nDiki : Google Play ムービー& TV

2015年5月5日 (火)

Google Play 映画1本無料レンタルでベイマックスを観た

naney:17351021926

「旅のおともに、映画を1本プレゼント」ということで、ゴールデンウィーク期間向けに5月7日まで、 Google Play にあるレンタル可能な映画から1本無料レンタルできるキャンペーン中なので、初めて「Google Play ムービー& TV」で映画を観てみることにした。選んだのはベイマックス。

「旅のおともに」とうたっているけれど実際にこのキャンペーンで視聴するのは、出掛けずに家にいる人だと思うし、Google も内心そういう人向けにキャンペーンしているのではと予想している。自分もその一人で家で視聴。無料なら再生環境の確認含めてお試ししてみようとまんまと Google の思惑通りに行動。ベイマックスは今 Google Play で HD レンタル 500円だけれど、500円で1ユーザ獲得できれば結構お得なのかもしれない。

実際に画質は満足だったし、アカウント新規に取る必要も無く普段決済しているし敷居が低いしまた使っていいかなと思えたのでヤバい。

画質等は?

ストリーミング再生でどれぐらい観られるのかなと思ったけれど、途中まったく詰まることもなくストレス無く観られて安心 & びっくり。TSUTAYA などでレンタルしてきた傷や汚れのあるディスクより安心して観られる安定感だった。画質的にも圧縮等で気になるという点もなく十分綺麗だった。

ちなみに環境は以下。

ベイマックス

良いね。ビジュアルが綺麗だし使い回さない1シーン1シーンまで細かく作りこんでいる印象がありやはりお金かかっているなと。各シーン静止画で眺めたい。

ストーリーはサイエンス&ロボット物に薄く家族愛というテーマで味付けた感じでアクション映画レベルの深さ。男の子向け映画


[ 映画鑑賞 ]

スポンサード リンク
[ 5月5日全て ]

2015年5月16日 (土)

バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版 【映画鑑賞

バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版

映画紹介などで給水塔のビジュアルとともに時々紹介されていて昔から気になっていたバグダッド・カフェを視聴した。映画好きのが好みそうな映画だった。

太ったドイツのおばさんが「カフェ + ガソリンスタンド + モーテル」にたどり着いて、そこにいた人たちと仲良くなるお話。けだるい雰囲気のカフェに集う人たちがだんだんと打ち解けあい活気づいていく。2人の女性のやりとりを中心にドラマが進むなか、「砂漠と給水塔」「ブーメラン」「2つの光が輝く絵」など緻密に計算された象徴が仕込まれているのを読みとる楽しさもあり映画らしい映画だ。

1987年の西ドイツ映画で原題は Out of Rosenheim。平行して「ドイツ視点で観るとこうなんだろうな」と考えながら観るのも面白い。

終盤のマジックショーについては好みが別れるところで自分もちょっとやりすぎと感じたが、それも映画であると受け止めた。

自分の中ではトップレベルではないけれど、良作という位置づけかな。観て良かったかというと観て良かった映画

画質は?

自宅で Google Play ムービー& TV で視聴。ブーメランが青空の下、給水塔を回って飛ぶシーンがノイジーだったのは帯域の関係というよりは圧縮率の問題っぽい。それ以外は特に問題なし。

[ 5月16日全て ]

2016年1月2日 (土)

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【映画鑑賞

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

Google Play ムービー& TV で無料レンタル特典が1本残っていたので「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を鑑賞しました。順番に全部観ていると思ってましたが、2011年に公開された4作目の「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」は実は観ていなかったことに後で気がついたり。

M:i:III映画館で観たのが2006年7月17日なので10年弱ぶり。IMF ってなんだっけだっりイーサン・ハント以外の役とかもほぼ忘れていたりという状態でした。

しかしながらミッション:インポッシブルシリーズらしさというものは十分覚えていて、本作でも「らしさ」をたっぷり堪能しました。2015年現在で重要データの受け渡しが未だに USB メモリだったり、発電所地下のデータ管理がありえないシステムだったりするのはご愛嬌。「上から落ちるように潜入するシーン」「バイクアクション」などはやはり定番ですね。あのテーマ曲が流れてくるとやはりテンション上がりますね。

今日のさえずり: スマートウォッチきました

naney:24037983401

2016年01月02日

[ 1月2日全て ]

2016年5月4日 (水)

リトルプリンス 星の王子さまと私 【動画鑑賞】

星の王子さま (新潮文庫) リトルプリンス 星の王子さまと私

ゴールデンウィーク後半の連休初日の昨日は銀座に出掛けてきたので今日は家で映画でも観てゆっくりすることにしました。今日選んだのは「リトルプリンス 星の王子さまと私」。Google Play ムービー& TV でゴールデウィーク中にレンタル1本 50% オフのキャンペーンをやっているのでそれを使って視聴しました。

ストーリーは「星の王子さま」の後日談。実は星の王子さまは読んだことがまだ無いのですが問題無く楽しめました。映像が美しく、映画の中で出てくる「星の王子さま」のページまで精緻に描かれていました。

内容はなかなか哲学的で、本当の幸せは何か、また教育とは何かを考えさせられるものでした。作品を通じていろいろなものが対比的にあるいは象徴的に描かれており単純なファミリー向け映画ではなくかなり緻密に計算して組み立てられているように感じました。観直すとあらたな発見がありそうです。

「大切なものは、目に見えない」

心で感じ自分自身で考えることのを大切さをあらためて学んだ映画でした。


[ DVD 鑑賞 ] [ 映画鑑賞 ]

今日のさえずり: α6300 の NFC を使った「ワンタッチシェアリング」便利

2016年05月04日

  • 10:43 Google Play ムービー& TV で「リトルプリンス 星の王子さまと私」を観ます。
  • 22:55 α6300 の NFC を使った「ワンタッチシェアリング」便利かも。 NEX-5N + Eye-Fiカードだとスマートフォン側の Wi-Fi の切り替えを意識する必要があったけれども、 NFC だとそのあたりお気軽。
[ 5月4日全て ]

2016年9月19日 (月)

ズートピア(吹替版) 【動画鑑賞】

ズートピア

3連休の3日目。天気も良くないので今日は家で Google Play ムービー& TV でズートピアを観ました。

たしかにダイバーシティが主題となっている映画でしたが、そのあたりあまり気にせずとも娯楽として十分面白いです。 最初の何分かの映像ではまさにディズニーランドの世界へ連れて行かれるような感じで心地よかったです。

ウサギのジュディ・ホップスのふさふさを見ているだけでも癒される映画です。

Google Play ムービー& TV映画を観るのもこれで5回目。我が家もネットで映画を観るのが普通になってきました。


[ 映画鑑賞 ]

[ 9月19日全て ]

2016年12月18日 (日)

録画失敗していた番組を Google Play ムービー& TV で【日記】

アイカツスターズ!の小春とのお別れ回がきちんと録画できていませんでした。重要回っぽいので配信を探したところいくつか有料配信しているところがありました。

どこも同額なので、ここは使い慣れている Google Play ムービー& TV で視聴。108円。

Amazonプライム・ビデオでドキュメンタル(お笑い)もちょっと観始めたけれど、時間の関係で面白くなる前にストップ。

今日のさえずり: ムシバラス、現役っぽい

2016年12月18日

  • 08:51 ムシバラス、現役っぽい。
  • 19:28 アイカツスターズ!の小春とのお別れ回が録画できていなかったので、Google Play ムービー& TV で視聴した。108円。
[ 12月18日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.053778s / load averages: 0.71, 0.53, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker