nDiki : RFC

RFC

2000年11月6日 (月)

計算機の名前を選ぶには……

新しくコンピュータを手にいれて Linuxインストールする中で、時間がかかる作業は、

  • ハードディスクのフォーマット
  • ハードディスクのパーティション分割の計画
  • ホスト名の決定

だ。少なくとも私の場合。 結局一旦決めたら変えない事が多いので、やはり最初かなり悩む。 まあ、へなちょこな名前で落ちつく事の方が多いのだが。

そんなときには、ちょっと古いけど RFC1178。 先週他の RFC 調べていた時に日本語訳が目についたのでチェック。

読んでも名前は決められないけれど、少なくとも悪い名前は避けやすくなるだろう。

追記

RFC2100 'The Naming of Hosts' というのもあり。

2001年7月2日追記。 中里 武志氏による邦訳の URLhttp://www.nn.iij4u.or.jp/... から、http://www.goto.info.kanagawa-u.ac.jp/... に変更。


[ 命名規則 ]

スポンサード リンク
[ 11月6日全て ]

2001年11月26日 (月)

14:00 FQDNFQHNRFC

FQDN (Fully Qualified Domain Name) は有名だよね。 RFC1594 かな(後継の RFC2664 には載っていない)。

FQHN (Fully Qualified Host Name) は? Cookie の話の RFC2109 で定義しているけど後継の RFC2965 では消えている。 後は RFC1153 でちょっと使っているぐらい。 FQHN はマイナーなり。

ドメイン名関連は

RFC1035, RFC1123 あたり。

FQDN……

短縮形で RFC検索するとあまりひっかからないけど、省略しない形だとそれなりに載っているようだ。

[ 11月26日全て ]

2004年1月25日 (日)

[ WiKicker ] 通知メールの Subject: フィールドのエンコーディング修正

WiKicker には通知メールの Subject: フィールドがたまに壊れている問題があるのだが、ずっと放置しておいたままだった。 そろそろ次のバージョンをリリースしたいと思うので、今回修正しておく。

結果半日かかってしまった。

MIME::Words::encode_mimewords

まず現在エンコーディングに使っている MIME::Words::encode_mimewords (5.404)であるが、マニュアルを見ると charset によってはマズいエンコーディングを吐くらしい。 WiKicker で Subject: ヘッダが壊れるのも、この問題のせい。 文字境界を無視してぶったぎってエンコードされてしまう。 ということで、自前でエンコードする事にする。

自前エンコーダ

まぁたいしたものではないが。 最初はエンコードする必要のある部分だけ encoded-word にする事も考えたのだが、面倒なのでやめ。 全部エンコードしてしまう事にする。 エンコーディングも最初は、"Q" encoding実装しはじめたのだが(MIME::Words のデフォルトがそうなので、WiKicker でもそれを使っていた)ちょっと面倒なので、"B" encoding に変更。

タイトルの途中に空白が入ってしまう?

で、テスト。うーん。途中に余分な空白が入ってしまうな。 mew で受信したメールを見ると folding のところで余分な空白が入って表示される。 RFCとか見ても encoded-word に挟まれた CRLF SPACE は無視されるはずなんだけれどなぁ。

UTF-8 の代わりに ISO-2022-JPにしてみたりとか、エンコーディングを変えてみたり(Q or B)したのだが変わらず。 他から受けとっているメールは問題ないから、mew の問題でもなさそうだし。

ん? mew の inbox を確認してみると、他のソフトからのは \n, space でフォールディングされているな。 今書いているコードから送ったやつは \r\n, space でフォールディングされている。 RFC的には CRLF space では?

問題は別のところに

WiKicker で \r\n, space でフォールディングしているところを \n, space でフォールディングするようにしたら直る。 けど、これでいいのかな?

って良く考えたら、他の部分はヘッダでも本文でも改行には \n を使っているんだった(Perl のヒアドキュメントを使っているので)。 ということは今まで、それを標準入力から受けとった sendmail が LFCRLF にしてくれていたのか。 あまり深い事考えてなかったな。 今回はフォールディングのところだけで CRLF にしたため 一個余分に CR がついてしまい、それがタイトルの文字列中の空白として表示されてしまったと。

結局疑うべきは自分のコード。

[ 1月25日全て ]

2005年1月27日 (木)

国際化識別子IRIのRFC

IRIRFC3987になった。

WiKicker を含めた WikiEngine など(非ASCII)キーワードからURIを生成するタイプのソフトウェア開発において今後要チェック。

[ 1月27日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.107954s / load averages: 0.53, 0.53, 0.66
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker