nDiki : Wiki

Wiki

スポンサード リンク

2011年4月28日 (木)

今日のさえずり: {} は真ね。 #Perl

2011年04月28日

  • 09:25 今日は山手線、冷房かかってる。
  • 09:37 おにぎりとパン 335円。 (@ ファミリーマート 渋谷警察東店) http://4sq.com/l1lo1q
  • 10:50 Wiki 上に詳細修正仕様を書いているつもりが、気がつくとそこにコードを書いてる。
  • 13:27 うわ、iPad 2 買ってきてるし。
  • 13:33 iPad 2 もう1人買って帰ってきた。いいないいな。
  • 13:40 昼休みLT のスライド仕上げた。
  • 15:13 {} は真ね。 #Perl
  • 21:00 その出費だけで iPad 2 が手に入るなら心が揺らぐなぁ。
  • 21:30 会社でたけど何この寒さ。
[ 4月28日全て ]

2011年6月16日 (木)

今日のさえずり: 鏡といえばヤヌス

2011年06月16日

naney:5838451763

  • 07:36 鏡といえばヤヌス。
  • 10:15 Evernote for Windows 4.4 出てる。今回は機能追加てんこもりっぽい。期待(そしてデグレの不安)。
  • 10:30 Wiki に書いているデイリーノートを最初から日報フォーマットにあわせて書いておくことにしよう。
  • 12:13 Evernote for Windows 4.4 のノートリンク使ってみた。「evernote」 という URI schemeURI が生成されるのか。そして Evernote for iPad では既に evernote: リンク先を開けるようになってた。
  • 13:20 RT @s_harada: 皆そんなにFacebookが好きなら転職すりゃいいのに
  • 13:27 mixi に新しく入った「先週の訪問者」、その他の一覧を見ると共通の友人が列挙される。ここんところ以前の「足あと」よりいいね。 #mixi
  • 13:30 東京アメッシュ的には新宿で雨降ってるのか。傘持っていこう。
  • 13:39 白身フライのり弁当 398円。 http://4sq.com/jGVz29
  • 17:45 「仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?」という質問に回答・発表したら、「それ一言でいうと『ぽぽぽぽーん』ですね」って言われた。なお、ぽぽぽぽーんは1度も観たことございません。
  • 18:04 そういえば昨日で入社から2カ月経ってた。
  • 18:06 今日はこれからヨーロピアンビアカフェ。
  • 18:29 ベルギービール! http://4sq.com/iO8pU9
  • 18:40 ミュシャっぽい何か。 http://flic.kr/p/9TVAir
  • 23:10 まさかのバッテリ切れでシャットダウンしてた。予備バッテリに交換したけどこちもほとんど残無し。
  • 24:37 やはり企画・開発も目的と価値観からスタートしてアクションに落として行く、GTD でいうところのナチュラル・プランニングモデルで進めないと。

image:ASIN:B0002IJPFQ

[ 6月16日全て ]

2013年2月25日 (月)

【日記】キーボード換えたり Wiki 記法無くなったり

先週金曜日に届いた ThinkPad USB トラックポイントキーボード(英語)を持って出社してさっそく接続。おおむねいい感じ。Caps Lock キーの Ctrl キー化は結局 ThinkPad X220 の時に使った Ctrl2cap で。あとで何人かに勧められたので、やはりこれが定番らしい。

ひとつ難点があって Windows 7 起動後のログイン画面でパスワードをうまく入力できない(結局ソフトウェアキーボード使った)。どうも初期状態で NumLock がかかることがあるらしいと教えていただいたので今度確認してみる。

ちなみにその時別ノート PC からパスワード変更とかも同時にしてたりしてちょっと混乱したのは内緒。

それから、あの Wiki が週末のメンテナンスで、 Wiki 記法での保存から XHTML での保存に切り替わった。リッチテキストエディタはどれだけ便利になっても所詮はリッチテキストエディタでしかなくて、人間しか使うことができなくて。

[ 2月25日全て ]

2013年6月16日 (日)

Twitter API v1.1 対応とか、パイプでやりとりするの JSON でいいのとか

Twitter API v1.1 に対応していないスクリプトがあって、たしか OAuth 対応はしてあるけど RSS 形式を使っていたので JSON で取得して処理するようにしなければなーと思ってたんだけれど、そもそも OAuth 対応すらしてなかった。

なので Net::Twitter::Lite を使うように書き換え。

あと、いままで1つのスクリプトで「Twitter API を呼び出してタイムライン取得」「シリアライズしてファイルに保存」「Wiki 形式に整形して書き出し」をしていたんだけれど、UNIX 哲学に従って小スクリプトに分割してパイプで受け渡すように変更するなど。

スクリプト間のやりとりは構造化テキストデータなので JSON にしたんだけれど、若干これでいいのかなぁ感はある。テキスト形式だし最近の主流フォーマットではあるんだけれど、それでもシェルから見ると複雑な形式な気がするんだよね。でもあと軽量な構造化テキストフォーマットだと YAML ぐらいかなぁ。

[ 6月16日全て ]

2013年12月1日 (日)

Bootstrap 3 に移行して Web 日記を延命

この Web 日記(nDiki)がスマートフォンで見にくいのがずっと気になっていたので、さくっと Bootstrap 3 に移行した。CSSBootstrap 3.0.2 のものに変えて、navbar を使うようにコードをちょっと変更程度の軽い対応。

もともと tDiary テーマ CSS 用の HTML 構造を生成していたんだけれど、そのあたりが問題で崩れることはなく BootstrapCSS を当てることができた。もともと Wiki 記法で書いたソースドキュメントを HTML に変換しているので、変な構造の HTML は吐かないようになっていたというのもサクっといけた点かな。

細かいところういうと画像の回り込みに対応させなければならなかったり、テーブルなど適宜 Bootstrap のクラスを指定した方がいいところがあるけれど、まあ追い追いで。

あとそもそも iPhoneAndroid などのスマートフォンで見にくかったのは CSS の問題というよりは、viewport の指定がなかったからだった。Bootstrap に差し替えただけではやはりスマートフォンでは見にくくて、Bootstrap の Getting started の通り、

 <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">

と書いたら文字サイズなど見易くなった。

2004年2月22日にハイパー日記システム(hns)から自作の DiKicker移行してからもうすぐで10年。そういえば2004年2月22日は奇しくも mixi がプレオープンした日だっとはなあ。何かの縁か。

[ 12月1日全て ]

2014年3月7日 (金)

無料版でも十分な最強アウトライナー WorkFlowy: Pro をキャンセル

rimage:http://www.naney.org/nDiki/2014/03/07/workflowy_logo_large.png

去年の3月に使い始めた オンラインアウトライナー(アウトラインプロセッサー) WorkFlowy が使い心地が良かったので、その3日後には有料プランの WorkFlowy Pro を契約して使っている。

今まで使ったアウトライナーやリッチテキストエディタなどの中で、箇条書きの編集インタフェースWorkFlowy が格段に使いやすかった。順番やレベルの変更がしやすく、箇条書きマインドマップツール的にも使える(箇条書きなので、データとして使い回しやすいのでグラフィカルなマインドマップツールよりむしろ便利)。

今後も継続して使っていくつもりだけれど、1年使ってみて自分の使い方だとフリー版で十分だということがわかった(有料版特有の機能)。

  • 利用頻度は週に何回か。ほとんどは一時的なノートや思考用なのでそれほどリスト項目数を消費していない。
    • アイデアプロセッサ的に使ったリストは、適宜整理して別途共有資料にしたりタスク管理ツール(Toodledo など)に移して消す。
    • ノートとして使ったリストもストックする必要があるものは整理して WikiEvernote などに移す。プロジェクトなどの継続的なもののノートはしばらく WorkFlowy 上に残留するけどそう多くない。
  • WorkFlowy Pro にしたメインアカウントから、別のサブアカウントに共有をかけて用途別に使っている(Evernote などもそうしている)のだけれど、頻度的に分けるほどでもなかった。
  • WorkFlowy Pro だと Dropbox に自動バックアップしてくれる安心感があるのだけれど、無いと困る状況にはならなかった。サービスダウンにもほとんど遭遇していない。フリー版にもあるデイリーの差分メールだけ取っておけば最悪なんとかなりそう。

ということで引き続き年 $49 払うほどでもないなと。なので自動更新がかかる前に WorkFlowy Pro キャンセルをした。期間終了まではきちんと Pro 版の機能は使える。

容量は招待登録でもらえるボーナスの範囲で十分いける感じ。 今後有料版に魅力的な機能が増えた時にアップグレードをまた検討することにしよう。

  • https://workflowy.com/
    • このリンク先から登録すると通常の2倍のスペースが使えます。

(画像は https://workflowy.com/ より)

[ 3月7日全て ]

2014年3月17日 (月)

howm + Markdown + Plack

Emacshowm 上で書いたノートなどをさくっと共有したい時に、わざわざ Wiki 上や IRC 上や Google ドライブ上に転記したり更新したりするのが面倒なので、そのまま見られるようにしたいなと。

この間 howm で書く時のフォーマットを Markdown にしたので、howm-directory をそのまま Plack::App::Directory::Markdown で見られるように設定してみた。

howmMarkdown を使う設定

完全じゃないけれど今のところこんな感じ。

 (setq howm-file-name-format "%Y/%m/%Y-%m-%d-%H%M%S.md")

 (setq howm-view-title-header "#")
 (setq howm-view-title-regexp (format "^\\(%s|=\\)\\( +\\(.*\\)\\|\\)$"
                                     (regexp-quote howm-view-title-header)))
 (setq howm-view-title-regexp-pos 3)
 (setq howm-view-title-regexp-grep (format "^(%s|=) +"
                                      (regexp-quote howm-view-title-header)))

非公開用 howm-directory と公開用 howm-directory は

の通り下記のように設定。

 (defun my-howm-set-directory (dir &optional keyfile)
   `(lambda ()
      (interactive)
      ;; kill current keyword buffer first to avoid the error
      ;; "howm-get-buffer-for-file: Buffer name ` *howm-keys:*' is in use"
      (kill-buffer (howm-keyword-buffer))
      (setq howm-directory ,dir)
      (when ,keyfile
        (setq howm-keyword-file ,keyfile))
      (setq howm-menu-next-expiry-time (current-time))
      (message "%s" ,dir)))

 (defun my-howm-switch-directory (dir &optional keyfile)
   (funcall (my-howm-set-directory dir keyfile))
   (howm-menu))

 (global-set-key "\C-c,1" (my-howm-set-directory "~/var/howm/" "~/.howm1-keys"))
 (global-set-key "\C-c,2" (my-howm-set-directory "~/srv/howm/" "~/.howm2-keys"))

Plack::App::Directory::Markdown

cpanm でインストール。簡単に起動するなら付属の pad-markdown.pl で。

 #!/bin/sh
 PAD_MARKDOWN=$HOME/local/perl5/perlbrew/perls/perl-5.18.2/bin/pad-markdown.pl
 ROOT=$HOME/srv/howm
 PORT=9119

 $PAD_MARKDOWN --root=$ROOT --encoding=utf8 --title='howm' --port=$PORT &

これで後は C-c,2 C-c,c で howm ノートを作って保存すれば http://HOST_NAME:9119/2014/03/2014-03-17-231015.md ですぐ見られるようになる。あるいは ~/srv/howm/ 以下に適当に .md ファイルを作ってもよい。適当に楽ちん。

欲を言うと検索できるようにしたりページ間リンクを簡単に張れるようにしたりとかしたいなあと思うのだけれど、そのまま進むと(フォーマットこそ違えど)この nDikiDiKicker と同じ機能になってくるので、今はそこまでしなくてもいいかな。その時に他人にシェアしたいのはピンポイントで1ページだけがほとんどだし、自分自身は howm 上で検索できるし。

こう考えてみると「Emacsプレーンテキスト」で「書いて保存すれば(あるいはそしてリモートに同期すれば) 明示的な変換作業しないで勝手に公開」されて、書く場所は「年月別ディレクトリ」とか「デイリーなノートとは別のページが作れる」とか「検索grep レベルできる」とか、まあ結局自分が欲しいものは昔から変わらないなあ。

[ 3月17日全て ]

2014年5月27日 (火)

今日のさえずり: あ、 Perl v5.20.0 出たんだ

2014年05月27日

[ 5月27日全て ]

2014年8月1日 (金)

もう Windows PC は入力環境と最低限のアプリだけにする(できるだけ)

出社したら Dell のデスクトップ PC の電源ランプが黄色で点滅していて、診断ランプの 1 と 3 が点灯していた。電源回りの故障っぽい。直らなさそうなので、別の PC に乗り換え。結果的にスペックが上がってメモリも 4GB から 8GB になり OS も 32 bit から 64 bit になってツイてる

幸い HDD は壊れていなかったので、ファイルはサルベージ可能だった。しかし USB 接続して中を眺めてみても大して要るものなかった。そういえば複数 PC での利用のためだったり故障時の備えのためだったりで、リモートの Linux 環境や Google ドライブファイルサーバにファイルをほとんど移しておいたんだっけ。

ということで新 Windows 7 PC では最低限の環境だけにしておこう、もう。

Windows 7 PC に最低入れるもの・設定するもの(次回の自分用)

ブラウザ
  • Google Chrome (必須)
    • 設定は Chrome Sync ですぐ元通り。
入力環境
ファイルシステム暗号化

今まで TrueCrypt を使ってきたけれど、今後は VHD + BitLocker で。

  • VHD
    1. エクスプローラーの[コンピューター]で右クリックから[管理]。
    2. 「ディスクの管理」を選ぶ。
    3. 「操作」「VHD の作成」を実行。設定は以下。
      • C:\Users\naney\var\VHD\Naney.vhd
      • 64GB 容量固定
    4. 初期化する。
    5. [新しいシンプル ボリューム]を作る。
  • BitLocker
    1. 上記で新しく作って接続したドライブで BitLocker を有効にする。

旧データは TrueCrypt を portable で一時的に展開し、旧ボリュームをマウントして VHD で作ったドライブにコピー。

  • PuTTY
    • INI ファイルを使うようにしてあるので、前の環境からディレクトリごとコピーしてくる。
  • LimeChat 2
    • IRC クライアント。過去の Settings ディレクトリの中身をコピー。これは再度同じ状態に戻すの結構面倒で設定をロストすると面倒なので、たまにどっかに置いておいた方がいいなあ。
  • KeePass 1.27
    • その時点での最新のをとってきてインストール。設定は手でやれる範囲。
  • Office 365
  • 環境によっては DropboxEvernote 入れる。

こうしてみると

  • 同期されるディレクトリに置いておく
    • AutoHotkey で作った実行可能形式ファイル
    • PuTTY
  • 設定をたまにコピー / エクスポートしておく。
  • ダウンロードできなくなると困るアーカイブを保存しておく。

はしておいた方が良さそげだな。

あとは普段の作業は PuTTY の先の Linux 環境で(Emacs でドキュメント書いたり、プログラム書いたり)。メールGmail。ドキュメントは Emacs 上の howm (Markdown 形式) か WikiGoogle ドライブで書いて可能な限り Windows PC ローカルでは書かない。


[ キーバインディング ]

[ 8月1日全て ]

2014年9月19日 (金)

なんで社内 Wiki じゃなくて howm + Markdown ビューアかって?

「(自前の) Markdown ビューアじゃなくて Wiki に……」って言われた。もっとも。できるだけオープンに情報共有された方がハッピーだと常々思っているので、ちょっと耳が痛い。

なぜ Wiki じゃなくて howm + Markdown ビューアなのかの言い訳。 うーん Wiki といいつつ、もはや(ハワイ語的) WikiWiki じゃないからかな。

  • Confluence はリッチテキストエディタ中心になってしまったのでもはや wikiwiki じゃない。
  • PageName とぱっと考えるの面倒。置く階層を考えなければならないのも面倒。 howm だと日時からファイル名が決まって新規作成なので wikiwiki。
  • ブラウザベースだと Emacs でぱっと書けない。コマンドの実行手順とか。tmux でリモートホストで実行した記録をコピーして、そのまま Emacs にペーストしてちょっとメモして完了にしたい。

整理してストックしておくものはきちんと Wiki に書き直すのがもちろんいいんだけれどね……。

[ 9月19日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.062863s / load averages: 0.67, 0.51, 0.42
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker