nDiki : LimeChat

LimeChat

Windows用の、日本語対応IRCクライアント。 強力なカスタマイズ機能をもつ。

関連情報

スポンサード リンク

2012年3月22日 (木)

今日のさえずり: ディレクターはぜひシナリオを描いてください

naney:6859464202_f589544817_o_d.png

2012年03月22日

[ 3月22日全て ]

2012年9月10日 (月)

今日のさえずり:

2012年09月10日

  • 09:16 RT @Psychs: LimeChat for WindowsWine 上で普通に動いて Wine すごいっていう人がいるけど、それはそういう風に LimeChat を作ったからなんだけどなぁ。ぜんぶ static link で最低限のライブラリだけを使って、どんな環境でも動くように作ってある。
  • 09:24 付録欲しさに週アス買った。 (@ 山下書店 渋谷南口店) http://t.co/o80aa9tQ
  • 09:39 残暑。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/IuMEGyVn
  • 13:59 巻き尺買った。セルフロック良さそげ。
  • 15:29 RT @mixi_engineers: スマートフォンのネイティブアプリのテスト版の実機へのデプロイって、管理や作業が面倒くさいですよね? そんなあなたに。 #DeployGate
  • 15:29 RT @mixi_engineers: テスト版アプリを「うまいこと」チームメンバにOTA配布したりプッシュ通知したりデバッグログを一括管理したりリモートで止めたり。そんなサービスをミクシィからお届けします。まずはAndroidから: http://t.co/BumPXgGr #DeployGate

n- 15:30 RT @mixi_engineers: ご説明とお披露目ということで、2012.9.20 thuにDeployGateのローンチパーティーを開催させていただきます。お誘い合わせのうえよろしくお願いします! http://t.co/9jfoA6Wl #DeployGate

[ 9月10日全て ]

2013年1月26日 (土)

HTTP POST リクエスト1発で通知できる Notify My Android

IRC でトークをもらったり名前を呼ばれた時や、その他何かのイベント発生のタイミングで、Android 端末で通知を受けたいなと思って Notify My Android (NMA)を入れてみた。

対抗馬としては Pushover があるんだけれど NMA の方が

  • 回数制限が緩い (NMA は API key 毎に1時間800回、Pushover は月7500回)。
  • Tasker でイベントを受けられる。

という点でいい感じ。

Web サイトでアカウント登録し、端末にアプリをインストールしてユーザ名とパスワードを設定。で Web サイトのフォームを使ってテスト通知したところ、すぐに通知が届いた。日本語も OK。ということで問題無さそうなのでアプリ上からプレミアムアカウントにアップグレードした。387円。

あとは Web サイトAPI key を発行すれば HTTP POST メソッド1発で Android 端末に通知を送ることができる。

 curl --data-ascii "apikey=発行した API key" \
      --data-ascii "application=curl" \
      --data-ascii "event=testevent" \
      --data-ascii "description=testdescription" \
      https://www.notifymyandroid.com/publicapi/notify

API key ごとにメールアドレスが設定されるのでそこにメールを送る形で通知することもできる。IFTTT あたりから通知させるならメールを送れば良いね。

IRC からは適当にスクリプト書いて LimeChat 2 から通知してもいいし、Growl for Windows の Notify My Android Forwarder Plugin を経由して送ってもいいかな。NMA のサイトを経由するので、見られると困るようなものは詳細は送らずに定型文のみ送るようにすると良いだろう。

お手軽に通知できるようになるのでいいね。


[ Android アプリレビュー ]

[ 1月26日全て ]

2013年1月31日 (木)

今日のさえずり: 穴の開いたジーンズ指指されて「転んだんですか?」って……。

naney:8432101556

2013年01月31日

[ 1月31日全て ]

2013年2月10日 (日)

IRC のキーワード通知のための構成 2013年2月版

IRC でニックネームで呼び出されたり緊急系のアナウンスがあった時に気がつけるようにするために組んでいる構成について紹介。

「集中」と「注意を向ける(記事)」のバランスを考えて以下でレベル分けしてる。

  • Level 1. 即応すべきもの。ニックネームコールなど。
  • Level 2. 早めに対応すべきだけど、常に意識を向けるほどではないもの。担当に関連するようなキーワードなど。
  • Level 3. 通常の IRC メッセージ。

構成は以下のような感じ。

  1. 使っている PC が2台あるので、1ユーザとして IRC サーバに接続できるように IRC proxy の Tiarra を使用。
  2. 各 PC での IRC クライアントは LimeChat 2 を使用中。キーワード機能で Level 1, Level 2 についてハイライトするように設定。
  3. Level 1 のキーワードがきたらLimeChat から Growl for Windows へ 流してポップアップ通知するように設定。あと talk については全て Growl で通知するように設定。
  4. Level 1 キーワードが現われたら Tiarra から Notify My Android(NMA) で Android 端末に通知してブルブル言うように。離席時や、席にいるけどアナログ作業をしている時にも気がつける。

iPhone ユーザーなら NMA ではなくて Boxcar / Prowl / Pushover などが使えるのかな。

image:http://www.naney.org/nDiki/2013/02/10/IRC-notification-2013-02-10-0001.png

あとは ikachan を立ち上げてあって、チームのチャネルではメンバが ITSチケットの情報を流してくれている。他チャネルでは Jenkins 他からの各種情報も流れているので必要に応じて、通知キーワードを設定してく感じ。

[ 2月10日全て ]

2013年2月15日 (金)

今日のさえずり: 2月から新しくきたメンバ「僕はどちらかというと銃よりも剣派ですね」

2013年02月15日

  • 09:40 RT @unk: たいていの事は頑張ればすぐに終わらせられるって、ここ一ヶ月で学んだ。
  • 09:57 飛び石出社。 (@ 株式会社ミクシィ (mixi, Inc.)) http://t.co/ucopSJ25
  • 10:18 デスクトップ PC が苦しいほど遅くなっているので再起動中。
  • 10:49 そういえば昨日の有給休暇の前の日に LimeChat 落として帰っていたので、あえて昨日の過去 IRC ログひっぱりだして反省したりしないことにします。
  • 11:55 API の弾がもったいないので、Feel on! for Twitter 起動時にタイムラインとかメンションとか取得しないオプション欲しい。
  • 13:21 55Y9003 ThinkPad USB トラックポイントキーボード(英語) 勢いで注文した。
  • 19:51 2月から新しくきたメンバ「僕はどちらかというと銃よりも剣派ですね」らしいので、夜道気をつける。
  • 21:05 向かいに座っているディエクターが「プログラミングは、ポエム書くことと同義ですよ」って言ってるらしい。だいたい合ってる。Perl Poetry 音読していだだこう。
  • 21:19 来週月曜日に「ポモテクランチ(リトライ)」スケジュールを入れてみました。
  • 22:12 正面玄関オープンの慶び退勤。
  • 22:27 東横のれん街ちょっと遠くなるな。 / “東急東横店、改装オープンは4月4日-「東横のれん街」はマークシティに移転 - シブヤ経済新聞http://t.co/XxYfrJqJ
  • 23:25 定番の納豆 + 餃子。
[ 2月15日全て ]

2014年3月1日 (土)

iOS デバイス用 IRC クライアントとして LimeChat をチョイス

お祭り IRC チャネルを家でチェックするのに PC に張りついているのもアレだ。 Xperia GXインストールしてある Android IRC + ConnectBot でもチェックできるのだけれどこちらはバッテリ的に常時つけておくのもアレ。ということで iPod touch 5th にも IRC クライアントを入れておいて、こちらでモニタしておこうかなと。

IRC クライアントアプリは TwitterFacebookLimeChat を薦められたのでこちらをチョイス。Tiarra に接続した時の送られる過去ログもきちんとさばけた。

iOS だと IRC クライアントアプリとは別に SSH アプリを実行し続けておくのが難しいようなので、iOS デバイス上で SSH port forwarding するのはやめておいて、 PC 側で SSH port forwarding をゲートウェイとして立ち上げておいてそこを経由することにした。

PC 側では以下のような設定を ~/.ssh/config に追加。GatewayPorts を yes にしておくことで port forwarding を開いた PC 以外の端末からもポートにつなげられるようになる。

 Host ircgateway
   HostName <踏み台 SSH サーバ名>
   User <踏み台 SSH ユーザ名>
   Port <踏み台 SSH ポート番号>
   LocalForward 6668 <踏み台の向こうの IRC サーバ名>:6667
   GatewayPorts yes

PC 上で ssh -F -N ircgateway とすれば踏み台のむこうの IRC サーバ(あるいは Tiarra)にトンネルができるので、 <PC のアドレス>:6668 に iPod touch 5th 上の LimeChat から接続すれば OK。

今日のさえずり: お祭りにきました。 @ 株式会社ミクシィ

2014年03月01日

naney:12845589463

[ 3月1日全て ]

2014年3月5日 (水)

port forwarding 用に iOSSSH クライアント iSSH 入れたけれど、やはりバックラウンド10分制限の壁あり

この間 iOS デバイス用 IRC クライアントとして LimeChat入れたのだけれど、SSH port forwarding は別のホストに頼っていた(記事)。 でもやっぱり iOS デバイス内で SSH port forwarding もまかないたいと思い iSSH を入れてみた。

結論としては、やはり iOS マルチタスキングの制約によりバックグラウンドから10分でサスペンドになってしまい接続が切れてしまう。むむむ。まあストアで

Multitasking support - can hold connections open for up to 10 minutes

と書いてある通りではあるのだけれど。残り時間が近くなると通知でお知らせしてくれるので、再度フォアグラウンドにもってきて継続させることはできるのだけれど、手間だし、ずっと操作しているときはいいけれどその辺に置いておいてたまにウオッチするというのには向かない。あとアプリのせいではないけれど、メモリを使ような写真系アプリの起動とかしちゃうとあっさり止められちゃうのも悲しい。

あと、ポートフォワードしているローカルポートに LimeChat か接続しても「接続を試みます…」「接続しました」で止まってしまうことが多々ある。ちょっと原因不明だし不便。

SSH クライアントとしても「日本語が表示できない」「Active Connections 画面の Back ボタンが効かなくなることがある」「起動後 ssh-add までに必要なタップ数が多い」「ssh-add の後に落ちやすい」などもうちょっとお願いしますというところ。

緊急時にノート PCAndroid 端末もなくて、これで IRC チェックする必要がある時用ぐらいかなー。

[ 3月5日全て ]

2014年7月16日 (水)

モバイルからの踏み台経由の IRC

IRC 関連で一部ホストが変わったので、モバイルデバイスからの SSH port forwarding 経由での IRC 接続と設定変更と動作確認。

Android デバイスからは「ConnectBot + Android IRC」(記事)。iOS デバイスからは「iSSH + LimeChat」(記事)。移動すると SSH port forwarding 維持できないし、iOS だとマルチタスキングの制約があったりするしで、引き続き緊急用。

[ 7月16日全て ]

2014年8月1日 (金)

もう Windows PC は入力環境と最低限のアプリだけにする(できるだけ)

出社したら Dell のデスクトップ PC の電源ランプが黄色で点滅していて、診断ランプの 1 と 3 が点灯していた。電源回りの故障っぽい。直らなさそうなので、別の PC に乗り換え。結果的にスペックが上がってメモリも 4GB から 8GB になり OS も 32 bit から 64 bit になってツイてる

幸い HDD は壊れていなかったので、ファイルはサルベージ可能だった。しかし USB 接続して中を眺めてみても大して要るものなかった。そういえば複数 PC での利用のためだったり故障時の備えのためだったりで、リモートの Linux 環境や Google ドライブファイルサーバにファイルをほとんど移しておいたんだっけ。

ということで新 Windows 7 PC では最低限の環境だけにしておこう、もう。

Windows 7 PC に最低入れるもの・設定するもの(次回の自分用)

ブラウザ
  • Google Chrome (必須)
    • 設定は Chrome Sync ですぐ元通り。
入力環境
ファイルシステム暗号化

今まで TrueCrypt を使ってきたけれど、今後は VHD + BitLocker で。

  • VHD
    1. エクスプローラーの[コンピューター]で右クリックから[管理]。
    2. 「ディスクの管理」を選ぶ。
    3. 「操作」「VHD の作成」を実行。設定は以下。
      • C:\Users\naney\var\VHD\Naney.vhd
      • 64GB 容量固定
    4. 初期化する。
    5. [新しいシンプル ボリューム]を作る。
  • BitLocker
    1. 上記で新しく作って接続したドライブで BitLocker を有効にする。

旧データは TrueCrypt を portable で一時的に展開し、旧ボリュームをマウントして VHD で作ったドライブにコピー。

  • PuTTY
    • INI ファイルを使うようにしてあるので、前の環境からディレクトリごとコピーしてくる。
  • LimeChat 2
    • IRC クライアント。過去の Settings ディレクトリの中身をコピー。これは再度同じ状態に戻すの結構面倒で設定をロストすると面倒なので、たまにどっかに置いておいた方がいいなあ。
  • KeePass 1.27
    • その時点での最新のをとってきてインストール。設定は手でやれる範囲。
  • Office 365
  • 環境によっては DropboxEvernote 入れる。

こうしてみると

  • 同期されるディレクトリに置いておく
    • AutoHotkey で作った実行可能形式ファイル
    • PuTTY
  • 設定をたまにコピー / エクスポートしておく。
  • ダウンロードできなくなると困るアーカイブを保存しておく。

はしておいた方が良さそげだな。

あとは普段の作業は PuTTY の先の Linux 環境で(Emacs でドキュメント書いたり、プログラム書いたり)。メールGmail。ドキュメントは Emacs 上の howm (Markdown 形式) か WikiGoogle ドライブで書いて可能な限り Windows PC ローカルでは書かない。


[ キーバインディング ]

[ 8月1日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.061599s / load averages: 0.52, 0.44, 0.45
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker