nDiki : NTTドコモ

NTTドコモ / 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ / ドコモ / DoCoMo

暗証番号メモ

初期設定
ネットワーク暗証番号本人確認用申し込み時に登録
端末暗証番号0000
iモードパスワード0000
PIN1コード0000

スポンサード リンク

2014年9月30日 (火)

今日のさえずり: 人は死ぬほどフィードバックに飢えている

2014年09月30日

[ 9月30日全て ]

2014年10月1日 (水)

今日のさえずり: メールサーバの管理は小規模でも神経がすり減るよね

2014年10月01日

[ 10月1日全て ]

2015年1月7日 (水)

AndroidGmail アプリからドコモメールを送信する

最近 Nexus 6 とか欲しいなと思っている。もし今のNTTドコモ契約で使うとして、SIM カードを移してもキャリアメールはそれを必要とするネットサービス用に念のため使えるようにしておきたいなということで、ドコモメール(docomo mail)の設定まわりをしてみた。

キャリアメールはもう大して使っていないのでついこの間までspモードメール(sp-mode mail)のままだったのだけれど、去年12月の Xperia GXリセットしたのを機にデバイス側はドコモメールに変わっている。

ドコモメールだと SMTPIMAP で送受信できるとのことなので AndroidGmail アプリにアカウント追加をすることにした。

最初サーバ設定がうまくできなくてなんだろうと思ったら、事前に「ドコモメールのdocomo ID利用設定」が必要だったというオチだった。こちらをドコモメールアプリから設定しあらためて Gmail アプリでアカウント設定。

これで送信できるようになった。ただ受信については Gmail アプリではメールが一覧に出ず閲覧することもできず。

Web で見た限り既知の状態みたい。K-9 Mail 等では読むこともできるらしいので、IMAP実装の違いとかそういうあたりなのかな。急ぎではないのでしばらく様子見にしておくことにする。


[ Android アプリレビュー ]

[ 1月7日全て ]

2015年1月29日 (木)

今日のさえずり: 魚臭いアニメイトって何だ

2015年01月29日

2015年01月30日

  • 00:15 SlackExif Orientation ノーケアじゃなかった。ちゃんとしてた。昼に NG だったのは QVGA サイズで撮ったからなのかも。
[ 1月29日全て ]

2015年2月19日 (木)

Developers Summit 2015 1日目

naney:16576337985

今日から Developers Summit 2015 (デブサミ2015)。会場は目黒雅叙園。初めてきたのだけれど、あちらこちらに水が流れていて雅だね。

ビジネス感のある運営のイベントは久しぶりで、最初はちょっと居心地が悪かった。YAPC::Asia Tokyo などのの空気感に慣れすぎたな。セッション各会場は一般参加者はぎゅうぎゅうに並べられた椅子のみなんだ。電源・Wi-Fi はあれば嬉しいなだけれど、さすがに机が無いの残念だった。

年末に事前登録を済ませておいたのだけれどその際はまだ未定のセッションが多く選べない時間があって後でと思っていたら気がついたら開催間近で、満席になっているセッションもあってちょっと失敗した。

B会場 夢扇(エスカレータを上がった2Fの正面の右側の大広間)はNTTドコモ回線の通信が切れやすくちょっとストレス。他の会場は問題なかった。

Growth!エンジニアとサービスと組織が成長するために

だだっと受付を済ませ、カンファレンスバッグと呼ばれるチラシの入った紙袋を受け取って、A会場入場列へ。

基調講演第一部 「名誉職としてのCTOのあり方」川上量生氏 (ドワンゴ)

頭を使って自分で考えよう。一流のエンジニアたれ。

基調講演第二部 「エンジニアのGrowth!」リレーセッション

司会】杉浦正明氏 (ユーザベース)、宮原忍氏 (KADOKAWA)

新卒成長論~ドワンゴの新卒エンジニアが新規サービスを立ち上げるまで~」喜田 一成 @nalgami 氏 (ドワンゴ)

ニコニ立体の話。開発以外に営業も含めていろいろ経験をしていて良いなと思った。いろいろな経験をチームメンバに提供していけるようにしたい。

「プロダクトが完成するまでにいるものいらないもの」簗島亮次氏(インティメート・マージャー)

具体例が少なめな説明だったので、持論の裏打ちがよくわからなかった。

開発者は足を動かそう!~自分本位の開発からヒアリング駆動開発へ~」 長尾俊氏 (ヒトクセ)

実現したいことは何かをきちんと見極めましょうという話。いい発表だった。

表面的に考えるのではなく、きちんと本当にユーザーが解決したいことを掘り下げてソリューションを考えるの大切。

「エンジニア自身や組織・サービスの成長を手助けする黒帯と僕の仕事」筒井俊祐氏 (ヤフー)

途中で黒帯のシャツを重ね着していたプレゼンテーション。回らない3つの歯車は御愛嬌。一般論だったのでぜひ具体的な話を聞きたかった。

技術選択とアーキテクトの役割 山口徹 @zigorou 氏 (ディー・エヌ・エー)

今日1番のセッション。さすがの @zigorou 氏。このセッションを聞けただけで今日来たかいがあったという感じ。豊富な事例をもとに各プロジェクトでどのような選択をなぜどのよな考えでしてきたかというのが具体的に話されていてとても響いた。

以下の言葉が琴線に触れた。

「使ってみたいという選択は素人」 @zigorou

「無いものは自ら作る」「使える物は使う、作るべき物を作る」 @zigorou

「一度得た知識はどんな事に使えるか想像してみよう」「得た知識がどこで使えるかの思考トレーニングは常日頃からやる」「未知の仕組みは原理から学ぶ」 @zigorou

Zendeskによる、Developerコミュニティサイト運営のコツ、教えます 後迫孝氏 (サイボウズ)

コミュニティがトピックであること、Zendesk でコミュニィサイトを運営しているということで聴講。なかなか本題に入らず前置きがちょっと長く感じた。

Zendesk でどう構築したかという部分は無し。280質問というのは280チケットということかな?

「知る解く学ぶ」を提供するということをアピールしていた。商用製品コミュニティサイトということで、対象者は導入企業かパートナー企業の人が中心だろうし、通常のコミュニティサイトよりはいわゆる「(社会的な)コミュニティ」であることにウェイトは置く必要なさそうな印象だ。

一般的には役立つ情報があるだけではコミュニティは弱いと思っている。

システムテスト自動化のアンチパターン 太田健一郎氏(SHIFT)

話が飛んだり前後したり、最後まで話しきる前に次の言いたいことを言い始めたりするのでちょっと聞きとりにくかった。

いくつかピックアップして説明していった感じなので興味があるなら書籍にあたるのが良さそう。

デブサミ恒例! コミュニティLT2015

コミュニティの紹介に特化した LT。基本、コミュニティに興味をもってもらって参加してねアピール。テーマにぶれが無くて良いといえば良いしちょっと飽きるといえば飽きる。

壇上に大きくタイマを表示するスクリーンがあるというのはいいな。

しかしみんないろいろな情熱を注いでコミュニティを運営しているのはいいなと思う。 Doorkeeper が結構利用されている印象だった。

[ 2月19日全て ]

2015年7月22日 (水)

今日のさえずり: そろそろdなんちゃらっていうブランド名のダサさに気がついてもいいと思うのです

2015年07月22日

[ 7月22日全て ]

2015年9月30日 (水)

Nexus 5X ではなく Xperia Z5 かなと【日記】

昨日「Twitter からmixiボイスへの連携」を切ったのにあわせて mixi にも投稿できる Hootsuite にログインしてみたのですが、いつの間にか mixi は使えなくなっていました。残念。

あとはNTTドコモから Xperia Z5 の発売発表がありました。 Nexus 5X も出たところですが、おサイフケータイを考えるとやっぱり Xperia Z5 かなと。iOS 端末は次に懐が温まったところで iPod touch 6th という感じかなぁと。

[ 9月30日全て ]

2015年10月15日 (木)

カケホーダイライトプランかなとか

最近コンビニのコロッケをお昼に良く食べています。温かくてちょっと幸せなんですよね。

先日 Xperia Z5予約をしたので料金プランの確認をしようとNTTドコモの総合カタログをもらってきました。新しくカケホーダイライトプランというのが9月16日に発表・9月25日に提供開始されていたんですね。

今は「タイプXi にねん(10年超) + Xiパケ・ホーダイ フラット」で 7GB まで 743円 + 5,700円 = 6,443円。

新しい料金プラン体系だと「カケホーダイライトプラン + データMパック」で 5GB まで 1,700円 + 5,000円 - 800円 = 5,900円。

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)だとデータ量が減って値段が高くなるので納得感がなかったのですが、カケホーダイライトプランが出たのでまぁ納得かなあと。Wi-Fi 多用しているので月間 1GB いかなかったりするので「カケホーダイプラン(スマホ/タブ) + データSパック」で 2GB まで 2,700円 + 3,500円 - 600円 = 5,600円まで下げてもいいんですけれど、300円の差額なら 5GB にしておいた方がゆとりがあって良いなと。

[ 10月15日全て ]

2015年10月29日 (木)

Xperia Z5 購入

昨日ようやく Xperia Z5 SO-01H 予約商品入荷メール届いたので、さっそく発売日の今日にフレックスタイム制にて早めに会社を上がりヨドバシカメラ マルチメディアAkibaへ行って買ってきました。

機種変更

今回はNTTドコモでの Xi から Xi への機種変更です。今使っている端末は Xperia GX。16:34 にヨドバシカメラについてまっすぐNTTドコモのコーナーへ行き、購入・機種変更手続き。会計が終わったのが 17:25 だったので約50分かかりました。月々サポートを適用させるために料金プランも変更して 7GB の「Xiパケ・ホーダイ フラット」を手放しました。

  • ドコモminiUIMカードからドコモnanoUIMカードへ変更。
  • 料金プランを「タイプXi にねん (10年超)」から「カケホーダイライトプラン」へ(本日より)。
  • 「Xiパケ・ホーダイ フラット」を「データMパック」へ(本日より)。
  • ケータイ補償お届けサービス」から「ケータイ補償サービス」へ。

Xi から Xi なのでほとんど書く書類も無く淡々と進みました。各種サービス契約も強く迫られることなく、そのあたりはあっさりと。しいていえばわざわざ紙に自宅インターネット回線のアンケートを書かせてドコモ光を強く勧誘されたぐらい。そっちかという感じです。

あとは昔の感覚で、現端末預かりがあるかなと思っていたのですがそれは必要無かったです。Xperia GXドコモminiUIMカードも挿しっぱなしの起動しっぱなしのまま、ということで端末の電源も入れっぱなしでした(新しいドコモnanoUIMカードに切り替わった瞬間に、その SIM カードは使えなくなるぐらい)。

とりあえず家でゆっくり設定したいので Xperia Z5 は電源を切ってもらってお会計。

端末(SO-01Hセット<Graphite Black>)が86,400円(税別)、登録手数料が2,000円(税別)。後者は次回請求時に合わせてです。ケータイ補償ポイントとドコモポイントは利用。

機種変更が終わったら、あとはちょっと買い物をして家路へ。秋葉原駅の改札を出てすぐモバイルSuicaの機種変更のための処理を Xperia GX 側でしたので、帰りは久しぶりに切符を買って帰りました。切符新鮮です。

通信の最適化

家に戻って設定をしている時に、もしやと思って確認したら「通信の最適化」が適用になっていました。少し前に話題になった時に確認した時点では適用されていなかったのに。やられました。すぐに非適用に変更。

Xperia Z5

Xperia Z5 自体の感触についてはある程度触ってからまとめておこうと思います。

[ 10月29日全て ]

2016年2月18日 (木)

Developers Summit 2016

naney:24981598182

去年に引き続きデブサミに行ってきました。会場は今年も目黒雅叙園です。目黒雅叙園も1回来れば見慣れてしまいますね。明日は部の合宿があるので今年は1日目だけの参加です。

今回は A 会場と B 会場のトークを聞きました。ほとんど A 会場を選んでいたので Yahoo! JAPAN Tech Confernce に来た感じです。

NTTドコモは相変わらず通信状況が悪いです。SoftBank は OK でした。

18-A-1 Yahoo! JAPANが考える、テクノロジーとITエンジニアの未来 ヤフー 藤門千明氏

Yahoo! JAPAN の紹介。今後いろいろオープンに活動していきたいとのことでした。いいですね。このセッションを含む A 会場の Yahoo! JAPAN Tech Confernce は全て撮影禁止というところに矛盾は感じましたのでそこも今後オープンになっていくと良いのかなと思います。

技術的には後半に Yahoo! JAPAN の認証承認まわりの変遷の話がありました。2002年頃の Yahoo! JAPAN ID の「ユーザーのデータベース再構築」の件が聞けるのかなと思ったのですが、そこには触れらていなかったのちょっと残念です。

18-B-2 データ分析で始めるサービス改善最初の一歩 インターネットイニシアティブ 石原翔真氏

入社2年目という自己紹介のあった石原氏のセッションです。

Elasticsearch と Kibana まわりの話。事例紹介でしたが、具体的なところまでは話されなかったのでフワッと感想トークでした。

18-A-3 myThingsからみたIoTの未来と課題 ヤフー 山本学氏 倉林雅氏

IoT をテーマにしていますが、前半はまだまだ IFTTT 的サービス連携の枠におさまっているように見える myThings の話。

後半はそれにまつわる認証など考慮が必要なことの頭出し的な概論でした。 myThings でどうしていくかまで踏み込まれず。

18-A-4 Yahoo! JAPAN の iOS アプリ Swift 対応について ヤフー 佐野岳人氏

Swift の概論や Objective-C から Swift への移行について、技術的視点・ビジネス的視点でバランスよく語られていてとても良いセッションでした。技術的欲求だけでなくビジネス的なメリットも織り込んでして技術移行することが重要だと話されていました。

Swift にすぐに触れる機会は無いのですが、そんな私でも何かまたプログラムを書きたいなと思わせるわくわくするセッションでした。さすが佐野氏。

ここまで聞いて手を動かしたくなったのと、テーブルレスな宴会場で残り最後までいるのも疲れるなと感じたのとで、あとは聞かずにオフィスに戻りました。

無限バナナ1本食べたかったです。

去年の様子

[ 2月18日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィの SNS の企画開発を行うグループでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。CS 向上・ユーザーサポート・健全化などにも取り組んでいます。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.069458s / load averages: 0.61, 0.65, 0.63
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker