nDiki : Web

Web (World Wide WebWWW)

World Wide Web のこと。

2020年5月7日 (木)

あつまれ どうぶつの森』で暮らす島を決定!

昨日遊び始めた『あつまれ どうぶつの森』。各ユーザーの住人と独立した島民代表を共同運用していくのは後々困ったことになりそうということになり、家族会議の結果島民代表を拝命することになった。

セーブデータを消去し、あらためて今夜新しく島を作成。前回は一発決定でスタートしたのだけれど、昨日ちょっと遊んだり Web でいろいろ情報を仕入れたりしてこだわりが出てきたので、気に入った地図が出るまで繰り返しやり直した。満足の行く地形の地図が出たので移住決定。1時間ぐらいかけたかな。「いい地形だね! こだわって良かった!」と皆大満足。愛着のもてる島で暮らし始めることができて良かった。

今日は満月の日。『あつまれ どうぶつの森』の夜空に浮かぶ満月もキレイだった。

パーティーモードも楽しい

Nintendo Switchと同じ日に注文した Joy-Con が届いたので、住人呼び出しをしてパーティーモードでも遊んでみたところ大盛りあがり。わちゃわちゃして楽しい!

image:/nDiki/2020/05/07/2020-05-07-140109-nDiki-1200x800.jpg

スポンサード リンク
[ 5月7日全て ]

2020年5月24日 (日)

Bufferインタフェースが変わる

昨日アクセスしたら Web 版のインタフェースが変わった。見た目だけでなく機能もけっこう削られており Twitter では質問・復活要望の声がちらほら。利用の少ない機能は整理してシンプルにしたいのはよく分かるし、使っている機能が無くなると不便なのもよく分かる。

Retweet 予約をした時に元 Tweet の投稿日時が表示されなくなったのが個人的にはちょっと不便になった。

全体的に Buffer の魅力が下がったので Hootsuite 併用にしようかな。最近の写真 Tweet の Retweet は引き続き Buffer で、それ以外の予約投稿(と下書き)は Hootusuite といった感じか。

[ 5月24日全て ]

2020年6月1日 (月)

ステップ2【日記】

本日 00:00 東京都は「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」におけるステップ2に移行した。ステップで判断したのかわからないけれど、6月1日に営業再開とした商業施設も結構あり、だんだん買い物などにも行けるようになりそうな雰囲気だ。

自分のアカウントでも TwitterWeb 版で Tweet 予約設定ができるようになったのでちょっとテスト。 TweetDeck と共通で Scheduled コラムにちゃんと表示されるね。

合わせて Twitter Web 版で下書き保存ができるようになったのだけれど、こちらは TweetDeck には対応するコラムは残念ながらまだ無く。 Twitter Web のポップアップダイアログ風 UI しか無いのでがっつり下書きを溜めるには向かない。

[ COVID-19 ] [ WFH 2020 38回目 ]

今日のさえずり: 下書きに相当する TweetDeck コラムは残念ながらまだ無い

[ 6月1日全て ]

2020年6月6日 (土)

マックデリバリーでスマイルに

外食の代わりに最近利用する機会が増えたデリバリーサービス。今日はマックデリバリーを初めて利用してみた。マクドナルドだからもしかしてスマートフォンアプリ必須かなと思ったけれど、 Web で注文できるのね。良かった。

15:30 頃に 19:15 指定で注文したところ 19:00 頃配達してくれた。

テイクアウトしてこれなくもない距離にマクドナルドがあるけれど、自分で買って帰ってくるよりもマックフライポテトが温かくてマックデリバリー最高だった。デリバリー料300円の価値あり。

[ COVID-19 ]

[ 6月6日全て ]

2020年7月23日 (木)

1日中 textlint を設定する

昨日導入し始めた textlint を今日は1日いじっていた。

きっちり書く文章で使う時と Web 日記(この日記)のような多少崩して書いている文章で使う時とでプリセットをそれぞれ分けたいと一瞬考えたけれど、保守を考えると崩して書いている時に警告を無視するので十分だと考え直した。

過去に書いたあらゆる文章をチェックにかけて修正しつつ textlint と prh の設定を鍛えまくりたい。

proofread-helper (prh)

用字用語を定めた設定ファイルを作り、揺らぎや誤用をチェックできる proofread-helper (prh) を使うルールを textlint に追加。

 $ prh init

で設定ファイル prh.yml がひな型として生成されるのでこれを編集していく。prh は設定ファイルから別の設定ファイルを特定のルールを除外しながら柔軟にインポートできるのが嬉しい。

textlint-rule-spellcheck-tech-word は Web 技術系の用字用語チェックのベースとして良いのだけれど個人的なルールと違う場合に簡単に変更できない。同ルールは azu/technical-word-rules の辞書を使っておりその元データは https://github.com/azu/prh.yml のようだ。 textlint-rule-spellcheck-tech-word をオフにして直接 prh 設定ファイルをインポートしてアレンジすることにした。

[ 7月23日全て ]

2020年8月1日 (土)

ノートン セキュリティを更新せずに Sophos Home を試してみる

macOS Catalina にアップデートしてから Time Machine

信頼性を向上するために、新規バックアップを作成する必要があります。

エラーを出すようになってしまった。出るとがっくりとなるあれだ。初回バックアップが完了したあと、ほとんどの場合次回バックアップで上記エラーが出てしまう。毎回フルバックアップだと時間がかかるわ遡れないわで、結構厳しい。

macOS Catalina + ノートン セキュリティ」でこの不具合が発生していると Web で書かれていたりするので原因として疑っている。ちょうどノートン セキュリティのライセンスが切れるタイミングなのでいったんアンインストールすることにした。

そのままセキュリティソフトウェア無しで検証したいところではあるもののリスクはある。仮に問題無かったとしてもそのままセキュリティソフトウェア無しで使い続けられないので解決にならない。

以前試したこともある Sophos Home を代わりに入れた状態で Time Machine の様子をみることにした。

インストールアプリケーションなのに環境設定するにも cloud.sophos.com にアクセスしなければならないのが気持ち悪いのだけれど仕方あるまい。

[ 8月1日全て ]

2020年9月3日 (木)

今日のさえずり: スマートフォンケースを2つママレモンした

[ 9月3日全て ]

2020年10月1日 (木)

iA WriterWeb プレビューGoogle ドキュメントに貼り付けて共有する

テキストファイルと Google ドキュメント間で内容を同期したい件について引き続き検討。

Markdown ファイルをローカルで更新したら Google ドキュメントに自動できれいに反映されればベストだけれど、そういうのは無さそう。共有したいノートの作成・更新頻度を考えると手動にするか。

iA WriterWeb プレビューを全選択しコピーするとリッチテキストとしてクリップボードに入る。これを Google ドキュメントに貼り付けたところいい感じに書式付けされた。

Markdown ファイルの最初の見出しの次に Google ドキュメントURLHTML コメントで書いておけば、更新時にさっと開ける。 Google ドキュメントへの反映も思ったほどは億劫で無かった。

うん、これでいいかなと。

今日から運用開始する。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

[ 10月1日全て ]

2020年10月16日 (金)

今日のさえずり: ツイ滅の刃

[ 10月16日全て ]

2020年11月8日 (日)

用語統一のために Alfred のスニペット機能を使う

文章を書く時に「名称は正式表記で書く」「用語は統一する」ことにささやかながらこだわっている。初めて書く名称は Web などで正式表記を調べ、初めて書く用語用語集などに当たるようにしている。過去に書いたことのあるものはファイルを全文検索して確認しそれに合わせる。

初めての語を調べるのに時間がかかるのは仕方ないとして、都度過去のファイルを全文検索するのに結構時間を費やしているのはもったいない。

事あるごとに用語リスト管理ツールとして使えるものがないか探してきているのだけれど、 MacAndroid デバイスで安全に同期して使えるものという条件では見当たらなかった(IM の辞書しかりクリップボードマネージャーしかりノートアプリしかり)。

Android デバイスでの同期はいったん諦めて Mac だけでも効率化したい。

ということで Alfred のスニペット機能(Snippets)を使ってみることにした。クリップボード履歴機能(Clipboard History)の呼び出しと使い分けるのが面倒かなと思って使ってこなかったのだけれど、調べてみると

  • クリップボード履歴のインクリメンタル検索時にスニペットも検索される。
  • クリップボード履歴から command + S で簡単にスニペット登録できる。

といい感じに連携できるようになっていた。

過去に書いたことのあるものをファイル全文検索で確認したらコピーし、その後すぐにクリップボード履歴からスニペット登録すれば3回目からはさっと書けるようになるね。

クリップボード履歴が「設定期間経過すると消える」「Mac 間で同期できない」のに対し、スニペットは「登録削除はユーザー管理」「Mac 間で同期される」ので、いい感じに育てていけそうだ。エクスポートは独自形式のみなので依存しすぎずうまく活用していきたい。

[ Mac アプリケーション ]

[ 11月8日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 2.105973s / load averages: 0.32, 0.32, 0.33
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker