nDiki : DC50

コダック DC50 Zoom Camera

Naneyが最初に購入したコダック製のデジタルカメラ

1996年3月発売。38万画素クラス。 当時このクラスでは画質の良さで定評があった(と思う)。

コダック独自の RADC (Run Adaptive Differential Coding) というフォーマットという特殊なフォーマット(拡張子 kdc)を使用していた。

スポンサード リンク

1999年9月9日 (木)

WWW で公開する写真の適当なサイズ

ここ最近写真を撮っている。 最近旅行にも行ったし、そろそろ(あまりないのだが)気に入った写真等を WWW で公開しようと思うのだが……。

さて、この時画像の大きさ(画素数)をいくつにするべきか。 もちろん、ばらばらでもいいのだが、整理したり一覧を作成する時には同じ大きさに統一している方が扱いやすい。 また WWW で公開する場合は、ファイルサイズにも影響してくる。 見ている人のディスプレイの解像度設定も関係するが、こちらはまちまちなので、いくつか用意するか独断と偏見で選ぶしかないのかもしれない。

35mm フィルムは 36mm x 24mm で 3:2。 一方、PC で使用されているのは 640x480、800x600、1024x768 等、 4:3 が多い。 これがまたある意味悩みの種でもある。 4:3 の方が壁紙等にする場合は相性がいい。

まぁここでは 35mm ということで 3:2 を選択。 あとはうまく倍々系列を選べばよい。 ちょうどフォトCDの規格がうまくできているので、このサイズを利用するのがいいかもしれない。

サイズピクセル数
1/16BASE128x192
1/4BASE256x384
BASE512x768
4BASE1024x1536
16BASE2048x3072

そういえば、随分昔に買った Kodak のデジタルスチルカメラ DC50 は BASE サイズのピクセルサイズだった。

サイズピクセル数用途
64x96サムネイル
1/16BASE128x192文章中のちょっとした挿入
1/4BASE256x384フォトギャラリ用(解像度 800x600 用)
BASE512x768フォトギャラリ用(高解像度または、選択時のみ)

あたりが妥当だと思う。

規格としては FlashPix というものもあるが、これの基本の大きさはまだよく知らない。これも倍々系列のはずだけど。BASE サイズ可変なのかな?

スポンサード リンク
[ 9月9日全て ]

2002年7月2日 (火)

25:00 古いデジタルカメラのデータを salvage

QV-10 の話から、自分が初めて買ったデジタルカメラ DC50 の事を思い出す。 結構なお値段で買ったのだが、対して使わなかったなぁ。 自分がデジカメライフにのれなかったのか、ただ単に当時のデジカメが大きく画質的にも不満だったからなのか? これを買ったのが1996年で、次に デジカメを買ったのが2002年とずいぶんのブランク。

まぁ、それはいいとして久しぶりに DC50 で撮影したデータを掘り出してみるかな。 古い MO からデータを探し出す。 あったあった。 データ形式か RADC という超マイナー(すでに死んでいる?)なものなので、とりあえず BMP にコンバート。 そこそこ、データ残っていたんだな。 近日中に整理して CD-R に焼いておくか。

[ 7月2日全て ]

2006年11月25日 (土)

digiKam でコダックの .kdc ファイルが見られてビックリ

コダックの DC50 という古いデジカメで撮ったデータを digiKam の管理下においておこうかと、元データファイルと BMP に変換したファイルをコピーしてきた。

digiKam で開いたら BMP の方だけでなく RADC (拡張子 kdc) というマイナー形式のな元データファイルまで表示してくれてびっくり。

ちょっと色が滲んだ感じで完全ではないけれど、見られるだけでも整理の際には楽である。

[ 11月25日全て ]

2008年9月11日 (木)

研究室 OB Twitter-ers と秋葉原で飲んだ

naney:2848288568

研究室仲間の田中丸君が今日は両国まで来ていると Twitter で知ったので、同じ研究室仲間で秋葉原で働いているやまだ君にも声をかけて、秋葉原で飲むことにした。 3月15日以来、約半年ぶりだ。

そういえば Twitter で声をかけてというのはリアル友人とはいえ自分にとっては初めてだな。

場所は矢まと秋葉原店。 前回の記事にはドリンクがくるのが遅かったと書いてあるけれど、今回はそんなことをなかった。

隣のテーブルでは、男が嫌がり気味の女をバシバシ写真で撮っていたようだけれど何だろアレ。

話題

Mac OS X 使いのやまだ君と、Debian GNU/Linux 使いの自分と、基本 Windows だけれどオールラウンドな田中丸君とまあそれぞれ嗜好は違うのだけれど、御互い尊重しあってていい関係といった感じだ。

Linux デスクトップユーザとしてのメリットは「(自分の場合)アクセサリーとか周辺機器とか動かない可能性があってあまり買おうと思わないので、お金を使わなくて良いこと」と吹いておいた。

やまだ君の「Ctrl-p で印刷とかイライラする」というのには激しく同感。

帰省中だということを理由に料理多めにもらって、あまり飲まないというのを理由に割り勘率下げてもらった。Thanks!

[ 9月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.050697s / load averages: 0.31, 0.48, 0.51
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker