nDiki : MacBook Pro

2017年10月28日 (土)

いつも持ち歩けるパッカブルデイパック Ultra-Sil Day Pack

カメラを持って出掛けている時は荷物を手に持たないようにしたいもの。荷物が少ない時はグレゴリーのウェストパック(ウエストバッグ)を使い両手が空くようにしています。でも外出先で買い物をしたりすると結局手提げ袋が増えて片手がふさがってしまうんですよね。

荷物が増えた時に背負えるように、パッカブル/ポケッタブルな背負えるものが欲しいと思い探したところ、 Sea to Summit Ultra-Sil Day Pack が 20L も入るのに畳むと超コンパクトになるデイパックだと知り思わず買ってみました。

image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-094305-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-101658-nDiki-800x1200.jpg

 パッケージより
 軽くて丈夫なコードゥラ生地
 シリコンコーティングによる防水加工、荷物を詰めやすい
 縫い目はすべて2重縫い
 68g
 20L

オーストラリアのアウトドアメーカー製品でしっかりとした作り。広げると例えば

  • 厚手フリースジャケット2着 (膨らませた写真を撮るのに入れてみた)
  • 13インチ MacBook Pro
  • 角2封筒

などのサイズのものを入れることができます。これだけ入れば十分です。

image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-095236-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/10/28/2017-10-28-095647-nDiki-1200x800.jpg

折り畳むと iPhone SE よりも長さが短くなります。実際グレゴリーのテールランナーに入れてみましたが楽勝でした。

バッグに忍ばせているのは1999年にシンガポール旅行に行く際にアウトドアショップの店頭で見かけて買った ISUKA のパックアップキーホルダー(広げるとレジ袋のような形のバッグになる)で

 サイズ: (約)8cm×40cm×41cm
 収納時: (約)4.5~5.5cm×10cm
 重量: (約)50g
 材質:ナイロン

というサイズのものです。このデイパックは収納時一回り太っちょなぐらいなので、代わりにウエストバッグに常時入れておけそうです。ちなみに ISUKA って寝袋・シェラフの専門メーカーだって今日初めて知りました。なるほどそれで15年以上使っても全然平気だったんですね。

Sea to Summit Ultra-Sil Day Pack、ノーブランドの折りたたみ式リュックサックより割高なのですが、きちんとしたアウトドアメーカーなので長年使えて元が取れるんじゃないかと思ってます。

収納方法

パッカブルなものは、買った時にどう収納されていたかをきちんと見ておかないと、同じように詰められなくなって困ることがあります。この製品は以下のように畳んでいけば元通りになります。

  1. デイパックの裏表を逆にする。
  2. デイパックの背側(収納袋のある側)を下面に、収納袋を向かって遠い方になるように置く。
  3. 手前から収納袋側に半分に折る。
  4. 左右から巻くように畳む。
  5. もう一度手前から収納袋側に半分に折る。
  6. 袋に押し込む。

なお収納袋とデイパックは縫い付けられているので出す時にもちょっとだけコツが必要です。袋の前側(吊り下げ用のタブじゃない側)とデイパックが縫い合わせてあるので、その反対側からひっぱり出すようにするとすっと抜き出すことができます。

その他のチェックしたパッカブル/ポケッタブル デイパック

購入に至るまでにチェックしたのは次のようなもの。

CHUMS Packable Day Pack

CHUMS Packable Day Pack CH60-2258

最初に欲しいなと思ったのは好きなブランドの一つ CHUMS の Packable Day Pack CH60-2258。表参道店で実際に見てきました。収納時 約10 x 6cm。サブにこの値段は高いなと思って見送りましたが、 CHUMS のブービーバードが好きな人には良いと思います。

モンベル ポケッタブル ライトパック 18

恵比寿モンベルでチェックしたのは ポケッタブル ライトパックシリーズ。10L・13L・18L と3種類出ています。店頭で見た時は結構縦長なデイパックだなと感じました。色はターコイズブルーが好み。収納時 18 × 23cm (どの容量デイパックも一緒)とウエストバッグに常時入れておくには大判なのでやめ。大きめのメインのバッグに入れておいて、メインバッグを置いて出掛ける時に使うという用途なら、今回買ったペナペナな Ultra-Sil Day Pack とは違ってしっかりとした感じなので良いと思います。

[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 10月28日全て ]

2017年11月7日 (火)

会議室が広すぎる気がしたので来週から狭い部屋にしてみる【日記】

ThinkPad キーボードをチェンジ

家では使わなくなってオフィスにもってきていた「ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード」をようやく MacBook Pro とペアリングしました。今まで使っていた「ThinkPad USB トラックポイントキーボード」とは違ってケーブルが邪魔にならないし、パームレストが無いぶんデスクが広く使えるようになったしで快適になりました。

広すぎる会議室問題

スプリントプランニングやプロダクトバックログリファインメントで使っている会議室が横長な部屋で、座る場所によってはどうも遠い感じがしたので来週からもうちょっと狭い部屋に変えてみることにしました。もうちょっと話し合いやすくなるかな?

今日のさえずり: 「ポークケチャップ弁当」やはり時代にのった感じなのかな

2017年11月07日

[ 11月7日全て ]

2017年11月22日 (水)

今日のさえずり: どうぶつの森 ポケットキャンプの ID スクリーンショットしかタイムラインに流れてこない

2017年11月22日

[ 11月22日全て ]

2017年11月25日 (土)

今日のさえずり: ミキモト銀座4丁目本店のクリスマスツリー、尿素結晶になったのか

2017年11月25日

[ 11月25日全て ]

2017年12月27日 (水)

初めて宛名職人で年賀状作成

年末年始休暇初日は年賀状作り。

プリンタを買い替えて MacBook Pro から印刷できるようになったものの、昨年はソフトウェアを変える余裕までは無かったので ThinkPad X200 + 筆まめでの年賀状作りでした。

今年は Mac 用に宛名職人を買ったので、ようやくまともなスペックのマシンで年賀状を作成できるようになりました。2009年購入の ThinkPad X200 では遅くて大変だったので快適になりました。

筆まめ Ver.8 (1997年10月4日発売)からずっと筆まめだったので多少は手間取るかなと思いましたが、懸念するほどではなくスムーズに。初心者でもわかりやすいと定評のある筆まめに比べてあっさりとしたインタフェースの宛名職人ですが、 Mac アプリケーションらしい構成でほぼ迷うことなく作業できました。収録デザイン写真を入れるときに画像を背面に置くのではなくマスクに入れるというのが最初わからなかったぐらい。

これで ThinkPad X200 も退役させられそうです。

[ 12月27日全て ]

2017年12月30日 (土)

今日のさえずり: 今年のNHK紅白歌合戦はアプリから投票できないんだ

2017年12月30日

  • 06:09 八王子行きのバスに乗ったつもりが着いたら九州の温泉地だった、という夢をみた。
  • 10:18 次世代ワールドホビーフェア'18 Winter は幕張メッセか。ちょっと遠いなー。
  • 13:22 今年のNHK紅白歌合戦はアプリから投票できないんだ。
  • 13:26 投票数はできないけれどNHK紅白アプリを iPad Pro にインストール
  • 15:27 うーん、なんで MacBook Pro ってこんなにしょっちゅう落ちて再起動するの。
  • 18:36 レコ大つけた。あれ、もう各賞発表済みなの?
  • 19:35 レコ大、年配向け過ぎだ。正しいけど。
  • 20:53 ハンドクリームを塗るのを怠けていたら年末業で指先が割れてきた。 PC 使う時は塗りたくないんだけれどもそうはいってられないので塗った。うるおいさらっとジェル。
[ 12月30日全て ]

2018年2月26日 (月)

Markdown で書いているノートWeb ブラウザで見るのに MkDocs を使う

ノート/メモははライティングアプリ Ulysses を使い Markdown で書いていて、検索・閲覧・整理も Ulysses で基本済ませています。ただいくつかの良く参照するファイルはブックマークやハイパーリンクから Web ブラウザでさっと表示させたかったりします。なので以前は Plack::App::Directory::Markdown を使った自作 PSGI アプリケーションを使ってました。

が、セットアップしたり保守したりという手間を今とれないなと思って、 Markdown ビューアを探してみたところ MkDocs が良さそうなので試してみました。

  • http://www.mkdocs.org/ (公式サイト自体が MkDocs で作られているのでどのような表示になるか確認できます)

MkDocs を Homebrew で入れてみる

MacBook ProHomebrew で入れて動かしてみます。

 $brew install MkDocs
 $mkdir -p ~/var/mkdocs
 $cd ~/var/mkdocs
 $mkdocs new local
 $cd local
 $mkdocs serve

Web サーバが立ち上がるので http://127.0.0.1:8000/ にアクセスすると ~/var/mkdocs/local/docs/index.md の内容を HTML に変換したものが表示されます。お手軽! 設定変更は ~/var/mkdocs/local/mkdocs.yml できます。

あとは docs の下に Markdown ファイルを置いておけば Web ブラウザで閲覧できます。docs の下に既存の Markdown ファイルノートディレクトリへシンボリックリンクを作ればそれらも辿って表示されます。

pip で入れ直す

試していてブラウザでのレンダリング表示が重いなと思って HTML ソースを見たら同じ JavaScript ファイルを何十回も読み込んでいて何か変ぽかったので Homebrew のをやめて pip で入れなおしました。どちらも現在 mkdocs 0.17.2 ですが pip で入れた方は問題なかったのでこちらを使うことにします。

 $brew uninstall mkdocs
 $brew install python
 $pip2 install mkdocs

MkDown は静的サイトジェネレータで、プレビューサーバは補助的機能ですがまずまず使えそうです。

[ 2月26日全て ]

2018年3月21日 (水)

MacBook Pro の VLC を 3.0.1 にしたら Chromecast にストリーミングできた

image:/nDiki/2018/03/21/VLC.png

VLC media player 3.0.0 から Chromecast にストリーミングできるようになったので MacBook Pro の VLC を最新版の 3.0.1 にアップデートして試してみました。

VLC で Chromecast にストリーミングする方法

Google Chrome から Chromecast にキャストできる状態になっている環境で VLC 3.0.1 を起動し、動画ファイルを開きます。その状態でメニューから [再生] - [Renderer] と選んでいくと、うまく認識していればサブメニューに Chromecast につけている名前が現れるのでそれを選択します。

これで動画が Chromecast (をつないだテレビ)で再生されます。それ以外の設定は不要でした。あっさり成功。

短い動画ファイルを順に再生するのはちょっと難

動画の再生し始めはバッファリングが不足しているのか少しカクカクしたりします。そのまま再生していると滑らかに再生されるようになっていきます。

動画毎に読み込み待ちが発生するのと上記の通り再生の始めが少しカクつくので、デジカメで撮った短い動画をどんどん観ていくのにはまだちょっと向いていないかなといいう印象です。

[ 3月21日全て ]

2018年3月22日 (木)

今日のさえずり: もしかして再来週には新卒入社か。春だなー。

2018年03月22日

  • 08:00 MacBook Pro の VLC を 3.0.1 にしたら Chromecast にストリーミングできた。 http://bit.ly/2FSpIo4
  • 08:03 RT @bonnu: はるか昔、初めて Perl を学ぶ時に読んだ本に載ってる内容のうち一つが「DBD を作ってみましょう」だったの、題材が秀逸だったなぁ。あれはよかった。
  • 09:47 図書館の本を返却してからの出社。 (@ 株式会社ミクシィ (NBF渋谷イースト) in 渋谷区, 東京都) https://www.swarmapp.com/c/2eQ7IEwedmO
  • 17:15 RT @li_saku: 会社きたら置いてあった https://t.co/65UOmS3p5t
  • 21:54 RT @sseze: 去年の今ぐらいの時間に当時好きだった子に告白してOKもらったのが人生でもっとも幸福度の高い誕生日だった。そこからの今年は独り誕生日。人生山あり谷ありだ。
  • 22:27 もしかして再来週には新卒入社か。春だなー。
  • 23:59 ポチった。
[ 3月22日全て ]

2018年4月14日 (土)

ファミコンや Chromecast を接続しておくのに HDMI 切替器を買った

rimage:/nDiki/2018/04/14/2018-04-14-101317-nDiki-800x1200.jpg

最近毎週遊ぶようになったニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータを都度都度 テレビ (REGZA 37Z1) の側面にある HDMI 端子につないでいたのですが、煩雑だし抜き差しを繰り返すのも嫌だなと感じたのでテレビの背面に長めの HDMI ケーブルを挿して手前に伸ばしておくのが良さそう。

  • ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
  • MacBook Pro
  • Chromecast

を今までそれぞれ必要な時につないでいたので、HDMI 切替器を買うことしました。選んだのは定番の iBUFFALO HDMI 切替器 BSAK302。

AC アダプタが必要ないので好きなところに置けます。端子間の距離がそこそこあるので Chromecast と隣のHDMI ケーブルもぶつかることなく挿せました。

リモコンもついていますがこれは使う出番が無さそう。リモコン受信機も設置しないことにします。

テレビの横からだらんとケーブルを伸ばさなくて良くなったのでスッキリです。

[ 製品レポート ]

[ 4月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.086028s / load averages: 0.62, 0.56, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker