nDiki : MS-DOS

MS-DOS

関連情報

1999年1月21日 (木)

orion ネットワークカードを認識

去年からずっとほっぽったままだった研究室の PC / Linux (ホスト名 orion) のネットワークの設定を久しぶりに行うことにする。本機はNICを2枚差しする予定だったのだが、どうしても片方のネットワークカードが認識できないでいた。

認識できんかった方のカードは PLANEX COMMUNICATIONS INC. の ENW-2401P-T。 Plug & Play が問題なのだろうと思っていたが解決できないでいた。 今日、時間があったので手をつけてみることにする。

昨年は isapnp などを利用したが駄目だった。 2枚差しだったので他にも原因があるのかと考えたりしたのと、なかなかうまくいかなかったので嫌になっていたので頭がまわっていなかったのかもしれない。

とりあえず、他方の NIC を抜いて 1枚だけにしてみるが、やはり駄目である。 2枚差しが問題ではないってこと。去年もこうやってチェックしようとおもっていたけど疲れたのでやめにして、そのままであった。

もう一度 NIC の説明書を読んだら、DOS/V 用のツールで Plug & Play 切れるのね。 DOS/V はいってなかったし、付属のフロッピーのなんて使わないだろうと、見逃していた。 とりえあず手元にあった Microsoft MS-DOS Version 6.2/V のフロッピーから起動しておまけディスクの setup/setup.exe を起動した。

 Operating Mode : Jumperless
 Medium Type:     Auto Detect
 Full-duplex: Disabled
 I/O Base: 340H
 Interrupt: 3
 Boot ROM: No Boot ROM

Operating Mode を Jumperless に変更。I/O Base を 300H から 340H に。これは前にいろいろいじったときに 340H で設定かいてたからそれにあわせた。

リブートしたところ、成功! isappp 用に NE2000 のドライバをモジュール化していたが、これをモジュールではないようにコンパイルしなおす。

もう一方のカード 3Com 3C509 はつながることが確認できているので

 append="ether=10,0x300,eth0 ether=3,0x340,eth1"

を /etc/lilo.conf に追加して再起動。 これでやっと両方のカードで通信できるようになった。

スポンサード リンク
[ 1月21日全て ]

2005年3月7日 (月)

UPX実行可能ファイルを小さく

PARのチュートリアルで UPX (the Ultimate Packer for eXecutables)というツールが紹介されていたので使ってみる。 実行可能なファイルを、実行可能のまま圧縮するというもの。 MS-DOSの時代の伝説のプログラム DIET を思い出す。

PAR で実行可能形式に変換したPerlスクリプトを UPX 1.25 で圧縮したところサイズが小さくなった。 しかし PAR で作った実行可能バイナリは実行時に自身を展開するため、圧縮によってフォーマットが変わってしまっていることを検知して警告が出てしまう。 ちょっとよろしくない。

それにNSISインストーラを作ってしまえばかなり高圧縮がかかるし、そういう意味では出番がないか。

いや USB メモリにいろいろ実行可能ファイルを詰め込みたい時にはいいかもしれない。

[ 3月7日全て ]

2008年10月7日 (火)

今日のさえずり - 失敗すると火がついたまま飛んでいく Zippo まわし

2008年10月06日

  • 09:32 急いでそこらへんにあった半袖を着てきたら寒い寒い。[mb]
  • 10:24 佐川急便シュウォッチを持って配達に出発しているようだ。
  • 17:44 FON を使おうと思ったら、La Fonera が死んでた。電源入れなおしたけれど FON の管理画面からは接続されていない扱い。
  • 19:10 CON とか CON.txt とかいったファイル名のファイルは Windows では作れないことを同僚に教えた。MS-DOS の頃からの遺物だっけ? 知らないと原因不明で悩むよな。
  • 20:13 丸数字未だに表示できないので、メールに書いて送ってくるのやめて欲しい。ネオコンピュータ技術者達よ。[mb]
  • 21:24 コナカからコインがきた。よくいろいろ考えるな。行かないけど。[mb]

2008年10月07日

[ 10月7日全て ]

2013年7月18日 (木)

How many files(0-15)? とかあったよねとか、そうなんDOSねとか【日記】

 How many files(0-15)?

ってあったよね。N88-BASIC の。*1

っていう話をしたけど25歳のエンジニアには当然通じなかったし、まずもって MS-DOS (PC DOS) ももはや知らない世代なのであった。まあそうだよね。おもわず「FD ファイラ」で Google 画像検索して和むなど。

シニアエンジニアには「そうなんDOSね」って言えって言われた。

あと自分用メモPDF ファイルをページ毎に PNG ファイルに変換するの何でやろうかなと思って調べたら ImageMagick であっさりできるのね。

 convert -density 300 hoge.pdf hoge.png

でいける。お便利。

*1ちなみに自分は PC-88VA2 ユーザなので N88-日本語BASIC V3 を使ってた。

[ 7月18日全て ]

2013年8月30日 (金)

【日記】 IFTTTHootSuite チャネル復活とか

IFTTTHootSuite を使って mixiFacebookTwitter に流すレシピが先週から止まってしまっていて、とっても困るという訳ではないけれどもちょっと困っていたのだけれど、ようやく復旧した。で詰まっていたちょっと古めのフィードがだらだらと流れてしまってゴメンナサイ。

いちおうウオッチしていた範囲では HootSuite 側の不具合だったように見えるけれど、正式な発表見かけないので実際はどうだったのかな。

IFTTT 自身は Twitter チャネルでのトリガーが復活しているとか、やれることが増えたのでレシピ見直したいところ。

あと iPod touch 使い始めてから3週間ほど経った。iOS アプリ試したり、チェインクロニクルやったりするのにいいね。軽い。物理的に薄くて軽い。軽薄短小は正義。iPod touch 使っていると Xperia GX がとても(物理的に)重く感じて億劫になる。

ただネックはやはり入力だなあ。POBox の用な誤打防止のためのボタンの動的な変更だったり Google 日本語入力のような補正のようなのが無いようなので、 QWERTY 配列で日本語入力するの結構ストレス。MS-DOS 時代だって FEP (IME) は選べたのに2013年にもなったOS標準の入力しか許されないとは。

[ 8月30日全て ]

2015年6月25日 (木)

今日のさえずり: どうして中年サラリーマンのカゴにはバナナが入っているのか

2015年06月25日

[ 6月25日全て ]

2017年7月10日 (月)

今日のさえずり: 256倍本、持っていたの MS-DOS のだったかなぁ。思い出せない。

2017年07月10日

[ 7月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.106539s / load averages: 0.57, 0.46, 0.42
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker