるけれど、そういう層は特にコンピュータ雑誌を定期的に読むといいと思うんだよね。そこでいろいろなことに触れて面白そうなことを見つけて出発点とすれば良いと思う。

[ 6月13日全て ]

2017年8月14日 (月)

C92【日記】

タイムラインに C92 というキーワードが良く流れてきて C 言語の規格の表記に似ているなぁと思ったり。

話題が LSI C-86 試食版になって懐かしさを感じました。C MAGAZINE 付録に収録されていた LSI C-86 試食版で C に触れた世代。関数の引数をレジスタで渡すようにコンパイルするとか、当時わくわくものでした。

今日のさえずり: C92 って C 言語の規格のことじゃなかったのか

2017年08月14日

  • 05:02 スクラムの基本通りにやっていたのでは感じ考えることのことができないことを得られた。 / Naney の日記: 何もコミットしないスプリントで各自好きなことをして得られたもの http://bit.ly/2wR5dPl
  • 09:03 お盆休み山手線を満喫している。みんなどこへ。
  • 09:21 渋谷、雨降ってきた。
  • 13:04 RT @TwitterJP: コミックマーケット #C92 に参加された皆さん、お疲れさまでした。「コミケ」「C92」「夏コミ」「叶」「たつき」などで調べたところ、3日間の関連ツイートの合計数は✨約500万✨でした。楽しいツイートをありがとうございました! https://t.
  • 17:41 C92 って C 言語の規格のことじゃなかったのか。
  • 20:51 この時間の乗り換えでこんなに駅が空いてるなんて嘘だろ?
  • 22:14 @maru_kei LSI C-86 試食版懐かしい!
  • 22:15 C MAGAZINE 付録に収録されていた LSI C-86 試食版で C に触れた世代。関数の引数をレジスタで渡すようにコンパイルするとか、当時わくわくものでしたね。
[ 8月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.09484s / load averages: 0.93, 0.54, 0.49
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker