nDiki : SEO

SEO - search engine optimization

検索エンジン最適化」

関連情報

2005年12月14日 (水)

ほぼ日手帳 2006」でトラックワードα版プチコンテスト1位

track feed や feed meter などをサービスしているサイドフィード株式会社から、先週「プログ SEO 専用キーワード分析ツール トラックワード」のアルファテスター募集のメールが届いたので試しに nDiki で利用しておいてみた。

JavaScript コードを貼りつけておくと、そのページが各検索エンジンでどんなキーワードで検索されて閲覧されたかを集計してくれるというもの。 track word サイトの方では検索キーワードごとに、ランキングが表示される。 トップページには「ブロガーが強い 検索キーワード」として、ホットなキーワードがリストアップされる。

α版プチコンテストとして、「ブロガーが強い 検索キーワード」の各ワードでランキング1位を選ぶというもの。 「ほぼ日手帳 2006」というキーワードで nDiki のページトップになったらしい。

まだ利用者が少ないため上位になれただけだと思うがちょっと嬉しい。

関連ページ

スポンサード リンク
[ 12月14日全て ]

2007年1月13日 (土)

[ WiKicker ] spam検索エンジン対応に noindex、nofollow を追加

<a rel="nofollow">

相変わらず www.naney.org 上の WikiForum (NaneyOrgWiki) にも毎日のようにリンク spam 書き込みがある。

気がつき次第削除と、その URL や関連キーワードの書き込み禁止文字列ブラックリストへの登録を行っているが、手間でしょうがない。

これらのリンク先に貢献するのは腹立たしいのでリンク (A 要素)へ

 rel="follow"

属性をデフォルトで設定するように WiKicker を書き換えた。 ようやく。

<meta name="robots" content="noindex,nofollow">

あわせて、検索エンジン対応もしていおくことにした。

編集ページや履歴ページは検索エンジンに登録してもしょうがないので、インデックスから除外されるように HTML の HEAD に

 <meta name="robots" content="noindex,nofollow">

を追加するように修正。

クエリ付きの URL のページで noindex した場合、クエリ無しや他のクエリを持つ URL のページまで一緒にインデックスから外されてしまわないかちょっと心配で、今まで保留にしていたのだけれど、Wikipedia などを見ても大丈夫のようだ。


[ SEO ]

[ 1月13日全て ]

2007年1月21日 (日)

Wiki ではロボット除けをしてはいけない

昨日土曜日から nDiki を含め www.naney.org のアクセス数が激減している。 Google Analytics でみてみると先週の半分以下。 細かくみてみると Google 経由のアクセスが 3分の1になっている。

Google検索してみると今まで上位であった検索結果がことごとくランク外に。 先週土曜日に行った検索エンジン対応のための一部ページへの robots メタタグの追加とそれらのページへのリンクへの nofollow の追加が裏目に出たらしい。

Wiki の過去のリビジョンのページや編集ページなどが予想以上にサイト全体の PageRank を下支えしていたようだ。

あわててこれらの設定を外す。

元に戻るにはまたそれなりにかかるだろう。 ショック。


[ SEO ]

[ 1月21日全て ]

2007年1月29日 (月)

Google での順位はだいたい1週間ぐらいで反映される

1月20日から激減していた Google 経由でのアクセス数が昨日あたりから回復してきており、今日には以前の状態にかなり戻ってきた。 落ち込んでいたのは約9日間だったという感じ。

Wiki に <meta name="robots" content="noindex,nofollow"> をつけてから検索結果に反映されるようになるまでと、それをまた外してから結果に反映されるようになるまでと、どちらもだいたい1週間ぐらいということか。

落ち込む時よりも回復の方が時間がかかると思っていたのでこれはちょっと意外な気もしたけれど、まずは戻って一安心。


[ SEO ]

[ 1月29日全て ]

2007年11月5日 (月)

[ DiKicker ] 関連語から、着目キーワード記事内の語を除外

DiKicker が持っているキーワード毎の関連語表示機能(2005年6月4日)は、関連する語を発見したりたどったりするのに思ったより便利で、よく自分でも使っている。 特にキーワード記事に明示的に関連語リストをつける時に参考にしている。

ただ現在の実装だと(当然)キーワード記事に書いた関連語リストによって関連度がさらに上がるので、新しい語が発見できなくなってしまう。

ということでキーワード記事に出現する語は、関連語リストに含まれないようにした。 合わせて関連語表示数も 20 から 30 に調整しておいた。

これで

  1. あるキーワードの関連語を見る。
  2. 関連語表示を見て関連語を探し、重要ならキーワード記事で言及する。あるいは関連情報としてリンクする。
  3. 関連語表示には、その語が取り除かれて次点の語が表示されるようになる。

という流れで情報発見できるようになった。 ページ間のリンクも強化されるので SEO 的もちょっといいのかな。

[ 11月5日全て ]

2007年12月17日 (月)

今日のさえずり - アダルト版 mixi ってしってますか?

  • 10:13 Twit 0.97 にアップデート。 *Tw*
  • 10:58 今日の 16:15 病院予約した。 *Tw*
  • 11:14 ジャンバー着て仕事する。 *Tw*
  • 11:35 Google Toolbar の Generate Custom Search... って昔からあったっけ? 簡単に検索ボタンを追加できるようになってる。 *Tw*
  • 11:43 @code_air_edge 今まで気がつきませんでした。新しい環境に入れたら閲覧したページのフォームが黄色になっているので、これ何かなと思いまして。 *Tw*
  • 12:18 久しぶりにオフィスにきた同僚に「アダルト版 mixi ってしってますか? セクシィ。」って聞かれた。知らんよ (sexi? sexii?)。 *Tw*
  • 12:34 グリコ パピー久しぶりに食べたい。おまけも欲しい。 *Tw*
  • 12:49 SEO に使いたいからドメインを 3.000円 + 実費で売ってくれってメールがきた。悪い冗談? spam メールだよね。 *Tw*
  • 12:50 @tomozo お。詐欺系サイトではないんですね。sexi。 *Tw*
  • 13:52 寒気モードから火照りモードに変化した。 *Tw*
  • 14:22 ギブアップ。早退した。[mb]
  • 14:28 現金輸送車が来ると、行員がカラーボールを持って出てくる。バンババンみたいに投げないか期待している。[mb]
  • 15:04 西友で家族と合流。自分の Blog からケータイで腹に優しい献立を検索して買い物。[mb]
  • 15:38 布団インして 15:30 37.6℃ [OKUZASHIKI]
  • 15:43 OKUZASHIKI をD703i にツータッチ登録した。[OKUZASHIKI]
  • 17:52 病院から帰って、布団にはいったところ。熱さまシートと冷たい枕で、冷却中。 [OKUZASHIKI]
  • 17:56 Twitter メンテナンス中だと、布団のお供がなくて寂しい。[OKUZASHIKI]
[ 12月17日全て ]

2013年11月27日 (水)

SEO 的にタイトル要素中のサイト名を後ろにしたり、canonical 設定したりする

SEO 的にタイトル要素中でできるだけ前にキーワードが出現した方が良いらしいので、先頭にサイト名をつけていたのをやめて後ろに | で区切って付けるようにした。あとはトップページまわりと、記事ページとアーカイブページで重複コンテンツになるところについて <link rel="canonical" href="..."> を設定するようにした。

  • タイトル要素中で「サイト名: 記事のタイトル」のようにしていたところを「記事のタイトル | サイト名」に変更。
  • 旬別・日別・月日別アーカイブページで重複タイトルにならないように、日付や件数などを適宜入れるようにした。
  • RewriteRule ^$ /diki [L] としてパス無しでもパス有りでもトップページを参照できるようにしているので、後者の表示ではパス無しの URL を canonical 指定するようにした。
  • 日別アーカイブページで記事が1件しかない場合、記事ページとほぼ重複コンテンツになるので、その場合記事ページを canonical 指定するようにした。

最近 SEO の話を聞く機会が何度かあったこともあって、最近メンテナンスをしていなかったのでまずはサイト内でできることを変えてみたというところ。

あとは「zenbackキーワーズ」のまとめページの方がオリジナルより検索結果で上に来るのがシャクだからちょっと逆転させていというのもある。ちょっと前からまた Zenback を使うようにしているんだけれど、そうすると「zenbackキーワーズ」のまとめページに自動的に載るというサービスになっていて、まあそれはビジネス上いいとは思うんだけれどそっちの方が最近ちょっときがちなので負けていられないなーと。パーソナルナレッジベースとして自分の記事探したい時に不便だしね。

HTML 構造ずっとレガシーなままなので、こちらもそろそろ手を入れたいところ。

あとは本質的なところとして Web 日記とはいえもうちょっと書き方も意識した方がいいのかな。最初の2パラグラフが重要らしいので、より結論ファーストで書くとか。まあ日記なので引き続きだらだら書きたい時はそう書けばいっか。

[ 11月27日全て ]

2013年11月28日 (木)

今日のさえずり: 初の牛八。スタミナカレーの中は食べ切れなかった。

naney:11095403285

2013年11月28日

[ 11月28日全て ]

2013年12月10日 (火)

Plack Handbook 読んだりとか、技術交流的 LT における出会いの仕組み何がいいのかなとか 【日記】

SEO 的に重要なキーワードが前の方にあった方がいいらしいので「【日記】」というのは後ろにもってきてみる。

今日は久しぶり通勤時に冬の土砂降りで、家を出て2分で靴とジーンズがズブズブ。もうこれはどうしようもないレベル。やはり会社に靴と靴下置いておいた方が生産性に寄与する気がする。

あと昼に Plack Handbook を一読。今まで読んでいなかったのでモグリだった。チーム内の持ち回りのプチ勉強会CGIPSGI とかの話を担当する予定なんだけれど、Plack の部分はこれ読んでねで終わりな気がする。

あと技術交流的な LT 、交流がメインならトーク + 懇親会に一工夫なにかできないかなと考えたり。トークの後の懇親会でエンジニア同士交流ご自由だけでなくて、何か強制的にグルーピングしちゃうような。とか、名刺交換じゃなくてその場で強制友人申請大会にするとか。自分自身、社交型エンジニアじゃないのでそういう仕組みがあると出会いがあっていいなあと。

[ 12月10日全て ]

2017年2月4日 (土)

nDiki の表示内容をダイエット

nDiki に貼りつけるものの調整に合わせて昨日今日で表示内容を見直しました。

  • 記事別に表示していた関連記事リストを非表示に。
  • ページの内容に関連する未出語表示(Related term)を非表示に。昔 SEO 的に入れたもの。
  • 記事のない(なくなった)ページで 200 を返していたところを 404 に。
  • 404 の時は専用のフッタを出すように。
  • 日記記事・キーワード記事の本文が短い(現時点では3ブロック未満)の場合は、直下に貼りつけるものを出さないように。

短い記事しかないページではいろいろ表示されすぎないようにするための更新です。

[ 2月4日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.144214s / load averages: 0.45, 0.42, 0.40
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker