nDiki : CTO

CTO - chief technical officer / chief technology officer

最高技術責任者。

2009年11月8日 (日)

ThinkPad X200 注文

今使っている ThinkPad X31 が、すでに電源ボタンを押してもなかなか電源が入らない状態にまでなってきていてかなりヤバイ。 PC 無し環境に陥るのはたまらないので、新しい PC を新調することにした。

選んだのはやはり質実剛健・打ちやすくて英語キーボードが選べてポインティングデバイスがトラックポイントである ThinkPad。 というか他に候補がない。

Mac OS X も使ってみたいんだけれどいきなりメイン環境を乗り替えるわけにはいかないぐらい Debian GNU/Linux で環境構築してしまっているので今回も見送り。

で、ThinkPad、モデルとしては光学ドライブ無しということで ThinkPad X200 7454CTO をチョイス。

プロセッサインテル Core 2 Duo プロセッサー P8600 (2.40GHz 1066MHz 3MBL2)
初期導入 OSWindows 7 Professional 64 正規版
初期導入 OS 及び言語Windows 7 Professional 64 正規版 - 日本語
ディスプレイ12.1型液晶(WXGA)
グラフィックIntel グラフィックス・メディア・アクセラレーター X4500
メモリ4GB PC3-8500 DDR3 SDRAM (2スロット使用)
キーボード英語キーボード(US)
ポインティング・デバイスTrackPoint のみ
指紋センサー内蔵指紋認証リーダー
HDD500GB ハード・ディスク・ドライブ (5400rpm)
カード・スロット5 in 1 メディア・カード・リーダー(モデムあり)
Bluetooth内蔵Bluetooth
ワイヤレスLAN アダプタインテル WiFi Link 5300 (802.11a/b/g/n 最大450Mbps(理論値))
バッテリX200 6セル拡張バッテリー
電源アダプタ65W ACアダプター; 日本
言語内容Japanese Publication

プロセッサは +27,300円で P8700 に、+43,050円で P8800 になるのだが性能差に比べて価格差が大きすぎるので標準のまま。

Windows 7 Professional は 32 ビット バージョンと 64 ビット バージョンで迷ったが、ここは 64 ビット バージョンにした。

キーボードはもちろん英語キーボード。 今は最初から英語キーボードが選べるのが嬉しい。

ThinkPad X31 でも別途部品センターに注文して自分で交換したのだが、その分割高になるし買ってすぐには手元にないのでしばらく日本語キーボードを使う必要があったので最初から選べるとかなり助かる。

HDD は 320GB 5400rpm から +7,350円で 500GB 5400rpm に。速度をとって 320GB 7200rpm (+4,200円)という選択肢もあったが、今度はデュアルブートにする可能性もあるので容量が大きいほうにした。

無線 LAN アダプタは +1,470円で インテル WiFi Link 5100 (802.11a/b/g/n ドラフト2.0準拠) からインテル WiFi Link 5300 (802.11a/b/g/n 最大450Mbps(理論値)) に変更。Intel WiMAX/WiFi Link 5150 (+7,350円) は 1x2 MIMO ということで 3x3 MIMO になる 5300 にしておいた。

以上週末限定eクーポン適用して128,720円也。先週の週末限定eクーポンだと122,976円だったのだがちょっと忙がしくて買い逃した。ちょっと残念だったけれどさすがにもう今使っているのが絶不調でまったなしなので、今週の週末限定eクーポンで手打ち。

スポンサード リンク
[ 11月8日全て ]

2011年1月13日 (木)

mixi FRISK ケースをもらいにミクシィに行ってきました

YAPC::Asia Tokyo 2010 でノベルティとしてもらった mixi FRISK ケース、けっこう気に入っていて中身を交換しながら使っていたんだけれど、ちょっとユルくなってきちゃったんで

YAPC::Asia Tokyo 2010 でもらった mixi FRISK ケースの固定が甘くなったので今の FRISK が無くなったら終わりにする。 http://twitter.com/.../24761769255763968

って Tweet したらなんとミクシィCTO ニール佐藤氏 (@nealsato)から

@Naney オフィスに遊びに来ていただければ交換に応じます! http://twitter.com/.../24764299335438336

との @ が! マジスカ!

もう行きます行きます! 会社休んで FRISK ケースもらいに行きます! ということでさっそくアポイントメントいただいて遊びに行ってまいりました。

また Tweet を見かけてくださったミクシィの山下秀孝氏 (@weboo)も声をかけてくださって一緒にお会いいただきました。

絶景のミクシィ受付フロアで FRISK ケースを入手

naney:5351300969

17階にあるミクシィ受付は明るくて開放的で都心方面を見渡せる絶景フロア。 受付には綺麗なオネーサンがいて(行くまで、きっとタッチパネルとかそんなので呼び出すんだと勝手に想像してた)応対していただきました。 大きな会社でよくある受付での用紙記入があり、目的欄があったので「FRISK ケース交換のため」と書いてみたかったんだけれど会社名と名前を書いたところで「それで結構です」と止められてしまい、ちょっと残念。

ニール氏・山下氏と初対面のご挨拶をした後(あ、Inkscape で作った Twitter 名刺をお渡しした最初の方になります)、念願の mixi FRISK ケースを頂きました(2つも)。それとボールペンとシールも。ありがとうございます!

ランチ

@Naney 技術ネタのお話し相手をしていただければ是非! http://twitter.com/.../24767513728389120

というのを真に受けていろいろお話を伺わせていただきました。

ニール氏の最初のコンピュータが PC-8801mkII で独学で BASICアセンブリ言語を学んでプログラミングされたとのこと。

ちなみに私は初めて PC に触ったのは PC-6001 あたりぐらい。初めて買ってもらったのは PC-88VA2 でした。プログラミング言語はやはり BASIC から。その次は C 言語そして C++ 言語へ。アセンブリ言語はちょっとかじったぐらいでした。 それからニール氏は PHP の国際化プロジェクトの立ち上げにも関わられたとのこと。知らずに PHP dis ってしまってゴメンなさい。

山下氏は OpenSocial などにお詳しい方です。なんと nDiki を数年前からご存知だったとのことで非常に光栄でした(今はメンテしてなくて止まっているエセライブカメラもご存知でした)。

ランチもご馳走になってしまい、ノベルティともどもありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

私と mixi

ちなみに確認してみたら mixi への登録は2004年11月19日でした。もう6年以上になるんですね。 登録の2日後にmixi 用画像アップローダを作り、9日後にmixi の写真にメッセージを自動的に埋めこんで他人のページにネタをねじこむとかやってました。

ランダムアクセスして足あとがどれぐらい増えるのかとか試して、しばらくして警告メールを受けとったりもしましたが時効ですね。

[ 1月13日全て ]

2011年4月18日 (月)

FRISK ケースで株式会社ミクシィに入社しました

株式会社ミクシィ

2011年4月16日をもって株式会社ミクシィに入社しました。 本日初出社です。

FRISK 採用です。それと Twitter 採用です。 後者は珍しくなくなってきたかもしれませんが、前者はレアではないかと思います。

って Tweet したらなんとミクシィCTO ニール佐藤氏 (@nealsato)から

って @ をいただいたので、もう即アポイントをいただいてお会いしにいってきました。その時の顛末は「mixi FRISK ケースをもらいにミクシィに行ってきました」に。

ええ「もしかしたらお誘いがあるかな」そうでなくても「いい縁になるかも」という期待を勝手にしたんですが、実際「ぶっちゃけ転職とか考えてる?」とかそういう話をいただいて。

その後はキャリア採用プロセスを経て、めでたく採用いただきました。 人事部担当の方・面接いただいた方ありがとうございました。

またこのようなご縁をいただいたニール氏には大変感謝しております。ありがとうございます。

これからもエンジニアとして切磋琢磨し、ミクシィの一員としてより良いサービスを提供できるように頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

なお私の mixi のユーザー ID は 200147 です。

クラシエ フーズ株式会社様、FRISK いっぱい宣伝したので粗品いただけると嬉しいです! あと最近 mixi カラーのオレンジミント味をあまりみかけなくなりました。 オレンジミント味好きなので残してください。

[ 4月18日全て ]

2012年5月30日 (水)

今日のさえずり: 池田模範堂の季節がやってまいりました

2012年05月30日

  • 07:05 池田模範堂の季節がやってまいりました。
  • 09:25 新卒T シャツにクリップで留められる襟持っとくといいよ。結婚式でも使えるよ。
  • 09:45 もうすぐスカイツリー見納め。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/lmB9b2kV
  • 09:50 解錠ボタン強制ギプスみたいなのがサムターンについていて、KPT 魂を高く評価した。
  • 12:58 自分が書いたイケてない .t を直してもらい中。
  • 13:04 弁当に見せかけて、風呂敷の中は本です(バッグより応用度広いよ)。
  • 13:05 唐草模様の風呂敷もってないので欲しいです。背負えるぐらいの。
  • 13:08風呂敷広げたい(物理的に)。
  • 13:14 E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LE っての見落としてた。
  • 13:15 OEM?
  • 14:05 @yaizawa バカボン系を想定してます。
  • 17:33 CTO がルールです。
  • 19:12 @maru_kei タムロンの買おうと思ってたんですよ。この間触った感じ良かったし。純正版(OEM版)がレンズ補正効くならちょっと気になる存在です。
  • 19:59 @maru_kei LA-EA2、Aマウントレンズ持ってたら気になるところです。でも LA-EA2 + Aマウントレンズ新調するなら、最初から普通の一眼レフいった方がいい気がしてきちゃう。
  • 20:11 ゴメン、名刺の手配漏れてた。
  • 20:28 明日名刺が無くても泣かないで(申請した)。
  • 21:11 @RabbitFake しばらくすれば良い思い出です。
  • 21:16 @RabbitFake 届くまでの間に名刺入れとか自作するといいと思います。
  • 21:55 退勤。明日は肉!
  • 23:59 ミヤBM細粒相当の市販は新ミヤリサンアイジ整腸でいいのかな。
[ 5月30日全て ]

2013年7月2日 (火)

今日のさえずり: ごめんカエル踏んだ……

2013年07月02日

[ 7月2日全て ]

2014年1月15日 (水)

社内LT大会(新年特別版)

グループ交流としての新年特別版ということで今回はバラエティに富んだ発表者と内容で、いつになく濃い社内LT大会だった。

年末に「もし枠が余りそうだったら何か話します」ぐらいの感じでいたら、枠いただいたので小ネタで自分も発表してきた。「唯一フルボッコが許されていて大好き」と CTO が言ってくれている、部署でやっている abuse 対策ネタで。abuse 対策ネタは社外ではやりにくいので、社内 LT はいい機会かな。気がつけば入社直後に雰囲気とかレベル感とかわからないまま1回社内 LT で喋った以来だったし、まあトーク慣れするという意味でもたまには前に出た方がいいのかもね。

[ 1月15日全て ]

2014年7月16日 (水)

今日のさえずり: 今年もプリキュアのスタンプラリーがやってまいりました

2014年07月16日

[ 7月16日全て ]

2015年2月19日 (木)

Developers Summit 2015 1日目

naney:16576337985

今日から Developers Summit 2015 (デブサミ2015)。会場は目黒雅叙園。初めてきたのだけれど、あちらこちらに水が流れていて雅だね。

ビジネス感のある運営のイベントは久しぶりで、最初はちょっと居心地が悪かった。YAPC::Asia Tokyo などのの空気感に慣れすぎたな。セッション各会場は一般参加者はぎゅうぎゅうに並べられた椅子のみなんだ。電源・Wi-Fi はあれば嬉しいなだけれど、さすがに机が無いの残念だった。

年末に事前登録を済ませておいたのだけれどその際はまだ未定のセッションが多く選べない時間があって後でと思っていたら気がついたら開催間近で、満席になっているセッションもあってちょっと失敗した。

B会場 夢扇(エスカレータを上がった2Fの正面の右側の大広間)はNTTドコモ回線の通信が切れやすくちょっとストレス。他の会場は問題なかった。

Growth!エンジニアとサービスと組織が成長するために

だだっと受付を済ませ、カンファレンスバッグと呼ばれるチラシの入った紙袋を受け取って、A会場入場列へ。

基調講演第一部 「名誉職としてのCTOのあり方」川上量生氏 (ドワンゴ)

頭を使って自分で考えよう。一流のエンジニアたれ。

基調講演第二部 「エンジニアのGrowth!」リレーセッション

司会】杉浦正明氏 (ユーザベース)、宮原忍氏 (KADOKAWA)

新卒成長論~ドワンゴの新卒エンジニアが新規サービスを立ち上げるまで~」喜田 一成 @nalgami 氏 (ドワンゴ)

ニコニ立体の話。開発以外に営業も含めていろいろ経験をしていて良いなと思った。いろいろな経験をチームメンバに提供していけるようにしたい。

「プロダクトが完成するまでにいるものいらないもの」簗島亮次氏(インティメート・マージャー)

具体例が少なめな説明だったので、持論の裏打ちがよくわからなかった。

開発者は足を動かそう!~自分本位の開発からヒアリング駆動開発へ~」 長尾俊氏 (ヒトクセ)

実現したいことは何かをきちんと見極めましょうという話。いい発表だった。

表面的に考えるのではなく、きちんと本当にユーザーが解決したいことを掘り下げてソリューションを考えるの大切。

「エンジニア自身や組織・サービスの成長を手助けする黒帯と僕の仕事」筒井俊祐氏 (ヤフー)

途中で黒帯のシャツを重ね着していたプレゼンテーション。回らない3つの歯車は御愛嬌。一般論だったのでぜひ具体的な話を聞きたかった。

技術選択とアーキテクトの役割 山口徹 @zigorou 氏 (ディー・エヌ・エー)

今日1番のセッション。さすがの @zigorou 氏。このセッションを聞けただけで今日来たかいがあったという感じ。豊富な事例をもとに各プロジェクトでどのような選択をなぜどのよな考えでしてきたかというのが具体的に話されていてとても響いた。

以下の言葉が琴線に触れた。

「使ってみたいという選択は素人」 @zigorou

「無いものは自ら作る」「使える物は使う、作るべき物を作る」 @zigorou

「一度得た知識はどんな事に使えるか想像してみよう」「得た知識がどこで使えるかの思考トレーニングは常日頃からやる」「未知の仕組みは原理から学ぶ」 @zigorou

Zendeskによる、Developerコミュニティサイト運営のコツ、教えます 後迫孝氏 (サイボウズ)

コミュニティがトピックであること、Zendesk でコミュニィサイトを運営しているということで聴講。なかなか本題に入らず前置きがちょっと長く感じた。

Zendesk でどう構築したかという部分は無し。280質問というのは280チケットということかな?

「知る解く学ぶ」を提供するということをアピールしていた。商用製品コミュニティサイトということで、対象者は導入企業かパートナー企業の人が中心だろうし、通常のコミュニティサイトよりはいわゆる「(社会的な)コミュニティ」であることにウェイトは置く必要なさそうな印象だ。

一般的には役立つ情報があるだけではコミュニティは弱いと思っている。

システムテスト自動化のアンチパターン 太田健一郎氏(SHIFT)

話が飛んだり前後したり、最後まで話しきる前に次の言いたいことを言い始めたりするのでちょっと聞きとりにくかった。

いくつかピックアップして説明していった感じなので興味があるなら書籍にあたるのが良さそう。

デブサミ恒例! コミュニティLT2015

コミュニティの紹介に特化した LT。基本、コミュニティに興味をもってもらって参加してねアピール。テーマにぶれが無くて良いといえば良いしちょっと飽きるといえば飽きる。

壇上に大きくタイマを表示するスクリーンがあるというのはいいな。

しかしみんないろいろな情熱を注いでコミュニティを運営しているのはいいなと思う。 Doorkeeper が結構利用されている印象だった。

[ 2月19日全て ]

2015年3月6日 (金)

MacOS X

naney:16532318247

今使っている ThinkPad X220 が保守切れなので、次のノート PC として15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを用意していただいた。@ が 2 のところにある英語キーボードでないと生きていけないので、バックライトキーボード (US) に CTO してもらったのでしばらく待っての入手。

学生時代からずっとデスクトップ OSDebian GNU/Linux だったので、初 OS XMacintosh / Mac も初。

トラックパッドのクリックとタップの使い分けが良くわかってなくて、いきなりボタン押せないとか(タップしてた)とか、ウインドウが動かせないとか(タップしてそのまますべらせばいのだと思ってた)、ビギナーっぷりを遺憾無く発揮した。Mac では「ウインドウ」と呼ぶ事も把握した(Windows だと「ウィンドウ」)。

キーボードがペナペナなのと、TrackPoint と違ってトラックパッドを使うとホームポジションから手が離れがちなのとで、指がつりそうになるのは慣れの問題なのかな。タッチパッドのクリック音はもう少し静かだと嬉しい。

プライベートでも痩せ我慢しないで Mac にしてもいいかなとは思っているので使ってみて性に合っているかこの機会に確かめたい。ThinkPad はもう買う気がしないので、そうなると Debian BOX になるノート PC が見当たらないんだよね。

今日のさえずり: Apple ID を作るのに秘密の質問用のランダム文字列を丹精込めて生成した

2015年03月06日

  • 09:17 ドラえもんはまず1機確保。想像していたより確率低めだった。
  • 14:31 モバイルSuica特急券確保。
  • 14:49 “ミクシィから飛び出した『DeployGate』の藤崎氏が語る独立の裏側~「自分が作ったものに動かされ続けている」エンジニア人生とは? - エンジニアtype” http://bit.ly/17Xj5uN
  • 14:57 15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルがきた。バックライトキーボード (US) で CTO してもらったので届くまでちょっとかかった。なにげに初 Mac
  • 16:21 Mac のウインドウの移動すらできなくて詰んでる。
  • 16:22 Windows が「ウィンドウ」で Mac が「ウインドウ」という事は把握した。
  • 16:25 ウインドウが動いた!
  • 19:36 ThinkPad X220 の方はデータ消して清拭して返却。2011年10月24日からなので3年使ったけれどもまだまだキレイ。
  • 20:09 Apple ID を作るのに秘密の質問用のランダム文字列を丹精込めて生成した。
[ 3月6日全て ]

2015年4月28日 (火)

LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo #linedevday

naney:17269564386

「エンジニアチームの様々な経験を、未解決の課題も含めて共有する」というテーマで開催された LINE 株式会社のエンジニア向けイベント LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo に行ってきた。

会場の装飾やクリエイティブなどお金をかけていてすごいなと。始まる前にプレス向けにきちんと立ち位置や照明まで案内していて、とても行き届いていて運営力もすごい。

細かいところだけれどイベントサイトや事前案内は「LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo」で当日の会場が「LINE DEVELOPER_DAY 2015 TOKYO」と表記を変えていてどんな理由なのかなというのが気になった。まあどうでもいいことだけれど、物を書くのにちょっと困る。

スライドはシンプルで洗練されているんだけれど、完成されすぎていて素材ぽくも感じた。

全体的に microservices アーキテクチャというのが印象に残るイベントだった。

A-1 オープニング 代表取締役社長 CEO 出澤剛氏

LINE の成長とサービスなどの紹介。ウォーミングアップ的に聞いていた。

A-2 LINE Global Culture 上級執行役員 CTO 朴イビン氏

LINE のグローバルな開発組織や文化について」

ちょっと綺麗にまとめられすぎていて感じがした。泥臭さが感じられない。より現場的な話をぜひ聞きたいなと思った。

ペンディング・先送りされた「cold-case プロジェクト」について、また取り組むきっかけを用意するというのは良いな。

A-3 LINE Messenger for the World 上級執行役員 サービス開発担当 池邉智洋 @ikebe 氏

「色々な国の通信各社、様々な環境に対応するために進めた実験や改善方法について」

LINE アプリのバイナリは1つとのこと。各国の事情について「LINE 遠征隊」として現地で実際に使って改善していくという取り組みがきちんとできているというのは素晴しいと感じた。グローバルなサービスではなく国内向けのサービスでも参考にできるな。

ストアのレビューについて、レビュー文章のキーワード分析や変化の把握もきちんとしているとのこと。(アプリではないけれど)化粧品業界などが良くやっているやつか。 この辺りは自分の部署でも取り組んでみたい。

A-4 LINE Platform Development Chronicle Tom.T @tsurutom 氏

LINE Platformを支えるアーキテクチャ、組織、文化について」

鶴原翔夢氏による LINE のアーキテクチャの変遷について。

  • polling / push / long polling
  • Erlang で LINE Event Delivery Gateway
  • SPDY

など。アーキテクチャは microservices に移行している。

Abusing も独立したバックエンドになっているとのことだった。abuse 対策のコンポーネント化は考えてはいるんだけれど、サービス毎に要件が結構異なるので本体とどの程度の結合にするかが迷いどころなんだよね。いつかはやりたいところ。

A-5 HBaseとRedisを使った100億超/日 メッセージを処理するLINEのストレージ Shunsuke.N @sunsuk7tp 氏

HBase と Redis の話し。桁違いだ。

A-8 Webサービスの国際化にあたり LINE Creators Market 開発がどのように行われたか Tokuhiro.M @tokuhirom 氏

最近 Java を書かれているようだけれども LINE Creators Market はやっぱり Perl で書かれているとのこと。ちなみにアプリケーションサーバでは Starlet を使っているそうだ。

実際に開発する上で問題になったことも混じえた @tokuhirom 氏らしい語り口のセッションだった。

B-5 ベイズ推定とDeep Learningを使用したレコメンドエンジン開発 Jun.N 氏

なみかわじゅん氏。

まずはスタンプ間の(レコメンド的な)距離を計算し、その上でユーザー-スタンプ間の距離を計算するというフローでレコメンドを生成しているとのこと。処理には Hive も使っているらしい。

コールドスタート問題については、Naver Labs と共同研究開発した画像類似度計算を使って似た絵のものをレコメンドできるようにして対応しているとのことだった。

以上

午後は途中オフィスに戻ったりしながら面白げなセッションを聞いてきた。夕方に歯医者があるので 17:30 まで聞いて退散。

[ 4月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.132886s / load averages: 1.35, 0.98, 0.81
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker