nDiki : GUI

GUI - graphical user interface

グラフィカルユーザインタフェース

関連情報

2008年2月6日 (水)

今日のさえずり - 久しぶりにチューチューマウス

2008年02月05日

  • 15:18 GUI のコーディング・動作確認のループが手間なので、久しぶりにチューチューマウス for WIN32 (Version 4.9.0) 入れた。昔取得したライセンスどこにあったっけかな。 *Tw*
  • 20:04 ディスプレイ回収用に70Lのビニール袋買った(45Lでははいらなかったので)。[mb]

2008年02月06日

[ 2月6日全て ]

2009年1月21日 (水)

これだという Windows 向けのファイル同期ツールに出会えていない

Dropbox で自分の管理下の PC のファイルセットの同期が気軽にできるようになった。 しかし Dropbox って1つのアカウントで起動しっぱなしにするものなので、共用 PC なんかとの同期には使えない。

USB メモリDropbox フォルダ (の一部)を同期しておいて、ファイルや環境を持ち歩き、さらに必要なら USB メモリから共用 PC なんかにファイルを同期させて使えたらいいなと考えている。

しかし今のところ

でいいのが見つからない。 やっぱり テキスト版 Unison 使うしかないのかな。

[ 1月21日全て ]

2009年2月2日 (月)

TrueCrypt 6.1a を Debian GNU/Linux sid

TrueCrypt 4.2a は以前 Debian GNU/Linuxインストールしたのだが、ずっとアップデートしていなかったのでビルドしなおすことにした。 以前と依存ライブラリが変わっている。

依存ライブラリ (Debian GNU/Linux で揃うもの)

 apt-get install libfuse-dev

その他にも必要なものがあると思うが、既にインストールされていてどれが不足かちょっと不明。

Debian GNU/Linux で揃わないもの

どうもバージョンが異なるのか、うまくビルドできなかったのでいくつかは本家から取ってきた。

PKCS #11

ヘッダファイルのみ。

 cd /tmp
 mkdir PKCS
 cd PKCS
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/cryptoki.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/ct-kip.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/opt-pkcs11.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs-11v2-20a3.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs-11v2-20a3d3.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11f.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11t-consolidated-d1.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11t.h
 wget ftp://ftp.rsasecurity.com/pub/pkcs/pkcs-11/v2-20/pkcs11t.h.org
wxWidgets

wxWidgets のソースを /tmp 以下に展開。

 cd /tmp
 tar xvzf wxWidgets-2.8.9.tar.gz

TrueCryptビルド

TrueCrypt の Readme.txt に従って wxWidgetsTrueCrypt の Makefile 経由でビルドして静的リンクする。

 cd /tmp
 tar zxvf TrueCrypt\ 6.1a\ Source.tar.gz
 cd truecrypt-6.1a-source
 make PKCS11_INC=/tmp/PKCS WX_ROOT=/tmp/wxWidgets-2.8.9 wxbuild
 make PKCS11_INC=/tmp/PKCS WX_ROOT=/tmp/wxWidgets-2.8.9 WXSTATIC=1

インストール

できあがった truecrypt バイナリをコピー。

 chmod 755 truecrypt
 chown root:root truecrypt
 cp -a truecrypt /usr/bin

一般ユーザで使えるようにする

/etc/sudoers に

 naney ALL=(ALL) NOPASSWD: /usr/bin/truecrypt

を追加。

Linux でも Windows 版とほぼ同様の GUI が使えるようになって、何だか笑えた。 なおマウントの際に、Linux kernel 2.6.24 以上でないとよろしくないと警告が出る。 kernel も更新しなければならないな。

[ 2月2日全て ]

2010年8月19日 (木)

今日のさえずり: 浴衣コスらせてる

2010年08月19日

[ 8月19日全て ]

2010年10月15日 (金)

今日のさえずり: 「We はーと blog」シールをさっそく貼っといた

2010年10月15日

naney:5085927367

[ 10月15日全て ]

2011年2月27日 (日)

今日のさえずり: 決死の覚悟で公園で1時間遊んできた

2011年02月27日

  • 00:20 東京マラソン2011、「剣や棒、甲冑、リベットを打ちつけた服など」は NG。
  • 09:22 床屋行ってくる。
  • 11:06 カット完了。 (@ アドバンストヘアーナカタニ) http://4sq.com/hVQdCj
  • 11:37 上司の東京マラソン2011出走、5km ラップ26分前後で順調なランです!
  • 13:10 上司、東京マラソン2011、13:00 過ぎに無事ゴール。おめでとうございます!
  • 16:14 決死の覚悟で公園で1時間遊んできた。鼻水でろでろ。
  • 21:56 これで Windows また捨てられるかも。 / 『Nevernote』はLinuxで使えるオープンソースEvernoteクライアント! : ライフハッカー[日本版] http://htn.to/7dm2hX
  • 22:07 nevernote-0.97_i386.deb ダウンロードしてる。 #Evernote
  • 22:27 NeverNote 同期させてる。
  • 22:29 なんか @k12u が茶色から黄色になった。
  • 22:31 @k12u ああ、じゃあ自分も黄色にしないと……。
  • 22:45 NeverNote 同期中に何か以上を示すダイアログが出たので、いったんメニューから終了を選択。GUI は落ちたけど何かまだ java コマンドがぐぐる動いてる。kill すべきか否か。
  • 22:47 怖いけど止めた。やはり Synchronize on Shutdown 設定は外しておこう。
  • 22:53 なんか変なので一度 rm -rf ~/.nevernote/
  • 23:07 NeverNote 同期がきちんと進まない。駄目だな。 #Evernote
  • 23:08 NeverNote を捨て。 RT @Naney: これで Windows また捨てられるかも。 / 『Nevernote』はLinuxで使えるオープンソースEvernoteクライアント! : ライフハッカー[日本版] http://htn.to/7dm2hX
  • 23:35 setup.rb で ~/local/foo にインストールしたい時ってどのオプションで指定すればいいの?
  • 23:36 @a4w やはりそうなんですか。同期にちょっとでも不安感があるとちょっと使えないですね。
  • 24:08 放置していた Emacs evernote mode セットアップした。やはり Linux 上では Emacs から。 #Evernote
  • 24:14 Emacs evernote mode の方がずっと良かった。
[ 2月27日全て ]

2012年1月6日 (金)

POP3 しか提供されてないので hMailServer で Windows にローカル IMAP サーバ立てた

デスクトップ Windows PC 上でメールを送受信している時は社内で POP3 しか提供されていなくても問題なかったんだけれどノート PC をあわせて使うようになったら、こちらでメール閲覧できなくてちょっと不便してた。 POP3 サーバ上に数日残すようにしておいて両方の端末で受信するというありがちなやり方はイケてないのでローカルに IMAP サーバ立てることにした。

今回は艦が Windows デスクトップ PC なので Windows 用の IMAP サーバからセレクト。

選んだのは hMailServer。

バージョン 4 までは GPL、バージョン 5 以降はオープンソースではなくなったが free product として提供されている。

POP3 サーバからメールを POP してきてローカルのデータベースに保存し IMAP4 プロトコルでのアクセスを提供してくれるサービスとして動いてくれる。SMTP サーバ機能も持っている。データストアとしては MySQLPostgreSQL なども選択できるが、パーソナルユースなら embedded されている Microsoft SQL Server が使えるので手間いらずである。

実際使ってみたけれど GUI ベースで特に迷うことなく設定ができ、すぐに使い始めることができた。メール関係のサーバを Linux とかで立てる時は結構神経が磨り減るものだがストレスセットアップできた。ローカルにあった MH 形式のメールを数万通 SylpheedIMAP 経由でつっこんだけど今のところ順調。いい感じ。

導入手順ノート

  1. インストールする】
    1. hMailServer-5.3.3-B1879.exe をダウンロードする。
    2. ダウンロードしたファイルを実行しインストールを行う。
      1. 途中 Administrator のためのパスワード設定を要求されるるので、決めて入力する。
  2. 【ドメインを設定する】
    1. hMailServer Administrator が起動し Connect ダイアログが開くので localhost を選択して [Connect] ボタンを押す。
    2. Welcome の [Add domain] からドメインを追加する。パーソナルユースでメールボックス的に使う分には SMTP で受信する必要が無いので正式なドメイン名である必要無し。ただし '.' が含まれている必要がある。[General]-[Domain] にドメイン名を入力し [Enabled] をチェック。
  3. 【アカウントを作成する】
    1. ドメインを追加すると hMailServer Adiministrator の左側のペインのツリーにそのドメインのノードが表示される。そのノードの下の Accounts を選択して [Add] を押し自分用のアカウントを追加する。
      1. [General]-[Address] にアカウント名を設定する。「アカウント名@ドメイン名」が IMAP 接続する時の ID になる。
      2. [General]-[Password] にパスワードを設定する。IMAP 接続する時のパスワードになる。
      3. [General]-[Enabled] をチェックする。
      4. [External accounts] で [Add] を押し、POP3 受信設定する。実際にメールが届いているサーバからの受信設定をここにする。取得間隔は5分とか適宜設定する。
  4. IMAP を有効にする。】
    1. [Settings]-[Protocols] で IMAP がチェックされていることを確認する。

これで OK。

あとは同じホスト上の MUA からは IMAP サーバとして localhost を指定して設定した ID とパスワードで受信設定を行えば OK。 送信については hMailServer を通さずに普通に送信するように設定し、送信したメールIMAP 上の Sent フォルダ等に保存するようにしておく。

別のノート PC 等の MUA からは IMAP サーバとして hMailServer を立てている Windows PC のホスト名(等接続できる名前)を指定して同様に設定。

これで hMailServer が定期的にメールを POP3 にて受信してくれるので、あとは各 MUA から hMailServer に接続してメールを読めばよい。IMAP なので既読管理やフォルダ管理なども一元的にできる。

その他 hMailServer にはルールを設定して IMAP フォルダ振り分けしたり、迷惑メールフィルタやウイルスフィルタ設定したりできるので、必要なら設定するとよさそげ。

[ 1月6日全て ]

2013年1月24日 (木)

今日のさえずり: イーサン・ハントを「イーさん」だと思ってた人大勢いて安心した

2013年01月24日

  • 08:07 @yosh8 健全なレベルでお願いいたします。
  • 08:36 @sseze これからが伸び盛り育ち盛りですよ。
  • 09:35 “ヤマダ店員「OSは何をお使いでしょうか?」 大喜利まとめ - Togetter” http://t.co/ChVryNP0
  • 09:49 雲間から青空がのぞいて明るくなってきた。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/kXwHeMAU
  • 10:25 ボスの最近のプロフィール画像ですが縮小されていると、胸を張ったホワイトタイガーマスクが、ぐわぁと赤い口を開けてキェーて言っているように見えます。
  • 13:26 参拝。 (@ 金王八幡宮) http://t.co/ERXJUaZ2
  • 14:07 鉄分。 (@ ライフ 渋谷東店) http://t.co/saXPrkUu
  • 14:42 捜査員や警察職員と SNS でお知り合いになるためにプロフィールに「ハッカー」と書く。
  • 15:26 警察庁のフィードを Google リーダーに登録した。
  • 15:29 警視庁はフィードない。
  • 17:39 警察庁のサイト内検索 Namazu だ。
  • 19:05 月間コンピューターテレフォニー2013年1月号読んだ。コーチングとかの話興味深い。
  • 19:39 名刺ファイルでソフトウェアかんばんというのはどうだ。
  • 21:01 無印良品のカードホルダーをチョイスした。
  • 23:17 Debian GNU/Linux sid で Everpad 動かそうとインストールしたけど動かぬ。Ubuntu じゃないと面倒なのか。
  • 23:30 警察庁 サイバー対策の今月の標語は「差出人 本当に君の お友達?」
  • 24:37 一応検索してみたらイーサン・ハントを「イーさん」だと思ってた人大勢いて安心した。
  • 24:40 小学生の時は GUI 無かった。 RT @sseze: グイが許されるのは小学生までだよね。
  • 24:51 @sseze カン・ジュンサンとチュンサンも最初謎でした。
[ 1月24日全て ]

2014年5月2日 (金)

IM (IME) 切り替えを Alt + Space にしてみる

昨日 SKKIME から Google 日本語入力に乗り換えてみたのにあわせて、日本語入力オンオフのキーバインディングも見直し。

今までは Windows BOX でも SKK 風にあわせて C-x C-j 、あるいは X Window System 風に Shift + Space にキーバインドしていたのだけれど、さすがに C-x C-j はないなと。チームの OS X ユーザーにきいたら「Mac だと Command + Space ですよ」と言われたので Alt + Space でやってみることにした。

Windows 版の Google 日本語だとキーバインディングの設定で Alt は指定できないっぽい(少なくとも GUI では設定できない)、ので結局 XKeymacsキーバインディング設定した。Debian GNU/Linux BOX も uim の設定でオンとオフのキーバインドに <Alt>space を追加。

Emacs 上で入力する時は依然として SKK を使うつもりなので、慣れるまではちょっと混乱しそう。


[ キーバインディング ]

[ 5月2日全て ]

2015年4月19日 (日)

AirMac Time Capsule共有フォルダとローカルディレクトリとを Unison で双方向同期させる

昨日 Linux から AirMac Time Capsule をマウントできるようになったので次はファイルの双方向同期の設定。AirMac Time Capsule の共有ディスク上に写真を置いて家族共有するのだけれど、AirMac Time Capsule にしかファイルが無い状態は当然避けたいので、ローカルディレクトリとファイル同期しておく。

Unison File Synchronizer

OS X 用の良さそげな双方向ファイル同期アプリが無いかなと探していたんだけれど、これっというのが無いので結局 LinuxFreeBSD 上で長年使っている Unison File Synchronizer を使うことにした。 OS X だといちおう GUI 版もある。Unison はメンテが止まるかなーと思いつつもたまにアップデートされているので今のところまだしばらく使えそう。

OS X と同期

Unison の設定は下記の通り。違う共有ディスクがマウントされている時に間違えて実行しないように mountpoint を指定。パーミッションの変更ができなくて Unisonエラーになるので perms = 0 にしておいた。

 times = true

 root = /Users/naney/archive/family
 root = /Volumes/Data/archive/family
 mountpoint = family-photo

 perms = 0

Linux と同期

Unison の設定は下記の通り。/mnt にマウントした状態で実行する。マウント間違い対策として mountpoint を指定。

 times = true

 root = /home/naney/archive/family
 root = /mnt/archive/family
 mountpoint = family-photo
[ 4月19日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.070407s / load averages: 0.96, 0.60, 0.48
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker