nDiki : Emacs

Emacs

Perl 関連

  • flymake - 動的に文法チェック

関連エディタ

その他

スポンサード リンク

2016年1月3日 (日)

ようやく ThinkPad X200 のホームディレクトリの全データを MacBook Pro にコピー

昨年4月に注文した MacBook Pro が届いてメイン端末を ThinkPad X200 (Debian GNU/Linux) から変更しました。

Emacs・KeePassX・UnisonGIMPdigiKam・VLC などを入れたところで Debian GNU/Linux 上でやっていたことはほぼ OS X 上でもできるようになり環境自体は移行完了。ただ古くから秘伝のタレのようにコピーしていたホームディレクトリはまだ ThinkPad X200 に残ったままでした。

デジカメで撮った写真動画rsyncUnison などで昨年少しずつ同期したりオリジナルデータを Dropbox 経由で同期したりしてから整理するなどして、ようやくホームディレクトリが 50GB を切ったので残りを全部まとめて MacBook Pro 側にコピーできるかなという状況になりました。

なので昨晩ようやく rsync でホームディレクトリをまるごと転送を実行。何度やっても更新されていないのに転送を繰り返すファイルがあって何だろうと思ったら、大文字小文字違いのファイルやディレクトリが Debian GNU/Linux 側にあったという落ちでした(適宜改名等して対応)。

整理は終わってないですが、とりあえず ThinkPad X200 が死んでデータ復旧が面倒になる自体は避けられるようになって一安心。年末年始休暇で1つ大仕事が終わって満足です。

スポンサード リンク

[ 1月3日全て ]

2016年4月11日 (月)

Emacs でライティングするのに白背景色の Leuven theme を使う

Emacs 24 ではプログラミング用に黒背景色の Ujelly というテーマを使っています(記事)。

プログラムを書く時はこれで良いのですが、記事などの文章を書く時は黒地だとどうも書きにくい気がしていました。ということで白地の Emacs テーマを探してみました。いくつか見た中だと Leuven theme が良さそうなのでこれをいれてみました。

MELPA にあるので M-x list-packages して leuven-theme を選び Install。インストールできたら M-x load-theme で leuven を選んでテーマをロードします。

ぱっと見の印象は良い感じ。markdown-mode だと、文字背景色が結構使われていてちょっと派手な印象ではあります。見出しレベル1・レベル2 で overline を使われいるのはちょっとやり過ぎな感じなのでしばらく使って違和感が抜けないようであればカスタマイズしてもいいかなと思ってます。


[ 4月11日全て ]

2016年4月12日 (火)

Mac アプリケーションiA Writer 買った

Android デバイスと iOS デバイス(Xperia Z5iPhone 5c) に文章を書くのに便利なライティングアプリ iA Writer一昨日入れてみた勢いで Mac アプリケーション版の iA Writer を買ってしまいました。

iA WriterDropbox 上にあるプレーンテキストファイルを読み書きするアプリケーション*1なので必ずしもスマートフォン版と PC 版で同じアプリケーションに統一する必要は無いのですが、評判が良かったので使ってみたくなりました。

今は Mac 上で文章を書くのはメインが Emacs、既にあるノートをベースに書く時はそのまま Evernote 上でという感じです。編集機能としては基本 Emacs で良いのですが、複数ある草稿ファイルから1つピックアップして続きを書くというのにはちょっと向かないのですよね。意識してファイル一覧を見てえいやと開く必要があります。このあたりは Android アプリの Jota+ と同じ感じなわけです。

Mac アプリケーション iA Writer は草稿ファイルを入れるフォルダをライブラリとして登録(複数可)しておくことで、左側のペインに一覧表示させておくことができます。ファイル名だけではなく先頭の数十文字が表示されるので何を書いているファイルかもぱっと見でわかるようになっています。これが便利。もちろんライティング向けのテキストエディタということで distraction free な UI になっており気持よく書けるようになっています。

しばらく草稿作成は iA Writer を使ってみようと思います。


[ Mac アプリケーションレビュー ]

*1最近の Mac アプリケーション版は Dropbox で同期されたローカルファイルを編集するタイプ


[ 4月12日全て ]

2016年4月15日 (金)

人が一斉に動き始めるタイミング【日記】

初めて Keynote でスライド資料作ってみてました。 Emacs + reveal.js より簡単ですね。やはり PowerPoint や Keynote の方がさっと図を入れられる点でお手軽です。

今月は Slack チームをみんなで乗り換えるということをしているのですが、それまでぼちぼち作業をしている人がいたぐらいだったのが今日になって一気に多くの人が動き始めました。閾値を超えると一斉に人が動き始める様は SNS の盛衰に似ていて興味深いものがあります。


[ 4月15日全て ]

2016年9月15日 (木)

今日のさえずり: Slack の ALL UNREADS 良い

2016年09月15日


[ 9月15日全て ]

2016年10月14日 (金)

Markdown拡張子を md にすると Google ドライブで不便

プライベートな日記プレーンテキストファイルベースに移行した際、いったんファイルの拡張子を txt にしたのですが、 Markdown 形式で書いているのでテキストエディタのファイル形式判別的にも良いかなと思い md への変更を考えました。

試してみたところテキストエディタは OK (EmacsiA WriterJotterPad・Jota+) だったんですが、拡張子が md だと Google ドライブ上に検索用に同期して置いて検索されないし、Google ChromeGoogle ドライブを使っている時にプレビューもできないし不便でした。

やはり txt でいくことにします。


[ 10月14日全て ]

2016年10月30日 (日)

Markdownプレゼンテーションスライドを書ける Deckset for Mac

https://www.naney.org/nDiki/2016/10/30/Deckset.jpg

ここ最近はプレゼンテーションスライドを用意する時は reveal.js を使っています。Markdown で内容を書けるので便利なのですが、個人的には書き始めが億劫というネックがあります。ディレクトリを作って reveal.js のファイル一式を最初に用意するのがちょっとしたことなのですが面倒くさいのです(自分用に若干アレンジしたサンプル一式をコピーする作業)。

Markdown で書けるもので、かつもうちょっとさくっと書けるツールがあるかなと探してみたところ Deckset for Mac が良さそうなので使ってみることにしました。

スライドを書く

Deckset 方言の Markdown で記述したファイルを1つ用意すれば Deckset でスライドとしてレンダリングしてくれるのでお手軽。Deckset アプリ自体には Markdown エディタは内蔵されておらず Emacs や Atom など好みのテキストエディタで編集するスタイルというのも良いです。テキストエディタ側で保存すると Deckset 側が更新を検知してスライドを更新してくれます。

スライドに使う画像URL で指定することができる(そして推奨している)ので、ローカルディレクトリに用意してという必要がありません(もちろん Markdown ファイルと同じディレクトリに用意して読み込ませることもできます)。「プレゼンテーション時にネットワークにつながっていなかったり URL 先から消えていたら困るのでは?」というのが気になるところですが、 Deckset 側でローカルホスト上にキャッシュしてくれるので大丈夫になっています。

テーマ

テーマは Deckset が用意しているものから選びます。欧文系らしいちょっと派手なのが多く、個人的に使えるなというのはそれほど多くない印象です。個人的には Titillium がいちばんしっくりくるかなと。

エクスポート

PDF ファイルや画像でエクスポート可能なので困ることはなさそうです。

好みの設定

スライドの冒頭にそのスライドの設定を書いておくことができます。

 theme: Titillium,1
 footer: [各ページ下部のフッタに載せたい文字列]
 slidenumbers: true
 autoscale: true

が良さそげ。

reveal.js との比較

reveal.js と比べて良いなというところは以下です。

  • すぐ書き始められる。
  • さくっと画像を貼れる。
  • 「右半分画像」というレイアウトが簡単にできる(reveal.js だと厳しい)。
  • autoscale を有効にするとページに収まるようにフォントサイズを調整してくれる。

reveal.js では Web ブラウザで表示するため縦横比が変わる前提である程度余裕をもってページを書く必要があるのですが、Deckset はそこを気にしなくて良いのが楽です。CSSJavaScript コードをいじれる reveal.js に比べると細かいカスタマイズは全然できないのですが、その分デザインは Deckset に任せると割り切って内容だけに集中してさくっと書けます。

reveal.js が便利なところもあるのでプレゼンテーションシーンに合わせて使い分けることにします。

(画像http://www.decksetapp.com/ より。)


[ 10月30日全て ]

2016年11月7日 (月)

プレーンテキストファイル todo.txt でのタスク管理

先週の金曜日からプレーンテキストファイル todo.txt でタスク管理をするアプリを試してみています。

1行に1タスクを書くシンプルな todo.txt フォーマットが定義されており、それら対応した Todo.txt CLI やスマートフォン向けアプリ、デスクトップアプリ、エディタプラグインなどがいろいろ作られています。

これらを使ってタスクを追加・編集していきます。もちろんテキストエディタで簡単に追加・編集できます。Dropbox を使うことで複数のデバイスでも問題なく運用できます。

アプリ

まずは以下のアプリは使うことにしました。

  • Mac
    • TodoTxtMac
      • 複数のファイルをそれぞれ別ウインドウで開けます。
      • 残念ながら日本語入力と相性が悪く、実質テキスト入力はできません。
      • インクリメンタル検索で絞り込みができるけれど AND 検索はできない模様。
  • EmacsiA Writer・Atom
    • ファイルに変更があるとすぐに再読み込みしてくれるので、他のアプリとの併用に便利。
  • Android
    • Simpletask
      • UI はシンプルですが使い勝手は良いです。同時に1つしかファイルは開けません。
  • iOS
    • SwiftoDo
    • Simpletask ほどではないけれどまずまず使えそう。

サブタスク

仕様上サブタスクという概念はありません。「+プロジェクト名」という記法でタスクをタグ付けできるのですが、これだけだと見にくいので

 # プロジェクト名 h:1
 (A) タスク1 +project1 @office
 (B) タスク2 +project1 @home

のように書いてみています。「h:数字」は hidden を表す key:value で、各アプリはこれが書かれたタスク(行)を隠すことができます。一方 Markdown 対応テキストエディタで見出し扱いにしてくれるので視認性が良くなります。

雑感

コンテキスト(@文字列)やプロジェクト(+文字列)をタスク文中に埋め込める点、そしてそれらが空白は許さないことから WikiForum に書き込んでいるような感じがしました。

いわゆる開始日指定にあたる threshold や繰り返しのための rec などが指定できるため一通りのことはできそうです。 Remember The Milk から一部タスクを移して運用してみます。


[ 11月7日全て ]

2016年11月9日 (水)

今日のさえずり: そういえばまだTodoistプレミアムだった

2016年11月09日

  • 21:00 Emacs は止まらない。 / “MacのTouch BarをサポートしたEmacs開発が進行中。 | AAPL Ch.” http://bit.ly/2fAJ0jJ
  • 21:19 todo.txt にデイリーとウイークリーのルーチンワークを繰り返しタスクとして入れると厳しい感じになることがわかった。
  • 22:12 そういえばまだTodoistプレミアムだった。

[ 11月9日全て ]

2016年11月17日 (木)

今日のさえずり: ついに KeePass データベースファイルを 1.x 系から 2.x 系に移行した

2016年11月17日

  • 09:14 今日は意識が明瞭なので一駅前で降車した。
  • 09:46 C-C-B メンバみたいなヘアカラーの人とオフィスですれ違いました。
  • 13:04 会社の充電器でも Quick Charge できなかったので Xperia Z5 側の問題かなー。
  • 21:01 布教。 / “保存版! 今だからこそ使いたい、若手エンジニア向けEmacs実践入門 - エンジニアHub|若手Webエンジニアのキャリアを考える!” http://bit.ly/2fZEco6
  • 23:33 ついに KeePass データベースファイルを 1.x 系から 2.x 系に移行した。

[ 11月17日全て ]

Related term

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS の企画開発を行うグループのマネージャーをしています。CS 向上・コミュニティマネジメント・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス

Process Time: 0.079387s / load averages: 0.26, 0.36, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker