nDiki : Java

Java

web

数値計算

Javaプログラムの起動を支援するツール

実行可能ファイルへの変換、ラッパー、ランチャなど。

スポンサード リンク

2013年3月16日 (土)

今日のさえずり: サツキとメイのお父さん草壁タツオ32歳って……

2013年03月16日

[ 3月16日全て ]

2013年5月28日 (火)

今日のさえずり: 自然に this. 付けるし、付いてないと気持ち悪い

2013年05月28日

  • 08:59 HootSuitemixi 連携復活した! 対応された方ありがとうございます。
  • 10:02 洗顔した。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/pJh9GbIfXK
  • 11:54 久しぶりに Java のコードちょっとだけ書いているけど、今でも自分のメソッドを呼ぶ時には自然に this. 付けるし、付いてないと気持ち悪い。
  • 12:54 本日開催、まだ定員まで余裕有り。 / “Google I/O 2013に行ってきた@ mixi ~行ってる間に社長が代わってた\(^o^)/~” http://t.co/cT88NDTE4U
  • 13:57 “Squareが承認されたので爆速で決済してみた - はかますたいる!” http://t.co/6nDG4lFa2H
  • 14:19 連絡先などを書くところに「内戦: XXXX」と書かれているのをいま見つけてしまって、緊迫感が高まっている。
  • 14:28 月間コンピューターテレフォニーしばらく読んでなかったので、6カ月分ざざっと目を通す。
  • 14:42 「私は技術的なことや、問題処理のためにではなく、ああいう病気の子供を助けたい、幸せにしたいと思ってこの業界に入った」 / “恐怖を冒険に変えたUX ~ デザインで魔法をかける | 株式会社LIG” http://t.co/EQpwTkJkcr
  • 14:45 「ありがとう率」を指標にするの興味深い。
  • 14:49 「オペレータ指名での問い合わせ」を目標にしているという話もふむふむ。
  • 19:44 Google I/O 2013に行ってきた@ mixi ~行ってる間に社長が代わってた\(^o^)/~ 開場。 http://t.co/cT88NDTE4U #mixiio
  • 19:57 “ミクシィ年賀状企画「HAPPY PROJECT」ご報告 | THINK SOCIAL” http://t.co/hpKvJ4gl7b
  • 19:58 会場到着。 #mixiio
  • 20:05 Google I/O 2013 基調講演まとめ by @fushiroyama #mixiio
  • 20:08 @kakkun61 #mixiio です。
  • 20:09 RT @mixi_engineers: はじまりました! > Google I/O 2013に行ってきた@ mixi ~行ってる間に社長が代わってた\(^o^)/~ http://t.co/cdYt0xvoWC http://t.co/Hf3TwW2y8a
  • 20:11 @kakkun61 いえいえ~。
  • 20:24 次、Google Glassについて by @pm11 #mixiio
  • 20:42 Google Play の新仕様まわりについて by @punchdrunker #mixiio
  • 20:51レビュー重要」☆☆☆ #mixiio
  • 21:01 Google Play Game Services について by @matabii #mixiio
  • 21:08 はらへり。 #mixiio
  • 21:20 休憩おわり。 Android Studio, Gradle などの技術について by @KeithYokoma #mixiio
  • 21:23 Android Studio 今ダウンロードする。 #mixiio
  • 21:27 “2013/05/28(#mixiio)Google I/O 2013に行ってきた@ mixi ~行ってる間に社長が代わってた\(^o^)/~ - Togetter” http://t.co/Nk1ZCiHjwV
  • 21:31 Android Studio インストール中に発表終わってしまた。 #mixiio
  • 21:32 Android と Maps API について by ヴィシャル ナヤク #mixiio
  • 21:37 Android Studio インストールしたけど、この PC で起動してくれない。 #mixiio
  • 21:40 Android と Wallet API について(3分で終わります) by @fushiroyama #mixiio
  • 21:41 LT を思わせる。ドラ用意。 #mixiio
  • 23:24 懇親会では Perl 5.18.0 の given の話をしていた記憶がある。 #mixiio
[ 5月28日全て ]

2013年6月18日 (火)

今日のさえずり: なつなつなつなつここなっつ

2013年06月18日

[ 6月18日全て ]

2013年9月1日 (日)

今日のさえずり: メールニュース止めるのに追加で会員登録(いろいろ属性入力やら同意やらが必要)がいるヒドイ仕組み

2013年09月01日

  • 10:55 おとよさんがリセマラとか本気だ……。
  • 12:29 「同質な内容で構成されるパッケージには複数形を使い、異種混合な内容で構成されるパッケージには単数形を使うこと。」 / “Java - パッケージ名は、単数形?複数形? - Qiita [キータ]” http://bit.ly/19X42gZ
  • 12:44 紙の申込書で作った Ponta からのメールニュース止めるのに追加で会員登録(いろいろ属性入力やら同意やらが必要)がいるヒドイ仕組み。
  • 21:13 @py0n けふは日曜日。
  • 21:18 @py0n 月月火水木金金?
  • 22:36 Geeknote 試してみているんだけれど、 Evernote で2段階認証有効にしているとアプリケーション用パスワード発行してもログインできないなぁ。
  • 22:59 @py0n プロフィールにそう書いてあるじゃんて思ったけど「土土日日祭祭祭」と真逆だったか。
  • 24:29 iPod touchフリック入力にしてみているので、 Android 端末の Google 日本語入力ケータイ配列に変えてみる。予測変換に助けてもらっている感じ。
[ 9月1日全て ]

2014年2月9日 (日)

今日のさえずり: 読売新聞の出口調査につかまった

2014年02月09日

[ 2月9日全て ]

2014年6月24日 (火)

今日のさえずり: 新卒エンジニアがファイルを LZH 形式で用意してくれていて、なぜかツボにはまった

2014年06月24日

naney:14306886379

  • 07:14 朝に和食もいいもんだ。
  • 07:24 朝からジャバしてる。
  • 07:28 @y_aki そっそ。 Java じゃない方。
  • 08:41 ジャバ終了。
  • 08:47 アリオン http://flic.kr/p/nNdRb6
  • 08:49 HF-S60 http://flic.kr/p/o5AGWf
  • 09:23 Day One 1.14.1 でマルチバイト文字の検索が改善されて分かち書きされていない日本語もキチンと検索できるようになった。素晴らしい。
  • 09:25 @upscent どんだけ放置。
  • 09:52 ローソンに行くしかない。 http://flic.kr/p/nNfwSP
  • 13:27 新卒エンジニアがファイルを LZH 形式で用意してくれていて、なぜかツボにはまった。
  • 15:19 IRC のニックネームには LEFT-TO-RIGHT OVERRIDE (LRO) U+202D 設定できなかった。
  • 16:01 オライリーの「UNIXシステム管理」的なの、今だとどの本だろ。
  • 23:13 “学生・生徒のツイートを見守る「セーフティプログラムfor Twitter」を提供開始 ~大学・高校生のTwitterでの炎上トラブル増に対応~ | ソーシャルメディア/アプリサポートはガイアックス” http://bit.ly/TrQuGE
  • 23:13 考えることは一緒だな。 / “学生や社員のTwitterを有人監視、炎上防ぐ 学校・企業向け新サービス、ガイアックスが開始 - ITmedia ニュース” http://bit.ly/1qGTNrA
[ 6月24日全て ]

2014年8月29日 (金)

YAPC::Asia Tokyo 2014 1日目

image:http://www.naney.org/nDiki/2014/08/29/ogp_icon_350px.png

昨日の前夜祭から一夜明けての YAPC::Asia Tokyo 2014 1日目。昨年に引き続き慶應義塾大学 日吉キャンパス開催なのでなんとなく勝手がわかってちょっと気楽。去年はなんか多目的教室に入りそびれたので、今回は早めに移動とかしてそちらも回ってみた。

電源の取れる藤原洋記念ホールがなんだかんだいって居心地が良かったりはするんだけれどね。

今日は Go 使ってみようかなと思ったのが収穫。会場でとりあえず golang Debian パッケージインストールして hello.go ぐらいはしてみた。goroutine 以外は思っていたより普通の言語……なのかな?

お昼は @syamata 氏と @bornite 氏と日吉天神でラーメン。去年と同じ店だった。と思ったら去年は同じ場所で「らーめん 元山亭」という店だった。日吉天神は去年10月7日オープンらしい。 @syamata 氏が最近 Facebook で Yelp のフィード流しているのでモチベーションとか聞いてみたら「アーリーアダプターとして、まだデータにないお店やレビューを登録していくのが楽しい」とのこと。あーわかる。

「インフラエンジニア(狭義)は死んだ」 Satoshi Suzuki @studio3104 氏 (多目的教室2)

インフラエンジニアのメンタル的な面に視点を当てたトーク。

  • 物理的なハードウェアにかかわる事は減ってきている。
  • そのかわりコードを書ける必要が高まっている。ただしコードを書けばバグも発生するのでコードを書かない選択肢も常に考える。
  • あとリーダブルコード的な話とか。

Go For Perl Mongers」 Daisuke Maki @lestrrat 氏 (多目的教室2)

Go にいりては Go に従え。

  • いわゆる例外処理無い。
  • いわゆるオブジェクト指向的でもない。
  • fmt は ふむと? / ふんと?。
  • ハードタブ。

Go 使ってみたくなった。

「お待たせしました。Perl で BDD を簡単に実践する最高にクールなフレームワークができました」 Tokuhiro Matsuno @tokuhirom 氏 (多目的教室2)

Perl のテストフレームワーク回りの話し。

  • 2 の開発中止あるある。

テストフレームワーク関連はできるだけ枯れて安定したものがいいなと思う(テストフレームワークの不具合とか仕様変更まで追いかけ続けなくていいように)。便利さとのトレードオフ。

Perl::Lint - Yet Another Perl Source Code Linter」Taiki Kawakami @moznion 氏 (多目的教室2)

わりに泥臭い世界なのではと思ったら、やはり泥臭い感じだった(実装的に)。

C スタイル for だって goto だって適材適所なので使った方が良い場面だってあるので、そういうのはきちんと説明できるといいんじゃないかと思う(lint がそこまで判別できたら凄いけど)。

「One layer down below.」 Kang-min Liu @gugod 氏 (藤原洋記念ホール)

フルフルの汎用モジュール使わないで、軽くて速い機能を削った専用モジュールを作って使うのもいいよという話。

「いろんな言語を適材適所で使おう」 Kentaro Kuribayashi @kentaro 氏 (藤原洋記念ホール)

経営的な視点まで入った技術選択の考え方の概論トーク。

  • 継続性を見越した技術選択
  • microservices

「WHERE 狙いのキー、ORDER BY 狙いのキー」 @yoku0825 氏 (藤原洋記念ホール)

MySQL のインデックスを Perl データ構造で擬似的に説明。

フォントかわいいけどコード部分とかちょっと見辛かった。

「Mojolicious を使った web アプリケーション開発 実践編」 Yoshimitsu Torii @torii704 氏 (藤原洋記念ホール)

ビギナー向け。

Java For Perl Mongers」 Kazuhiro Osawa @Yappo 氏 (藤原洋記念ホール)

Java = Perl

Lightning Talks Day 1 (藤原洋記念ホール) スタート!

ハッシュタグ #yapcramen

(画像http://yapcasia.org/2014/ より)

今日のさえずり: 2 の開発中止あるある

2014年08月29日

[ 8月29日全て ]

2014年10月19日 (日)

Windows でもろもろ更新・アンインストールしたり、初鍋食べたり【日記】

久しぶりに ScanSnap を使うのに、たまに使う Windows 7 をブート。作業前に Windows Update やら Norton Security や Evernote の更新やら。あと最近重すぎてしょうがないので iTues やら iCloud コントロールパネル 3.0 など Apple 系のものや、 Adobe Reader Adobe Flash Player やら Java など更新確認とかが多いものなどをアンインストール

ついでに iPad 2 のiCloudバックアップを停止。iPad 2 から iCloud 自体アカウントを削除してもいいかなと一旦削除したのだけれど、「iPoneを探す」機能が使えなくなくなることに気がついて、その設定だけは戻しておいた。

ようやく Windows が使えるようになったのは夕方。 Windows の起動はだいぶ速くなったかな。

整理といえば Xperia GX が最近容量不足でアプリの更新ができないことが多くなってきた(Chrome のキャッシュを消すととりあえず解消する)ので、昨日モンスターストライクiPod touch 5th に移した。棲み分け的にももともと iPod touch 5th でやろうかなと思っていたし。データ移行は問題なく完了して継続してプレーできた。よしよし。

あと、金曜日に n 年日記見返したら4年前に「初鍋」と書いていたのを見つけて鍋が食べたくなったので、夕飯に鍋をリクエスト。夜はちゃんこ鍋になった。鍋のおいしい季節きたきた。

[ 10月19日全て ]

2015年4月28日 (火)

LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo #linedevday

naney:17269564386

「エンジニアチームの様々な経験を、未解決の課題も含めて共有する」というテーマで開催された LINE 株式会社のエンジニア向けイベント LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo に行ってきた。

会場の装飾やクリエイティブなどお金をかけていてすごいなと。始まる前にプレス向けにきちんと立ち位置や照明まで案内していて、とても行き届いていて運営力もすごい。

細かいところだけれどイベントサイトや事前案内は「LINE DEVELOPER DAY_2015 Tokyo」で当日の会場が「LINE DEVELOPER_DAY 2015 TOKYO」と表記を変えていてどんな理由なのかなというのが気になった。まあどうでもいいことだけれど、物を書くのにちょっと困る。

スライドはシンプルで洗練されているんだけれど、完成されすぎていて素材ぽくも感じた。

全体的に microservices アーキテクチャというのが印象に残るイベントだった。

A-1 オープニング 代表取締役社長 CEO 出澤剛氏

LINE の成長とサービスなどの紹介。ウォーミングアップ的に聞いていた。

A-2 LINE Global Culture 上級執行役員 CTO 朴イビン氏

LINE のグローバルな開発組織や文化について」

ちょっと綺麗にまとめられすぎていて感じがした。泥臭さが感じられない。より現場的な話をぜひ聞きたいなと思った。

ペンディング・先送りされた「cold-case プロジェクト」について、また取り組むきっかけを用意するというのは良いな。

A-3 LINE Messenger for the World 上級執行役員 サービス開発担当 池邉智洋 @ikebe 氏

「色々な国の通信各社、様々な環境に対応するために進めた実験や改善方法について」

LINE アプリのバイナリは1つとのこと。各国の事情について「LINE 遠征隊」として現地で実際に使って改善していくという取り組みがきちんとできているというのは素晴しいと感じた。グローバルなサービスではなく国内向けのサービスでも参考にできるな。

ストアのレビューについて、レビュー文章のキーワード分析や変化の把握もきちんとしているとのこと。(アプリではないけれど)化粧品業界などが良くやっているやつか。 この辺りは自分の部署でも取り組んでみたい。

A-4 LINE Platform Development Chronicle Tom.T @tsurutom 氏

LINE Platformを支えるアーキテクチャ、組織、文化について」

鶴原翔夢氏による LINE のアーキテクチャの変遷について。

  • polling / push / long polling
  • Erlang で LINE Event Delivery Gateway
  • SPDY

など。アーキテクチャは microservices に移行している。

Abusing も独立したバックエンドになっているとのことだった。abuse 対策のコンポーネント化は考えてはいるんだけれど、サービス毎に要件が結構異なるので本体とどの程度の結合にするかが迷いどころなんだよね。いつかはやりたいところ。

A-5 HBaseとRedisを使った100億超/日 メッセージを処理するLINEのストレージ Shunsuke.N @sunsuk7tp 氏

HBase と Redis の話し。桁違いだ。

A-8 Webサービスの国際化にあたり LINE Creators Market 開発がどのように行われたか Tokuhiro.M @tokuhirom 氏

最近 Java を書かれているようだけれども LINE Creators Market はやっぱり Perl で書かれているとのこと。ちなみにアプリケーションサーバでは Starlet を使っているそうだ。

実際に開発する上で問題になったことも混じえた @tokuhirom 氏らしい語り口のセッションだった。

B-5 ベイズ推定とDeep Learningを使用したレコメンドエンジン開発 Jun.N 氏

なみかわじゅん氏。

まずはスタンプ間の(レコメンド的な)距離を計算し、その上でユーザー-スタンプ間の距離を計算するというフローでレコメンドを生成しているとのこと。処理には Hive も使っているらしい。

コールドスタート問題については、Naver Labs と共同研究開発した画像類似度計算を使って似た絵のものをレコメンドできるようにして対応しているとのことだった。

以上

午後は途中オフィスに戻ったりしながら面白げなセッションを聞いてきた。夕方に歯医者があるので 17:30 まで聞いて退散。

[ 4月28日全て ]

2017年2月17日 (金)

Developers Summit 2017 2日目 #devsumi

今年は「人工知能とは」「機械学習とは」を繰り返し聞きました。

10:00~10:45 【17-B-1】 きゅうり農家から保険会社まで、機械学習を「民主化」するTensorFlow

グーグル株式会社 佐藤一憲(@kazunori_279)氏

  • 「テンサーフロー(発音)」
  • ニューラルネットワークでチーターを見つけられるかも?
  • Google 検索: RankBrain

わかりやすくわくわくする発表でした。簡単に出来ちゃうと感じさせるトークでしたが、製品に適用していくには泥臭いトライアンドエラーとリリース後の保守が待っているのだなあというのも想像しながら聞いてました。

ハードウェアの話を聞いていると、もはや超大手の手のひらの上で学習させていくしかないのかなーと感じさせられちゃいます。

11:05~11:50 【17-C-2】 教育、医療、もの書き市場で戦うプロダクトマネージャーの考え方 ~訴求ファーストとこだわり駆動開発とは?~

株式会社ジャストシステム 宮崎哲哉(@miya2tetsu)氏 大島教雄氏 岡美香氏

  • プロジェクトは「訴求ファースト」
  • スマイルゼミ。企画の話。訴求シート。あまり驚きのない内容。
  • JUST DWH。訴求シート。
  • 一太郎。ユーザー調査をしっかりやったという話。

自社製品の訴求セッション。デブサミじゃなくてもという感じではありました。

12:10~12:40 【17-A-L】 ママセキュリティエンジニア奮闘記 ~ 子供と一緒にラズパイで遊んでみた♪ ~

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社 吉田万里子氏

エンジニアとしての思いと親としての思いを叶えるためにラズパイで遊んでみるという話。子供の成長についていろいろ考えていらっしゃって素敵だなと感じました。

後半にだんだん技術的に具体的な話にきちんともっていく構成も上手いなと。

13:05~13:50 【17-D-3】 リーンスタートアップとスマートなエンジニアリングの葛藤

グロースエクスパートナーズ株式会社 関満徳(@fullvirtue)氏

  • プロダクトマネージャーとプロジェクトマネージャーの分業化。
  • 日本的プロダクトオーナー(幅広い業務範囲)
  • リーンから見た葛藤。リーンのサイクルとスクラムのサイクル。
  • オポチュニティバックログ。
  • Done の定義は最近は「ストーリーテスト」。
  • スプリントに入れないようなタスクのためのかんばんを作る。ToDo/Ready/In Progress/Done/Feedback
  • そのかんばんをどれくらい捌いていくか(FAQ)。→ 経験則で。アジャイルだから学習していく。リリース日を含むスプリントはかんばんの方多め、そうでなければプロダクトバックログの方多めがやりやすい。

準備完了なプロダクトバックログアイテムを準備完了にしていくためのサイクルやタスクをどうするかなと思っていたので参考になるかもしれないなと思いました。複雑になるので今のチームの状態でやるべきかは見極める必要がありそうですけれど。

14:10~14:55 【17-A-4】 C#で簡単にモバイルアプリを作ろう!

日本マイクロソフト株式会社 千代田まどか(@chomado)氏

一つ前のセッションを見終えてからいったらもう満席でした。

15:15~16:00 【17-C-5】 コミュニティとエンジニアの生き方

TickleCode 代表 小林由憲(@yoshiii514)氏 関西Javaエンジニアの会 阪田浩一(@jyukutyo)氏

勉強会コミュニティの始まりと成長。」

勉強会の話。

「Javaコミュニティを作ったら人生変わった」

「運営に関わろう、なければ作ろう」

なりたい人に近づくといいよという話と、貢献しなよという話。

16:20~17:05 【17-B-6】 インテリジェンスで挑むサイバー攻撃の最前線

株式会社インターネットイニシアティブ 穴吹健一氏

  • 今後はリアルタイムモニタリングとインシデント発生時の迅速な対応、リスク管理、ユーザの教育。
  • カラオケでのレコメンド(セキュリティ?)。
  • IIJ の情報分析基盤。Hadoop とか Zeppelin とか。
  • IP(アドレス)のレピュテーション情報の生成。

最後は IIJ のセキュリティビジネスの話に落ち着いて終了。さすが IIJ 的な内容のトークはあまり無かったです。

17:25~18:25 【17-E-7】 すべてのIT屋は全力で反省しろ!『ITは本当に世界をより良くするのか?』発刊記念トーク

株式会社ワークスアプリケーションズ 井上誠一郎氏 株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 神林飛志 株式会社セゾン情報システムズ 小野和俊氏

お互いにレスペクト感があるなかでの軽快な対談を楽しみました。

[ 2月17日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.089629s / load averages: 1.40, 1.06, 0.84
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker