nDiki : Sage

2005年2月13日 (日)

Bloglines に巡回先の一部を集約

最近急に巡回・チェック先が増えてきてしまった。 挙げてみると

その他もろもろ。

さすがにちょっとしんどくなってきた。 とりあえず RSS まわりを集約したい。 今は Sage を使っているのだけど、未読管理がいまいちうまくできていない。

ということで遅ればせながら Bloglines に登録。 RSSが取れるものはできるだけこちらに集約。

さて、これで巡回が楽になるのか。 それとも巡回先が増えるだけなのか。

スポンサード リンク
[ 2月13日全て ]

2005年6月13日 (月)

[ DiKicker ] RSS で全文をフィード

今まで RSS には記事の先頭300文字までを description に書き出していたところを、全文出力に変更。 あわせて、RDF Site Summary 1.0 Content Module を使用して、記事全文HTMLフラグメントものせてしまうようにした。

数行の修正しただけで、HTMLフラグメントは通常表示用にレンダリングしたものなのでいくつか問題点あり。

  • DiKicker 内のページへのリンクに相対URLが含まれている。例えば Sage ならちゃんと相対参照の解決がされるけれど、 Bloglines だとそのまま www.bloglines.com 内への参照になってしまう。
  • (くっつき BBS 用の)JavaScript Includeコードが含まれている。

近日中に修正。

[ 6月13日全て ]

2005年9月11日 (日)

Firefox ユーザプロファイル作り直し

ブックマークSage まわりその他がおかしくなったので、ユーザプロファイルを半年ぶりに作り直し。 拡張機能の整理(New は 前回から新たに使うようになったもの)。

テーマ

Debian パッケージで入れてしまう拡張

  • DOM Inspector (mozilla-firefox-dom-inspector)
  • Diggler (mozilla-diggler)
  • Live HTTP Headers (mozilla-livehttpheaders)
  • Firefox Development JLP

必須拡張

  • タブブラウザ拡張
    • Tab Mix + Tab Mix Plus にしようと思ったけれど、ツールバーを左に持ってこれなさそうなので、やっぱりコレに。
  • Add Bookmark Here
    • Galeon ユーザだった自分には必須。
  • SwitchProxy Tool
  • Web Developer
    • CSS書き時必須。フォームの POST -> GET 変換も便利。
  • Google Pagerank Status
  • (New) Google Toolbar for Firefox
    • 本家のやつ。
  • (New) Adsense Notifier
  • (New) Sage
    • track feed の表示用 (それ以外は Bloglines で)。
[ 9月11日全て ]

2005年10月1日 (土)

mixipressコミュニティ掲示板もチェック

この週末 mixi で遊びのついでに mixipress も試してみることにした。

mixipressPerlで書かれたCGI プログラムで、アクセスするとmixi にログインして「最新のマイミクシィ日記・参加しているコミュニティのBBSへの投稿・以前コメントした日記日記へのコメント・メッセージ・足あとのダイジェスト」を含むRSSを返してくれる。

ローカルの Apachemixipress 0.31 をインストール。 0.31 が出た後、 mixi 側で URL の変更があったのでそれに対応するように一部正規表現を修正。

Sage でアクセス。 ふむふむ、これだと面倒で見ていなかった掲示板のチェックも楽だ。

[ 10月1日全て ]

2006年3月6日 (月)

DebianRSS リーダフレッシュリーダー」をインストール

2006年3月1日にリリースされた RSS リーダ フレッシュリーダー(Fresh Reader)を昨日 Debian GNU/Linux sid 環境へインストールして試用を開始してみた。

Debian GNU/Linux sidインストール

ノート PC 上で動いている Apache2 にインストールPHP が必要なので、libapache2-mod-suphp をインストールしておく。

 apt-get install libapache2-mod-suphp

他のプライベートな Web サイトと分離するために、バーチャルホストを1つ作ってそこへインストールすることにする。 libapache2-mod-suphp を使って、自分のユーザ権限で db に書き込むように設定。 また自分だけが使えるようにアクセス制限しておくことにする。

/etc/apache2/sites-available/freshreader を作成:

 <VirtualHost *>
   ServerAdmin naney@naney.org
   ServerName freshreader
   SuexecUserGroup naney naney

    DocumentRoot /var/www/freshreader
    <Directory />
      Options FollowSymLinks
      AllowOverride None
    </Directory>
    <Directory /var/www/freshreader>
      Options Indexes FollowSymLinks MultiViews ExecCGI
      AllowOverride All
      Order deny,allow
      Deny from all
      Allow from 127.0.0.0/255.0.0.0 ::1/128
    </Directory>

    ErrorLog /var/log/apache2/error.log
    LogLevel warn

    CustomLog /var/log/apache2/access.log combined
    ServerSignature On
 </VirtualHost>

で、次にバーチャルホストを有効にする。

 #mkdir /var/www/freshreader
 #chown naney.naney /var/www/freshreader
 #a2ensite freshreader
 #emacs /etc/hosts                # 127.0.0.1 に freshreader を追加
 #/etc/init.d/apache2 reload

続けてフレッシュリーダーインストール。 基本的にはアーカイブを展開するのみ。

 $cd /var/www/freshreader
 $tar zxvfp ~/sffr10lin.tar.gz
 $chmod 700 db

Web ブラウザから

 http://freshreader/freshreader/index.html

にアクセスする。これで基本的なインストール終了。

それから1時間に1回自動巡回するようにしておく。 今回は自分のユーザアカウント (naney) でインストールしてあるので、自分の crontab 設定に追加する。 自分の場合は、1時間に1回 run-parts されるディレクトリがあるので、そこに

 #!/bin/sh
 /usr/bin/php5 -f /var/www/freshreader/freshreader/crawler.php

というファイルを作成しておく。

あとはマニュアルの通りWeb ブラウザでユーザを作成したり、巡回先を登録したりしていく。

感想

現在のところ Web 巡回は

と用途ごとに分散してしまっている。

集約したかったのだが、なかなかこれというのが無かった。

フレッシュリーダーだと

  • MyRSS.jp のエンジンを使って、RSS フィードのないサイトも登録可能
  • ローカルで動かせるので、プライベットネットワーク上の RSS フィード、プライベートな RSS、ローカルホスト上の RSS を集約できる
  • Bloglines に同様の未読管理
  • Web ブラウザベース (記事中のリンクもそのまま Firefox 上で閲覧していける)

と望んでいる機能が入っている。

早速 Bloglines から登録一覧を OPML でエクスポートして、インポート。

動作も軽快だしいい感じだ。 「一度に表示する未読記事の数」が設定できるのが非常に気にいった。

未読記事を表示したらそのページ(タブ)を閉じる前に全部目を通さなければならない(でないと、読んでいないものも既読になってしまう)。 Bloglines だと前回見てからの未読が1度に全部表示されるので、間隔をあけてしまった時に辛い。 この点でフレッシュリーダーは便利。

現在「無制限」「約100件」「約1000件」が選べるが、ここは自由に数値で指定できるとなお嬉しい(50件づつぐらいにきざみたい)。

Web 巡回は、基本的にこれに集約しようかな。

ということでブロガーライセンス(自身でブログ/ホームページを運営されている方向けの優待ライセンス: 無料)を申請。

[ 3月6日全て ]

2007年10月29日 (月)

フレッシュリーダーから Google リーダーに乗り換え

フィードリーダーは、1年半ほど前からサーバ型「フレッシュリーダー」をノート PCインストールして使っている。

しかしながら、ここ最近 Google の各種サービス(GmailGoogle カレンダー)を利用し始めていることもあって、フィードリーダーも Google リーダーを使ってみることにした。

移行

フレッシュリーダーから OPML 形式でエクスポートした後、プライベートネットワーク内のフィードなどを削除して、Google リーダーでインポート。

フレッシュリーダーと比べての Google リーダーファーストインプレッション

Google リーダーの良い点
  • フレッシュリーダーは、まとめて表示された単位で既読になってしまうので、表示したら全部読み切らないと閉じられなかった。Google リーダーでは画面に表示された単位で既読になっていくので、ちょっとずつ読みやすい。
  • ノート PC が起動・ネットワーク接続されていなくてもフィードを収集してくれる。
  • どこでも読める。
Google リーダーの悪い点
  • タグの表示順を指定できない。
  • プライベートネットワーク内のフィードを登録できない。
  • アイテムがどのフィードのものかわかりづらい (フレッシュリーダーではフィード毎に見出しがある)。

その他

乗り換え先の候補としては、livedoor Reader とはてなRSSもある。

livedoor Reader は評判が良いので気になるところ。 ただあらためてアカウントを作って管理するのがちょっと面倒。

はてなRSS は、はてなの他のサービスとの連携が気になる。 サービス開始時に少しフィードを登録してみたりしているけれど、今は Twitterトラッキング用としてしか使っていない。

livedoor Reader、はてなRSS どちらもモバイル版があるのもちょっと魅力 (Google リーダーモバイル版があるが、Cookie が使えない FOMA 端末には対応していない)。

ま、まずはしばらく Google リーダーでいくことにする。 フレッシュリーダーはプライベートネットワーク内のフィードリーダーとしてしばらく使い続けるつもり。 しかし、こちらはそんなに多くないから、Sage とかにしてしまうかもしれない。

[ 10月29日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.053619s / load averages: 1.45, 0.79, 0.65
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker