nDiki : Slack

2016年1月25日 (月)

今日のさえずり: 飽きたらコミュニティを放棄するとかうんこ

2016年01月25日

  • 13:56 既に本が追加されてる!
  • 17:22 飽きたらコミュニティを放棄するとかうんこ。
  • 18:24 最近入っていなかった方の Slack チームにサインインしたら何件か DM をいただいていた模様(10,000メッセージより過去なので見られない)。ごめんなさい。
  • 23:09 角川インターネット講座を安いうちに買っておきました。1冊読みたいと思っていたのがありましたし。 http://amzn.to/20oLnV2
  • 24:21 もしかしてスマートフォンで入力する時は濁点・半濁点・小文字化とかしないで変換で補われるのに任せてます? その方が速いのでしょうか。
  • 24:27 ちょっとやってみてますが、気持ち悪いですね。フリック・タップ数は減るんですが、頭の中で考えている文と指とでのギャップに慣れるまでちょっとかかりそう。
[ 1月25日全て ]

2016年3月30日 (水)

Google Keep をソーシャルメディアドラフトストックツールにする

後で SNS に投稿したいなと思う事がが頭に浮かぶことがあります。以下のようなパターン。

  • 後で何かをしたタイミングで投稿したいつぶやき。
  • 日時・場所などが特定されるのを避けるため、時間を置いてから投稿したいつぶやき。
  • 時間のある時に正式用語を調べたり推敲したりしてから投稿したいつぶやき。

1つのソーシャルメディアだけを使っている場合はそのアプリの下書き機能を使えば良いのですが、mixiTwitter、あるいは SlackFacebook などに投稿しわけているとなかなかそうもいきません。

一箇所にストックしておくのに良いツールはないかとチェックしたところ 以前たまに使っていた Google Keep が良さそうなのであらためて利用することにしました。

ソーシャルメディアドラフトストックツールとして Google Keep を使う利点は

  • PC とスマートフォンのどちらでも書ける。
  • Buffer などのように直接予約投稿はできないけれど、日時・場所でリマインダーを設定しておける。
  • AndroidGoogle Keep アプリからインテント(メモを送信)を使うことで、他のアプリにテキストを渡してさっと投稿できる。

3年前に Google Keep がリリースされた時は共有した時に最後に「Google Keepから共有」余分なテキストがついてしまうのでこういった使い方には向いていなかったのですが、いつの間にかつかなくなっていたのですね。わかってらっしゃる。

Android デバイス上でのテキストの一次入力アプリとしては SupportText Pro(サポテキ)を使っていて「まずはサポテキに入力してから他のアプリに送って実際に投稿」というように今はしているのですが、デバイスローカルなサポテキに比べて Google Keep では PC からも利用できるるという利点があるので Google Keep にその座を渡そうかと思っています。


[ Android アプリレビュー ]

[ 3月30日全て ]

2016年4月15日 (金)

人が一斉に動き始めるタイミング【日記】

初めて Keynote でスライド資料作ってみてました。 Emacs + reveal.js より簡単ですね。やはり PowerPoint や Keynote の方がさっと図を入れられる点でお手軽です。

今月は Slack チームをみんなで乗り換えるということをしているのですが、それまでぼちぼち作業をしている人がいたぐらいだったのが今日になって一気に多くの人が動き始めました。閾値を超えると一斉に人が動き始める様は SNS の盛衰に似ていて興味深いものがあります。

[ 4月15日全て ]

2016年6月9日 (木)

今日のさえずり: 1日休んだので Slack が真っ赤です

2016年06月09日

  • 12:00 1日休んだので Slack が真っ赤です。
[ 6月9日全て ]

2016年9月15日 (木)

今日のさえずり: Slack の ALL UNREADS 良い

2016年09月15日

[ 9月15日全て ]

2016年9月16日 (金)

今日のさえずり: テム・レイの回路を作りたくはないのですよ

2016年09月16日

  • 07:56 新世紀エヴァンゲリオンを録画予約した。
  • 08:40 @youclick0113 NHK BSプレミアム 23:45 です!
  • 10:00 「デスクトップ1への切り替え」ショートカット(^1)など有効にしてみた。
  • 10:11 KDE の時は Alt + 数字にしていたから、まださっと指が動かない。
  • 10:55 Slack 2.0.3 から 2.2.6-beta1 へ。
  • 12:55 FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28。マクロレンズ持ってないので欲しいな。
  • 20:49 印刷のために Windows 7 BOX 起動している。
  • 21:35 息も絶え絶えに ThinkPad X200印刷してくれた。あー、もうこれ買ったの7年弱前か。
  • 22:55 明日の準備がだいたいできた。
  • 23:00 テム・レイの回路を作りたくはないのですよ。
[ 9月16日全て ]

2016年11月16日 (水)

Slack 分報チャネルから抜けた

Slack 分報チャネルから抜けました。

Slack 分報を始めた時に「情報共有の縮退が起きないように注意は必要だな」と思っていたのですが、ここ最近少人数しかいない閉じた分報チャネルを見ていて「これはチームのチャネルで話すべきだよな」と感じる会話が実際増えてきました。とはいえ分報チャネルに入っていると私もやはりそこで答えたくなってしまうので、もうさっぱり全部抜けることにしました。

「全分報チャネルから抜けた」とつぶやいた時には「ケンカでもしたんですか?」とコメントもらったのですが、そういのは全くないです。

[ 11月16日全て ]

2016年12月8日 (木)

今日のさえずり: 一度も誰からも「髪切りました?」と言われることなく本日「髪伸びましたね」と言われました

2016年12月08日

  • 18:52 Slack で「さん」つけないようにしつつある。
  • 20:15 Textforce for DropboxiOS 10 対応されていた!
  • 21:18 前回床屋に行ってから一度も誰からも「髪切りました?」と言われることなく本日「髪伸びましたね」と言われました。
[ 12月8日全て ]

2017年2月9日 (木)

「次のミーティングで確認しておきます」とできるだけ言わないようにする

誰かに確認する必要があるとなった時につい「(その人と一緒になる)次のミーティングで確認しておきます」と言ってしまうことがあります。でもそうすると半日とか1日とか数日とか待ちが発生してしまうんですよね。

実際その場で Slack で確認してしまえば実は5分で確認・決定できたりすることも多々あったりします。遠慮しないですぐに確認します。

[ 2月9日全て ]

2017年4月17日 (月)

万能フレーズ「ゴリラの鼻くそ」

「ゴリラの鼻くそ」は村上龍の「69 sixty nine」に出てくるフレーズ。何を質問されても「ゴリラの鼻くそ」と答え、もし笑ったら負けという遊びとして出てきます。Skype の「深呼吸してください。」とともに、いつでも使える万能フレーズです。

Slack のステータスに設定しました。

[ 4月17日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.073663s / load averages: 0.38, 0.39, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker