nDiki : TRAMP

2004年2月13日 (金)

過去の今ごろ

過去の2月13日より。

  • TRAMP 初体験
    • Unisonを使うようになってからローカル・リモートのどちらで編集しても気にせず同期できるので TRAMP の使い勝手も良くなった。けど、まぁそんなにしょっちゅうは使わないけど。
[ 2月13日全て ]

2011年2月21日 (月)

今日のさえずり: 「玄関開けたら2分でごはん」って韻が素晴らしいんだな

サトウのごはん コシヒカリ 200g×20個

2011年02月21日

  • 12:07 弁当 350円。 (@ 向日葵 和泉町店・カレー食堂) http://4sq.com/fkgq1o
  • 12:28 RT @weboo: AKBのカレンダーを剥がされただけで、職場がこんなに殺風景になるとは…
  • 12:38 先週金曜日に外部サイト連携を設定してmixiチェックに流せるようにしてから、はてなブックマークまたぼちぼち使ってる。 http://bit.ly/eEMIud
  • 14:03 メモリリークの香りがプンプンする。
  • 14:26 CryptoAPI の件、CryptAcquireContext が「署名が無効です。」エラーを返してた。これから調査する。
  • 14:31 0x80090006L、NTE_BAD_SIGNATURE。
  • 16:27 結局 CryptoAPI はやめて、別の MD5 実装を使うことにした。
  • 16:37 マージしないで git branch -D しちゃうとそのコミットが gitk で表示されなくなるので見つけにくくなるな。とりあえず墓標タグ打っておいた。 #Git
  • 17:30 缶コーヒー 100円。
  • 19:36 ついに対応! RT @mixi_PR: Android端末のスマートフォンからも新規ユーザー登録が可能になりました!   http://mixi.co.jp/press/2011/0221/4338
  • 19:48 mixi Developer登録の携帯メールアドレス変更のドメイン候補には gmail.com とか追加されてないな。
  • 19:52 Android からの mixi 新規登録、やはりキャリアのメールアドレスが必要。
  • 19:52 iモード端末が不要になったのはいいね。
  • 20:20 「玄関開けたら2分でごはん」って韻が素晴らしいんだな。
  • 22:13 「『パケ・ホーダイ ダブル』ご契約者の場合、『パケ・ホーダイ フラット』はお申込みいただいた翌月からの適用となります。」と書いてあるな。自分の場合、3月15日以降に申し込んで4月から適用という流れだな。
  • 23:34 SL4A (sl4a_r3.apk) インストール。 #Android
  • 23:42 SL4A 起動して [View] - [Interpreters] して [Add] - [Perl 5.10.1] して perl_for_android_r1.apk をダウンロードしてインストール。#Android
  • 23:43 Perl for Android 起動して [Install] ボタン押して perl_r9.zip ダウンロード中。1647952bytes #Android
  • 23:46 perl_extras_r7.zip も自動的にダウンロードされた。 #Android
  • 23:51 SL4A 起動したらサンプル Perl スクリプトが追加されてた。 http://flic.kr/p/9jWt6E
  • 24:02 ATOK トライアル試用期間がもうすぐ終わると通知に出たけれど、製品版はいつ出るのかな? #Android
  • 24:54 QuickSSHd インストールして PC から XperiaSSH で入れるようにした。 #Android
  • 24:57Emacs + TRAMP で直接ファイルを編集しようと思ったんだけれど失敗。/bin/sh が無いからか。 #Android
[ 2月21日全て ]

2013年1月29日 (火)

今日のさえずり: アルフと言えば「留守番はまかせて」

2013年01月29日

[ 1月29日全て ]

2014年3月25日 (火)

EmacsOrg Capture でぼっちつぶやき

あとで整理してまとめたりできるように、ふと思ったことを非公開で1人 Twitter タイムライン的にログっておくのに PC 上でなかなかいいのないんだよねとずっと思っていたんだけれど Emacs の Org mode にある Org Capture 試してみたらいい感じだった。

普段 Org mode 使っていないので Org Capture で必要なところだけ設定してみた。

 (require 'org)

 (setq org-capture-templates
       '(
         ("t" "Timeline (local)"
          plain
          (file (concat "~/var/timeline/timeline-" (format-time-string "%Y-%m-%d") ".md"))
          "- [%(format-time-string \"%Y-%m-%d %H:%M:%S\")] %?\n")
         ("n" "Note (local)"
          plain
          (file (concat "~/var/note/" (format-time-string "%Y-%m-%d-%H%M%S") ".md"))
          "# %?\n[%(format-time-string \"%Y-%m-%d %H:%M:%S\")]\n")
         ("T" "Timeline"
          plain
          (file (concat "/naney@example.com:/home/naney/var/timeline/timeline-" (format-time-string "%Y-%m-%d") ".md"))
         "- [%(format-time-string \"%Y-%m-%d %H:%M:%S\")] %?\n")
        ("N" "Note"
         plain
         (file (concat "/naney@example.com:/home/naney/var/note/" (format-time-string "%Y-%m-%d-%H%M%S") ".md"))
         "# %?\n[%(format-time-string \"%Y-%m-%d %H:%M:%S\")]\n")))

 (global-set-key (kbd "\C-cc") 'org-capture)

'C-c c t' すると

 - [2014-03-25 23:24:25]

が書かれたバッファが開くので適当に何か書いて C-c C-c する。と、~/var/timeline-2014-03-25.md にその内容が追記される。

TRAMP でリモートホスト上のファイルを開く時のファイル名を指定してみたらうまくいったので、さくっとリモートファイルにも追記できてすごく嬉しい。ので 'C-c c T' で書き込めるように設定してみた。これで Dropboxrsync / Unison などで同期する必要がなくていろいろ良い。

あとは追記型ではなくて都度新しくノートファイルを起こすタイプの設定も追加しておいた('C-c c n' と 'C-c c N' で呼び出し)。howm で 'C-c , c' するのと同じ感覚で作れる。こちらもリモートホスト上にファイル名で悩む必要なくさくっとノートを書いておくことができて良い(そのかわり howm みたいに grep できないけれど)。

2014年3月27日追記

リモートホスト上のファイルへの保存の方を良く使うので、'C-c c' の後のキーは小文字の方をリモートに、大文字の方をローカルに変更。

[ 3月25日全て ]

2014年5月14日 (水)

EmacsTRAMP でリモートホストでプロセス走らせられた

EmacsTRAMP で直接リモートホスト上のファイルを開いて編集できるの便利なんだけれど grep できたりするとさらに便利なのになーと思ったら、いつのまにかできるようになっていた。

/ssh:username@example.com:/home/username/ とかで Dired 開いているところで M-x grep-find とか M-x shell-command とかでコマンドを実行すると、きちんとリモートホスト側で実行して結果をバッファに出してくれる。

良い。

追記

MagitTRAMP 経由で動くと教えていただいた。素晴しい。

今日のさえずり: フェイタス5.0 ってフェイタス 2000 ってことか?

2014年05月14日

  • 07:21 7月の保養施設落選!
  • 10:41 神田明神のIT情報安全守護の実物初めて見た。……ちょっぴりチープ。本当に基板ぽいバージョン出ないかなー。
  • 10:51 あ、 EmacsTRAMP って今は grep-find や shell-command なんかもリモートホストで動かせるんだ。
  • 21:05 フェイタス5.0 ってフェイタス 2000 ってことか?
[ 5月14日全て ]

2017年5月16日 (火)

リモートホストのログインシェルzshEmacsTRAMP がハングアップ

これから利用する開発環境にログインしたら Emacs が入ってなかったので「とりあえず TRAMP を使うかと」とローカルホストの Emacs からファイルを開こうとしました。しかしホスト名の後の : をタイプしたところで止まってしまいます。

ちょっと調べてみたところリモートホストのログインシェルzsh のせいでした。

EmacsWiki の https://www.emacswiki.org/emacs/TrampMode を参考にリモートホストの ~/.zshrc の末尾に以下を追加し、TRAMP が正しく動くようにしました。

 if [[ "$TERM" == "dumb" ]]
 then
   unsetopt zle
   unsetopt prompt_cr
   unsetopt prompt_subst
   unfunction precmd
   unfunction preexec
   PS1='$ '
 fi

デフォルトのログインシェルBash がいいなぁ。

今日のさえずり: うーん、外寒い

2017年05月16日

  • 17:45 うーん、外寒い。 T シャツで来たから帰りがヤバい。
  • 18:56 Emacs が入ってなくてとりあえずローカルホストの Emacs から TRAMP しようとしたけれどホスト名の後の : をタイプしたところで止まってしまってなんでーと思ったらリモートホストの zsh のせいだった。
[ 5月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.086049s / load averages: 0.50, 0.48, 0.44
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker