nDiki : FON ハンティング

2007年1月23日 (火)

Wi-Fi ファインダで Wi-Fi ホットスポットを探せ

naney:367383787

最近仕事で外出する機会が増えたのと、FON ルータを設置したということから、公衆無線 LAN サービスに興味が沸いてきた。 Web で自分の行動範囲にどんな Wi-Fi ホットスポットがあるか探して、どのように使えそうか想像してみたり。

しかし実際アクセスポイントがあっても電波の強弱があったり停波・廃止されていたりで、必ずしも使えるとは限らない。 また FON なんかは、住所晒しへの抵抗からルータの位置情報をずらしたりしている可能性もある。 FON ハンティングしてみたい。

ということで Wi-Fi ファインダを買ってみた。 今回選んだのはプラネックスコミュニケーションズ無線 LAN アクセスポイント探知機能付き 無線 LAN USB アダプタ「電波男 GW-US54GD」。OEM 供給されているらしいものらしく他社でもほぼ同じ形・機能のものが発売されている。

「作りが粗雑」「付属ソフトウェアの出来が良くない」「液晶画面の視認性が悪い」等のマイナス評価も見かけるが、同等の機能を持っている製品は少なく選択肢はあまりないようである。

まあ無線 LAN アダプタとして使う予定はなく単体で Wi-Fi ファインダとしてのみ使うつもりなので、ボロボロになるまでガンガン使えばいいかな。

以下ファーストインプレッション

外観

サイズ的にはままこんな感じといったところか。 首から下げるにはもうちょっと小さいと嬉しい。

液晶画面が左にあるため、左利きが左手で操作するとちょっと見にくい。

塗りはちょっと粗雑。

また Next ボタンが陥没気味。背面の製品番号シールも枠からはみ出すように貼られているなど、造りに不満が残る。

機能

ユーザマニュアルCD-ROM 内に Web ページの形で納められている。 添付ソフトウェアの使い方中心で、肝心の本体操作の説明がきちんと書かれていないようである(見つけられなかっただけ?)。 USB ポートからの充電では電源スイッチを ON にしておかなければならないようなのだが、これも画面表示の説明として暗に書かれているだけ。

まあ使い方は簡単なのでそれほど迷うところはない。

電源スイッチを入れるとスキャンが始まる。 スキャン中は、WEP/WPA がかかっているアクセスポイントとオープンなアクセスポイントの数がそれぞれ開いた/閉じた鍵アイコントともに表示されカウントアップされていく。

これは分かりやすくて良い。

スキャンが終わると

  • 通信モード
  • 通信規格 (a or g)
  • 電波強度 (携帯電話風。5段階)
  • アクセスポイント数と、現在見ているのがその何番目か
  • チャンネル
  • 暗号化情報 (OPEN/WEP/WPA)
  • ESSID

が表示される。

ESSID はうまく表示できない場合は '???' のようになる。 ? になる条件は不明。 自宅の WPA アクセスポイントも ???… になった。

FON のアクセスポイントについては FON_AP、MyPlace ともきちんと検出・表示できたので FON hunting には問題なさそう。

みやすさ

文字は小さ目。明るいところではそんなに見にくいという事もない。

バックライトもついているのだが暗めで、夜の野外で少し役に立つ程度。 消灯タイマの時間が短いため、検索中にも消灯してしまうのがちょっと不便。 何かキーを押さなければならない。

なお買った時点では液晶画面に保護用のシールが貼ってある。 ぴったりの感じなので気がつきにくいが、貼ったままだと見やすさが落ちるので注意。

スキャンしてみる

歩きながら何カ所かでスキャンしてみた。 オフィスビルの近くやマンションの近くでは、かなり多くのアクセスポイントが見つかる。 (多分意図的ではない) OPEN なアクセスポイントもそこらじゅうにゴロゴロ。

これだけ甘いアクセスポイントが多いと FON の有り難みが薄れてしまいそうだ。 いや、もちろんそれらのアクセスポイントに接続できない(マズい)ので、FON が普及してくれた方が嬉しい。

FON は ESSID が FON_ で始まるので見つけるのが容易なので助かる。

これからは散歩出張のお供として欠かせない存在になりそうだ。


[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 1月23日全て ]

2007年1月24日 (水)

[ FON ハンティング ] 龍角散ビル

naney:367967096

Wi-Fi ファインダを入手したので、早速 FON ホットスポットを回ってみることにした。

まず最初に選んだのが、オフィスから一番近い FON ホットスポット。 会社の窓からも見えるちょっと変わった形の「龍角散ビル」。 1991年に完成し、その年にグットデザイン賞を受賞している。

靖国通り清洲橋通りの交わる交差点にあるこのビルにルータが設置されている。

GW-US54GDでのチェックではビルの周囲の道路で電波強度メータ 2/5 ~ 3/5 といったところ。隣のビルとの間にある駐輪場の辺りが電波強めなので、こちら側に設置されているようだ。

周囲に喫茶店や公園・ベンチ等はなく、一般の人が気軽には利用できなさそう。

周辺

道路を挟んだ向かいには以前に行ったことのある沖縄系居酒屋「沖縄すばと酒 瓦樹丸」がある。


[ FON ] 67012

[ 1月24日全て ]

2007年1月25日 (木)

[ FON ハンティング ] JR 浅草橋駅西口の南

昨日に引き続き会社近くの FON ホットスポットを探索。

JR 浅草橋駅の西口を出て南下し神田川にかかる左衛門橋を渡って、靖国通りに出る前ビルの 2F に FON Maps によるとルータがあるので GW-US54GD でチェック。

地図上だと、局とマンションの間の駐車場のあたりにマークされているのだけれども道路上では電波を確認できず。

すぐ近くにノーマークだった livedoor Wireless のアクセスポイントがあり、周辺ではこちらの電波が拾える。


[ FON ] 42382

[ 1月25日全て ]

2007年1月28日 (日)

[ FON ハンティング ] 東京都品川区東大井3丁目付近

東京都品川区東大井3丁目・4丁目付近の2個所の FON ホットスポットをハンティング。

見晴らし通りマンション裏

naney:371649786

セブン-イレブンから少し南に行ったところのマンションの裏の道で GW-US54GD で 3/5 の電波をキャッチ。 閑静な場所で人通りも少なく、路上での通信はちょっと無理。

見晴らし通り側からは電波確認できず。間にみかんの木のある大きな駐車場を挟んでいるからか。

[ FON ] 83055

大井消防署前交差点近く

第一京浜沿いの歩道で GW-US54GD で 2/5 の電波をキャッチ。 ルータが 7F のせいか、歩道上で電波が拾えるのは玄関前のごく狭い部分のみ。

もしかしたら裏手の緑地の方がいいのかも。

[ FON ] 55606

[ 1月28日全て ]

2007年1月31日 (水)

[ FON ハンティング ] 神田松永町 (秋葉原 昭和通り)

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba の北、昭和通りの1本裏の路地沿いの FON ホットスポットをハンティング。

GW-US54GD で 2~3/5 の電波。路地を挟んだ向かいのマンションの前に少し広めのスペースがあるので少しならば立ち止まって使えるかもといった感じ。 昭和通りからは微弱な電波をキャッチする程度なので、接続は厳しそうだ。


[ FON ] 80688

[ 1月31日全て ]

2007年2月6日 (火)

[ FON ハンティング ] 東京都千代田区麹町4丁目

付近の FON ホットスポットをハンティング。

ハズレ。路上からは全く検出できず。

[ 2月6日全て ]

2007年2月20日 (火)

[ FON ハンティング ] 千代田区内神田2丁目付近 竜閑橋交差点

大手町に出向く用事があったので、目的地近くの FON ホットスポットを探索。

アクセスポイント発見できず。 近くに喫茶店もあったので、電波強度次第では使えるポイントかなと期待しだけに残念。


[ 84247 ]

[ 2月20日全て ]

2007年2月25日 (日)

[ FON ハンティング ] 大井町 きゅりあん裏手

大井町駅近くに新しい FON ホットスポットができたようなので、ハンティング。

ルータがあるのは1本裏の路地のようだが、もしかしたらきゅりあん北側のバスが通る道でも電波をキャッチできるかもと期待。

しかしながら結果は×。通り側はもちろん路地の方でも電波確認できず。

ここ最近ハズレ続き。


[ 105789 ]

[ 2月25日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.063903s / load averages: 0.31, 0.36, 0.32
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker