nDiki : ECM-909A

2005年1月29日 (土)

コンデンサーマイクロホン壊れてた

naney:3055206805 かなり昔に買ったコンデンサーマイクロホン ECM-909ASkype 用に使おうかと、押し入れから出してきた。

ウインドスクリーンを外すとちょっとベトつく。 とけてきてやがる。

電池が切れているな。本体をスライドさせて電池交換……茶色い粉が出てくる。 嫌な予感。

やっぱり。

古い電池がはいったままで液漏れしていやがる。 腐食されている接点をとりあえずやすりで削って新しい電池を入れる。

でPC につないでチェック。 音ちっちゃー。 おっかしいなぁ。 PC 側の問題かなぁ。 しかし、ポータブルMDレコーダーに挿して試しても同様。 マイク自体が駄目になっていたか。 無念。

デザイン気にいっていたんだけれどなぁ。

Skype 用候補

新調するとすると:

  • ヘッドセットは嫌。
  • 音は PC 内蔵スピーカーマイクは外付けにしようかなと。
  • タイピン型マイクは嫌。
  • PC 用によくある細ーい卓上スタンドマイクも嫌(顔にささりそう)。
  • あまり顔をわざわざマイクの近くに近づけるというのも嫌。
  • スタンド付きが良い。

というのが希望。 うーん、やっぱり同タイプになるのかな。

それからプラグインパワー専用は避けたい。

image:ASIN:B00008B4Q1 image:ASIN:B00008B5IO

例えばソニーで現行機種だとECM-MS907か。1996年10月10日発売モデル。

アイワの CM-DS6 も評判がいいな。 値段的にも ECM-MS907 だと Skype 用には高すぎだけれど、CM-DS6 の値段ならまあ許せる。 ちょっとデザインが良くないけど。

あとは autio-technica の AT9440(1996年11月21日発売)あたり。

スポンサード リンク
[ 1月29日全て ]

2005年1月30日 (日)

コンデンサーマイクロホン CM-DS6 購入

naney:3052887258 naney:3052052757

Skype 用にマイクが欲しくなったので有楽町ビックカメラへ。 事前に CM-DS6 にしようと決めていったのだが、デザイン的な面でやっぱり AT9440ECM-MS907 と迷ってしまった。

結局、そんなにお金かけてもしょうがないよねということで予定通り CM-DS6 を購入。

ファーストインプレッション

値段相応にチープ。 プラスチッキーだしケーブルもやわらかい。 電池ケース内部もいかにもコストダウンしたって感じ。 スタンドだけは金属で妙にしっかりしている。

デザイン的には決して格好良くないのだが、しかしいじっているうちにそれなりに愛着がわいてきた。慣れると結構気にいっちゃうかも。

ThinkPad X31

最初音が出なくてあせる。 しかしミキサーで Mic Boost を ON にしたら、ばっちり音が聞こえるようになった(昨日壊れていると思った ECM-909A の音が出なかったのもこのせいだと思う)。

Windowx XP が動いているもう一台のThinkPad X31オンラインマニュアルをみたら、マイクの音が小さい場合は MIC Boost を有効にするようにと書いてあった。 ふむふむ。

ちなみに感度自体はThinkPad X31内蔵マイクの方が圧倒的に上。 MIC Boost off の状態でも CM-DS6(MIC Boost ON)よりよく音を拾う(音質は別にして)。 どおりで昨日 Skype が楽勝で通話できたわけだ。 ちなみに内蔵マイク使用時に MIC Boost を ON にすると、内蔵スピーカーを使用している時にはハウリングが盛大に発生する。

感度的には

 内蔵マイク > CM-DS6 (MIC Boost on) > ECM-909A (MIC Boost on)

である。

ポータブルミニディスクレコーダーにつないでみる

MZ-R50につないでみる。 ECM-909Aより感度良好。

ステレオ->モノラル

ステレオマイクなので、ThinkPad X31にさすとL側だけしか使わない事になる。 一応モノラルに変換するアダプタ(ソニー PC-L43M)も買ってきて使ってみたけれど、PCで聞いている限りあっても無くても同じ感じ。


[ 製品レポート ]

コンデンサーマイク壊れてなかった(ちょっぴりは壊れてる?)

昨日壊れていると思ったECM-909Aであるが、CM-DS6と一緒にいじってみて実は一応ちゃんと使えている事がわかった。

  • ThinkPad X31につないで音が聞こえなかったのは、MIC Boost をONにしていなかったせい。
  • それから昨日は久しぶりに出してきた MZ-R50マイクのチェックをしてみたのだが、この時「MIC SENS」が LOW になっていた。

それぞれ MIC Boost を ON にしたり、MIC SENS を HIGH にした上で手動で録音レベルを調節する事できちんと音を拾えた。

あちゃー。CM-DS6 はちょっと散財だったかなぁ。 しかしテストした感じで感度は CM-DS6 の方が上で使いやすそうだし、まいっか。

[ 1月30日全て ]

2005年2月1日 (火)

Skype + Linux + ThinkPad X31 + CM-DS6

CM-DS6 を使っての初SkypeSkype相手に「もっとマイクを下げて」と言われてmixer で6/100まで落とす。 あとで同じ部屋にあるPCからSkypeをかけて自分で聞いてみたところ、聞きとれるがサーっという持ち上げた時特有のノイズがはいっていた。 マイクブーストをONにしてあったので、これをOFFにしてマイクレベルを上げると結構良くなった。 Skype経由ではない直接の音も耳にはいってくるので、純粋にどの程度の音質かはまだ判定しがたいところ。

おうむ返し echo123

サウンドテスト用として自動応答・おうむ返しロボット echo123 (あるいはecho-chinese)があったのか。 自宅でテスト。 これだと、やっぱりブーストON + マイクレベル一杯じゃないと相手の音声とこちらの音声のバランスが悪いなぁ(内蔵マイクECM-909Aで実験)。 うーん。良くわからん。

[ 2月1日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.05547s / load averages: 0.94, 0.86, 0.74
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker