nDiki : Magit

Magit

使い方のノート

リロード

Magit ステータスバッファをリロードする。

g

ブランチ

ブランチをチェックアウトする。

b b <ブランチ名を選択>

ステージング

ファイルをステージに上げる。

ファイルを選択した状態で s。

ファイルの一部をステージに上げる。

tab を押すと diff がその下に展開されるので範囲選択して s。

ステージング済みの一部分を下げる。

tab を押すと diff がその下に展開されるので範囲選択して u。

コミット

c を押してログメッセージを編集し、C-c C-c でコミット。

スポンサード リンク

2012年7月16日 (月)

今日のさえずり: 後ろ指さされるので、Magit を dotfiles に入れた

2012年07月16日

  • 11:53 がんばって会員登録した結果が、チョコバナナパフェとコーヒーゼリーソフトの割引券か……。
  • 21:00 パチモノ牛乳といえばアカテディという印象。
  • 22:34 蝉が鳴き始めた。今年初の蝉の声。
  • 23:04 「あの子とあの子が SNS 上で仲良くしているの見てられないよ。なんとかしてよドラえもん!」「しょうがないなぁ、このボタンを使いなよ。」「ありがとう! ポチッ」「あっ! そっちは退会ボタンだよ!」
  • 23:10 そろそろ使ってないと後ろ指さされるので、Magit を dotfiles に入れた。
[ 7月16日全て ]

2012年8月14日 (火)

今日のさえずり: 今日はナニーと呼ばれた。新鮮。

2012年08月14日

[ 8月14日全て ]

2014年5月14日 (水)

EmacsTRAMP でリモートホストでプロセス走らせられた

EmacsTRAMP で直接リモートホスト上のファイルを開いて編集できるの便利なんだけれど grep できたりするとさらに便利なのになーと思ったら、いつのまにかできるようになっていた。

/ssh:username@example.com:/home/username/ とかで Dired 開いているところで M-x grep-find とか M-x shell-command とかでコマンドを実行すると、きちんとリモートホスト側で実行して結果をバッファに出してくれる。

良い。

追記

MagitTRAMP 経由で動くと教えていただいた。素晴しい。

[ 5月14日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.046936s / load averages: 0.36, 0.28, 0.21
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker